tak16 さん プロフィール

  •  
tak16さん: 今日ものどは快調
ハンドル名tak16 さん
ブログタイトル今日ものどは快調
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tak1627s/
サイト紹介文男声合唱とハンドボールの話が中心のはずでしたが・・いろいろ増えました
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供414回 / 365日(平均7.9回/週) - 参加 2007/11/02 06:46

tak16 さんのブログ記事

  • スコアメーカーZEROの階名読み
  • スコアメーカーの新らしいZEROを使っている。普通ならバージョンアップのはずだが、今回は現行のスコアメーカーとは別物で、新しく購入しないといけない。このZEROは、それまでのスコアメーカーと違って買取りではなく、月割りか年割りで使用権を購入する形になっている。確かに使わなくなったらやめるというメリットもあるが、個人的にはバージョンアップ(の買い取り)にしてほしかったな。いくつか新機能が入ったらしい [続きを読む]
  • Cがコンスタントに出るようになった
  • ツッチーさんの書かれたように、毎日低音部を出しているとコンスタントにCが出るようになった。混声合唱のベースではせいぜいその上のFぐらいまでしか使わないから、宝の持ち腐れ・・ではなくて、Fをしっかりならすためには、その下のCぐらい出せないと・・。男声合唱のベースでも楽譜でEまで出すことはまれだから、音域だけでいえばベースでも歌える。ついでに試しに上を出すとGまでいった。もちろんただ怒鳴っただけで歌声とは言 [続きを読む]
  • スケジュールが重なると
  • どれをしようか迷って結局何もしない、ということがよくある。娘が帰宅してお盆をどうすごすかが決まらず予定が立てられなかった。帰宅してからも師匠のコンサートや声楽のコンサート、合唱コンクール、お盆恒例の同窓麻雀、合唱団の臨時練習、結局すべてパスした。もっとも東京のレッスン以来の(自分の)体調の悪さも一因なのだが、ちょっと娘に振り回されている感じがする。子離れをしてないのだが、今年大学4年、来年はもうこ [続きを読む]
  • かがと
  • 地元放送局(MROラジオ)で「竜香占います(人生相談)」というラジオ番組がある。中学時代からずっと聞いている。はるか昔はプロ野球の放送がない月曜日の夜だったが、いつからか(月曜日の)お昼の放送になって聞けなくなった。お盆で、おとなしく自宅待機して高校生の声楽レッスンの記録を作っていたが、一段落したので久しぶりにRadikoでならしてみた。年寄りの金沢弁がもろに出てくる。「かがとが・・」と言われて、そうだっ [続きを読む]
  • お互い様
  • 定演の集客について話があった。ホールが埋まれば歌っていても張り合いもあるから、たくさん集めて聞いてもらおうというのはわかる。だが、前回他の合唱団でオンステした時に、本番当日に練習が入った。その時に「ちょうど本番が・・・」とブツブツと小さな声で言ったのだが、通らなかった。他の合唱団の演奏を聞きに行かないけれど、こっちには聞きに来いってか?そりゃあ無理ちゅうもんやろ。合唱なんて集団カラオケ大会みたいな [続きを読む]
  • 作曲家に学ぶこと
  • 男声合唱団の団長をしていた時に、たまたま東京で聞いた「新しい歌」(信長貴富)が良かったので定演のプログラムに入れた。ちょうどある混声合唱団でオンステの誘いがあった。信長さんの曲をするので直接指導を受けると言う。(混声合唱団の)団長に信長さんが練習に来られた時に、ついでに「新しい歌」をみてもらってもいいか、と聞くと、快くOKしてくれたので、男声合唱団の練習を聞いてもらった。単独で呼ぶにはお金がかかりす [続きを読む]
  • コルクを噛む
  • 東京のレッスンでペットボトルのふたを噛みながら発声をするという練習をした。下あごを動かさないで口の奥深くを縦にあけて声を飛ばすのだろう(と思う)。合唱団の練習でM先輩にこの話をすると「(先輩は)コルクだったな。(ペットボトルの)ふただと固いからあご疲れるやろ」と言われた。若い頃に声楽を習っていた時にそうしてたそうだ。というわけでコルクを探した。空けてないワインの瓶があったので、コルクを取るためにあ [続きを読む]
  • やっぱり夫婦は似るのか?
  • このブログで8月10日に「お盆の休所」というタイトルで書いた。発言小町(読売新聞)の「保育園からお盆期間は家庭保育を言われました」というトビのことである。(http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2018/0807/858378.htm?g=05)あれからびっくりが増えて7645(前回は5635)でエールが117(同75)になった。普通はピークを越えるとおちついていくのだが、トビ主(妻)がコメントしたために炎上した感じだ。最初の文 [続きを読む]
  • 座って歌うこと
  • 東京のレッスンで姿勢について厳しく言われた。立ち方である。ふにゃふにゃしているからラインをまっすぐに、ということだが、一番最初に師匠のレッスンを受けた時もそう言われた。それからなかったのだが。自分として体調が悪かったという言い訳はあるのだが、やはり首から上だけの声になって聞こえるのか。後で師匠に、入って定まっていない=ふにゃふにゃ、というメールが(東京から)来たそうで、なんか情けない気になってしま [続きを読む]
  • パート練習で
  • これも昔入っていた混声合唱団でのこと。ある日これからパート練習、と言って分かれた。一般の合唱団の2時間足らずの練習でそうすることはあまりない。で、どうするのかな、と思ったらパートで発声練習を始めた。ベースが3人ほどだったか、曲の譜読みではなく発声をベテラン(とおぼしき、でも高校の合唱部のかなり後輩だが)がやり始めて、自分にも注文を付けた。こういう風に口を開けて・・とか。彼の声自体がビブラートのビラ [続きを読む]
  • お盆の休所
  • 発言小町(読売新聞)で「保育園からお盆期間は家庭保育をと言われた」というトビがたっている。http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2018/0807/858378.htm?g=05かんたんに書くと、育児休業中だが上の子を預けている保育園から、育児休業中の家庭に対して、上記のことを言われた。夫に言うと、市役所に文句を言う、その期間の金を返してもらう、の2択。妻はあきらめて家庭保育、で意見が分かれた。現時点で、びっくり(5635)に対 [続きを読む]
  • 合唱団のボイストレーニング
  • 一般の合唱団できちんとしたボイストレーニングをすることは少ない。都市部なら合唱団に専属のトレーナーがいて定期的にすることもあるだろうが、こちらではまずない。時間や経費の問題がある。自分としては個人的に習わないで、全体で発声をみてもらっても上達の進度は遅いと思うが、それでもあった方が良いと思う。以前、ある合唱団で通常練習の前に男声のみの声楽家の、と言っても団友(団員)だが、ボイストレーニングが組まれ [続きを読む]
  • 日本語のう
  • 東京の河野先生(バリトン)のレッスンで「木兎」の冒頭「みみづくが鳴いてゐる」の「る」の発音について指摘された。今日は「冬の旅」の歌詞の朗読を師匠にしてもらったのだが、初めに東京のレッスンの報告をした。師匠がよく知っている方で(師匠曰く「歌曲j(ドイツリート)については日本のトップだそう」)レッスン内容についてもほとんどは想定内(?)だったのだが、この「う」の発音については、少し首をかしげた。深く重 [続きを読む]
  • 訪問演奏
  • 5月頃に主任に「高校の合唱部の演奏はどうですか?」と聞いた。「夏休みなら(行事を)いろいろ考えないといけないから、その頃で」と言われた。顧問に話してスケジュールを入れた。去年からかかわっている高校合唱部は、以前から公民館や老人ホームなどの訪問(招待)演奏の回数が多く、平均すると月1ぐらいでステージがある。コンクール一辺倒で何も考えなかった自分の高校時代を考えるとうらやましい限りだ。だからある意味舞 [続きを読む]
  • 老々相哀れむ
  • アビは13才。老猫になってしまった。マイペースで相変わらずエサが欲しい時は寄ってくるが、そうでないときは無視、かまおうとすると面倒くさいとうなる。朝起きて新聞を読んでいると、なぜ無視するんだ、という感じで新聞の上に寝そべる。いつまでいるのかと根競べするが動ぜず、そのまま10分ほど見合ってしまった。最近は食べるものも柔らかなチューブ式がお気に入りで、後は仕方ない、他にないから食べるという雰囲気だ。おか [続きを読む]
  • 救急車
  • 洗濯をして一息ついていると救急車のサイレンが聞こえてきた。ほとんど毎日聞こえる、それも夜中・朝方関係なくだ。また熱中症かな、と思う。大きな救急指定病院が家の近くに2つあるからなのだが、それにしても今夏は連日だ、多い。さいわい我が家は3階では周囲にさえぎる建物がないから風が通る。屋上に出れば直射日光を浴びない限り快適だ。だが近隣の老々家庭では締め切ってエアコンをつけるしかない。4月から電気料金がアッ [続きを読む]
  • 勤務時間もう一つ
  • 労働組合の専従役員をしていた時のこと。某高校(定時制)に行った時に、通信制高校のことを話した。そこでは月〜土は家庭学習で日・月とスクーリングがあったのだが、毎週日曜日に出勤するのは家庭を持っていると難しい、ということで交互に休みをとっていた。それを管理職が日曜日全員出勤としたので問題が起きたのだ。で、定時制でそのことを話した時に「そんなもん、あたりまえやろ、日曜日に出るのは」(ベテラン)「いや、こ [続きを読む]
  • 薬の副作用
  • のどが痛いので、昨日の日帰りバスツアーと今日の鉄工所のバイトをパスして、おとなしく自宅待機した。妻が風邪薬をだして飲め、というので飲んだらのどの痛みはおさまったものの、頭がボーっとしている。おまけに体がだるい。以前それを飲んだ時も腹の調子が悪くなって、以来その風邪薬(市販薬)は飲まなかったのだが、妻曰く「一番効く」そうだ。市販薬は効き目が弱い(やさしい)はずなのだが、体に合わないのかもしれない。と [続きを読む]
  • 夏休みの勤務時間
  • 教員の研修権(学校外・自宅等)について書きたい、それはまた別の機会で。金沢市内の某高校で、夏休み中に職員朝礼と管理職の見回りが行われた。きちんと勤務時間(始業・終業・休憩時間)を守っているか、である。だいたい生徒がいないのに毎日職員朝礼をしても話題もなく、単に「おはようさん、暑いけどがんばって」である。だから昔は夏休み中には定例の会議ぐらいしかなくて、のんびりしていた。近年は月曜日には職員朝礼をす [続きを読む]
  • 大学で何をしたか(教員)
  • 教員になって周りを見ると、学生時代に何かを集中してやったという人が少ないということに驚いた。体育の教師で運動部を続けてきたのは普通だった。それはそれで専門バカかバカ専門と思ったけどね。教育学部で体育を専攻した教え子が遊びに来て「体育の教材研究は他より10年以上も遅れている」と言った。確かに自分の時も、適当にソフトボールでもやっとれ、と体育教官室に行ってたのがいたし、最近も敷地内全面禁煙になっているの [続きを読む]
  • スーパーで声が出ない
  • 一日自宅待機していようと思ったが、冷蔵庫のものも食べつくして、というかいつもあまり買い置きをしない、少し買ってくるか、とスーパーへ行った。レジで一言何か言おうとしたら声が出ない。しばらく機械を動かさなかったらさびてしまった感じか、まさか昨日のレッスンのせい?・・とは思えないし。まあその分のどを使わないからいいんだけどね。遠くから音が聞こえると屋上に上がると川北の花火が上がっていた。先週の犀川の花火 [続きを読む]
  • ひたすら汗を流す
  • 妻の言う通り薬中になってしまったのだが、なんとかかろうじてのどの痛みはおさまっている。だがエアコンをつけると昨日の帰りの新幹線の時のように鼻水が止まらなくなるだろうから、暑い中我慢をして汗を流す。とこれだけではあんまりなので一つ。昨日のレッスンでペットボトルのふたを噛みながら発音をするという練習をした。どうも下あごが動きすぎて響きのポイントが母音によって変わるので、それを修正するらしい。まだビデオ [続きを読む]
  • 最悪のコンディションのレッスン
  • 前日(木)昼頃のどの調子がおかしくなって、何か引っかかっている感じだった。帰宅するとつばを飲み込むにも痛い、という状況になった。翌日(金)は東京での日帰りレッスンがある。せっかく交通費+謝礼で大枚をはたくのに、こんな調子では・・。新幹線のチケットは予約してあったのでとりあえず駅まで行った。今からキャンセルした方がいいかな、と窓口にならんだが、後一人になって、仕方ない、行くかに変更した。どうせ4時か [続きを読む]
  • くそ怒トール
  • 山手線西日暮里の駅で降りるとくちゃくちゃな町並み、ゴチョゴチョという表現かな。レッスンまで4時間以上あるので一休みしようかな、と探す。大きな建物がないので喫茶店でも、だがない。看板にガスト4分とあったので歩き出すとない。予想通り遥か遠くに看板がある。東京はみんな走ってるのか?ふと横を見るとマックとドトールがある。嘘つきマックは嫌だから、ドトールに入ると途端にタバコくさい。禁煙席はと聞くと手前だって。 [続きを読む]
  • 第3回門下生コンサートの打ち合わせをする
  • 2年続けて石川県しいのき迎賓館で門下生コンサートをしたが、3回目は場所を変えてモーリス教会ですることになった。当初4人+師匠だったのだが、門下生が増えて6人(+師匠)になったので、(迎賓館の)1時間という枠にはおさまらなくなった。ここhttps://beyond.spacemarket.com/spaces/kanazawa-morris-church/金沢市の中心部 片町から歩いて10分程度、犀川沿いにあるおしゃれな会場。アトリエ・ノワール 田島茂代門下生コン [続きを読む]