ELLY さん プロフィール

  •  
ELLYさん: 笑う介護
ハンドル名ELLY さん
ブログタイトル笑う介護
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/elly_126
サイト紹介文要介護度4の実母の介護日記です
自由文ダイエット記録から始まったブログが
気づいたら介護日記に・・・

人生何が起こるか分からないもんです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2007/11/02 12:14

ELLY さんのブログ記事

  • ショートステイへ
  • 先ほど婆さんお迎えが来てショートステイに行きました不本意なのが分かる表情です義母のところへ行くために臨時で取ったショートステイです。。わたしも正直言えばキャンセルしちゃっても良かったのかなと思ったりもして・・・でも義母のところには寄りませんがわたしも宮城には行くので預けない訳には行きません義母の発言について友人から「強くいなければならない為には誰かを攻撃しないと自分を保てない」からではないかとコメ [続きを読む]
  • 8月16日 義母へ最終確認
  • 「8月13日 旦那へ伝えたい事」のつづき8月16日仕事が休みだった旦那。。。昼過ぎに義母に電話をかけて最終的向こうの反応次第で宮城に行くかどうか決める。。と言います。。でもわたしのお願いを受けて出来る限り20日に宮城に行くように話をする。。とも言ってくれています。。前にも書いたように結構短気で決して饒舌ではない旦那なので。。。上手く説得できるのかどうかがとても不安ですでもでも前回みたいに脇で聞いているのも [続きを読む]
  • 8月13日 旦那へ伝えたい事
  • 「8月12日 長い夜」のつづき義母は旦那の母親です。。兄たちの母親です。。大事な母親です。。わたしは嫁です。。嫁姑は上手くいってたら奇跡。。。合わなくて当たり前と思っていればいいんだと思います。。だから義母と私のいざこざは兄たちや旦那と義母の間には持ち込んではいけない事だと思っています。。あくまでも義母と私の問題です。。言われたのはわたしです。。旦那が言われた訳じゃない。。兄たちが言われた訳じゃない [続きを読む]
  • 8月12日 長い夜
  • 「8月12日夜 兄たちへのLINE」のつづきLINEでメッセージを送った後すぐに我が家の固定電話に次兄から電話が入りました。。でも出ませんでした。。いま出たらきっと泣いてしまう。。感情的に義母のことを悪く言ってしまう。。いまこの電話に出てもなにも解決しない。。もう少し時間をおかせてもらいたい。。だから電話には出ませんでした。。仕事中の旦那にはグループLINEに送ったメッセージとは別に個人LINEに「ごめん。宮城には [続きを読む]
  • 8月12日夜 兄たちへのLINE
  • 「8月12日 運命の電話」のつづき「大変申し訳ございませんが今後義母のことには一切口を出しません。来週もわたしは宮城には行きません。影でお兄さんたちやうちの旦那のことを操っていると言われました。今年の初めから義母からいろいろ言われ始め、我慢していましたが今日お前が全部仕切るなという電話がかかって来ました。仕切った覚えはありません。いくら言ってもそう思い込んでいる義母はわたしの意見を全く聞いてはくれま [続きを読む]
  • 8月12日 運命の電話
  • 「8月11日 キツイ電話」のつづき8月12日夕方運命の電話が鳴りました。。最初に次男が電話を取りました。。「お父さんはいるか」と言われ 「お父さんは仕事、、お母さんならいるよ」と次男が言うと「変わってくれ」という事だったそうです。。。20日の病院受診のために19日の昼ごろには宮城に行くねと伝えてある中昨日の今日で。。。新たな用事などあるはずないのに昨日の剣幕のあとの電話ということはまた一人で考えて何か一言申 [続きを読む]
  • 8月11日 キツイ電話
  • 「8月8日夜から10日 通じない電話」のつづき8月11日午後2日連続で義母から電話がありました。。電話に出ると深刻な様子。。。「あんたさ、もうケアマネに電話をかけないでくれないか。。」と。。唐突に昨日の声のトーンよりも低い声で言われ最初は何を言いたいのか正直分かりませんでしたが「電話が通じない位で大騒ぎしないでくれ。ケアマネはさ何百人っていうひとを一人で見てるんだから私一人の為に家に行ってくれないかなんて [続きを読む]
  • 8月8日夜〜10日 通じない電話
  • 「8月8日 第一段階の電話」のつづき8月8日夜長兄から仕事中の旦那に「お母ちゃんから電話が来たけどかなり動揺しているみたいだからお前からも電話かけてくれないか」という電話が入りました。。帰宅が遅かった旦那は翌日かけることに・・・8月9日昼遅出だった旦那はなかなか電話をかけようとしませんでした旦那はいつも義母との電話が長くなることを面倒くさがってあまり電話でのやり取りを好みませんちょっと前までは義母もそれ [続きを読む]
  • 8月8日 第一段階の電話
  • 「8月3日 大きな病院の外来へ」のつづき8月8日義母から電話。。「やっぱり検査受けるのやめようかな。。。いま何ともないのに何で検査受けなきゃいけないのかな。。。もしガンだとしてもわたしは手術する気はないんだから」最初の病院の検査結果の時点から内視鏡手術で取れる内に取ってしまったら・・・と言う話で年齢を考えてもし仮に開腹手術ということになってもそれは行わないと言う話からスタートしています。。。再検査と言 [続きを読む]
  • 8月3日 大きな病院の外来へ
  • 「6月15日 介護保険更新手続き+α」のつづき8月3日義母の病院受診のために次兄が前日夜中に家を出て9:00の病院予約時間に間に合うように当日朝6:00ぐらいに宮城入りして消化器科を受診させに行ってくれました。。家の近くの病院からの紹介状と内視鏡検査の結果を見た外来の医師は「確かに二つの腫瘍がある。。ひとつはそんなに大きくないし場所も悪くないから内視鏡で何とかなるかも知れないけれどもう一つの大きい方は肛門近く [続きを読む]
  • 6月15日 介護保険更新手続き+α
  • 「数日後 検査結果」のつづき6月15日長兄が介護保険の更新手続きのために宮城に行きました。。私たちが以前主治医にお会いしてからもうだいぶ経つのでそろそろまた息子たちの誰かに主治医に会って欲しいと思っていた義母。。ちょうど大腸の内視鏡検査の結果を聞くという大義名分が出来てようやく消化器科の医師と長兄が会う事が実現しました。。でも普段お世話になっているのは循環器科の先生なんですけどね。。。消化器科の医師 [続きを読む]
  • 10年目
  • 昨日・・・正確には一昨日の7月31日で婆さんの介護生活も丸9年となった。。。8月1日からは10年目に突入。。。数字だけ見るとこんなに長くなるとは思ってもいなかったけれど9年。。。経ったんだ。。ね。。。今年長男の母校の野球班(部)が全国高校野球選手権大会東東京大会で決勝まで進み個人的に歓喜に沸いた7月を過ごした。。9年前の7月は長男はまだ現役で3年生でその年の春大会でベスト4となり高校最後の夏の大会にさらに上位を [続きを読む]
  • 施設からの・・・やばい電話・・・
  • 日曜の昼下がり・・・台風が夜には最接近する雨模様の東京・・・施設から電話が入る。。。「すみません、、、叔母さまがベッドに置いてあった毛布がないと探しているんですけど先日洗濯の際どこに置かれましたか」と。。先日疥癬その後 で洗濯したもの・・・洗い替えのベッドパッドやまくらカバー、季節に関係のない毛布などは全部叔母の部屋の引き出しの中にしまって来ました。。コインランドリーの後小一時間干してもらった羽毛 [続きを読む]
  • 疥癬その後
  • 施設からの電話 のその後・・・です7月17日2週間経過して予約通りに再受診をしました。。身体中に出ていた発疹もほとんどが落ち着き赤い発疹は数えられるくらいに・・・その中でもまだ赤みが残っている発疹2か所ほどを先生が再びピンセットでつまみ切って顕微鏡へ新たに卵は見つからなかったとのことで念のためにもう一度だけ飲み薬と塗り薬は前回処方された分を塗り切ってお終いという事になりました。。年も年なので身体中に発 [続きを読む]
  • 血だらけ
  • やらかしてしまいました昨日久々に婆さんの耳の中をのぞくと耳垢がビッシリ綿棒でほじくり出していると黒い塊がポロッと出て来ましたカサブタでしたその時はそんなものよりも耳の穴をふさぐ勢いの耳垢を掻き出すことに夢中壁に着けたベッドに寝ている婆さんの耳掃除は手前の耳は掃除しやすいけど奥の耳は全く見えない身体を横にしてもらって覗くんですけど婆さん体を横向きで保持出来ないので片手で押さえなきゃならないので結局や [続きを読む]
  • 施設からの電話
  • うっかり・・・本当にうっかりと施設からの電話の内容を2週間近く忘れていました先月6月18日に介護費用の支払いに施設に行ってあまり時間がなかったので叔母とは短時間・・・次回時間のある時は散歩しようと話しをして帰宅。。その直後だったか2〜3日後だったか施設から電話があって叔母の身体に発疹が出ているので皮膚科に受診させてほしいというものだったんですが。。その週は婆さんのショートステイだったのですぐに対応出来な [続きを読む]
  • 6月のショートステイ
  • 今月の婆さんのショートステイは6月19日火曜日から3泊4日出発の時間帯お天気に恵まれた良かったです(雨だと屋根がない所での作業を余儀なくされるので婆さんもかなり濡れてしまうんです)今回いつもショートで利用している施設に申し込んだところ他にも申し込みが多かったようで「キャンセル待ち」の回答が来てしまいました急遽ケアマネさんが同系列の別の施設に申し込んでくれたのですが希望通りの予定はやはり取れず入所日が1日早 [続きを読む]
  • 新たな孫
  • 2018年5月21日わたしの弟50才に新たな家族が増えた婆さんにとって5人目の孫ちゃん久々の女の子だけど今回は生まれた時病院に駆けつけられず婆さんは自宅待機わたしだけ数日後に会いに行ってきた・・・あれから約4週間帝王切開だった嫁ちゃんの体調が戻ってきたのでようやく婆さんのところに会わせに来てくれたまだまだ片手で抱けてしまうくらい軽かったけれど婆さんのお腹に上に乗っけてあげて顔も見せて手で触れさせて・・・ひじ [続きを読む]
  • 栃木旅行 その3
  • その2より那珂川苑の部屋は和室と和洋室があります介護用ベッドが必要な我が家は去年も今年も和洋室2モーター式の介護ベッドがあり洗面所とトイレがバリアフリーになっています。。6畳の小上がりの和室があるので足を延ばしてくつろぐこともお湯、お茶、冷水あり。応接セット、フリーで使える冷蔵庫もあります。。夕食は6時から食堂で家族風呂を借りた時間が5時からの55分間だったので我が家は6:30〜にしてもらいました [続きを読む]
  • 栃木旅行 その2
  • その1よりまずは家族風呂から紹介入浴用の車イスの貸し出しは無料なので脱衣所で着替えた後は車いすを乗り換えてそのまま浴室内へ洗い場でササッと身体を洗ったらそのまま車いすごとスロープを下って湯船へなだらかなスロープの先はL字に曲がっていて終点はすこし平らで広め歩ける人はここから階段でも湯船に下りられます写真右奥に洗い場・・・シャワーは2つ湯船からスロープを見上げるとこんな感じ・・・湯船は浅いのでスロー [続きを読む]
  • 栃木旅行 その1
  • 5月29日〜30日にかけて婆さんを連れて温泉旅行に行ってきました温泉旅行は去年の7月以来去年はどんな風に記録をしてたかなと記事を調べたら・・・去年の7月は叔母の引っ越しやら義母の入院騒動があったりして結局旅行の記事をアップしていませんでした改めて・・・今年はちゃんと記録に残しておこうと思います場所は栃木県那須郡那珂川町宿泊先は那珂川苑一昨年熱海のかんぽの宿の泊まったときに唯一不便と感じたお風呂の設備の問 [続きを読む]
  • 自己否定ループ
  • いまのわたし キャリアなんてない実績もない社会的な地位もない誰からも認められているわけではない それでも長男が大学を卒業するまで次男が高校を卒業するまで扶養範囲内でパートをしながら毎朝手作りのお弁当を作り部活の早朝練習の時には4時起きもした出来る限り精一杯子供たちの事をひたすら考えて生きてきた保育園から大学卒業までほぼすべての学校行事に出席し11年間連続でPTA活動にも積極的に参加し長男の地域野球のマネー [続きを読む]
  • 母の日
  • 今年も母の日にありがとうと言えましたゴージャスな花は弟からわたしからはちんあなごのネックピローとカワウソのにぎにぎとイルカのにぎにぎ・・・にぎにぎって何だってこれ以上の拘縮を予防する意味でも気休めかもしれないけれど何かしら持ってもらって握ってもらうっているので我が家での通称「にぎにぎ」かわうそとイルカを握らせると婆さんはくしゃくしゃの顔をして苦笑いしてました義母には毎年生花を贈ってるのですが今年初 [続きを読む]
  • 胃瘻交換
  • 今日は4か月ぶりの胃瘻交換をしました婆さんの胃瘻はいまバンパー型ボタンタイプです。。バンパー型以外にバルーン型というものもありボタンタイプ以外にチューブタイプというものもあります。。バルーン型もチューブタイプも入れた事がありますが身体を拭いたりするときも邪魔にならず交換もし易いらしいこのバンパー型のボタンタイプが介護する側としては取扱いしやすいです。。でも初めて胃瘻を入れた時に医師からどのタイプに [続きを読む]
  • 急遽!
  • 4月はショートステイの予定はなかったのですが長男が行こうとしてて行けなくなった巨人戦のチケットを譲ってもらう事になりダメ元でケアマネさんに11日の晩ショートステイ取れないか施設に問い合わせてもらった所うまい具合に空いていたので急遽今月も2泊3日でショートにお世話になる事に普段はパジャマでずっと過ごす婆さんもショートの日だけは洋服に・・・でも今の時期は服選びも難しい施設内の室温はある程度一定に保たれてい [続きを読む]