グラスコ さん プロフィール

  •  
グラスコさん: 桑原幸一のグラスコ柔術アカデミー日記
ハンドル名グラスコ さん
ブログタイトル桑原幸一のグラスコ柔術アカデミー日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/grascobjj/
サイト紹介文ブラジリアン柔術道場の日常を書いていきます。関節技、絞め技、投げ技など、試合などの様子も書きます。
自由文日本の柔術の黎明期から選手として活躍。06年8月、柔術の常設道場を東京北区王子にオープンしました。

IBJJF2013世界マスター&シニアシニア1ミドル級3位

現在は選手を引退し、指導者、審判、セミナー講師、JBJJF理事など多忙な日々を過ごしております。


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1032回 / 365日(平均19.8回/週) - 参加 2007/10/28 13:21

グラスコ さんのブログ記事

  • 心地よい疲労感でした!
  • 昨晩も非常に暑かったですが、風は意外に抜けました。なのでスパークラスでは、久々にエアコンを切って練習に挑みました。いや〜、疲れました。(笑)けどたっぷり汗がかけ、心地よい疲労感。もちろんこまめな水分補給や身体を冷やす事は欠かさず。ちな... [続きを読む]
  • なんとなく知っていた技でも改めて習うと。
  • 本日のベーシッククラス。脇を差してのバック取りを練習して行きました。基本テクニックですが奥の深いテクニックで、会員さんは真剣な眼差しで練習して行きましたね。バックを取った後はリアネイキッドチョークで極めます。バックを取って形を定めながら、... [続きを読む]
  • まさに盾の如くの防御力ですね。
  • 足を巧みに組み合わせ、相手の侵入を防ぐニーシールドガード。まさに盾の如くの防御力で相手を防いでくれます。私も好きでよく使いますが、使ってると抜けてしまいあっさり侵入されてしまう。そんな話を聞きます。私的なポイントは、膝頭を相手の股関節にあ... [続きを読む]
  • デラヒーバガードアタック!
  • 昨晩のアドバンスクラスはデラヒーバガードアタック。デラヒーバガードは名前が有名な割りに、意外に上手くかからなく使えない。そんな疑問に応えるべく、デラヒーバガードの色々にお応えする45分となりました。デラヒーバガードの基本の形、抑え方、クローズ... [続きを読む]
  • 相手より先に引き込む!
  • 水曜の一般クラスでの一コマ。ブラジリアン柔術は組んでから寝技に誘う引き込みが認められているため、組んでから引き込む方が非常に多いです。そしてその引き込みに合わせて投げたり、タックルに入ったりして優位に進めようとする方もいらっしゃいます。ただ引... [続きを読む]
  • 年代が違えば。
  • 火曜日の夜は社会人多めのクラスですが、その中に高校生や大学生も参加しています。その高校生や大学生を社会人の皆様がうまくサポートしてくれ、とても良い雰囲気でクラスが進んでいきます。年代が違えば考え方も変わり、皆さんの発想や考え方が多岐にわたり、聞い... [続きを読む]
  • 皆さん、奮ってご参加下さい!
  • バックをキープしながら次の攻めを狙う会員さん。この体勢になると、相手からのアタックが有利でどうしても後手に回りますね。今回行なっているハーフガードからのバックは、シンプルな技で初心者から経験者までたくさんの方が使う技です。なので基本を重視... [続きを読む]
  • 相手に自由にさせない攻防。
  • 昨日の一般クラス。青帯会員さんがスパーリングを行なっていました。片側の会員さんが技を出していくのですが、もう片側の会員さんがその技をうまく潰していきます。相手に自由にさせない攻防は、試合においては非常に大切な攻防となります。試合では自分の思い... [続きを読む]
  • たくさんの仲間に祝福されながら。
  • 土曜日に練習来てくださる白帯会員さんに、1本目のラインを巻かせて頂きました。土曜日に定期的に来館され、スパーに打ち込みに頑張られていますね。何より柔術を楽しまれているのが私的にも嬉しいです。これからも自分のペースで頑張って下さいね!たくさ... [続きを読む]
  • 力の抜けた動きとは?
  • テクニック&スパークラスにて、スパーリングをする会員さん。互いに力の抜けた良い動きをしていましたね。ちなみにここでいう力の抜けた動きというのは、全身脱力している状態ではなく、力を入れないと保てない最低限の場所だけ力を入れ、後はその後の動きに備えて... [続きを読む]
  • 久々に満員御礼でした!
  • 土曜日ベーシック、本日は久々に満員御礼!たくさんの方が集まり、白帯から茶帯までが集まり、テクニックにスパーリングに汗を流しました。ちなみにスパーリングの際に間に立っている方は何かと言うと、スパーリングの際の壁となってくれています。スパーリング... [続きを読む]