tak16 さん プロフィール

  •  
tak16さん: 今日ものどは快調
ハンドル名tak16 さん
ブログタイトル今日ものどは快調
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tak1627s/
サイト紹介文男声合唱とハンドボールの話が中心のはずでしたが・・いろいろ増えました
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供439回 / 365日(平均8.4回/週) - 参加 2007/11/02 06:46

tak16 さんのブログ記事

  • プログラムを作りながら
  • 門下生コンサート(11/11)のプログラムを作っている。DM(入場整理券)は外注したが、プログラムは自作なのでのんびりと、まあ直前でもいいかな、と。どうせ多く作っても200部程度だろうしね。で、曲目順番が師匠から送られてきたのだが、作曲者・原語(曲名)・日本語(曲名)・演奏者の順になっている。昨年は原語(曲名)・日本語(曲名)・作曲者・演奏者にした。しょうもないことだが、先日の声楽コンサートでもプログラムは [続きを読む]
  • 合唱団の新陳代謝
  • 中学・高校の合唱部でも顧問の異動によって部の雰囲気はかわる。かつてはコンクールの常連だった学校も見えなくなったり、と言っても校名変更によるものもあるが、出ていても混声から女声に替わっていたりする。自分は母校合唱部の25期生になる。今の現役はたしか72期生あたりだったから、70年以上ずっと続いてきてしかもコンクールに出続けているのはすばらしい。これもOBが顧問として異動・復帰して受け継いできたからだ。とは [続きを読む]
  • 10連休?
  • 妻との会話「10連休だって」(妻)「パートだから給料が減るし、困ったな。月給なら休み多くなってもいいけどパートはね」(自分)だいたい10日間ずっと家に引きこもっているわけにもいかないし、外へ出れば金がかかる。「どこかアルバイト行こうかな」(自分)それより10連休にならないパートを探した方が現実的かな。日本国憲法第2章第九条を守ろう!https://classic.blogmura.com/chorus/ranking_out.html にほんブログ村 クラ [続きを読む]
  • 酔っ払い運転のひき逃げ元教育次長
  • 金沢の私立高校教頭竹中功(62才)がひき逃げ運転で逮捕された。https://mainichi.jp/articles/20181014/ddl/k17/040/165000c名前を出された私立高校も災難だが、こいつは県立高校の校長から教育委員会へ戻り、教育次長になったのが、天下りしたのだ。教員の時もごますりで、校長に赴任してからも管理職としての評判が悪かったが、うまく上におべっかして取り入ることができて教育次長まで登った。でも結局こういうオチになった。 [続きを読む]
  • 日々是好日をみる
  • 映画は一人で見ることが多い。妻と好みが合わない。プレデターなどのアクションやホラーものはまず一人だ。夕べの会話「明日映画見に行くけど、あなた見ないわね、好みじゃないから」(妻)「何みる?」(自分)「日々是好日。お茶の話」(妻)「フーン(まあ興味ないな)、でも何時?」(自分)いろいろ探して「金沢じゃあイオンだけね」(妻)「フーン(スマホさわりながら)」(自分)朝になり「朝一番だけど一緒の方が安いかな [続きを読む]
  • 「鴉(からす)」を狂言風に歌う
  • レッスンで門下生コンサート(11/11)で「沙羅」からどれを選ぶか師匠と話した。結局「丹澤の」「あづまやの」「鴉」になったのだが、「鴉」は師匠も楽譜がなく自分が採譜した楽譜を見てもらった。一通り歌った後、「楽譜に狂言風にと書いてあるんですが」(自分)「そう、思い出したわ。そう歌っているのを聞いたことがある」(師匠)と歌いだした。うまい。考えてみると師匠はドイツリートと日本歌曲だった。特に仏教歌とかそれ [続きを読む]
  • 創立70周年
  • メールがあった。来週の創立70周年のセレモニーに出るか?と。No,即答した。出るはずがない。まあ合唱部のOB会だったら出てもいいけど、高校の同窓会なんてまったく興味がない。それどころがあんまり嫌いすぎて卒業アルバムも買わなかった。母親から毎月アルバム代をもらっていたのだが小遣いにしたのだ(今なら銀行引き去りだが、その当時は現金を持って行ったから、アルバムいらない、で終わった)だいだい、たかだか70年。 [続きを読む]
  • 変な楽譜その後
  • スペインの古典合唱曲の楽譜を現代風?に変えることを試みたら、あっさりとできた。スコアメーカーZEROは優秀だ。ワン で高音部記号から低音部に変えることができた。さすがに年間14800円の使用料(と言っても割引だったから9800円だが)を払うだけある。本当はstandardではなくplatiumにしたかったが、そこまで本格的なものは使いこなせない。というわけで3時間ほどで楽譜ができて、ことばを入れて歌わせてみた。スペイン [続きを読む]
  • 変な楽譜
  • 前回の練習で指揮者がもって来たスペインの古典合唱曲だが、4声で歌うのだが、全部高音部になっている。しかも第2(アルト)と第3(テノール)が音域的に逆のような気がした。2回目の練習で団長と指揮者が話している。どうやら第2と第3を入れ替えるらしい。自分が考えた通り、ということで、スコアメーカーを使って入れ替えることにした。そしてベースは低音部記号で書き換える。ただ古い楽譜のコピーなのでスキャナーで読み込ん [続きを読む]
  • いいなぁ、1がつくのは
  • 後輩のカウンターテナーの楽譜を作ってやったお礼でサウナへ行った。彼のコンクール本選は昨日(10/7)だったので、その報告を聞いた。順位は真ん中ぐらいだが、一人の審査員が技術点・芸術点両方を1位にしていた。「個別講評を聞けなかったのだが残念。新幹線遅らせればよかったかな、ブツブツ」(彼)「ええやないか、一人でも高い評価をしてもらえれば、行った甲斐もあったやろ」(自分)彼は愛好者Aだが来年は愛好者B(61歳 [続きを読む]
  • 日曜日ーひとりぼっちの祈りー
  • 合唱組曲「日曜日ーひとりぼっちの祈りー」 南安雄/蓬莱泰三(1971)手元の楽譜は第5刷(1974)、480円。たぶん大学2年の時に買った。午前中に親戚を回ってサツマイモとリンゴを分けた。帰宅してパソコンをつけて、さて自分のyoutubeのカウント数は?と調べると、横に出ていたのが「日曜日」の男声合唱。上智大学グリークラブ第31回定期演奏会(1979)。https://youtu.be/b2_d54eGShE音質がイマイチでベース系の音もあの時代な [続きを読む]
  • 耳が肥えた?
  • 声楽のコンサートでいろいろ気になった。先月の東京本選でも感じたことだが、魅力的な声が少ない。もちろん個人的な好みなので、他の人には[いい声]だと聞こえるのかもしれない。コンサ−トの帰りに妻と話した。「やっぱり去年まで(娘の)ゼミの発表会を聞いてきたし、プロの現役のコンサートを聞いてきたせいかな、ピンとこない」(自分)「耳が肥えたのかね?」(妻)「それより自分が(高校生に)教えているせいじゃないかな、こ [続きを読む]
  • NetflixのポーランドTV映画
  • 暑いが風のせいで窓も開けれず、おまけに3階の部屋は風で揺れる。ということで2時前にあきらめてベッドから出て2階の居間のソファーに寝転び、Netflix を見始めた。Hulu,Amazon,Netflixと3つ払っているが、最近はNetfliばかりみている。何が面白いかというと、「ウルトラバイオレット」はポーランドの地方都市を舞台にした警察もの だが、これまで見る機会のなかったいろいろな国のTVシリーズやNetflix オリジナルの映画が見れ [続きを読む]
  • 30℃をこえて暑い
  • 夜になっても暑い。窓を開けると突風が入り部屋中に紙が舞い飛ぶ。前回の24号に比べてこっちの方がはるかに大きい。今日は朝6時過ぎに家を出て畑にサツマイモの残りを収穫に行った。9時頃にはもう気温も30℃近くになって、バテた。そのままなんとか11時までやって今年の分は終わり。予想通り昨年比1/2程度で約150圓曚匹。大きさも1kgをこえるのもなく全体的に小ぶり。どこにプレゼントしようか思案中。午後は金沢ソ [続きを読む]
  • 渡部愛の将棋
  • 将棋の女流が分裂したのは米長が将棋連盟の会長をしていた時のこと。女流の待遇改善を要求したら鼻にも引っ掛けられなくて、それならと女流が独立を決めたのだが、思い違いに加えて内部工作があって日本将棋連盟に残留した組と独立した日本女子プロ将棋協会に分裂した。日本女子プロ将棋協会http://joshi-shogi.com将棋連盟会長が谷川から佐藤にかわって雪解けムードになるかと思ったが、外から見ているとわかりにくい。一緒になっ [続きを読む]
  • 「鴉」(柳兼子)
  • 門下生コンサート(11/11)で「沙羅」(信時潔)を歌うのだが、全8曲(15分)のうちどれを歌うか決まっていない。全曲を歌いたいが持ち時間をこえるし、だいたい聞いている人が飽きる可能性が大。そのうち一つ「鴉」を歌いたいのだが、楽譜に[狂言歌風に]と書かれている。さてどうしたものやら。ほとんど聞く機会がないから、どう歌ってもわからないだろう、にしても、といろいろ探していると、「沙羅」(柳兼子)にあたった。http [続きを読む]
  • 今度はスペイン語
  • 金沢市中央公民館合唱団の定演後の初練習はスペイン合唱曲。12月2日の教会コンサートに向けて指揮者が3曲持って来た。メキシコ・フランス滞在経験があってその方面には詳しい。前常任指揮者の時は長らく北欧の曲を取り上げてきたのだが、様変わりした。昨日の曲は「Donde  Vais(神の子)」タイトルの前に?マークがあるのだが、ひっくり返っている。語尾には?。指揮者の話では会話文の表し方だそうで、?(びっくりマーク)がひ [続きを読む]
  • 10日後に内定と言われても
  • 北陸自動車道の走行中に娘のスマホに9月20日に受けた企業から内定の通知があった。もともと希望していた職種で、地元で3社に履歴書を送り2社は門前払い、残る1社の面接を受けたのだが通知がなく落ちたのか、と思っていた。面接の説明では仕事の内容がハードで本人も難しいと言ってたから期待はしていなかったのだが、もっと早く内定通知が来ていれば迷うところだったかもしれない。帰宅して妻と話した。「これだけ時間がかかるっ [続きを読む]
  • メガシャキセット
  • 娘の内定式は米原だったが、台風の影響でJRが11時まで動いていない。そこまで待つという選択もあったが、200kmちょっとだから車で行くことにした。快晴で高速道路はスキスキでのんびり走って4時間ほどで着いた。娘を置いて一人とんぼ返りをしたのだが、北陸自動車道に乗った頃から一気に眠気がおそってきて、気が付くとスピードも60km台に落ちて、どんどん抜かれている。居眠り運転で追突すればアウトなので(北陸自動車 [続きを読む]
  • 楽譜を作る
  • 「死んだ男の残したものは」(武満徹)の楽譜のピアノ譜の手直しを頼まれた。と言っても別に作曲・編曲する能力はないので、つぎはぎを楽譜らしく・・なのだが、なぜこだわるのかわからない。youtubeではこれ。https://youtu.be/VekHRCoA2wk以前合唱団でこの曲(合唱版)をやりたいと言われて首を傾げた。難易度が高い。同じメロディで6曲、緊張感を持って歌いとおすのは難しい。いい曲だから歌いたいという気持ちもわかるんだけ [続きを読む]
  • 反復練習
  • MRO混声合唱団の練習はひたすら繰り返す。もちろんステージ前の仕上げの時期になればもっと細かく色を付けて行くのだろうが、今は音の確認と曲の雰囲気を感じるためか、何回も繰り返す。普通ならピアニストがいても勿体ないから細かく注意していくのだが、指揮者がピアノをさらさらと弾くので、それに合わせて歌う。昨日初見の「Gift」(MHK合唱コンクール課題曲:混声3部)でも、2回ほど通して歌うと音はつかんでしまうので、後 [続きを読む]
  • ご父兄ということば
  • 日大水泳部で暴力事件があった。インカレ前日の公式練習で荷物番をしていた2年生が居眠りをした。理由は前夜徹夜でゲームしていたから。3年生が怒って殴った。https://www.asahi.com/articles/ASL9V6F5FL9VUTQP04B.htmlこのことだけでいえば、そんなもんあたり前やろ、何が暴力はいかん、や。理不尽な理由で後輩をいびるという大学体育会系の流れならまだしも、寝とったら殴られるわな。まあそれは別にして、たまたま出勤時のTVで [続きを読む]
  • 台風の中の入社式
  • だいたい10月1日に内定式ってなんや、土日ならまだしも、平日って大学をバカにしているか、と思うのだが。娘が内定した会社が式をする、しかも米原で、というので東京から新幹線で行ったらと言ったのだが、事情があって金沢経由で行くらしい。台風の影響を受けにくい新幹線ならまだしもJR西日本(名古屋行のしらさぎや大阪行きのサンダーバード)は前回の台風や大雨でもストップした。入社式を予定していた他の会社では繰り延べし [続きを読む]
  • 名前さえ書けば受かるような国立大学?
  • 発言小町で自分の頭の悪さをひけらかしているのがいる。「私に教育を受ける機会が与えられたら」http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2018/0925/864912.htm?g=0150代の専業主婦、「名前さえ書けば受かるような国立大学」に行って就職も苦戦した。それで結婚を打算と割り切って金持ちと結婚して子どもは無事に?都内の国立大学に行った・・。いつの話かと思えば、50代、ということは共通一次の世代か。その頃に「名前さえ書けば・・ [続きを読む]