筆記係 さん プロフィール

  •  
筆記係さん: 情報交差点
ハンドル名筆記係 さん
ブログタイトル情報交差点
ブログURLhttp://johokosaten.seesaa.net/
サイト紹介文 無差別系のブログ。
自由文 無差別系のブログです。
 ブログを使った色々な実験もしています。
 暇つぶしにでもご利用下さい。
 最終的にどういう形のブログになるのかは、まだわかりません…(←オイオイ、大丈夫か?)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供209回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2007/10/30 14:46

筆記係 さんのブログ記事

  • 相棒 season16 第十六話
  •  「相棒 season16」…久しぶりに花の里の女将・月本幸子がストーリーの中心にいる話。 花の里の常連客で幸子と親しくなり始めた男性が、殺人現場で重傷を負って発見され、その事件の真相を探るという展開。 幸子が昔の暴力団関係者らしき人物から銃を手に入れて殴り込みをかけるなど、なかなか激しい展開。 結局銃は精巧に出来たモデルガンだったので銃刀法違反にはならないみたいだけど、いまだに昔の関係者と連絡が取れる状 [続きを読む]
  • 相棒 season16 第十五話
  •  「相棒 season16」…自己物件に入居したホームレスが、以前住んでいて死亡した老人の手記を部屋で発見し…というような流れ。 久々に「幽霊大好き右京さん」が発動。 ストーリー上は、本物の怪奇現象は起きなかったのだけど、言い訳として出てきた幽霊話に興味津々。 一方の冠城は幽霊話が苦手だったらしく、部屋に一歩も立ち入ろうとしない。 冠城にそんな設定があったのか… 老人の死の真相は保護責任者遺棄致死というか [続きを読む]
  • 相棒 season16 第十四話
  •  「相棒 season16」…300回記念スペシャルの後編。 以前からのシリーズの謎が解き明かされるか、と思ったのだけど何だか微妙な終わり方。 一応元スパイのヤロポロクの居場所はわかった。 というか、今回の犯人に殺されてた。 何だかいろいろな要素が混じっていて複雑な展開にはなっていたけど、犯人側から見ると結構わかりやすいというか雑な感じの話。 要するに今回の犯人は、ロシアからの依頼でヤロポロクを暗殺。 そ [続きを読む]
  • 精霊の守り人 最終章 最終話
  •  「精霊の守り人 最終章」…最終回。 天変地異でメチャクチャになって終わるのかと思ったら、天変地異で終わるは終わったのだけど、戦争はその前に意外な形で決着。 タルシュ軍が新ヨゴ国に再び攻め込もうと準備をしている最中に、タルシュ帝国本国で反乱軍が軍事クーデターを起こしタルシュ帝国が崩壊。 反乱の中心人物はヒュウゴだったようなのだけど、べリス総督がトップに立っていたらしい。 そういえば以前、ヒュウゴと [続きを読む]
  • 相棒 season16 第十三話
  •  「相棒 season16」…300回記念スペシャルの前編。 次回が300回らしいので今回は299回目か。 久々登場の元法務大臣瀬戸内米蔵が、出所後に実家の寺を再開しようとしたところ、寺の敷地内から白骨死体が出てきてしまい…というような展開。 300回記念だからか、過去のシリーズに登場した人物が何人も再登場。 女性記者の風間はひょっとして片山雛子のような準レギュラーになったのだろうか? 白骨死体は公安調査 [続きを読む]
  • クロウ 復讐の翼
  • vrf23188 【ビデオ】 クロウ 復讐の翼[エリック・メビウス][キルステン・ダンスト][字幕] 【VHS】【中古】価格:1000円(税込、送料別) (2018/1/20時点) 「クロウ 復讐の翼」…見ました。 エリック・メビウス主演のアクション映画。 ストーリーは、恋人殺しの濡れ衣を着せられ死刑を執行されてしまった無実の青年が、死刑執行後に蘇り、蘇生と同時に手に入れた超人的な能力で自分を罠に嵌めた悪徳警官グループに復讐を始め…と [続きを読む]
  • 精霊の守り人 最終章 第八話
  •  「精霊の守り人 最終章」…タルシュ軍、意外とあっさりと崩壊。 前回まではかなり圧倒的だったのに、チャグム率いる援軍に攻撃され兵の半数を失って敗走。 投石機も引き倒されて全部壊れたみたいだし… 崩壊したタルシュ軍は砦を攻撃していた部隊だけで、まだタルシュ軍の本体はかなりの数残っているみたいだけど、そこからさらにロタの南部軍が離反。 寄せ集めの軍隊は意外に脆い… タルシュ軍は遠征軍なので補給が出来な [続きを読む]
  • 相棒 season16 第十二話
  •  「相棒 season16」…前シリーズで登場した副総監の娘が再登場。 副総監を襲われた事件に絡んで、副総監宅に4年前に送られた脅迫状の真相を探るという展開になったのだが、副総監の娘と知り合うきっかけになった事件に関してはほとんど触れられず。 それはいいとして、今回のストーリーは結果として、4年前の事件と副総監襲撃事件に直接の関係は無く、二つの事件が同時進行するような形だった。 そして、教団側の事件の犯人 [続きを読む]
  • 精霊の守り人 最終章 第七話
  •  「精霊の守り人 最終章」…タルシュ軍と新ヨゴ軍の戦争は勝負にすらなっていない感じ。 新ヨゴのメインの武器は弓と槍。 一方のタルシュの武器は攻城兵器の投石器。 新ヨゴの弓の間合いの外から投石器の攻撃が一方的に行われ、新ヨゴ側は一方的にやられるだけ。 しかも砦が木造なので投石器であっさりと大穴が空いたりと、やっぱり文明レベルが違うという感じ。 それだけではなくタルシュ軍の占領地での扱いもかなり文明的 [続きを読む]
  • 相棒 season16 第十一話
  •  「相棒 season16」…久々の陣川回。 ロンドンから帰ってきた陣川警部補、ちょっとパワーアップして復帰。 以前のような思い込みによる暴走が無くなり、何だか普通に優秀な警察官になってました。 ラストにいつものように惚れっぽい部分が出てましたけど、いつもなら事件関係者の美人にすぐに惚れてしまうのに、今回は女性が何人も登場したのに心が動かされる様子は無く、警察官らしい対応。 単に好みじゃなかっただけかもし [続きを読む]
  • スペシャルドラマ 必殺仕事人
  •  「必殺仕事人 2018」…今回は自爆テロがテーマ。 江戸の町で焙烙玉を背負って自爆するテロが頻発し、その裏にある組織を追う、と言うような展開。 いわゆるホームグロウンテロのような感じで、社会に不満のある人間を見つけて集めてきて洗脳まがいの訓練をし、最後には自爆テロ犯として送り出すという、現代社会に通じる内容。 結局黒幕の目的はお金だったのだけど、それ以外の要素はなかなか考えさせられる部分が多い。 [続きを読む]
  • 精霊の守り人 最終章 第六話
  •  「精霊の守り人 最終章」…見ました。 いよいよ戦争が本格的に始まりました。 でも、兵の装備が全然違う… タルシュ帝国の兵は鎧兜で身を固め、大きな盾と剣を持っているのに対して、新ヨゴ国の兵は民を集めただけで服も普通の服に廃材で出来たようなボロボロの木の盾と槍。 新ヨゴ国側は民を捨て駒にしたらしいけど、これでは捨て駒にすらなっていない気がする。 原始時代と中世ぐらい文明に差がある気がするんだけど…  [続きを読む]
  • 新春ドラマ特別企画 三匹のおっさんスペシャル
  •  「三匹のおっさんスペシャル」…久々に復活のドラマシリーズ。 ところでキヨの孫の祐希とノリの娘の早苗の年齢設定がズレてないか? 今回は二人とも新社会人という事になっていたのだけど、二人の年齢はたしか早苗の方が一つ上だったと思うのだけど… 以前のシリーズで先に早苗が大学生になっていて、祐希が受験生という時期があったような… 早苗がどこかで留年でもしたのか? それとも卒業を待たずに就職したとか? 何か [続きを読む]
  • 相棒 season16 第十話 元日スペシャル
  •  「相棒 season16」…「サクラ」という言葉が警察官が使う拳銃の隠語として使われていました。聞いたことが無いのだけど、これ本当に使われているんでしょうか?番組オリジナルの隠語かもしれないけど…犯人の事を「ホシ」と呼んだりするのは他の刑事ドラマでも使われている共通の隠語だけど、「サクラ」は聞いたことが無い。こういう隠語って番組オリジナルで勝手に作ったりすることってあるんだろうか?今回は天才的な少年ハッ [続きを読む]
  • <br />超高速!参勤交代リターンズ
  • 超高速!参勤交代 リターンズ [ 佐々木蔵之介 ]価格:2998円(税込、送料無料) (2017/12/29時点) 「超高速!参勤交代リターンズ」…見ました。 佐々木蔵之介主演のコミカルな時代劇第二弾。 ストーリーは、前作で超高速な参勤交代を成功させた弱小貧乏藩の主人公たちが、江戸から帰ることになるが途中、藩で一揆が発生したとの知らせが入り大至急戻ることに… しかし、主人公たちが藩に戻った時にはすでに城が乗っ取られた上に幕 [続きを読む]
  • 弾丸刑事 怒りの奪還
  • 弾丸刑事 怒りの奪還 [ ダニー・トレホ ]価格:4374円(税込、送料無料) (2017/12/28時点) 「弾丸刑事 怒りの奪還」…見ました。 ダニー・トレホ主演のアクション映画。 ストーリーは、荒っぽい手法で捜査をする敏腕刑事の主人公が過去に因縁のある犯罪組織に孫を誘拐され、奪還するために単身組織を追い詰めていく…というような感じ。 主人公を演じているダニー・トレホは、インディアン役などでハリウッド映画に脇役として [続きを読む]
  • 精霊の守り人 最終章 第五話
  •  「精霊の守り人 最終章」…カンバル王国編はとりあえず終了? 結局「山の王」が何なのかはわからなかったけど、山の王の儀式の場に出てきたヒョウルと言う闇の守り人たちの正体が、歴代の王の槍の魂が精霊と一体化した存在だったという事が明らかになった。 これって、「ご先祖様を超えていけ」的な事だと思うのだけど、この方式って回を追うごとに難しくなっていくよね? 以前の戦士の全盛期の状態で出てくるのだろうけど、 [続きを読む]
  • ナタリー
  • ナタリー [ オドレイ・トトゥ ]価格:3365円(税込、送料無料) (2017/12/21時点) 「ナタリー」…見ました。 オドレイ・トトゥ主演の恋愛映画。 ストーリーは、最愛の夫を交通事故で亡くした主人公は、その後3年間仕事に打ち込み恋愛を遠ざけ、セクハラ気味の社長の誘いも「夫以外に愛するつもりはない」と突っぱねていたが、ある日職場で考え事をしている時に無意識に同僚の冴えないおっさんにキスをしてしまい、そこから冴え [続きを読む]
  • トレマーズ ブラッドライン
  • トレマーズ ブラッドライン [ マイケル・グロス ]価格:1000円(税込、送料無料) (2017/12/20時点) 「トレマーズ ブラッドライン」…見ました。 マイケル・グロス主演のモンスターパニック映画シリーズ第5弾。 ストーリーは、かつてアメリカの砂漠で巨大地底生物グラボイズを退治した主人公は、その経験を生かしサバイバル技術を教えるビデオを撮影していたが、そこへアフリカでグラボイズらしき生物が現れ退治して欲しいとい [続きを読む]
  • 精霊の守り人 最終章 第四話
  •  「精霊の守り人 最終章」…ついに聖導師が帝を暗殺するのか、と思ったらただの空想だったというオチ。ここまで引っ張っといてそれかよ…オープニングでもそれっぽいシーンを流しておいて実は夢とか、ちょっと勘弁してほしい。バルサはなぜか話の流れでカグロの跡を継いで王の槍になってしまうし、タルシュ帝国の方は国内に不穏な空気があるみたい。今まで暴君のように振舞っていた王子のラウルだけど、今回彼が第二王子という微 [続きを読む]
  • 相棒 season16 第九話
  •  「相棒 season16」…犯人の目撃者が相貌失認という話。 最後、冠城が刺されるが入院するだけで済んだみたい。 で、なぜか相貌失認だった彼女は冠城だけは見分けられるようになったらしい。 なんとなくこの話が最終回への布石なのだろうかと思っていたのだけど、結局彼女は一時的に田舎に戻るという事で東京を離れてしまった。 冠城は今年で3年目だし今までの相棒のパターンだと、今シリーズが冠城の最終シリーズになるはず [続きを読む]
  • 精霊の守り人 最終章 第三話
  •  「精霊の守り人 最終章」…バルサの父、やっぱり死んでたか。 当然と言えば当然ですけど、やっぱり口封じで殺されたみたい。 一応「盗賊に襲われて殺された」という事になっているらしい。 で、バルサの個人的な復讐の話とは別に、世界全体に起きている精霊関係の異常と、タルシュ帝国との開戦間近という政治的な話と三つが同時進行しているような感じ。 さらにはカンバル王国内の「山の王」とか言う、何だか得体の知れない [続きを読む]
  • 相棒 season16 第八話
  •  「相棒 season16」…ヒアリ騒動をモデルにしたような外来種を使ったテロリストがテーマ。 中央アジアのテロ事情に外来生物、法務省に公安まで登場して内容が2時間スペシャル並みの濃さ。 さらには陣川警部補まで登場(とは言っても写真と電話で登場するだけで、本人は姿どころか声の出演も無し)し、何だかスケールの大きな展開。 そして犯人は外国人テロリストではなく、正義が暴走した公安の警官だったというラスト。 脚 [続きを読む]