筆記係 さん プロフィール

  •  
筆記係さん: 情報交差点
ハンドル名筆記係 さん
ブログタイトル情報交差点
ブログURLhttp://johokosaten.seesaa.net/
サイト紹介文 無差別系のブログ。
自由文 無差別系のブログです。
 ブログを使った色々な実験もしています。
 暇つぶしにでもご利用下さい。
 最終的にどういう形のブログになるのかは、まだわかりません…(←オイオイ、大丈夫か?)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供264回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2007/10/30 14:46

筆記係 さんのブログ記事

  • 相棒 season16 第六話
  •  「相棒 season16」…以前登場した弁護士が再登場。 この弁護士、警察や検察を目の敵にしているはずなのに、なぜか右京の事は悪く思っていないみたい。 以前登場した時に自分同様に頭の良い人間が好き、みたいなことを言っていたので、頭が良い右京に対して仲間意識みたいなものを持っているのかも… しかし、今回のストーリーではこの弁護士は対して活躍せず。 一体何のために出したのだろう? 事件のストーリー自体は陰謀 [続きを読む]
  • デスノート Light up the NEW world
  • デスノート Light up the NEW world [ 東出昌大 ]価格:3119円(税込、送料無料) (2017/11/18時点) 「デスノート Light up the NEW world」…見ました。 ストーリーは、劇場版「デスノート」の10年後、人間界に6冊のデスノートが持ち込まれ大量殺人事件が次々と発生。 警察は事件を解決するために対策チームを作り、6冊すべてのデスノートを確保しようとするが…というような流れ。 ネット上で「バカが頭脳戦をやろうとす [続きを読む]
  • 相棒 season16 第五話
  •  「相棒 season16」…久々に米沢さん登場。 とは言っても出番はごくわずかでしたけど… 今回の事件は、警察学校の教官が殺されそうになって重体になり、その真相には現在の事件と23年前の事件の類似性が絡んでいた、というような展開。 なかなか凝った脚本です。 今回の事件の真犯人が、まるで犯罪者のサラブレッドのような人物であるところが新しい。 この犯人、実は23年前の事件で捕まらなかった真犯人の息子で、親か [続きを読む]
  • シン・ゴジラ
  • シン・ゴジラ Blu-ray特別版3枚組【Blu-ray】 [ 長谷川博己 ]価格:6589円(税込、送料無料) (2017/11/13時点) 「シン・ゴジラ」…見ました。 長谷川博己主演、庵野秀明監督の特撮映画、というかゴジラ映画。 ストーリーは、東京湾に出現したゴジラが東京に上陸、周囲を破壊し続けるゴジラに対処すべく日本政府や自衛隊が右往左往する…というような感じ。 過去のゴジラシリーズと比べても段違いの完成度。 ゴジラを全てCG [続きを読む]
  • 相棒 season16 第四話
  •  「相棒 season16」…事故によりサヴァン症候群のような特殊能力に目覚めた青年が殺されてしまい、という展開。 2年前に逃走中の窃盗犯の自転車と接触し、頭を打ったことで特殊な知能が覚醒。 瞬間記憶と共感覚と一瞬で数学の高度な問題を解くという能力を身に付けたが、それが原因で殺されてしまう。 まさに天才と言っていい感じなのだけど、サヴァンと共感覚を同時に持つとかありえるのか? しかも後天的な能力なため、サ [続きを読む]
  • 相棒 season16 第三話
  •  「相棒 season16」…車椅子の妻が夫を殺害する事件。 しかも、夫が先に妻を殺そうとし、その報復という形での殺人。 動機も、夫が浮気をしていたのが原因と言えば原因なのだが、妻が大企業の創業家の令嬢で、その地位や財産を狙って夫が妻に殺意を抱いたのが、そもそもの原因というかなりドロドロとした内容。 なのになぜか全体的にさわやかな印象… なんだか物凄い違和感がある。 本来ならもっと濃厚というか、欲望剥き出 [続きを読む]
  • 相棒 season16 第二話
  •  「相棒 season16」…前回の続きの完結編。 とは言っても事件は解決したが、対検察との確執は残ったまま。 今までのシリーズのパターンと同じだとすると、今シリーズの最終話まで決着は持ち越しという事になるはず。 それにしても、何だか事件のトリックがずさんな気がする。 一件目のドライヤーでの感電死はギリギリで成立するかもしれないけど、二件目と三件目は不可能な気がする。 二件目のプールの排水口に髪の毛が吸い [続きを読む]
  • 傷物語 Ⅲ冷血篇
  • 傷物語 <III冷血篇>(完全生産限定版)【Blu-ray】 [ 神谷浩史 ]価格:8424円(税込、送料無料) (2017/10/22時点) 「傷物語 <III冷血篇>」…見ました。 テレビアニメ「化物語」の前日譚を描いた劇場版三部作の第三弾。 ストーリーは、前作で3人の吸血鬼ハンターを倒し、吸血鬼の美女を完全復活させた主人公だが、それ自体が過ちだった事に気付き、今度は自らの手で彼女を退治しようとするが…というような流れ。 不死の吸血 [続きを読む]
  • 相棒 season16 第一話
  •  「相棒 season16」…新シリーズ始まりました。 今シリーズは初回2時間スペシャルではなく1時間半スペシャル。 ただし一話では終わらず前後編の前編で、事件解決は次回に持ち越し。 2時間スペシャルではなくなった理由って、ここ数年視聴率がかつてほどの勢いが無くなってきたからテレビ朝日に見切りをつけられたということなのだろうか? それとも2時間スペシャルにしたかったけど予算が無かったから? 冠城は今シリー [続きを読む]
  • コード・ブルー 最終回
  •  「コード・ブルー」…最終回。 先週の最後でトンネルが崩落し、藍沢がガレキの下敷きに…という展開だったはずなのに、今回始まって早々に藍沢がガバっと起き上がって完全復活。 土を被っていただけ、というオチ。 腕とか頭とかからかなりの血が出ていて、体の上にもかなり大きなガレキが乗っていたように見えたんだけど… その代わりに藤川がガレキの下敷きに。 何だこの肩透かしな展開は… 話の内容も複数のエピソードを [続きを読む]
  • ピクセル
  • ピクセル [ ケヴィン・ジェームズ ]価格:1000円(税込、送料無料) (2017/9/16時点) 「ピクセル」…見ました。 アダム・サンドラー主演のSFアクション映画。 ストーリーは、地球からのメッセージを宣戦布告だと勘違いした宇宙人が、メッセージの中に含まれていたアーケードゲームの映像そっくりの兵器を作り地球に侵攻、子供の時にゲーム大会で優勝していたゲーマーだが今はうだつの上がらないおっさんになっている主人公が地 [続きを読む]
  • 黒革の手帖 最終回
  •  「黒革の手帖」…最終回。 結局ほぼ全員がろくでもない最期になった感じ。 元子は最後に警察に踏み込まれたので罪状はわからないのだけど、多分恐喝なのだろう。 安島は贈収賄で逮捕。 会長は病死。 楢林は国税に踏み込まれていたけど、これは元子は関係ないよね? 国税が独自に脱税の捜査をしていたのだと思うのだけど… 楢林の婦長が元子から盗んだ手帳などを警察に持ち込んだのは、おそらく報復というかただ周りを道連 [続きを読む]
  • 刑事7人 最終回
  •  「刑事7人」…最終回。 真犯人が身内の山下という予想外の展開。 ただ、これなら一応今までのストーリーのおかしな部分の辻褄は合う。 あれだけの出血をして誘拐されたのになぜ生きていたのか、なども狂言誘拐だとするのなら何の問題もない。 でも動機が… 要するに馬久根を裁かないのは正義に反する、という正義感の暴走が原因なんだけど、そのためにここまでやるかな? 状況から考えると、今シリーズのかなり初期の段階 [続きを読む]
  • コード・ブルー 第九話
  •  「コード・ブルー」…作中の時系列がおかしかった気がするのだけど、気のせいか? 今回は冒頭から「1時間で何が起きるか」みたいなテーマを前面に出していたのだけど、その1時間が二重になっていたような… 今回もいくつかの出来事が起きたのだけど、その中に橘の息子の臓器移植が決まる、という話があって、移植を拒否する息子を説得する時間として1時間が設定されていた。 そして時間内に手術をすることが決まり、異色を [続きを読む]
  • 黒革の手帖 第七話
  •  「黒革の手帖」…主演女優がプライベートで出来婚しているのに、ドラマの内容でも妊娠… 何とタイミングの良い(悪い?)展開。 とは言ってもドラマの方は流産してしまったみたいですけど。 今回は長谷川会長の影響力が見せつけられる展開でした。 店は取られ、その契約自体が無効だと指摘した弁護士も、相手が長谷川会長だとわかった途端に退却。 今までスパイのように協力していた美容師も弁護士をしている弟を紹介してく [続きを読む]
  • 刑事7人 第九話
  •  「刑事7人」…山下復帰。 ストーリー上は良い事なんだけど、何か釈然としない。 誘拐されて風俗店の奥に監禁されていて、そこを救出したというのはまぁいいのだけど… 状況から考えて誘拐には馬久根の部下のロクが関わっていたのは間違いない。 で、このロクという人物はその直前に青山の情報屋を殺害している。 しかもその際に、情報屋の妻を事前に殺害し頭部を切断し、これ見よがしに情報屋に見せつけるという残酷さを示 [続きを読む]
  • コード・ブルー 第八話
  •  「コード・ブルー」…前回の最後で救急に運び込まれたフェローが、今回の冒頭で何事も無かったように復帰。 ギプスや絆創膏などで痛々しい感じではあったものの、特に問題はないみたい。 前回の最後の時は結構深刻そうだったのに… いいのか、こんなので? 他にも感染症の疑いがあるからと医師が一人隔離されたが、その隔離の仕方も結構ズサンな感じ。 他の入院患者が何事も無く接触してしまうし… もしも感染していても症 [続きを読む]
  • 刑事7人 第八話
  •  「刑事7人」…SNSでリア充アピールをしている人たちの間での殺人事件。 ネットマーケティング会社のパーティで毒殺事件が発生し…という展開。 「インスタ映え」みたいなものを狙っている人たちばかりが登場し、かなり変な感じ。 スマホやネットの映像が大量に出てきて、人間関係の調査もSNSのつながりで大部分を流用。 これがいわゆる「インスタバエ」か… パリピ(パーティーピーポーの略)という単語まで出てきて [続きを読む]
  • 死霊のはらわた
  • 死霊のはらわた(2013) アンレイテッド・エディション【Blu-ray】 [ ジェーン・レヴィ ]価格:4290円(税込、送料無料) (2017/8/28時点) 「死霊のはらわた」…見ました。 ジェーン・レヴィ主演で同名のホラー映画をリメイクした作品。 ストーリーは、主人公の麻薬依存を治療するために森の中にやってきた5人の若者が、森の中の小屋の地下で魔術の儀式の跡を発見し、偶然悪魔を蘇らせてしまい次々と怪奇現象と惨劇が繰り広げら [続きを読む]
  • コード・ブルー 第七話
  •  「コード・ブルー」…冒頭でいきなりドラマ「救命病棟24時」が一部映りました。 フェローの一人がこのドラマに憧れて医者になった、という設定です。 それにしても、医療ドラマの中に別の医療ドラマをはっきりと映すとは思わなかった。 同じ局とはいえ、かなり冒険のような気が… 本編のストーリーの方は、医療ドラマではあるのだけど、治療ではなく失敗や人間の死というものに対してどう対応すべきか、というのがテーマに [続きを読む]
  • 黒革の手帖 第六話
  •  「黒革の手帖」…逆回転開始。 用意周到に罠に嵌められた感じ。 黒幕はフィクサーの長谷川だったわけだけど、この計画はいつから始まっていたのだろう? 料亭の取引が無効になっていた時は、理事長の橋田が反撃に出たのかな、と思ったのだけどスパイのホステスすみ江に渡されたデータまで偽物となると話が違ってくる。 「お弁当」の時にすみ江が300万で買収されて裏切ったという事は、元子を嵌める計画自体は料亭の売買以 [続きを読む]
  • 刑事7人 第七話
  •  「刑事7人」…かなり凝ったストーリーだったのだけど、何となく印象が薄く感じる。 冒頭から謎のオジサンの一人語りから始まり、何の関係があるのかわからないままそのオジサンの語りがストーリーの途中で突然挿入されるという演出。 一風変わった雰囲気でそれはそれで悪くは無いのだろうけど、それ自体が効果的に機能しているかと言うとギリギリという感じ。 後半になってこのオジサンの正体が明らかになり、そういう事か、 [続きを読む]
  • コード・ブルー 第六話
  •  「コード・ブルー」…今回は若いフェローたちにスポットが当たっていました。 何か、こういう話の方が面白いかも。 メインの5人がかつて通った道をフェローたちも通っていくという感じで、先輩として自分の経験を踏まえつつも後輩を導いたり、その後輩の姿を見て自分たちも何かを感じ取ったりと、主人公たちが中堅になったからこそのストーリーという感じ。 一方で、脳死をした少年から臓器を摘出するというかなりシリアスな [続きを読む]
  • 黒革の手帖 第五話
  •  「黒革の手帖」…いよいよ逆回転が始まりそうな感じ。 今まで好き勝手にやってきて、ついに銀座で一番の店を買い取る直前まで来たけど何かがおかしい。 腹心のはずのホステスは連絡が取れなくなりもしかしたら裏切ったかも、という雰囲気。 大物フィクサーにも何か裏の顔があるみたいだし… さらに、依然お世話になっていたクラブのママもなんとなく敵に回った感じ。 さすがに本人を前にして、男は若い女の方が良い、とか堂 [続きを読む]
  • 刑事7人 第六話
  •  「刑事7人」…天樹の亡くなった妻の浮気疑惑。 結局浮気相手らしき男に「奥さんから夫を愛していると言われた」というようなセリフを聞き出して、浮気ではなかった、という事になったみたいだけど。 ちょっとまて。 あの言い回しだと、とりあえず浮気はしたけど遊びのつもりで、だけど相手が本気になってしまったから別れを切り出した、という可能性も残っているぞ。 いいのか、あの終わり方で。 もっとも、本人は死んでし [続きを読む]