taka さん プロフィール

  •  
takaさん: まねき猫の読書日記
ハンドル名taka さん
ブログタイトルまねき猫の読書日記
ブログURLhttp://manekineko2.seesaa.net/
サイト紹介文小説や映画、アニメなどの感想・評価のブログです。基本、褒めることをモットーとしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2007/10/24 23:40

taka さんのブログ記事

  • 読書日記662:スチーム・ガール
  • タイトル:スチーム・ガール作者:エリザベス・ベア、安倍 吉俊 (イラスト), 赤尾 秀子 (翻訳)出版元:東京創元社その他:あらすじ----------------------------------------------飛行船が行き交い、甲冑型の蒸気機械が闊歩する港町ラピッド・シティ。ゴールドラッシュに沸くこの町で、カレンは高級娼館で働いている。そこへある晩、少女プリヤが逃げこんできた。プリヤに一目ぼれしたカレンは彼女を守ろうとするが、立ちはだかる [続きを読む]
  • 読書日記661:リリエンタールの末裔
  • タイトル:リリエンタールの末裔作者:上田 早夕里 (著), 中村 豪志 (イラスト)出版元:早川書房 その他:あらすじ----------------------------------------------彼は空への憧れを決して忘れなかった―長篇『華竜の宮』の世界の片隅で夢を叶えようとした少年の信念と勇気を描く表題作ほか、人の心の動きを装置で可視化する「マグネフィオ」、海洋無人探査機にまつわる逸話を語る「ナイト・ブルーの記録」、18世紀ロンドンにて航 [続きを読む]
  • 読書日記660:アキラとあきら
  • タイトル:アキラとあきら作者:池井戸潤出版元:徳間書店その他:あらすじ----------------------------------------------零細工場の息子・山崎瑛と大手海運会社東海郵船の御曹司・階堂彬。生まれも育ちも違うふたりは、互いに宿命を背負い、自らの運命に抗って生きてきた。やがてふたりが出会い、それぞれの人生が交差したとき、かつてない過酷な試練が降りかかる。逆境に立ち向かうふたりのアキラの、人生を賭した戦いが始まっ [続きを読む]
  • 読書日記659:華竜の宮(下)
  • タイトル:華竜の宮(下)作者:上田 早夕里出版元:早川書房その他:あらすじ----------------------------------------------青澄は、アジア海域での政府と海上民との対立を解消すべく、海上民の女性長・ツキソメと会談し、お互いの立場を理解しあう。だが政府官僚同士の諍いや各国家連合間の謀略が複雑に絡み合い、平和的な問題解決を困難にしていた。同じ頃“国際環境研究連合”は、この星の絶望的な環境激変の予兆を掴み、極 [続きを読む]
  • コミック日記155:ONE PIECE 87
  • タイトル:ONE PIECE 87作者:尾田 栄一郎出版元:集英社その他:あらすじ----------------------------------------------作戦失敗!! ルフィ・ベッジ・シーザーによるマム暗殺作戦が阻止され、窮地に追い込まれる連合軍!! 激昂するマムの攻撃に耐えきれず、脱出する術を模索するが…!? “ひとつなぎの大秘宝"を巡る海洋冒険ロマン!!感想--------------------------------------------------もう八十六巻!まだまだ終わる気配を見 [続きを読む]
  • 読書日記658:華竜の宮(上)
  • タイトル:華竜の宮(上)作者:上田 早夕里 出版元:早川書房その他:あらすじ----------------------------------------------ホットプルームによる海底隆起で多くの陸地が水没した25世紀。人類は未曾有の危機を辛くも乗り越えた。陸上民は僅かな土地と海上都市で高度な情報社会を維持し、海上民は“魚舟”と呼ばれる生物船を駆り生活する。青澄誠司は日本の外交官として様々な組織と共存のため交渉を重ねてきたが、この星が近い [続きを読む]
  • 読書日記657:海の底
  • タイトル:海の底作者:有川 浩 出版元:角川グループパブリッシングその他:あらすじ----------------------------------------------四月。桜祭りでわく横須賀米軍基地を赤い巨大な甲殻類が襲った! 次々と人が食われる中、潜水艦へ逃げ込んだ自衛官と少年少女の運命は!? ジャンルの垣根を飛び越えたスーパーエンタテインメント! 番外編も収録。感想--------------------------------------------------有川浩さんの自衛隊三部作 [続きを読む]
  • 読書日記656:AIと人類は共存できるか?
  • タイトル:AIと人類は共存できるか?作者:人工知能学会 出版元: 早川書房その他:あらすじ----------------------------------------------早瀬耕「眠れぬ夜のスクリーニング」×東京大学特任講師・江間有沙藤井太洋「第二内戦」×電気通信大学大学院情報理工学研究科教授・栗原聡長谷敏司「仕事がいつまで経っても終わらない件」×国立情報学研究所・相澤彰子 吉上亮「塋域の偽聖者」×筑波大学システム情報系助教・大澤博隆 倉 [続きを読む]
  • 読書日記655:よるのばけもの
  • タイトル:よるのばけもの作者:住野 よる出版元:双葉社 その他:あらすじ----------------------------------------------夜になると、僕は化け物になる。寝ていても座っていても立っていても、それは深夜に突然やってくる。ある日、化け物になった僕は、忘れ物をとりに夜の学校へと忍びこんだ。誰もいない、と思っていた夜の教室。だけどそこには、なぜかクラスメイトの矢野さつきがいて――。ベストセラー『君の膵臓をたべたい [続きを読む]
  • 映画日記77:怒り
  • タイトル:怒り作者:出版元:その他:あらすじ----------------------------------------------整形した殺人犯・山神はどこに? 房総の港町で暮らす愛子、東京で広告の仕事をする優馬、沖縄の離島へ引越した泉の前に、それぞれ前歴不詳の男が現れる。感想--------------------------------------------------吉田修一さん原作の映画版です。原作は濃密で記憶に残る作品でしたが、映画版はどうなのか。期待を込めてみてみました。原 [続きを読む]
  • 読書日記654:罪の声
  • タイトル:罪の声作者:塩田 武士出版元:講談社その他:あらすじ----------------------------------------------昭和最大の未解決事件―「ギンガ萬堂事件」の真相を追う新聞記者と「男」がたどり着いた果てとは――。気鋭作家が挑んだ渾身の長編小説。感想--------------------------------------------------本屋大賞でも上位に選ばれるなど、評価の高い作品です。読もう読もうと思いながら、ようやく読むことが出来ました。三 [続きを読む]
  • コミック日記154:3月のライオン 13
  • タイトル:3月のライオン 13作者:羽海野チカ出版元:白泉社その他:あらすじ----------------------------------------------三月町の夏まつりで島田と初めて出会い、あかりと林田は、思いがけずそれぞれに転機を迎えることに。8月に開催される真夏の戦い・東洋オープンで、二海堂は“宗谷を倒した男"になるべく負けん気をたぎらせる。彼の指す将棋の駒音が、零や宗谷や滑川達、他の棋士達の胸中にまで響き渡っていく。 感想----- [続きを読む]
  • 読書日記653:ZOO CITY 【ズー シティ】
  • タイトル:ZOO CITY 【ズー シティ】作者:ローレン ビュークス (著), 和爾 桃子 (翻訳)出版元:早川書房その他:あらすじ----------------------------------------------南アきっての大都市ヨハネスブルグの一角に、犯罪者の吹き溜まり、ヒルブロウ地区があった。別名ズー・シティ―動物連れの街。当時、全世界で魔法としか思えない現象が起こっていた。すべての凶悪犯罪者は一体の動物と共生関係を結ばされ、その代わりに超能力 [続きを読む]
  • 読書日記652:PRIDE プライド―池袋ウエストゲートパーク〈10〉
  • タイトル:PRIDE プライド―池袋ウエストゲートパーク〈10〉作者:石田衣良出版元:文藝春秋その他:あらすじ----------------------------------------------自分をレイプしたワンボックスカーの4人組を探してほしい―ちぎれた十字架のネックレスをさげた美女はマコトにそう依頼した。広域指名手配犯B13号を追うさなか、若者ホームレス自立支援組織の戦慄の実態が明らかになる表題作ほか3篇、最高の燃焼度で疾走するIWGPシリーズ [続きを読む]
  • 読書日記651:LIFE SHIFT(ライフ・シフト)
  • タイトル:LIFE SHIFT(ライフ・シフト)作者:リンダ グラットン (著), アンドリュー スコット (著), 池村 千秋 (翻訳)出版元:東洋経済新報社その他:あらすじ----------------------------------------------誰もが100年生きうる時代をどう生き抜くか。働き方、学び方、結婚、子育て、人生のすべてが変わる。目前に迫る長寿社会を楽しむバイブル。感想--------------------------------------------------前作「ワーク・シフト」 [続きを読む]
  • 映画日記76:ミュージアム
  • タイトル:ミュージアム出演:小栗旬, 尾野真千子, 野村周平, 丸山智己出版元:その他:あらすじ----------------------------------------------雨の日だけに発生する猟奇殺人事件。死体を見せることにこだわる犯人・カエル男は、自分をアーティストと呼び、犯行現場には必ず謎のメモを残す。連続する事件の関連性に気付いた刑事・沢村と部下の西野が、捜査を進めると、驚愕の次のターゲットが浮かび上がる。カエル男の罠にはまり [続きを読む]
  • 読書日記650:カルロス・ゴーンの経営論
  • タイトル:カルロス・ゴーンの経営論作者:公益財団法人日産財団 (監修), 太田 正孝 (その他), 池上 重輔 (その他)出版元:日本経済新聞出版社その他:あらすじ----------------------------------------------「周囲が『このままでいい』というなか、自分1人だけでも『ノー』と言えなければならない」「リーダーであることを決めるのは、自分ではなく周囲の人である」「リーダーはポーカーフェイスでなければならない」「トップが [続きを読む]
  • 読書日記649:旅のラゴス
  • タイトル:旅のラゴス作者:筒井 康隆出版元:新潮社その他:あらすじ----------------------------------------------北から南へ、そして南から北へ。突然高度な文明を失った代償として、人びとが超能力を獲得しだした「この世界」で、ひたすら旅を続ける男ラゴス。集団転移、壁抜けなどの体験を繰り返し、二度も奴隷の身に落とされながら、生涯をかけて旅をするラゴスの目的は何か?異空間と異時間がクロスする不思議な物語世界に [続きを読む]
  • 読書日記648:いなくなれ、群青
  • タイトル:いなくなれ、群青作者:河野 裕 (著)出版元:新潮社その他:あらすじ----------------------------------------------11月19日午前6時42分、僕は彼女に再会した。誰よりも真っ直ぐで、正しく、凛々しい少女、真辺由宇。あるはずのない出会いは、安定していた僕の高校生活を一変させる。奇妙な島。連続落書き事件。そこに秘められた謎…。僕はどうして、ここにいるのか。彼女はなぜ、ここに来たのか。やがて明かされる真 [続きを読む]
  • コミック日記153:銀の匙 Silver Spoon 14
  • タイトル:銀の匙 Silver Spoon 14作者:荒川 弘出版元:小学館その他:あらすじ----------------------------------------------北国から遠く離れた場所でバイトをして過ごす駒場の新たな目標とは!?御影が挑む畜産大学・推薦入試の模様&結果は!!?初めての事業として八軒が挑むピザ販売会の成果は!!!?そして、くっつきそうでくっつかない微妙な距離感のまま、高校3年生も後半に差し掛かってしまった、八軒&御影の恋の行方は…!!!!! [続きを読む]
  • 読書日記647:幼女戦記 (1) Deus lo vult
  • タイトル:幼女戦記 (1) Deus lo vult作者:カルロ・ゼン (著)出版元:KADOKAWA / 角川書店その他:あらすじ----------------------------------------------超合理主義エリートサラリーマンが転生したのは、なぜか幼女だった!? 魔法と小銃の入り乱れる異世界で、軍での出世&安全な後方勤務を目指すが、なぜかエースとして祭り上げられ……?感想--------------------------------------------------アニメ化もされたラノベです [続きを読む]
  • コミック日記152:進撃の巨人(23)
  • タイトル:進撃の巨人(23)作者:諫山 創出版元:講談社その他:あらすじ----------------------------------------------巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は、巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。だが、名ばかりの平和は壁を越える大巨人の出現により崩れ、絶望の闘いが始まってしまう。「獣の巨人」達との戦いの末、地下室に辿り着いたエレン達。そこで彼らは、グリシャの遺した本と記 [続きを読む]