筆記係 さん プロフィール

  •  
筆記係さん: 情報交差点
ハンドル名筆記係 さん
ブログタイトル情報交差点
ブログURLhttp://johokosaten.seesaa.net/
サイト紹介文 無差別系のブログ。
自由文 無差別系のブログです。
 ブログを使った色々な実験もしています。
 暇つぶしにでもご利用下さい。
 最終的にどういう形のブログになるのかは、まだわかりません…(←オイオイ、大丈夫か?)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2007/10/30 14:46

筆記係 さんのブログ記事

  • 小さいものと豊かに暮らす 天使のように軽やかに
  • 小さいものと豊かに暮らす 天使のように軽やかに [ ドミニック・ローホー ]価格:1188円(税込、送料無料) (2018/11/15時点) 「小さいものと豊かに暮らす 天使のように軽やかに」…ドミニック・ローホーさんの著書。 著者の京都での暮らしで使っている小さな部屋を中心に、京都で手に入れた「軽く、小さく、使いやすい」道具をいくつも紹介している。 場所が京都なためか、日本に昔からある伝統的な道具がいくつも紹介されてい [続きを読む]
  • 無印良品とはじめるミニマリスト生活
  • 無印良品とはじめるミニマリスト生活 [ やまぐちせいこ ]価格:1296円(税込、送料無料) (2018/11/15時点) 「無印良品とはじめるミニマリスト生活」…家族持ちの主婦の著者が、無印良品の商品を中心にシンプルライフで生活している様子を、写真や商品名を示しながら具体的に紹介している本です。 紹介している内容は衣食住の多岐に渡っていて、「広く浅く」という印象ですが、元々ミニマリストの生活は物が少ないので「広く浅く [続きを読む]
  • 相棒 season17 第五話
  •  「相棒 season17」… 天才天文学者が、その明晰な頭脳を使って完全犯罪を企む…というような内容かと思ったら微妙に違っていました。 確かに天才ではあるみたいなのですが、何だか微妙にズレていて抜けている。 そのせいで計画そのものの計算は完璧なのに、些細なことで上手く行かない。 結局被害者は死んでしまうものの、その殺人は天才とは別の人が起こしたもので、結果的にこの天才は誰も殺していなかった。 でも、最終 [続きを読む]
  • 相棒 season17 第四話
  •  「相棒 season17」…暴力団関係の捜査での癒着に絡んだストーリー。 内容がかなり濃い。 シリーズ屈指の濃さではないだろうか。 組対課の賭博担当の刑事が捜査情報をカジノ側に流して、自分の息のかかっているカジノだけを摘発逃れさせる。 それを掴んだ生安課の刑事が特命係に協力を頼み組対課の刑事の摘発に成功。 しかし、その生安課の刑事も別の店に便宜を図っていたので、右京が捜査して摘発。 杉下右京、敵味方を問 [続きを読む]
  • 相棒 season17 第三話
  •  「相棒 season17」…青木の引きこもりスペース、まだ撤去されてなかった。 そのせいか、今回も青木の出番はかなり少な目。 同じ部署にいるんだからもう少しストーリーに絡んでも良さそうだけど… 今回は情報を出し渋る青木に対して右京が、「僕は上司ですよ」と改めて立場を念押しするような発言をしてましたし、今後はもう少し特命係の一員として深く関わってくるのかも… 今回の話は辞書の編集部内での殺人事件。 アルツ [続きを読む]
  • 相棒 season17 第二話
  •  「相棒 season17」…前回の続き解決編。 前回の冒頭の事件直後の状態がすでに偽装された後だったという、なかなか混み入ったトリック。 まずはバレないようにし、もしもバレても罪をなすりつけられるように仕組んでおくという2段構えのトリックでした。 あれだけ複雑な発想を事件直後に短時間で思い付くのは凄いと思う反面、トリックに必要な血のりのためにペットとして飼う事にしたアライグマを利用するなど用意周到な面も [続きを読む]
  • 相棒 season17 第一話
  •  「相棒 season17」…新シリーズスタート。 今シリーズから特命係は青木が加わって3人体制。 だが、部屋が同じになっただけという感じで現時点では大きな変化はない。 オープニングなども、主役はあくまで右京と冠城の二人という感じだし。 特命係の部屋の奥に青木専用の引きこもりスペースのような場所が作られ、青木は常時そこでパソコンをいじっているみたい。 それにしても、特命係の部屋にあんなスペースを作る余裕は [続きを読む]
  • 刑事7人 最終回
  •  「刑事7人」…最終回でした。 警察とヤクザが癒着しているという最終回にふさわしいストーリーだったのですが、終わり方が何だかスッキリしない。 天樹たちが上層部の犯人を追いつめるも「証拠が無い」という事で直接逮捕できず。 その後、チームが地味な捜査を続けるなどした結果監察官が動いてそれなりの処分を下されそうにはなっていたけど、何だかモヤっとした終わり方。 今までのシリーズの最終回と比べても驚きが少な [続きを読む]
  • 刑事7人 第九話
  •  「刑事7人」…模倣犯かと思ったら偶然の一致だった、という珍しい展開。 怒った事件がたまたま読んでいた過去の捜査資料と酷似していたため、模倣犯ではないかというほうしんでそうさをしていたのだが、最後に犯人に模倣犯ではなく偶然の一致だったと言われなぜか愕然とする天樹。 まるで自分の推理が間違っていたことにショックを受けているみたいだった。 結局ドラマとしては、偶然似たような事件が起きたという事は、現代 [続きを読む]
  • メアリと魔女の花
  • メアリと魔女の花 ブルーレイ(デジタルコピー付き)【Blu-ray】 [ 杉咲花 ]価格:4971円(税込、送料無料) (2018/9/1時点) 「メアリと魔女の花」…見ました。 米林宏昌監督のスタジオポノックのアニメ映画。 ストーリーは、森の近くの村に引っ越してきた主人公の少女が、森の中で偶然魔法の花を見つけ、その花の力で魔女の大学に迷い込んでしまい…というような流れ。 米林宏昌監督は元スタジオジブリで「借りぐらしのアリエッ [続きを読む]
  • 刑事7人 第八話
  •  「刑事7人」…久々に海老沢登場。 出てこなかった理由は、皆に内緒で昇進試験を受けていたから、という事らしい。 そして試験の結果は不合格… カッコつかないなぁ… 再登場で捜査には参加しているものの、特に目立った活躍をしているわけでもなく、どちらかと言うと裏方みたいな捜査をしていた。 出演しているのに存在感が薄いってどうなんだろう? このドラマでは海老沢をどういうポジションに持っていきたいのかわから [続きを読む]
  • 刑事7人 第七話
  •  「刑事7人」…チンピラが殺されて遺体で発見されたが、そのチンピラが20年前に発生した女子高生失踪事件に関わっていたことが判明し、20年前の事件の真相が明らかに…というような展開。 現代の部分では「セクハラ罪は無い」という様な時事ネタを盛り込みつつ、20年前の事件の方には援助交際というこれまた当時の時事ネタを入れるという念の入れよう。 しかも当時の援助交際に関係していた役を演じている女優さんが岩佐 [続きを読む]
  • 刑事7人 第六話
  •  「刑事7人」…パナマ文書がモデルになった、大臣と暴力団の汚職に絡んだ事件と見せかけて、真相は貧困から年金の不正受給をしてしまったシングルマザーが起こした事件というストーリー。 前半のスケールがかなり大きいのに真相が意外とこじんまりと収まってしまった、という印象。 とはいえ、悪い事をして大金を稼いでいる人と真面目にやっているのに報われない人という構図のためには仕方が無かったのかも。 そして、今回も [続きを読む]
  • 刑事7人 第五話
  •  「刑事7人」…六〇年前の事件の謎を探ろうとしたら、その捜査を依頼してきた女性が殺されてしまい…というような展開。 ストーリー自体は結構面白かったんですけど、配役にかなり無理があるような気がします。 見た目の問題なのですが、六〇年前の事件の関係者にしては登場人物が全体的に若く見える。 六〇年前の生徒と先生というような関係の人が出てきたんですけど、生徒の方が先生よりも老けて見える。 ただ、それにした [続きを読む]
  • オデッセイ
  • オデッセイ【Blu-ray】 [ マット・デイモン ]価格:1000円(税込、送料無料) (2018/8/4時点) 「オデッセイ」…見ました。 マット・デイモン主演のSF映画。 ストーリーは、火星での有人探査ミッションの最中に嵐が発生し、主人公は嵐の際のアクシデントで仲間たちに死んだと思われ、そのまま一人だけ火星に取り残される。 意識を取り戻した主人公は、たった一人で火星に残されたわずかな設備と備品でサバイバル生活を始め…と [続きを読む]
  • 刑事7人 第四話
  •  「刑事7人」…また片桐と海老沢の二人が出てこない。 これじゃあ「刑事5人(法医学教授含む)」じゃないか。 やっぱりギャラを節約しているのか? そんなに予算が無いのか? 前回はまだ山下がゲスト出演していたからいいけど、今回はそういう要素も無し。 ストーリーの方は面白いのだけど、さすがにレギュラーメンバーが足りない違和感は補えない感じ。 それとも残りの二人は何か別の仕事でスケジュールが合わないとか、 [続きを読む]
  • コード・ブルー特別編 −もう一つの戦場−
  •  「コード・ブルー特別編 −もう一つの戦場−」…テレビシリーズの映像に新作カットを混ぜて再編集した総集編のような特別編。 テレビシリーズで起きていた出来事の裏側で行われていたもう一つの出来事を描いている、というような感じ。 テレビシリーズの方で不自然だった部分を一応補完するような感じなのだけど、それでもやっぱり不自然さが消えない感じ。 灰谷のPTSDを主に扱っているのだけど、テレビシリーズで電車に [続きを読む]
  • 刑事7人 第三話
  •  「刑事7人」…前シリーズのラストで死んだはずの山下が再登場。 何だかわけがわからないのだけど、事の真相としては、あの時自分の頭に銃口を向けて自殺しようとした山下が引き金を引くより一瞬早く、沙村が山下の持っていた銃に向けた発砲し山下の自殺を防いでいた、という事らしい。 かなり強引な感じですけど… そして再登場した山下は、検索エンジン「リトル山下」を使って事件の真相に繋がるヒントをあっさりと発見。  [続きを読む]
  • 刑事7人 第二話
  •  「刑事7人」… 前回の続きの完結編。 前回怪しいと思われていた女性デザイナーの容疑は完全に晴れたのですが、アリバイを隠していた理由が凄い。 実は彼女の会社はパトロンから資金援助を受けていたものだったのだが、事件当時パトロンとは別の若い男性とホテルに行っていたらしい。 で、そのパトロンが彼女の身元引受人として警察にやって来たのだが、若い男と浮気をしていたのがバレて修羅場に… 援助を打ち切られた上に [続きを読む]
  • その女諜報員アレックス
  • その女諜報員アレックス【Blu-ray】 [ オルガ・キュリレンコ ]価格:4166円(税込、送料無料) (2018/7/12時点) 「その女諜報員アレックス」…見ました。 オルガ・キュリレンコ主演のスパイアクション映画。 ストーリーは、元恋人に誘われて銀行強盗を行った主人公だが、盗み出したダイヤとUSBメモリーを狙う武装集団に襲撃され…というような流れ。 ストーリーや設定がちょっとわかり難いです。 主人公は元諜報員なのです [続きを読む]
  • 刑事7人 第一話
  •  「刑事7人」…新シリーズ、始まりました。 前シリーズで黒幕が仲間の山下だったという衝撃の結末で、さらに山下が自殺してしまっているのでシリーズ続行は無いかと思っていたのですが、まさかの続編スタート。 今回は、前シリーズで死んでしまった山下が抜けているのは当然として、第一シリーズからずっとレギュラーだった沙村も登場せず。 その代わり、新メンバーの海老沢と野々村が加わった。 天樹達の所属する部署も、刑 [続きを読む]
  • ガメラ3 邪神<イリス>覚醒
  • ガメラ3 邪神<イリス>覚醒 大映特撮 THE BEST [ 前田愛 ]価格:1944円(税込、送料無料) (2018/6/24時点) 「ガメラ3 邪神<イリス>覚醒」…見ました。 前田愛主演の怪獣映画で平成ガメラ3部作の第三弾。 ストーリーは、ガメラに退治されたギャオスが世界各地で大量発生し、その内の一体が渋谷でガメラと戦闘をし、渋谷に甚大な被害をもたらす。 政府はガメラを脅威だとして、ガメラへの攻撃を始める。 一方で、かつてガメ [続きを読む]
  • ガタカ
  • ガタカ【Blu-ray】 [ イーサン・ホーク ]価格:1500円(税込、送料無料) (2018/6/24時点) 「ガタカ」…見ました。 イーサン・ホーク主演のSF映画。 ストーリーは、人体のDNA操作が当たり前になった近未来社会で、遺伝的な欠陥を抱えた主人公が別人になりすましてエリートとして生活するが、社内で殺人事件が発生し犯人を捜すために遺伝子の監視が強化され主人公は追い詰められていく…というような流れ。 DNAですべて [続きを読む]
  • ベルリンファイル
  • ベルリンファイル【Blu-ray】 [ ハ・ジョンウ ]価格:4011円(税込、送料無料) (2018/6/24時点) 「ベルリンファイル」…見ました。 ハ・ジョンウ主演のスパイアクション映画。 ストーリーは、ベルリンで諜報活動をしている北朝鮮のスパイが情報の漏えいを疑い内通者を探っている内に、各国の絡む諜報合戦に巻き込まれ…というような流れ。 かなり重厚でシリアスな設定なのだが、ストーリーが込み入っていてちょっとわかり難い [続きを読む]