とりぶう さん プロフィール

  •  
とりぶうさん: ショートショートとりぶう の 読むコント〜宮古島
ハンドル名とりぶう さん
ブログタイトルショートショートとりぶう の 読むコント〜宮古島
ブログURLhttp://tanno10.blog121.fc2.com/
サイト紹介文2分で読めるショートショートと小笑い時々大笑い(してほしい)エッセイを交互にアップ。
自由文宮古島に移住して、日々くだらないことを考えています。脱力のダジャレが得意です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供250回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2007/10/26 18:21

とりぶう さんのブログ記事

  • 分け入っても分け入っても 〜沖縄のてっぺん、於茂登岳 (3)
  • みなさんこんにちは。於茂登岳に登り始めて20分ほど。ようやくひとりの登山者に遭遇。30代半ばくらいの男性である。わたしたちよりもひとまわりほど下であるはずなのに、「どうぞお先に」と道を譲ってくれる。譲ってくれなくてもいいのに・・・とはいえず。わたしたちは気持ち足早に登るのであった。その人は以前にも登ったというが、「頂上までは行ったことがないんで」という。せっかくここまで来て、頂上に行かないなんて、 [続きを読む]
  • めざせ、おもとだけ! 〜沖縄のてっぺん、於茂登岳 (1)
  • みなさんこんにちは。沖縄は高い山がないから、沖縄の山なんて楽勝!と思ってるそこのあなた!と、わたし!(自分も?)なめてかかったら、とんでもないことになるんだよ!という話を何回かにかけて書きます。沖縄の最高峰は於茂登岳である。たけや〜、さおだけ〜、やまは〜、おもとだけ〜、である。南国にそびえたつ屋根!というほどでもない、気軽な高さ、標高525.5メートル。石垣島に行ったとき、ガイドブックを見ていたら [続きを読む]
  • そうみ〜 そうみ〜
  • みなさんこんにちは。明石家さんまさんの、すごいところは数え上げたらキリがないと思う。わたしが子供のころからず〜っとおもしろく。わたしが大人になってもず〜っとおもしろい。そのうえさらに。「これはさんまさんにしかできない職人わざだ」と唸ってるのが、その歌唱力である。創味シャンタンのCMで、「男女七人秋物語」の主題歌だった往年のヒット曲「SHOW ME」と、「創味」をかけて、そうみ〜 そうみ〜 そうみしゃんたん [続きを読む]
  • 急に秋なんです
  • みなさんこんにちは。コマーシャルでやってる「オッケーグーグル」というやつを、なんのこっちゃわかってなくて、それがグーグルに何かを聞くきっかけの言葉と知り、今日、生まれて初めてやってみた。でっかい声でひとことひとことかみしめるように、「オ ッ ケ エ 、 グウ グ ルウ!」と呼びかけた。が、反応なし。言い方が悪かったのかと何度もやってみたが、ネットのつながりが悪く、ただただでかい声を出した人で終わっ [続きを読む]
  • かなえちゃん
  • みなさんこんにちは。わたしは自分のお腹に名前をつけている。その名も「かなえちゃん」。かなえちゃんというのは、もしも 明日が〜晴れ〜ならば〜とか、メダカ〜の兄弟が か〜わのなか〜とかのヒット曲で知られる「わらべ」の「かなえちゃん」のことで、はない。「告白」や「白ゆき姫殺人事件」や「Nのために」で知られる作家、湊かなえちゃんのことで、もない。よく考えたら、湊かなえさんを「かなえちゃん」と呼んだこともな [続きを読む]
  • ちょっと戻りたい過去
  • みなさんこんにちは。よく、「アホやな」と言われるのだけど、やめられないわたしの悪癖といえば。小説の結末を、ある時点で先に読んでしまう、ということ。それは推理小説でもそうで、犯人がわかってから読むと、気持ちを揺さぶられることなく、「こんな小細工してるけど、この人が犯人やのにな」と神様目線で読めてしまう。それでは犯人を推理する醍醐味がないではないか、と思われるかもしれないが。スリルよりも安心感、安心感 [続きを読む]
  • 気楽な努力
  • みなさんこんにちは。きのう、夜寝る前にいきなり思いついたこと。「たちばなし、たちばなしでたちばなし」これに漢字をあててみると、「橘氏、立ち話で立場なし」になるではないか!わーお!ブラボー!さっそく誰かに知らせなければ!と思ってお知らせした次第です。朝礼のネタにしてください。(だれがするか)このように。わたしは常にばかげたことを考えるよう心掛けている。というのも、寄る年波とともに、気を抜いたらすぐ、 [続きを読む]
  • ネットねこ
  • みなさんこんにちは。週末のガソリンスタンドでは、洗車するために車が列をなしていた。それは台風で汚れた車を洗い流すためで、四方を海にかこまれた宮古島では、塩害ですぐにさびてしまうため、洗車は必須である。しかし、わたしは洗車にお金を使うのがいやなので、自分で洗うことにしている。水をざ〜〜〜とかけて葉っぱや汚れを落とすだけであるが、やらないよりはまし、と思ってやっている。わたしの掃除の理念は「やらないよ [続きを読む]
  • 家で遊ぶんです
  • みなさんこんにちは。なかなかの強さの風が吹きすさんでいたにもかかわらず。今日は朝から強風注意報だったため、学校はある。もし暴風警報だったら5連休だった。9月はただでさえ3連休続きだったのに、ここにきてそれはさすがに休みすぎやろ。と思った金曜日。モコ日記です。ぼくはモコです。三代目文鳥です。きのうは台風だったので、みんな家にいて、ぼくも長いこと放鳥してもらえたので楽しかったです。しかちくさん、とりぶ [続きを読む]
  • ズボンぱっくり事件
  • みなさんこんにちは。デジャブ?と思うくらい、先週と同じようなコースでやってきた台風25号のため。今日も暴風警報が出てる。朝6時の時点では暴風警報が出ていなかったため、「あ〜いやだ〜」とやさぐれながら学校に行く用意をしていたカメ氏。朝7時、学校に行く直前に暴風警報発令。「うっしゃ!」と心の底からのガッツポーズをしていた。ところで。カメ氏は受験生ではあるが、なぜかこのごろ筋トレに夢中。「ほかにやること [続きを読む]
  • 台風スイッチ
  • みなさんこんにちは。先週の台風24号で船も飛行機もストップし、モノがなかったスーパーにモノが入ったと思ったら、また台風がくるというので、いそいで買い出しに行くと、年末か!くらい客がいた。違うのはモノが瞬く間になくなってゆくことぐらいだ。台風が来ると、まるまる1日はがっつり家に閉じ込められる。そのため非常食ならぬ、非常用お菓子がほしくなる。不思議なもので、ふだんあんまり食べないお菓子を食べたくなるの [続きを読む]
  • 虹と蚊
  • みなさんこんにちは。君は虹のはじまりを見たことがあるか?と聞かれたら、わたしの答えは、ある、である。けっこう何度もある、である。雨の多い宮古島はしょっちゅう虹が出る。そして海の上につるんっと虹が架かっている。だからはじまりを見る機会も多い。だからいきおいテンションもあがらないし、感動もない。おいしいからって毎日ウニ食べてたら飽きる、みたいなもんである。いやじつのところ、ウニを飽きるほど食べたことが [続きを読む]
  • 不思議チョイス
  • みなさんこんにちは。台風が通り過ぎて空気が入れ替わり、急に秋がやってきたような今日、ウォーキングに行くと、ごみ収集車とすれ違った。時間的によくすれ違う。ごみ収集車はいつもなにかしら音楽を流しているのだけど、今日は、「てんとう虫のサンバ」だった。「なぜいまその曲?」と思った。帰りもゴミ収集車に遭遇した。そのときの曲は広瀬香美だった。ちなみに上のイラストで黒いカタマリがゴミ収集車です。ちょっとへたくそ [続きを読む]
  • 対策済みです
  • みなさんこんにちは。台風24号が近づいているということで、もう2日前から市のお知らせ放送が何度も何度も流れている。いわく、早めに対策するように、不要不急の外出するな、宮古島とつながる橋は通行禁止、などなど。そのせいか、市内スーパーのカップ麺は完売らしい。金曜日。モコ日記です。ぼくはモコです。三代目文鳥です。また台風が来るらしくて、しかちくさんもとりぶうさんも、窓のさんに新聞紙を詰め込んだり、網戸を [続きを読む]
  • おんぶ兄さん
  • みなさんこんにちは。きのう、「おっぱ」というのは「おんぶ」という意味だ、としかちくに言うと。「まったく聞いたことがない」という。「おっぱ」ときたら、「カンナムスタイル」だと言い張る。「おっぱ」、方言なんやろか。カンナムスタイルのほうの「おっぱ」は韓国語で「兄さん」という意味らしい。ということは。「おんぶする兄さん」は、「おっぱするおっぱ」ということになり、「おんぶ兄さん」は「おっぱおっぱ」となり、 [続きを読む]
  • くしゃみ、それは女が自分を解放するとき
  • みなさんこんにちは。わたしはくしゃみをよくする。太陽を見ると鼻がむずむずし、ハックショーン、ハックショーン、ハックショーッッッン、と駆けつけ3杯ならぬ、見上げて3回くしゃみがでる。3回ならまだいいほうで、ひどいときは10回連続出たこともある。わたしのくしゃみは年とともに音量が大きくなり、いまやまるで親のかたきのような大音量。江戸のかたきを長崎で討って、勢い余って仙台まで行った、くらいのハゲシサなの [続きを読む]
  • 名前かどうか、ややこしや〜
  • みなさんこんにちは。子どもの名前には流行があり、昭和ひとケタの生まれでは「昭」のつく名前がやたら多かったり、戦中生まれの子どもには「勝」という字が人気だったり、戦後になると平和の「和」やゆたかさを求めて「豊」が人気だったり、時代を繁栄したものが多い。そう考えると、わたしの子供のころにも流行はあったはずで、まわりがみんな同じような名前だったので、それが流行とは気づかなかったのかもしれん。さて。田畑智 [続きを読む]
  • カーブミラーの使われ方
  • みなさんこんにちは。もういつのだったか忘れたけっこう強めの台風で、鏡部分がはずれてしまったカーブミラーがある。いつものジョギングコースにある。遠目ではなにも不具合がなさそうに見えるカーブミラーなのだけど、近くに行くと、鏡だと思ったのは単なる丸い銀色の金属で、「あ、なんにも映ってない」とわかる。今日はそのうえにカラスが一羽とまっていて、わたしたちが歩いて行ってもびくともしなかった。止まり木かよ。よく [続きを読む]
  • 鳥カフェなんです
  • みなさんこんにちは。連日、真夏かよ!と思うほどの暑さと日差しにみまわれている沖縄。クーラーも扇風機も毎日フル回転であるが。扇風機が一台壊れ、クーラーが水漏れしだした。それもこれも暑さのせいである。夏にはもう飽き飽きしてるのだけど、なかなか秋は来そうもない。金曜日。モコ日記です。ぼくはモコです。三代目文鳥です。うさQさんのLINEを読んでいたとりぶうさんが、興奮状態で言いました。「うさQ、鳥カフェ行ったん [続きを読む]
  • 牧師と神父、ボクサーとトランクス
  • みなさんこんにちは。高三の息子カメ氏がこのところゴリマッチョ化してきて、やたらパンツがきついという。先日、Lサイズを買ってきたら、じゃっかん小さいという。今や太ももは、野球部の子よりも太いそうで、「毎日坂道を自転車通学してたらこうなった」というのだけど。まるで坂道を歩いてもいないしかちくも、立派なゴリマッチョである。太もものゴリラ化は、遺伝という名のギフトであると思う。昨日、そんなカメ氏のためにLL [続きを読む]
  • 図鑑マニア
  • みなさんこんにちは。わが家には生き物関連の図鑑がたくさんある。学研のシリーズも小学館のシリーズもそろっているし、その他、単発の海の生き物とか、星座とか、恐竜とかいっぱいある。これらは子どもたちがちいさいときに買いそろえたものであるが。なによりも、わたしが図鑑好きだったのだ。子どもにかこつけて買ったと言ってもいい。図鑑は見ていて飽きない。未知の世界にいざなってくれる。うげ〜、こんな生き物があるのか! [続きを読む]
  • あこがれの女の共通点
  • みなさんこんにちは。女があこがれる女、女がついつい、「あの人みたいになりたい」と思ってしまう女。そういう人には共通点があると思う。それは見た目の美しさとか、頭のよさとか、あふれる才能とか、そういうものを超える美質、すなわち、性格のよさ、である。これに尽きる。な〜んだ、そんなことか、と思うなかれ。性格のよさ、というのは手に入れやすそうで、じつは手に入れ難いものである。女はとかく不満を言いがち。人の陰 [続きを読む]
  • 間髪入れたら痛かった
  • みなさんこんにちは。間髪を入れず、というのはじつは「かんぱつをいれず」ではなくて、「かんはつをいれず」と読むらしい。しかし、「間髪」はわたしのパソコンでは「かんぱつ」で変換する。むしろ、「かんはつ」では一発変換してはくれない。きっと、このままでは「かんぱつ」でも「かんはつ」でもどっちでもええということになり。そのうち「かんはつをいれず」と読んでる人は、「あの人間違ってる」と思われて、「いや、間違っ [続きを読む]
  • アピールするんです
  • みなさんこんにちは。今年の夏の宮古島は、去年よりも涼しく感じていたのが。ここにきて、だいぶ暑い。なんだよまったくもう、とぼやきたくなる。今日、やたら風が強いので、どうしてかと思ったら。台風22号の影響らしい。かなり遠くにあるのにかかわらず、風はうなり声をあげて吹いている。なんでも大型で猛烈な勢いの台風22号は、瞬間最大風速80メートルらしい。直撃しないでよかったと思うにつけ。暑いくらいは我慢しよう [続きを読む]