AOI さん プロフィール

  •  
AOIさん: 合気道TOYOTA道場 稽古日誌
ハンドル名AOI さん
ブログタイトル合気道TOYOTA道場 稽古日誌
ブログURLhttps://ameblo.jp/toyota-aikido/
サイト紹介文Welcome to TOYOTA AIKIDO DOJO
自由文合気道豊田道場HP(http://www.geocities.jp/toyota_aikido/)の管理人Gが綴る稽古の備忘録です♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供197回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2007/10/28 00:33

AOI さんのブログ記事

  • 合気道には気合いがないって本当か?
  • ▼日時:2018年9月23日(日)▼場所:猿投コミュニティセンター・13:30〜子供クラス・14:30〜大人クラス・15:30〜武器稽古(剣術)・16:00〜自由稽古(任意) ▼稽古内容《体術》・体の変更・ 同 気の流れ・諸手取り呼吸法・両手取り入身投げ(二人掛けで相手の方に投げる)・ 同 小手返し・正面打ち三教・太刀取り小手返し・両肩取り(合わせ)・座り技呼吸法(基本) <稽古のポイント>多人数掛けについて道歌にもあるように [続きを読む]
  • 初心に戻って初心者を中心とした稽古をしています。
  • 新しい入門者を迎えたら基本技を中心にした稽古をじっくり行います。合気道は型稽古であり、技を反復して繰り返すことで、型をその身に修めていきます。道の先輩も初心者と稽古することで、初心に帰って指導し、注意点を振り返ることで、繊細な稽古が進みます。 ▼日時:2018年9月22日(土)▼場所:猿投コミュニティセンター・13:30〜子供クラス・14:30〜大人クラス・15:30〜武器稽古(杖術)・16:00〜自由稽古 ▼稽古内容《体術》 [続きを読む]
  • 合気道らしい技
  • 「合気道のイメージは?」・相手を触れずに投げる!・気で飛ばす!と、いったところではないでしょうか? 実際に触れずに投げたり、気で相手を吹き飛ばすようなことをしている先生がいる道場は・・・かなり怪しい・・・では、実際の合気道で可能な技は、相手の動きに合わせ、手・足・腰の動きを一致させることで、小さな力で大きな相手をもコントロールして投げ飛ばす事は可能です!!これらは、型稽古の延長にあり、普段の稽古で [続きを読む]
  • 昇段おめでとう!!
  • 本日、昇段した方々への免状の授与が行われた稽古後、初の袴に足を通し、たたみ方を道の先輩に習う姿は、初々しく、心が洗われます  合気道には試合がありません。他のスポーツと大きく異なる点であり、己と向き合い、鍛錬を積むことで己の身体に修めることが出来た証明が審査というモノサシです 新たに入門された方は、ぜひ  次の昇級、昇段を目指して頑張ってください。 ▼日時:2018年9月15日(土)▼場所:猿投コミュニテ [続きを読む]
  • 一つひとつ、一回一回の稽古を大事にしたい
  • 合気道の技の型は、じつはそれほど多くない。だいたい抑え技が約5種、投げ技が約5種程度なんですが、様々な取り方や、状況の変化、基本、気の流れ、変化、応用となってくると、400種程にないr、さらに座り技や半身半立ちを加えたら600程になるそうだ。 じっくり、しっかりと一つひとつの稽古を大事にしたい。▼日時:2018年9月9日(日)▼場所:猿投コミュニティセンター・13:30〜子供クラス・14:30〜大人クラス・15:30〜武器稽古 [続きを読む]
  • 押しも引きもしない強靱な腰を作る稽古
  • <体の変更> 旧岩間の道場では、斎藤先生が、道場前の部屋にかけてあったこの写真を差して、『これが大先生の体の変更だ。 こうやんだ! 手はへその高さ、指先は水平に ぱぁっと、気が出すんだ!!』って、外人にも水戸なまり全開で、説明し、外人が慌てて通訳してました(笑  体の変更は、裏技の基本動作!この体の変更によって押しも引きもしない強靱な腰を作る。開祖の「練習上の心得」第五に「日々の練習に際しては先ず [続きを読む]
  • 合気道は角度と合わせの精度の確度を高めること
  • 開祖は「三教までは準備運動である。 合気道はそれからである|と言った。一教で体をならし、二教で手を内側に曲げ関節を刺激して丈夫にする。三教で反対に返す。このようにして一撃必殺の身体がつくられるのである。合気道基本技の稽古でほかに重要な点として、進む、開くがある。進もうと思ったらどこまでも進めなくてはならない。開こうと思ったらどこまでも開くこと。進む稽古、開く稽古をやらず、中間的な稽古ばかりをやって [続きを読む]
  • 百人百様の術を必要とする
  • ▼日時:2018年9月1日(土) ▼場所:豊田市武道館・13:30〜子供クラス・14:30〜大人クラス・15:30〜武器稽古・16:00〜自由稽古 人間の性質は一人一人違っていて同じではない。体格についても全く同じである。背の高い人・低い人,太った人・やせた人,力のある人・ない人,身体の柔軟な人・固い人,百人百様である。 体術はこのような当り前のことを認識し,それに対応し,技の中に巻き込む能力でなければならない。厳密に云えば [続きを読む]
  • 【感想】富士総合火力演習2018
  • 陸上自衛隊による国内最大の実弾射撃訓練「富士総合火力演習(総火演)」を初観覧♪(防衛省によると、約2万4千人が観覧)一般公開された東富士演習場では、今回、新たに行われたのが、敵部隊による“離島侵攻”を想定した陸海空3自衛隊による統合作戦で敵を制圧、奪還するという一連の流れが披露された。*隣国の海兵隊約1万人を2年以内に3倍に 増強と公言している状況は無視できない! 演習には隊員約2400人、戦車・装 [続きを読む]
  • 呼吸投げをあまり稽古しない人は一目でわかります
  • 『呼吸投げにも他の技同様、基本があり、応用変化の技があり、各攻撃に対する技があります。昔から数々の実戦の例が証明しておりますが、何等かのトラブルに巻きこまれた人達は、呼吸投げにより多人数の相手を制し、その難を逃れております。呼吸投げは、最も実戦に有効な技です。 呼吸投げでは、特に半身による腰の捻りが大切です。勿論、その他の技でも腰の捻りは欠かす ことができませんが、大いにご研究、修練が必要です。 よく見 [続きを読む]
  • 合気剣・杖、入荷しました!希望者はお早めに
  • 数ヶ月ぶりに稽古に参加した道友、今日は気温こそ、32,3度でしたが、湿度が異常に高く、厳しい稽古環境でした。何もそんな日を選んでこなくても良いのにね・・・。 ▼日時:2018年8月25日(土) ▼場所:猿投コミュニティセンター・13:30〜子供クラス・14:30〜大人クラス・15:30〜武器稽古・16:00〜自由稽古 ▼稽古内容《体術》・体の変更・ 同 気の流れ・諸手取り呼吸法・片手取り呼吸投げ・ 同 呼吸投げ・ 同 小手返し・  [続きを読む]
  • 合気道の武器技を学ぼうin神奈川
  • 大和合氣修練道場で武産合気道の合気剣、合気杖といった武器技稽古の公開開催案内があった。 関東近郊で、開祖直伝の武産合気道の武器技に興味関心がある方は、この機会にぜひ、ご参加ください。●主催:大和合氣修練道場 ●講師:鈴木博之(合気会五段)●日時: ①平成30年8月25日(土)19:00〜20:00  場所:光丘中学校 ②平成30年8月26日(日)10:00〜11:00  場所:やまと公園 ③平成30年8月26日(日)12:00〜14:00   [続きを読む]
  • 型の要求が高まる高次元の稽古法
  • 水戸合気修練道場(茨城)から奥州合気修練道場(岩手)からわざわざ岡山まで合宿に来るということで、豊田葵道場(愛知)から三名で参戦してきました♪  ●日時:8月19日(日)9:15〜12:00●場所:野山武道館(岡山)●道場:岡山合気修練道場●稽古内容<体術>・体の変更・ 同 気の流れ・諸手取り呼吸法・片手取り呼吸投げ (肘と肩が同じ高さ)・ 同 呼吸投げ 気の流れ・ 同 呼吸投げ (50:50のまま)・ 同 小手 [続きを読む]
  • 稽古は積み重ね、癖は禁物
  • *後ろ取り両手取り『技は一分一厘くるっても技にはならない』と言われてきた。稽古に於いて、技は早く行う必要はなく、あわてて、急いで肝心なところを疎かにしてしまっては、本末転倒、変なクセを身につけてしまうと、戻すのがたいへんである。気をつけなければならない。。。 ▼日時:2018年8月19日(日)▼場所:猿投コミュニティセンター・9:30〜子供クラス・10:30〜大人クラス・11:30〜武器稽古・12:00〜自由稽古 ▼稽古内容 [続きを読む]
  • 出稽古@岡山合気修練道場【8/18】
  • 茨城(水戸合気修練道場)、岩手(奥州合気修練道場)からわざわざ岡山まで合宿に来るということで、愛知(豊田葵道場)からも三名で参戦してきました♪ ●日時:8月18日(土)19:30〜20:30●場所:御南中学校(岡山)●道場:岡山合気修練道場●稽古内容まるで、秋の祭典、合同稽古の前夜祭のような稽古風景になり、稽古後も夜宴が盛り上がり、大いに飲んで笑って、稽古した♪【2017年度合同稽古】【2017年度前夜祭】<体術>・ [続きを読む]
  • 道場あるある〜夏休み
  • 夏休み明けということもあり、各地のお土産と土産話で盛り上がるのも、この時期の風物詩ですね。 ▼日時:2018年8月18日(土)▼場所:猿投コミュニティセンター・13:30〜子供クラス・14:30〜大人クラス・15:30〜武器稽古・16:00〜自由稽古 ▼稽古内容《体術》・体の変更・ 同 気の流れ・ 同 呼吸投げ・諸手取り呼吸法・ 同 第四法(下に下げられた場合)・ 同 第五法(手の甲を掴まれた場合)・後ろ両手取り一教・ 同  [続きを読む]
  • 計算して身体を操作することが重要
  • お盆に岡山の道場に出稽古して来ました♪稽古には、上達と下達がある。自己と向き合うだけでは、限界にぶつかることがある。そんな時は、外的刺激として、合同稽古や出稽古に参加することで新たな気づきや自己の発見につながり、稽古が進むこともある。   ●日時:8月12日(日)9:15〜12:00●場所:野山武道館(岡山)●道場:岡山合気修練道場●稽古内容<体術>・体の変更・ 同 気の流れ・諸手取り呼吸法(座り技呼吸法と合 [続きを読む]
  • 合気道は剣・杖・体術の一致を目指した武道であった。
  • 開祖の合気道は、体術のみではなく、剣術、杖術を用法として稽古していたことは間違いない!しかし、現在一般的に普及、稽古されている合気道では、剣も杖も稽古されていない。前道主、現道主も合気神社前で奉納組太刀を披露していたが…。  ▼日時:2018年8月12日(日)▼場所:猿投コミュニティセンター・9:30〜子供クラス・10:30〜大人クラス・11:30〜武器稽古・12:00〜自由稽古 ▼稽古内容《体術》・体の変更・ 同 気の流れ [続きを読む]
  • 審査も演武も普段の稽古の延長です
  • 暑さ寒さも彼岸までとは、よく言ったモノで、立秋を過ぎてだいぶ、通常の夏らしくなって来ましたが、まだまだ残暑厳しく、各自、自己管理も含めて稽古です。 【熱中症の兆し】①口が強く渇く②めまい・立ちくらみがする③生あくびが頻発する④頭痛がする⑤吐き気や嘔吐がある⑥手足のけいれんが出る⑦身体がだるくなる⑧まっすぐに歩けない⑨汗が出過ぎたり、出なくなったりする⑩意識がなくなる、混濁する ▼日時:2018年8月11日 [続きを読む]
  • 道場内も【厳戒警戒】レベルに
  • 昨日に続き、名古屋は猛暑に見舞われなんと、市内では39度9分エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?道場内も【厳戒警戒】レベルにΣ(゚д゚;) ▼日時:2018年8月5日(日)▼場所:猿投コミュニティセンター・9:30〜子供クラス・10:30〜大人クラス・11:30〜武器稽古・12:00〜自由稽古 ▼稽古内容《体術》・体の変更・ 同 気の流れ・横面打ち鍛錬・横面打ち四方投げ・諸手取り呼吸法・諸手取り呼吸投げ・横面打ち三教・座り技呼吸法 手の平で合わせる [続きを読む]
  • 高温注意情報 発令中!
  • 今年の猛暑はとにかく異常だ!稽古の途中で館内放送が流れて、水分を早めに補給するよう注意喚起があった。 <熱中症の兆し>①口が強く渇く②めまい・立ちくらみがする③生あくびが頻発する④頭痛がする⑤吐き気や嘔吐がある⑥手足のけいれんが出る⑦身体がだるくなる⑧まっすぐに歩けない⑨汗が出過ぎたり、出なくなったりする⑩意識がなくなる、混濁する *稽古中は、自己管理も含め 身を護ることを忘れずに! ▼日時:2018 [続きを読む]
  • 合気道の奥義の最たるもの
  • <入身、小手返し>小手返しは、手首の鍛錬に必要であり関節を丈夫にする。 入身投げは、合気道の極意である。これによって一対多数が捌けるし、小さい力で大きい力を制することができる。呼吸投げ同様、入り身投げは合気道の仕上げ、奥義の最たるものと言える。 合気道−剣・杖・体術の理合い(第四巻)著者:斎藤守弘発行:昭和50年2月開祖・植芝盛平翁のもとで24年間修行し薫陶を受けた斉藤師範が、翁直伝の技と伝統ある稽古法 [続きを読む]
  • 岩間スタイルに対する学生達のコメント
  • 今から十数年前、学生合気道連盟の合同稽古を行った際に、岩間スタイルの門下であった三大学が他の17大学との合同稽古で大暴れした。。。その時の感想を以下のとおり抜粋すると  一回生の感想『合同稽古を終え、感じたことは、岩間スタイルの大学と、他の大学を比べて見て、岩間スタイルの方が技がわかりやすく、他のスタイルの方は複雑な動きをするものが多く、分かりづらいものが多くあった気がする。』『手加減し過ぎの人も [続きを読む]
  • 見取り稽古(講習会ビデオの鑑賞会♪)
  • 5月末に日本武道館と合気道の聖地『合気神社』参拝、開祖が晩年を過ごし、合気道を完成させた地『岩間』(茨城合気修練道場)へ行った際に『水戸合気修練道場』にて稽古したDVDが届いたので、道友達と鑑賞会を実施しました(^-^)参加した道友達のコメントや感想を交えつつ、『岡山合気修練道場』の内田師範の驚異的な早さと受けが腰から崩れる反応に皆、興味津々で気がつけば2時間、見入りました。映像からは伝わりきらないことから [続きを読む]
  • 猛暑の武道場での稽古はまさに地獄
  • 連日、「命の危険を伴う暑さ」というこれまで聞いたことのない警告が、メディアから流れている。全国的にも暑さで死亡する人まで出ている。。。愛知県豊田市、名古屋市で39・5度を記録するなど、酷暑の中、冷暖房のない道場内では、さらに気温が上昇し、体感温度は高騰し、体中から発汗する館内放送でも水分補給をこまめに摂取するよう注意喚起があった。合気道を稽古する者としては、己の身の危険を察知し、回避することを忘れ [続きを読む]