rookie さん プロフィール

  •  
rookieさん: マイペースで行こう
ハンドル名rookie さん
ブログタイトルマイペースで行こう
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/takanori-1223
サイト紹介文東村山市にあるキリスト教会に赴任した牧師の日記です。一日の出来事や感じたことなど記録しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2007/10/23 23:29

rookie さんのブログ記事

  • 最後の体育
  • 今日の午後は、研修生会の体育でした。在学中最後の体育。私は体育係として、卓球大会を企画しました。一緒に体育係をしているKさんと協力して準備。4チームに分かれ、総当たりで対抗戦。神学生にとっては忙しい時期で疲れもありますが…やり始めると大盛り上... [続きを読む]
  • 集まれること
  • 昨日も一日中、教会で過ごしました。朝の礼拝。静まりのうちに、主を覚えて感謝と賛美をささげる幸いな時間でした。いろいろな事情での欠席の連絡も重なりましたので、久しぶりの少人数になるかもと思っていました。ところが、実際はそうでもありませんでした。... [続きを読む]
  • 卒論の試問
  • 今日は卒論の試問。担当してくださったT先生、そして副担当のK先生とY先生の同席のもと、私の卒論の試問が行われました。もともとの関心は、「聖書的(キリスト教)カウンセリング」に始まり、聖書にある「助言(する)」という語彙の学びを経て、今回の論文の取り... [続きを読む]
  • この一ヶ月
  • 先日も教会に集まり、礼拝をささげました。2018年も最初の一ヶ月を終えようとしています。主が導いていてくださること、それが何よりの感謝です。今月の礼拝で語った説教を振り返って、あらすじをまとめました。礼拝説教(旧約聖書講解の分)のあらすじ 士師記10-... [続きを読む]
  • 帰りに
  • 土曜日は、宣教学の授業の一環で放送伝道講座のため、御茶ノ水へ。その帰りがけに、このクラスを一緒に受講しているWさんと昼食。「ラーメン大至」さんへ。ちょうど良いタイミングで入店できて、ほとんど待たずに済みました。ラーメンセットを注文。また一... [続きを読む]
  • 提出しました
  • 本日、卒論の最終稿を提出。指導してくださったT先生はじめ教職員のみなさん、家族や神学生の仲間や友人、諸教会のみなさんの祈りと支援に支えられて、ここまで来ました。一年前の今頃は、はたして卒論を書き上げられるだろうか…と思っていました。本科に入会前... [続きを読む]
  • 大雪
  • 大雪警報が出ているようです。用事があって昼過ぎに外出した時には、積もり始めていました。学校の隣にある畑も真っ白です。2014年、私が神学校に入学した年、その入会試験の直前にも、雪が積もったことを思い出します。そして、あれから4年。卒業を控えた... [続きを読む]
  • 翻訳作業
  • 新約演習のクラスでは、新約聖書における旧約聖書の使用(引用)をテーマに学んでいます。現在、クラスでの発表のため、論文を訳しているところです。私は…Christopher Tuckett, "Paul, Scripture and Ethics"を担当しています。これがなかなか大変!テーマそ... [続きを読む]
  • 聖歌隊の練習
  • 先日の日曜の午後は、聖歌隊の賛美練習の時間でした。先月、クリスマス礼拝やキャロリングで聖歌隊の合唱を行い、一区切り。今月からは、イースター礼拝に向けての練習です。毎回、練習の最初に聖書のことばを味わいます。先日は、詩篇100:1,2からにしました。... [続きを読む]
  • 卒論の初稿を提出
  • 今日が卒論の初稿提出日でした。自分なりの精一杯を尽くした原稿を提出。神学校での学びの一区切りとなる論文です。最終稿の提出までは、まだ修正するところも出てくるとは思いますが...「卒業」を間近に控えているのを実感する瞬間でした。この学び舎での学... [続きを読む]
  • ハンドクリーム
  • この季節は、手肌のカサつきが気になります。私はどちらかというと、もともと無頓着なタイプですが、それでも健康管理と最低限の身だしなみ程度は気を配るようにしています。それで最近は、妻が買って来てくれたロクシタンのハンドクリームを気に入って、使ってい... [続きを読む]
  • 脚注の表記の仕方
  • 明日から神学校の授業が再開します。後期の後半です。それに卒論の初稿提出期限まであと4日。今日の午後も、T先生にお時間を頂きました。T先生もお忙しいところなのに...私の卒論のために2時間近くも割いてくださいました。その私の卒論は、脚注の表記の仕... [続きを読む]
  • Footprints13
  • 東村山聖書教会の歩みが3年目に入りました。私としても思いがけず、再開拓という形で急展開することになった宣教の働きです。ですが、この2年を振り返ってみれば、主の憐れみは尽きず、主の真実は揺るぎないものだと学ばせて頂くことになりました。かつて、2... [続きを読む]
  • 幸いな人生
  • 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。新年を迎えましたが、何だか実感が乏しい私。クリスマス前後から、そのまま駆け抜けている感があります。...とは言うものの、2018年、これからの日々への期待と希望を抱いて、前を向いていたいと... [続きを読む]
  • 再度のご案内
  • 明日、東村山聖書教会で、以下のとおりクリスマス礼拝とキャンドルサービスを開催します。イエス・キリストのご降誕を記念し、神の救いを喜び祝うひとときを、皆さんもご一緒しませんか。クリスマス礼拝2017年12月24日(日)10:30~11:45聖歌隊による合唱や牧師... [続きを読む]
  • ラストスパートなるか
  • 卒論の初稿提出まで、あと三週間を切りました。今日も、担当のT先生にお時間を頂きました。先週お渡ししていた第3章を中心に、懇切丁寧に私が見落としている視点などのアドバイスをくださいました。また、私が論文に不慣れなこともあり、脚注の表記の仕方なども... [続きを読む]
  • 光が輝いている
  • アドベント二週目の主日。午前中は、集まった方々と礼拝をささげました。共に集まり、落ち着いて主を礼拝できる環境は、本当にありがたいことです。説教は、ヨハネの福音書1章から『まことの光』と題して。ヨハネは、キリストのことを「光」と伝えています。... [続きを読む]
  • キャロリング
  • 東村山聖書教会では、今年もキャロリングを予定しています。地域に貢献する活動として、ささやかながら毎年継続しています。地域の老人ホームに訪ねるのは、私は今年で9回目。今年も楽しみにしてる方々がいるそうです。私たちとしても、うれしいことです。ク... [続きを読む]
  • あともう少し
  • クリスマス調整期間前の授業も残りわずか。ここに来て、卒論の進み具合が、予定よりも遅れ気味。というのも、しばらくの間、漠然とした不調に陥っていました。ようやく気力と体調が復調の兆し。私のためにもいろいろな方々が祈っていてくださったり、支えてい... [続きを読む]
  • 待ち望む
  • アドベントを迎えた、昨日の礼拝。新約聖書 ルカの福音書2章25節から、「待ち望む」というテーマで説教しました。「そのとき、エルサレムにシメオンという人がいた。この人は正しい、敬虔な人で、イスラエルの慰められることを待ち望んでいた。聖霊が彼の上にとど... [続きを読む]
  • positionalではなくfunctional
  • 昨日も、教会に集まった方々と幸いな礼拝の時間を過ごしました。ただし、集っている各自の状況は様々です。中には、試練のただ中を通っておられる方もいます。今が順調であろうと逆境であろうと、真実な神に信頼する姿には、こちらが襟を正され、祈り心を新たにさ... [続きを読む]
  • いよいよ明日
  • 聖書宣教会の中庭も、秋の深まりを感じさせてくれます。明日はいよいよ、聖書宣教会の賛美礼拝。火曜日の夜にはゲネプロを終えました。そして、今日も授業の合間を縫って、聖歌隊のパート別の練習やチャペルの会場準備。訪ねてみたい方、興味のある方は、聖... [続きを読む]