angelcat さん プロフィール

  •  
angelcatさん: 今日もありがとう(ある雑貨屋の日常)
ハンドル名angelcat さん
ブログタイトル今日もありがとう(ある雑貨屋の日常)
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/cat10030917
サイト紹介文雑貨の自宅ショップをやってます。ハンドメイド、映画、読書、2匹のウエスティーのこと等を書いています。
自由文よかったら、ホームページにも遊びにきてくださいね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供180回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2007/10/25 14:30

angelcat さんのブログ記事

  • オーシャンズ8
  • 9日から子供たちや孫たちが次々にやってきて忙しいけど楽しい毎日を過ごしておりました。明日の花火大会には次女の一家が泊りに来ます。そんな中、今日は一日フリータイム。で、夫と久しぶりに映画を。「オーシャンズ11」のリーダー、ダニー・オーシャン、の妹デビー・オーシャン。5年ぶりに刑務所を出所したのだが、頭の中は新しい犯罪計画でいっぱい。5年の間練りに練った犯罪計画を実行に移すべく、犯罪のスペシャリストたち [続きを読む]
  • 「ソロモンの偽証」宮部みゆき
  • すっかりご無沙汰してしまいました。ひさしぶりに読書記録を。この本はもう6年くらい前に買っていたのに700ページくらいの単行本3部作なのでなかなか取り掛かれずにいました。食堂の私の席の前にある書棚のガラスの向こうからいつも「ソロモンの偽証」という文字が「早く読んで」と急き立てているようでした。今回ブックオフに古い本を売ることになりやっと読み始めると、おもしろくておもしろくて。昨日は夜中の2時までやめ [続きを読む]
  • レースのメガネ入れ
  • 暑さに負けないように涼しそうなメガネ入れを作りました。お気に入りのタグを中心に繊細な雰囲気のレースで飾りました。手持ちの生地の中では表の雰囲気に一番合ってると思う生地が少ししか取れなかったので水玉の生地とつないでみました。表から見るとこうなります。 [続きを読む]
  • この時期の庭
  • 暑さと蚊に悩まされ、手入れをおこたってしまってる我が家の庭。それなのに、アイスバーグが咲き始めました。よかったら見てください。つるミミエデンも咲いていました。ミミエデンっぽくないですね。アナベルも今頃咲いています。いろんな形の紫陽花も。いい色になりました。 [続きを読む]
  • 携帯ポーチ
  • 私の作品を置いてもらっているお店からのご注文で携帯ケースを作ることになりました。友人同士二人で旅行に行かれるお客様。携帯が4個入るケースという条件です。保護のため内布に綿を入れてキルティング内布にしています。お友達同士ということなので、デザインは似たものにし、それぞれのイニシャルをお入れしてみました。おふたりとも、シンプルなものがお好みとのこと。こちらはグレー系。かっこいいフリンジのレースを付けま [続きを読む]
  • クレイジーキルトのトートバッグ
  • 今日はトートバッグです。昨日のポーチとほとんど同じ材料で作っています。もちろんこちらのほうが種類は多いです。反対側はポケットがあります。内側の生地、やっぱり好き!近くで見るとこんな感じ。ところどころキルティングを入れてます。持ち手はラメ入りのアクリルテープ。ホビーラホビーレでみつけました。アクセントに付けたブレードのセージ色が持ち手の色とぴったりだったので嬉しい。 [続きを読む]
  • クレイジーキルトのぺたんこポーチ
  • グレーの素朴な綿生地に合わせて綿レース生地をクレイジーにパッチワーク。それにレーステープやブレードを飾りキルティングしてぺたんこポーチを作りました。反対側は無地です。アイロンで鈴蘭モチーフを付けました。内側の生地はとっても素敵な大好きな柄です。明るいグレーにしろとピンクで描かれたプレートが素敵です。お揃いの雰囲気でトートバッグも作りました。明日写真を撮ってアップする予定です [続きを読む]
  • 「禁煙小説」垣谷 美雨
  • 筒井康隆の「最後の喫煙者」を読んだのはもう15年以上も前だったかと思います。その時の衝撃は忘れられません。まさか、そんな世の中は行き過ぎでしょう、と思っていたのに、昨今のたばこを取り巻く環境はどんどんエスカレートしていて恐ろしいほど。私もたばこの煙は嫌だけど、ならどうして国が販売してるの?と思いJTを検索してみたら、「現在プレビューを見ることができません」という表示が。なんだか怖いですねー。さて、前置 [続きを読む]
  • 「マイストーリー私の物語」林 真理子
  • 林さんの小説はほんとうにおもしろい。今回の小説の舞台は出版業界。主人公の太田恭一はアラフィフのバツイチ独身。自費出版の会社で働いている。太田の会社ではプロの作家ではなく素人で自分の書いたものを本にしたい人がお客さんである。そこにはいろんな人がやってくる。死ぬ前に自分の人生を語りたいお年寄りや、自分の俳句や短歌をまとめたい人や、亡くなった人の思い出を残したい人や、中には芥川賞作家の自分の娘よりも自分 [続きを読む]
  • セラヴィ!
  • 一昨日は山笠巡りのあと映画を見てそれからブロ友のanneさんの展示会に行くという豪華3本だての一日でした。この映画は「最強の二人」を撮った監督さんコンビの作品。前作もフランスの多民族文化を感じる映画でしたが今回はそれにますます拍車がかかった印象です。フランスに限ったことではないのですがいろんな人がいていいし、いろんな文化があっていいし、いろんな考え方があっていい。人は皆それぞれが大切な存在であり、いろ [続きを読む]
  • 山笠巡り3
  • 今日の早朝、山笠はフィナーレを迎えました。今年全部の山笠を見て回る予定でしたけど、間に合いませんでした。来年はもう少し早く始めなくては。ちなみに見逃したのはヤフオクドーム、渡辺通1丁目、博多駅の3か所です。それではおととい回った3か所です。新天町・表、武士心薫立花城新天町・見送り、サザエさんソラリア表・巴御前は残念ながら写真失敗したみたい。ごめんなさい。ソラリア・見送り、尾張名古屋保城ソラリアは幕 [続きを読む]
  • 「定年オヤジ改造計画」垣谷 美雨
  • 庄司常雄は大学を出て以来38年間大手の石油会社でまじめに働いてきた。楽しいこともつらいこともあったが大過なく勤め上げ、定年後は妻十志子と仲良く旅行に行ったり好きなことをやったりして過ごすつもりだった。しかし妻の様子がどうもおかしい。どうも妻から避けられているようだ。それというのも実は十志子はフゲン病なのだ。でも常雄はフゲン病が夫源病であることを知らず今まで通り3度の食事やお茶が普通に出てくると思っ [続きを読む]
  • 山笠巡り2
  • 昨日の続きです。上川端通・表、義経八艘飛上川端通・見送り、京鹿子娘道成寺中州流・表、長政関ヶ原武勲中州流・見送り、壮烈岩屋城之戦中州流・舁き山、開運七福神川端中央街・表、先陣宇治川川端中央街・見送り、朝の定番アサデス。KBC西流・舁き山、報文武秀小松君恵比寿流・舁き山、山呼萬歳聲土井流・舁き山、暫それから櫛田神社の桟敷席に初めて入ることができましたこんな屋根のところにも席が設けられていますちょうど、 [続きを読む]
  • 山笠巡り
  • 我が家ももう少し大雨が続いたら危ないところでした。昨日の夜は地震が2回もあり日本中危険がいっぱいで心配です。さて、そんな中ではありますが夫に誘われて山笠巡りをしました。昨日は千代流、東流、中州流、上川端流、川端中央街、博多リバレイン、キャナルシティ博多、櫛田神社の飾り山と曳き山を見て回りました。千代流・表、鎮西三雄博多護千代流・見送り、維新回天石堂橋千代流、舁き山(この山笠を担いで走り、タイムを競 [続きを読む]
  • また、やってしまったー。
  • 今、垣谷美雨さんにはまっていてネットでずっと買ってるのですが、やらかしてしまいました。これまでも何回かやってしまったことがありますが、今回は単行本で買った「if]が、実は文庫本ですでに読んだ「後悔病棟」でした。書店で買うときには1ページ目を開いて確認できるけど、ネットではそれができないので失敗するんです。せめて改題していることを表紙に書いておいてほしいなー。これまでも何回かそんな経験があり、悔しい思い [続きを読む]
  • 「嫁をやめる日」垣谷 美雨
  • 今回は44歳の時、2歳年上の夫を脳溢血で亡くした妻の、その後のお話です。長崎の名家に嫁いだ高瀬夏葉子は、舅にも姑にもかわいがられていたが、肝心の夫とは、心が通わず、休日も仕事と称していつも出掛けるしいつも拒絶されているようでさみしい思いをしていた。なくなった日も東京に出張しているはずがなんと長崎市内のホテルに泊まっていたらしく会社の部下からの電話でそのことを知らされ、夫の死のショックよりも騙されて [続きを読む]
  • フラワーヨーヨーのぺたんこポーチ
  • ニュアンスのある赤のダンガリー、イニシャルテープ、ギンガムチェック、イニシャルと猫と女の子のかわいい生地。自分の好きなものをいっぱい集めて、ペタンコポーチをつくりました。大きさの違うギンガムチェックは花の形のヨーヨーにしてアップリケ。花芯にフェイクパールを飾りました。反対側はには2室のポケットをつけてこちらにもヨーヨーを一つ。内側にも2室のポケット。この柄大好きです。 [続きを読む]
  • プチポアンのメガネケース
  • クリーム色のモアレにプチポアンとローズのガーランドリボンを合わせたメガネケースです。反対側はシンプルです。内側はクリーム色に黄緑のストライプとピンクの花柄。厚めのキルト綿を挟んでキルティングしています。プチポアン部分にはキルト綿を重ねて立体感を出しています。 [続きを読む]
  • 天使のメガネケース
  • かわいい天使の転写シート。地色が水色なので、水色のモアレと合わせてみました。あわせるブレードやデイジーレースも白を基調にしたので涼しげです。サングラスなどのケースとして、これからの季節に活躍しそう。反対側はシンプルです。内側は水色とピンクの小花柄で、厚めのキルト綿を挟んでキルティングしています。天使の転写シート部分を拡大してみました。 [続きを読む]
  • 焼肉ドラゴン
  • 1970年代、高度成長期の日本の大坂の片隅に住む韓国人の一家。第二次世界大戦で日本軍に徴用されて片腕を失った父親。戦争が終わって故国に帰ろうとしたとき、全財産を積んだ船は沈み、帰るべき故郷の済州島では島民虐殺という恐ろしい事件が、起きて帰れなくなった。1回目の結婚でできた二人の娘と暮らしていたが、済州島事件で故郷から逃げてきた女性と再婚しその女性の娘も一緒に暮らすようになり、そのあと二人の間にでき [続きを読む]