koga さん プロフィール

  •  
kogaさん: 福岡の建築家BLOG
ハンドル名koga さん
ブログタイトル福岡の建築家BLOG
ブログURLhttp://www.kenchikushiblog.com/urigura/
サイト紹介文福岡の建築家としての日々の出来事を徒然なるままに・・・
自由文福岡での住宅建築の設計活動を通して日々の考えを書き綴っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2007/10/23 00:18

koga さんのブログ記事

  • ひかり環境が突然の接続不能とNTT対応。
  • もう先月、夏のある日の出来事ですが。。。アトリエの業務は、いつものBGMをネットラジオから・・・というパターンですが、それがある日突然に・・・・・・、インターネットに接続できませんでした。。。う〜ん、もう何年振りかという状況に、え〜と、何をするんだっけ???Macがまだ、PowerMac、OSが一桁番号の時代には、フリーズは日常茶飯事、OS内部をアイコンで触... [続きを読む]
  • iPhoneX・8とワイヤレス充電Qi (チー)と愛車
  • 新型iPhoneX・8を冷静に考えて...まずは10周年記念モデルのiPhoneX。確かに超狭額ベゼルで有機ELのOLED画面、IP67の防水・防塵仕様、ワイヤレス充電Qi9(チー)...冷静に考えていずれもAndroid携帯では製品化済み。全画面と言いつつ、上部のカメラセンサー部の切り欠きはジョブスだったら、許さなかっただろうし、記念モデルとしての10万超のお値段。。。iPhone8は背面が... [続きを読む]
  • アップル、iPhone X 8 8Plus e AppleWatch3 AppleTV4K 発表
  • 今回のアップルイベントはハードのみならず、カリフォルニアの新本社Apple Parkで開催され、その会場となったSteve Jobs Theaterも初公開。こちらの方も、ハード以上に注目されています。さて、そスティーブジョブズがこの世に送り出した初代iPhoneから、もう10年。すっかり携帯電話はボタンのないiPhone一色。まさに、電話を再定義しました。そして、その10年... [続きを読む]
  • 静岡版・個性が活きる住まいづくり
  • アトリエMアーキテクツの住まい紹介のお知らせ。これらの住まい見学をご希望の方は、下記までご連絡ください。一級建築士事務所アトリエMアーキテクツ 代表 松永 務〒422-8005 静岡市駿河区池田626-2 TEL 054(208)2650 FAX 054(208)2649メールアドレス:macchan@mva.biglobe.ne.jphttp://atelier-m-architects.at.webry.info/http://facebook.com/tsutomu.matsunaga今... [続きを読む]
  • さだまさし『惠百福たくさんのしあわせ』9.6リリース
  • さだまさしさんのニューアルバムが本日リリース。タイトルは、『惠百福たくさんのしあわせ』今回のアルバムは、最初から曲順を決めておられたとのこと。朝日放送の大改造!!劇的ビフォーアフターで、さだまさしさんの長崎にある個人所有の詩島で、島丸ごとリフォームを担当させていただきましたが、設計施工に約一年を掛けた四度目となる島物件。さだまさしの詩島と設計施工... [続きを読む]
  • Appleスペシャルイベント9月12日開催
  • 今月9月12日にAppleスペシャルイベントを完成間近のアップル新社屋Apple Park campusにあるSteve Jobs Theaterで開催と告知。https://www.apple.com/apple-events/september-2017/いよいよ、フルモデルチェンジiPhoneの発売。。。「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」「iPhone 8 Edition」3モデル全てワイヤレス充電に対応し、バックパネルがガラス製、物理的ボタンが廃止さ... [続きを読む]
  • 持続
  • 日課として朝夕合わせて一万歩を目指す、ウォーキングの起点は、自宅から西に向かって5百歩程にある 、美しい公園からはじまる。特に茨木市の観光情報によると、この市立耳原公園は、耳原大池と、その外周部約45000?の敷地は日本庭園をイメージし、園内には、滝2ケ所やあずまや、木製遊具、散策デッキ、多目的広場などを設け、高齢者から子供まで幅広く楽しむことができ、... [続きを読む]
  • 黒越シェフの宮島 レ・クロ
  • 先月の広島帰省のおりに訪れましたさだまさしさんの同級生・黒越シェフの『黒きん』http://atelier-m-architects.at.webry.info/201708/article_3.html今月の帰省では、久しぶりに宮島に行くので、宮島 レ・クロへお邪魔しました。http://lesclos.jp/miyajima_les_clos瀬戸内海や宮島の味覚もお目当てですが、明治45年竣工・築100年の建築リノベーションにも興味津々。... [続きを読む]
  • モザイクタイルミュージアム・多治見市
  • 陶磁器の生産地、美濃焼でも有名な多治見。ここは、その焼きの技術を活かした、タイル産業が発達した地でもあります。そんな多治見に、ユニークなモザイクタイル美術館があります。藤森照信設計による多治見モザイクミュージアムhttp://www.mosaictile-museum.jp/突然現れる粘土山を模したような大きな山型の塗り壁、その頂部に松の木が点々と植えられて、下の方に小さ... [続きを読む]
  • みんなの森・ぎふメディアコスモス
  • 名古屋から北へ35km、旧岐阜県庁跡地の再開発に建つ、伊東豊雄氏設計のぎふメディアコスモス。http://g-mediacosmos.jp/cosmos/about/character.html岐阜市の市立中央図書館と交流ホール、プラザ、そしてギャラリー、スタジオからなる複合施設です。『知の拠点』、『絆の拠点』ということで、市民相互の交流が、より啓発されるようにオープンな建築の中に、各ブースが点在... [続きを読む]
  • うだつの上がる街並み・美濃市
  • 『うだつ』とは、屋根が連続する町屋にあって、屋根の両端を一段高く棟を立ち上げて、火災の類焼を防ぐ、防火壁のこと。この『うだつ』を造れるのは裕福な家であり、それが庶民からの願望となって、『うだつ』を造れるように成功すること、すなわち『うだつ』が上がる という語源となりました。名古屋出張の折りに、美濃和紙で有名な美濃市に、江戸から明治時代の商家... [続きを読む]
  • 2017.11.19『男の美学・講演会』東京
  • 久しぶりに東京での講演会のお知らせです。facebookを通してご縁をいただいたのが、全国で企業研修をおこなっている北村美由起さん。その(株)北村クリエイト主催による講演会。https://ameblo.jp/transactional-analysis/・『男の美学・講演会』熱くしなやかな3人の男たち○高野誠鮮:僧侶、ローマ法王に米を食べさせた男○高野登:人とホスピタリティ研究所元リッツ... [続きを読む]
  • さだまさしの詩島と広島・鉄板焼 黒きん
  • さだまさしの詩島では、さださん高校時代の同級生の方々に、引っ越しのお手伝いをしていただきました。皆さん、若い頃からさださんと詩島へ集まって、旧交を温めていたということですが、今回も、それぞれ遠方より集まっていただき、詩島の各施設の荷物の整理と移動を手伝っていただき、本当に助かりました。完成後に母屋の広場でBBQパーティをおこなったのですが、そこ... [続きを読む]
  • さだまさしの詩島と焼杉の外壁
  • 焼杉はその名の通り、杉の表面を焼いて炭化層を創り、杉材の耐久性を増すという古来からの手法です。杉板三枚を三角形に組んで番線で留めて、起こした火の上にかざすと、やがて煙突効果で上まで火が上がって、上部から煙と共に勢いよく炎が吹き出します。その状態になって、火から離して、横に倒して、番線を外して内側の燃えた部分を露出させて、水を掛けて消化すると、... [続きを読む]
  • 真夏のこの時期に☆
  • 日々、暑い日が続いておりますが、皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか?7月もお陰さまで大変忙しくさせて頂きました。リノベーション工事、外壁塗装工事、内装工事、その他もろもろ・・・ご近所様からのご依頼も徐々にですが増えてきて、少しずつではありますが、覚えてきて下さっているのかなと感じます。 ○リノベーション工事 ○外壁塗装工事 ... [続きを読む]
  • 広島・呉Jパネルの住まい『木香の家』
  • 広島・呉の大之木ダイモが提供するJパネル落とし込み構法の商品住宅『木香の家』http://daimo.jp/kinoie/modelhouse/4960/私が計画・設計に参画しましたが、その『木香の家』を紹介する冊子が届きました。モデルハウスの写真と住まいの特徴、そしてJパネルの特性と概要など、分かりやすく、良くまとめられております。もしご興味がありましたら、ご連絡ください。... [続きを読む]
  • 光景
  • 今年6月中旬の朝早く、小生の小さなオフィスの裏側にある引違窓を開けると、大阪府営住宅専用の給水施設の空き地に繁茂していた菜の花(アブラナ)が咲き終わった枝先に留まる蛹から脱皮したての美しいアゲハチョウを見つけ、慌ててデスクの引き出しにあるデジカメを取り出し撮影したシーンである。特に黒くて大きな複眼、黒くて長い2本の触覚、シマウマ模様の胸部と腹部、黒と白の... [続きを読む]
  • さだまさしの詩島と35年もの再生キッチン
  • さだまさしさんの詩島再生計画が完成して4ヶ月。http://atelier-m-architects.at.webry.info/201704/article_12.html相変わらずコンサート、NHK生さだ、そして曲作りと多忙な日々をお過ごしのさだまさしさん。折に触れてその後の詩島の様子をご報告したり、メンテナンスの打ち合わせをしたり、そして、直接お電話もいただいたりと、再生した詩島を継続するべくサポートは継... [続きを読む]
  • 建具屋さんの技量
  • 枠、扉、建具金物一式がセットされた既製品が氾濫している世の中で、我々は、それぞれの工程を職人さんに委ねる製作建具を住まいに用意しますが、これが大工さん、建具屋さん、塗装屋さんによるコラボ。静岡では、やはり地方だけあって、良い職人さんが多いのですが、以前の東京では色々な職人さんと出会いました。そこでは、その技量が目に見えて分かるケースがあります... [続きを読む]
  • Mac Book5台はそれぞれの起動中
  • アップルのノートパソコンといえば、昔はPowerBook。パワーを冠する辺りが懐かしい時代。 そのデザイン変遷をアトリエの12年間で見ると。。。http://atelier-m-architects.at.webry.info/201206/article_21.htmlアトリエの初ノートは、1999年に購入したPowerBookG3/400MHz Lombardあの元祖・黒いツートン素材の憎いヤツ・笑。http://atelier-m-arc... [続きを読む]
  • 屋根裏換気の出口デザインと棟換気
  • 金属製屋根が多くなってきますと、屋根裏の換気は、より重要となります。屋根の上は、60℃近くまでになることもあり、その熱環境は、そのまま屋根裏空間へ放射されます。断熱材は、常に部屋内側へ設置しますが、その天井と屋根裏の空間は、高温となり、天井の断熱材設置不良や、気密不良がありますと、夏型の結露である高温結露の原因となります。この棟換気は、屋根形... [続きを読む]
  • 静岡も連日の30℃超え猛暑で愛犬はどこに?
  • 本日の静岡の予報は34℃...(×_×)ここのところ30℃越えの日が続き、夜も寝苦しい日々が続きます。室内にいても熱中症になりそうな感じ。自邸庭のヤマモミジの木陰も、少しは役に立ってはいるのですが、やっぱり地面が土というのは涼しいようで。。。渡り廊下の土間で涼んでいるはずの愛犬クレアが見当たらず、庭を観ても居ない。クレアァ〜〜と呼ぶと、... [続きを読む]
  • 祝!通算2,500km走破・パープルレベル
  • 2007年に、こりゃ運動しないとまずいと建て主兼主治医に言われ・笑2年間のmacchanスペシャルのお陰で、内臓脂肪はほぼ駆逐しましたが、同時に再開した、6kmウォーキング1時間から。。。身体が慣れるにつれて徐々にジョギングにシフトして、地道にコツコツ10年間。本日、2,500km達成でパープルレベルにアップ。次は、この倍のブラックレベル・・・まさにブラック...これ... [続きを読む]
  • 2014年SBSリフォームセミナー限定映像
  • 静岡、藤枝、焼津にありますSBSリフォームプラザ。ここは、静岡新聞社・静岡放送系列として、住宅展示場とは違って、リフォーム情報とリフォーム会社や建材メーカーとの接点をユーザーに提供するリフォームに特化した展示館です。http://www.sbs-reform.com/三年前、ここの主催でおこなわれたリフォームセミナーで講演会を依頼されて、午前と午後各1時間ほどリフォームに... [続きを読む]