mariaritu さん プロフィール

  •  
mariarituさん: 白ウサに踏まれた日
ハンドル名mariaritu さん
ブログタイトル白ウサに踏まれた日
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/mariaritu
サイト紹介文コンチネンタルとロップのハーフらしいけど、 見た目はただの白うさぎ、シロ君の成長記
自由文2015年9月 ショコラ11才の兎生を終えて虹の橋へ。
2015年11月 5代目うさぎ、シロ君が、箱うさぎさんから来た。
目標、ショコラの記録更新。体重も、年齢も、がんばれシロ君。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2007/11/03 01:45

mariaritu さんのブログ記事

  • 里親会終わりました
  • 当日、誓約書を書いてもらう係に。性格が安易なので、安易に手をあげたらしい。里親さんがみつかったのは4匹、3人に引き取られました。せっかくなので、何を見てきたのか聞いてみたところ、近所で前回来た方、伊豆新聞、ぺっとのおうち。ブログやツイッターは、宣伝効果なしだったということで。いろいろ反省点。はじめて会う方に、命を、今回は2ヶ月の子を渡すわけで。お話聞いて、アンケート書いて頂いて、誓約書に判をもらって [続きを読む]
  • 170匹以上のうさぎ
  • 修禅寺のうさぎ雌小屋、雄小屋、去勢済みの子とこどもの小屋、それから、ご住職がお世話されている子うさぎ他で、170匹以上1ヶ月の餌代、去勢の手術代、飼育担当者のお給料等々の負担も蚊なりになる。お寺のうさぎだから費用も人手も負担するのが当然なんだけれど。だけど、お寺はお寺なので、できることには限りがある。もっと数が少なかったら、もっとよい環境で暮らせるようになるんだろうな。そのために、まず、これ以上増や [続きを読む]
  • いろいろ
  • 金曜日に一泊して、大腸ポリープを取ってきました。ふだん、病院と縁がないので、何してよいかもわからず、なすがままに。土曜日、午前中に退院。さすがにほぼ寝て過ごす。日曜日、うさぎの野菜も、人間用の食料も調達したいので、買い物に。意外に体力が落ちてるのか、帰ってきたら寝る。今日は仕事なんだけど、寝てたからか腰は痛いし、お腹も痛いのでごめんなさいして早退して病院に。というわけで。土日は預かりうさぎ達と、修 [続きを読む]
  • 修禅寺の今は
  • 現地ボランティアの中心、だんごママさんに会いに、お寺に行ってきました。ちょうど、一時預かりを検討中のUさんもみえるとのことで、一緒にお会いして。みるからに優しそうなUさん、だんごママさんのところにいた、苛められて傷だらけの男の子を預かって下さることに。よかったね。これでしばらくは、安心して暮らせるね。雌部屋です。傘の音に驚いて、一斉に小屋の奥へ。じっと様子を伺っているのは、いかにも強そうなお局様たち [続きを読む]
  • 修善寺のうさぎ
  • 修善寺のうさぎさん、ボランティアの中心になって活動されているSさんとお話しできました。Sさん、6月から毎日、お寺に通ってお世話をされていたとのこと。今も、去勢のためのピックアップ、所有者であるご住職の対応、雄雌わけ、ご自宅への預り等々、たいへんに忙しく活動されている様子です。前回の雄雌分けは、分けきれていなくて、また赤ちゃんが増えていたとのこと。妊娠の可能性のある女の子も。だから、とにかく去勢を12月 [続きを読む]
  • 何ができるのかな。
  • お寺の雄小屋は、急遽増築したので、場所もなく、お堂の裏の日陰。裏が崖で、だんごママさん達が、風避け、雨避けを作ってくれたけど、冬場の寒さを心配してます。冬がくる前に、早く去勢して、環境のいい女の子部屋に移してあげたい。できるなら、里親さんが見つかればいいのに。とりあえず、預かってみた。久しぶりのうさぎは、やっぱりかわいい。まだ若い男の子は、日毎にヤンチャになって、若いうさぎってこうだったなって。5 [続きを読む]
  • おしっこが白いね
  • 居候くんたち。頂いてきたペレットを、まだ子うさぎだからたっぷりね、と、無造作にあげてましたが。ボスくんの、しっこがやけに白っぽい。カルシウムが結構出ているような。しっこと、糞の写真です。測ってみたら、二匹とも1.8キロくらいある。ノンタンくらいだな。シロの半分だけど、これって、ふつうのうさぎってことかも。とりあえず、多目に、体重の5%のペレットを量ってみる。昨日あげた量の約半分、無造作にあげすぎてしま [続きを読む]
  • うさぎ部屋
  • うさぎ部屋は、南向き、掃き出し窓のある廊下。だから、昼間は暖かいけれど、夜は窓からの冷気が入る。急に寒くなりそうだから困ったね。居候くん達は、外のうさぎ小屋に戻す前提なので、シロのようにぬくぬくさせたらダメだよね。だけど、まだ小さいから、冷えて調子を崩すのも心配なので。とりあえず、土日の前に保温ボード置いてみましょうかね。 [続きを読む]
  • 【温泉うさぎ 里親募集】ボスくん
  • ちょっとだけ、部屋んぽね。小さいから、どこにでも入ってしまう。撫でてみると、体に力が入っている。まだまだ緊張しているね。隣のトビー君(仮名)も、気になるらしい。ライバルだな。ケージの中は、安心できるって思ってるらしい。ボスのほうが、少し大きいかな。トビー君は、ちょっと華奢だね。 [続きを読む]
  • うさぎ預かりました
  • 修善寺の里親会に行ってみる。日当たりの良い南向きの女の子部屋では、たくさんの女の子とまだ小さい子が、まったりと牧草を食べたり、寛いだり。なごむね。立ち耳の茶色の子が多くてなかなか美人さんが多い。去勢すみの男の子と、子供の部屋も、同じ場所に。でも、子どもは成長するから、そろそろマウンティングをはじめている。去勢時だね。未去勢の男部屋は、急遽増設したとのことで、お堂の裏側に。雨と風を防ぐようにリフォー [続きを読む]
  • 修善寺うさぎ
  • とりあえず、短期の預かりに立候補してみる。200分の1だな。本人の健康に一抹の不安があるので、(大腸ポリープをとるだけです。)とりあえず、短期で。喧嘩で怪我をした子がいるらしいけど、どうかな。病院に連れていきたいけど。行ける時間に帰れるか、だな。停電のあと、会社のシステムが故障して、なんだかんだあって、業務の内容の見直しがかかるような。早く帰れるようになるだろうか。 [続きを読む]
  • 台風と停電
  • 台風や豪雨の被害を聞くたびに、ここ静岡はたいした被害がなくてよかったとほっとしつつ、でも、そのうち何かあるに違いないと。きました。時速65キロで、山側を通りすぎていっただけですが。風もないし、雨も降らないし、本当に台風なんてくるのかと、油断しきっていた日曜日。予報通り、夜の22時頃から風が酷くなり、すぐそばの送電線は不気味なうなり声をあげ続けるは、家は揺れるはのうちに、停電。暗闇のなかで、スマホの台風 [続きを読む]
  • 【伊豆市 修善寺】うさぎ里親 保護宅急募
  • シロを病院に連れていっていた頃、先生から、修善寺のうさぎのことを知っていますか?と、聞かれたことがあって。かかりつけの病院からは、ずいぶん遠いのだけれど、里親になった方が通っていたと。200匹以上に増えてしまったうさぎさんたち、だるまうさぎレスキューさんが、保護に動き出されるとのこと。新規保護っこ受け入れのため預かり保護宅募集修善寺での里親会は10/1410:30〜11:30 伊豆の道路は混むし、時間も短いから、余 [続きを読む]
  • 【伊豆市】うさぎの里親募集
  • 伊豆の修善寺にて、うさぎの里親募集とのこと。次回の里親会は10月14日最初は8匹からはじまって、あっというまに200匹以上とのこと。少しずつ避妊、去勢もすすめているとのことだけれど。200匹のお世話、どんなにたいへんなのか、想像もつきません。里親様、預かり保護宅緊急募集10月14日、行ってみようか。 [続きを読む]
  • 草刈をする
  • 夏の間、暑くて何もしなかったら、庭が雑草で酷いことになってしまった。珍しく晴れたので、昨日、今日と草刈その他をする。せめて、すすきの穂が出る前に刈りたかったのだけれど。知らない間に、冬瓜の蔓が伸びている。たくさんの雄花に、小さな実も。かわいそうだけれど、これから大きくはなりそうもないから刈る。刈ったすすきは、ガーデンシュレッダーで細かくして、家庭菜園に巻く。馬が居たら、食べてくれるのだろうな、と思 [続きを読む]
  • まきば公園にも行った
  • 家に動物が居ないので、外の動物に会いに行ったらしい。山梨県の県立まきば公園、牧場の一部を公園にしているそうな。敷地は広いし、山はきれいだし、お気に入りの場所だったりする。意味なく寄ってきた、サフォーク種の羊。黒い体に白いセーターを着た感じだな。セーターと首の境が、かゆいらしい。軽くかじってみる。気持ちいいらしい。きりがないので、適当に切り上げる。指先が羊臭い。後ろ姿はこんな感じ、お腹の下は黒いのね [続きを読む]
  • 木曽馬に会いに行った
  • 連休なので、少し遠出をする。長野県 開田高原の木曽馬の里へ。ちょうど今、ほんとの夜と出会う秋、というイベントをやっていて、夜の厩舎の木曽馬にも会えるらしい。放牧されている木曽馬たち。胴長短足でお腹も大きい。在来種の木曽馬は小型で軍用馬に向かないからという理由で、雄馬がすべて去勢され、一時期は絶滅寸前になった。たまたま神社に奉納されていたことから、去勢されずに残っていた純血の雄馬と、純血の雌馬から、 [続きを読む]
  • その後の人間
  • 9月から11月のお泊まり予定が3件。木曽馬に会いに行く。おばあさんを、旅行に連れていく。ポリープをとる。全部終わったら、やっぱり、必要だよね、と、空いた廊下を見る。気になっているのは、野菜好きな子、または、子達なのだけど、もう少し考えましょう。気になっていたロップ君、寝たきりになって、亡くなったとのこと。もう少しで、幸せ切符に届いたのにね。それとも、どこにも行きたくなかったのかな。 [続きを読む]
  • うさぎがいない…
  • だいたい、2ヶ月くらいたつと、うさぎの居ない生活に飽きてきて。仕事して、おばあさんの相手して、それだけじゃね。本当は犬がいて、朝晩一緒にお散歩に行くのが、健康にもいいのだけれど。なかなか、初心者向きの犬には巡り会えない。初心者向きの犬。子供の頃、隣で飼っていたスピッツかな。とっても温厚なおばあさんだったので、犬も猫も苦手だった人間にとって、唯一の例外だった。ま、居そうにないかな。うさぎ年だし、やっ [続きを読む]
  • 保護犬の会に行ってみた。
  • GO!保護犬GOさんの、保護犬の会に行ってみた。着いたのは終わる寸前、ダルタニアン君が、いい声で吠えてました。ダルタニアン君、保護されたときは、痩せ細ってぼろぼろの姿だったとのに、毛並みも35キロの立派な体になってよかったね。ずっとGOさんを目で追っていたのは、助けられた恩義を忘れないからに違いないかと。GOさんの、終わりの挨拶だけ聞く。秋田犬のトミちゃんの里親決定、よかったね。ぼろぼろの状態を保護して、医 [続きを読む]
  • 急募 寝たきりロップ
  • 箱うさぎさんのブログで、ロップ君8才の里親募集が書かれていた。ロップ里親 保護宅募集気になったので、ずっと見ていたのだけれど。寝たきりになってしまったらしい。寝たきりロップ急募寝たきりのロップ、ショコラを思い出すね。だけど、気になるけど、手はあげられない。ショコラが寝たきりだったのも、シロが麻痺して足を引きずっていたのも、同居の母にとっては、なかなか、見るに忍びない姿だったらしい。自分が高齢で、足や [続きを読む]
  • インプラント手術 一週間後
  • 顔の腫れはとれたようだけれど、頬が青く内出血しているような。痛みはほとんどないから、大丈夫でしょう。火曜日には抜糸の予定。今回は、下顎の骨を削って、インプラントを埋めたので、なかなか、普通ではないような。実は、歯が抜けたときに部分入れ歯で乗りきろうと思ったけれど、歯が低すぎて入らなかったのよね。子供の頃からのかかりつけの先生には、いつも困ったような、悲しげな顔をされるのが、申し訳なくて。たまたま紹 [続きを読む]
  • インプラント手術2日目
  • 毎食後の薬に、鎮痛剤もあるので、痛みは大したことはなく。でも、おおぼったいし、腫れてるし、だるいので、ぐだぐだする。反対側の歯で食べられるけれど、いまいち食べづらいね。顔を見ると、なかなか、腫れてるな。明日は仕事、マスク必須だな。 [続きを読む]
  • インプラント手術
  • 人間は歯が弱いので、抜けたままになっている歯がある。そのうえ、歯が小さいので、部分入れ歯も作れないと言われてしまった。仕方ないなと、暮らしていたけれど、さすがに、前歯が一本なくなったのは困るね。かかりつけの先生に相談する。ブリッジもできると言われたけれど、他の歯も弱いのでインプラントにしたいとお願いして、口腔外科の先生を紹介していただく。で、昨日手術でした。前歯と、奥歯ね。大出費だな。前歯は歯の中 [続きを読む]
  • その後のキイロアシナガバチ
  • 翌日、落とせずに残った巣のかけらを、数匹の蜂が一生懸命修復していた。なんて立派な、働き者で、あきらめ好に努力を続ける蜂たちなんだろう。尊敬に値するね。でも、洗濯物を干す、掃き出し窓の、上に作られるのは困るのよ。今度は蚊取り線香を置いてみる。嫌みたいだな。まわりの蜂が居なくなったところで、巣を完全にかきとる。翌日、名残惜しげにまわりを旋回していたけれども、さすがに、再建はあきらめたらしい。今度はどこ [続きを読む]