とりぶう さん プロフィール

  •  
とりぶうさん: ショートショートとりぶう の 読むコント〜宮古島
ハンドル名とりぶう さん
ブログタイトルショートショートとりぶう の 読むコント〜宮古島
ブログURLhttp://tanno10.blog121.fc2.com/
サイト紹介文2分で読めるショートショートと小笑い時々大笑い(してほしい)エッセイを交互にアップ。
自由文宮古島に移住して、日々くだらないことを考えています。脱力のダジャレが得意です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供255回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2007/10/26 18:21

とりぶう さんのブログ記事

  • ぶうとりなんです
  • みなさんこんにちは。台風の影響か、少々風が強いため。きょうは涼しい。うれしい。ようやく夏も終わる、と思ってたら。しかちくがのどの痛みを訴える。夏が終われば冬がすぐ来る。まるでこの世はもぐらたたき。金曜日。モコ日記です。ぼくはモコです。三代目文鳥です。しかちくさんととりぶうさんはときどき『業界用語』という会話をしています。「スシを食べること」をわざわざ「シースをベータする」と言い換えたりしてます。来 [続きを読む]
  • わたし以外わたしじゃないけど、自分というのはあなたのことよ
  • みなさんこんにちは。関西弁とひと口に言っても、大阪弁京都弁神戸弁と地域の数だけ違いはあり、ことわたしの地元の和歌山弁になると、なかなかのなまりなので、大学で大阪に住んだときには、大阪弁のこてこてを理解するのに苦労することもあった。なかでも違和感があったのが、「自分」という呼び方。「自分、もうお昼食べた?」などのように言われると、「あんたがお昼を食べたかどうかなんか知らんやん」と「自分」とは、自分自 [続きを読む]
  • モチ好きの娘だからといって、モチ好きとは限らない
  • みなさんこんにちは。わたしは稀代のモチ好き。モチであったら、どういう味でもオッケーで、甘くても辛くても、とにかくモチラブなのである。実家ではなにか行事があるとモチをついていたので、モチというのは、ごはんと同じような、食べ物の中のライフライン的な、あたりまえにあるものであり、好き嫌いを語るものではないとも思っていた。ところが。娘のうさQは、モチが苦手である。モチ的な団子もあまり好きではない。初めて聞 [続きを読む]
  • その後の観察マニア
  • みなさんこんにちは。一か月ほど前、「観察マニア」という記事を書いた。じつはわたしは観察するのが大好きで、湿気取りの水がたまるのとか、ゴキブリホイホイにゴキブリが捕まるのを観察するとか、そういう観察が大好きだ、という記事であった。しかし、「観察マニア」というタイトルだけを見ると、よからぬものを観察してるような印象もあり、ひょっとしたら、盗撮とか、監禁とか、そういう18禁モノと勘違いされているおそれも [続きを読む]
  • 花鳥風月プラスα
  • みなさんこんにちは。毎晩、寝る前に東海林さだおさんの「まるかじりシリーズ」を音読してしかちくに聞かせるのがわたしの日課。食べ物の話だけで、よくまあこれだけの話題があるものだ、と毎度感心させられるのですが。それとともに、しかちくとともによく話題にするのが、東海林さんの健啖ぶり。きのう読んだ話では、でっかいかき揚げ丼を食べる話だったのですが。わたしたちの感想は、「かき揚げ丼はちょっと無理やな」というこ [続きを読む]
  • 蛍光色なんです
  • みなさんこんにちは。ピーウィーピーウィーという鳥の鳴き声が聞こえたら、それはサシバが飛んできたということ。この時期、渡り鳥のサシバ(小さい鷹みたいなやつ)が宮古島にやってくる。サシバがやってきたら秋だなあ、と思うほどにわたしも宮古島になじんできたのだけど。今年は暑くてそれどころではない。サシバも「あつーいあつーい」と鳴いてるように聞こえる金曜日。モコ日記です。ぼくはモコです。三代目文鳥です。10月 [続きを読む]
  • 迫力は3D
  • みなさんこんにちは。きのうの記事で、コウモリがくるりんとぶら下がる瞬間を見たい!と書いたら、なんと、きのうのうちに見ることができた。ぱたぱたぱたと飛んできたコウモリが、いつものオウギバショウの花にとまり、くるりんとぶら下がった。なかなか愉快な光景だった。しかし、こんなにも早く願いが叶うなんて。ブログに書いたら願いが叶うのかもしれん。と、思いたいところだが。見たい気持ちが強くて、コウモリがやってきそ [続きを読む]
  • なんのシルエット?
  • みなさんこんにちは。突然ですが、クイズです。下のイラストの黒いもの。なんのシルエットでしょう?そうです、大正解!オウギバショウ(別名タビビトノキ)の花にコウモリがぶらさがってるところでした!よくわかりましたね〜。(だれもわからんわ)このごろうちの庭によくやってくるコウモリ。夕方になるとどこからかぱたぱたと飛んできては、くるりんとさかさまになってぶらさがる。その瞬間がかわいい!と、しかちくは言う。で [続きを読む]
  • 子供の弁当
  • みなさんこんにちは。幼稚園にはじまり。小学校中学校高校と、ずっとわたしはお弁当生活だった。一度も給食ではなかったので、母が毎日手作りしてくれていた。考えてみれば、毎日の弁当作りは大変な作業である。なのにそれを当たり前だと思っていた。ダメガール。一応、感謝はしていたものの。なかなか感謝の気持ちをいえなかった。それどころか、おかずの文句すら言ってたような記憶がある。ダメガール。だからわたしが母になった [続きを読む]
  • 甘美なるハニーブレッド
  • みなさんこんにちは。若いころは甘いものが大好きで、しょっちゅうドーナツやらクッキーやらパフェやらを食べていた記憶があるけれども。このごろめったに所望しなくなった。外食したらデザートも食べるでしょ、というのはまったく当たり前のことだったのだけど。甘いものを食べるなら、お酒を飲むほうがいい、と考えるようになったためなのか、あるいは、生クリームなどが胃に重たく感じるようになったためなのか、外で甘いものを [続きを読む]
  • 似てないんです
  • みなさんこんにちは。きのうスーパーに行ったら、ほぼ中国人観光客だった。そんななかで、すごいいきおいで店員さんになにかを聞いてる女性二人連れがいた。店員さんは、たじたじである。不思議なことにわたしは彼女たちの言ってることがほぼ理解できた。え!?あたし、すごくない!?と思ったら、当然である。彼女たちは日本語でしゃべってた。すなわち日本人だった。なんかおかしいと思った。金曜日。モコ日記です。ぼくはモコで [続きを読む]
  • マンボウ、前から見るか?横から見るか?
  • みなさんこんにちは。ただいま中国は大型連休だとかで、宮古島にも中国人のみなさんを乗せてきたのであろうどデカい客船が停泊していたのだけど。大型客船て、横からみたら「ほ〜、立派〜」となるけど。前から見たら、ちょっとへんなかんじ。いわば、マンボウを前から見たかんじ。マンボウは横から見てこそ、の魚だと思う。わたしはときどき、マンボウのことをネタにしてるので、これも書いたのかもしれないけど。自分が覚えてない [続きを読む]
  • YDK 100%
  • みなさんこんにちは。わたしたちがよく行くビーチは、あまり人が来ない無名のビーチ。そのため、ノーストレスで夏の昼間、のらりくらりとクラゲのように浮くのが楽しみである。そのビーチでは夏のひととき。婚活が行われている。何十何百という面々が、婚活にやってくる。やってくるメンバーはYDK。YDKといえば、ヤドカリである。(『やればできるこ』じゃないの?)夏のあるとき、ビーチはヤドカリでいっぱいになり、見渡す [続きを読む]
  • その精進はいつか何かの役に立つ
  • みなさんこんにちは。むか〜しむかし、「ベストキッド」という映画を見たとき。いちばん印象的だったのが。強くなりたいと必死な少年が、日系人のおじい師匠に空手の修行として窓ふきをさせられてたこと。「そんなんでホンマに強くなるんかいな」とかなり眉唾で見ていたのだけど。強くなってた。映画とはごり押しありきなのだな、と思った。が。さいきん、わたしはあの窓ふき修行を見直すような出来事があった。将棋の藤井四段人気 [続きを読む]
  • 立位体前屈
  • みなさんこんにちは。体育が苦手だったわたしが、唯一、体力テストでだれにも負けない自信があった項目。それは立位体前屈。立ったまま、ひざを曲げずにどれだけ測定器を押し下げられるか、という柔軟性を測るやつ。あれがめっぽう得意だった。いまだに立ったままひざを曲げずに手のひらを下にべたっとつけることができる。それどころか、腕に余裕すらある。だれかが、柔軟性自慢をしだしたら黙ってはいられない。みんなが自分の柔 [続きを読む]
  • 気になるんです
  • みなさんこんにちは。コウモリは夜に活動するものだと思っていたけど。きのう、朝の10時ごろ、飛んでるコウモリを見た。そして木に止まってくるりとぶら下がった。鳥だと思って見てたものが、案外コウモリだったのかもしれないと思った。金曜日。モコ日記です。ぼくはモコです。三代目文鳥です。ぼくには気になるものがいくつかあります。まずティッシュ。ティッシュがあると、すぐにくわえて引っ張っていきたくなります。たぶん [続きを読む]
  • その瞬間は、いつもある日突然
  • みなさんこんにちは。きのうまで気にならなかったのに。今日いきなり突然、髪の毛がうっとおしいと思うことがある。急に髪が伸びてもっさりしてしまったように思い、その瞬間、切りたい!と思ってしまう。それまで気にならなかったのに、なぜいきなり伸びたように思うのか。きっと、それまでも徐々にうっとおしくはなってきていたのだろうけど。すべての髪が0.1ミリ伸びただけで、バケツから水があふれる瞬間と同じで、許容量を [続きを読む]
  • HP
  • みなさんこんにちは。ユニバーサルスタジオジャパンはUSJで、銀行のほうはUFJだ、というのはどうにかこうにかついて行けたのだけど。「USB」あたりからなんのこっちゃよくワカラン状態になってきた。しかも年端もゆかぬ子供が、「USBになんたらかんたら〜」なんていうのを聞くと、この世の中ではわたしはだんだん化石化していってるな。と、思うようになった。関係ないけど、化石化って上から読んでも下から読んでも化 [続きを読む]
  • トラウマシカ
  • みなさんこんにちは。テレビニュースを見ていたら、『隣人になたで切り付けられて母親と小学生の息子が重傷』というのが飛び込んできた。「うわ〜、隣のおっさんに、なたで切り付けられるって、こわっ」わたしなど、ちょっとカッターで指を切っただけでもなかなか怖いのに、なた、て。「トラウマになるな」しかちくも顔をしかめて言う。まるで八つ墓村のような猟奇的な事件。切られた小学生はきっとトラウマを抱えるであろう。心が [続きを読む]
  • 宮古島はまだ33度もある
  • みなさんこんにちは。日々、感じのよい笑顔をふりまきたいと思っているにもかかわらず。なにかにつけて「ゆるさんっ!」という気持ちがわきあがってくるのを止められない。週末。来月のマラソン大会に向けて、伊良部大橋を走った。朝の6時半に起きて出発したにもかかわらず。暑い。それも湿度たっぷりの、不快な暑さ。まず、「この暑さ、ゆるさん!」と思った。暑くてムシムシしてほんとにもう、走るの嫌だ、と思うにつけ。「マラ [続きを読む]
  • 23.2グラムです
  • みなさんこんにちは。きのう木曜日はプラスチックのごみの日だったのが。発泡スチロールを入れたゴミ袋が持っていかれずに置かれていた。「分別ができてなかったのか?」と思い見てみると。「発泡スチロールのトレイは燃えるゴミになりました」とのシールが。分別が細かくなるのがふつうだと思ってたけど、分別しなくてもよくなるという場合もあるんだな。と思った金曜日。モコ日記です。ぼくはモコです。三代目文鳥です。このあい [続きを読む]
  • パンノキ
  • みなさんこんにちは。花鳥風月のうち、鳥以外にはあまり興味のないわたしにとって。庭にある植物のことなど、まるで無頓着だったのだけど。ここ最近。部屋の横の木がものすごいいきおいで葉をしげらせ、その葉っぱの大きさが、一枚でもものすごいことになり。わたしの顔よりもはるかに大きくなり。それにつれて幹部分も太くなってきて、「ハテ、いったいこの木はなんの木なんだろう?」と日立のコマーシャルみたいに、この木何の木 [続きを読む]
  • VS 奥菜恵
  • みなさんこんにちは。きのうの夜。晩酌をしていて、なぜか奥菜恵さんの話題になり。なんのスイッチが入ったのか、わたしは「奥菜恵に勝ってる!」と豪語する羽目になった。奥菜恵さんといえば。出てきたときには、「なんちゅう美少女や!同じ日本人女子として生まれながら、どうしてこんなに違うのか!神様のいじわる」とわたしの度肝を抜き。「あんな見た目に生まれたら、人生勝ったも同然やないか!神様のいじわる」と、わたしを [続きを読む]
  • 柿のような桃のような果物
  • みなさんこんにちは。このあいだ、台風が通り過ぎたあとの植物園に行ったとき。なにやらトロピカルなにおいがする。グアバでもなく、パッションフルーツでもなく、マンゴーでもなく、なんだろう、このにおいは?あたりを散策してみると。レモンくらいの大きさの、オレンジ色の実が落ちている。見た目は小さい柿。が、柿と違って、全体にうぶ毛のようなものがはえている。柿はてかっとしたつるっとした表面だけど、この柿もどきは、 [続きを読む]
  • テープ最強
  • みなさんこんにちは。先週の今頃は、「あ〜、台風発生してるんか〜」「あ〜、台湾方面行くんか〜」と、のんきにかまえ。まさかのちのち宮古島を直撃するなんてことを夢にも思ってなかった。あの台風で、二階のクーラーの室外機が落ち、一階の網戸が破れ、そしてはずれ、台風対策で巻き上げていた日よけのオーニングが、外れて破れ、庭の木の葉はことごとく落ちた。家の中では雨漏り。まるまる二日間、家の外に出ず。夜中の暴風雨の [続きを読む]