なかむら@みゆき野 さん プロフィール

  •  
なかむら@みゆき野さん: 北信州の鉄道模型の宿〜迫力のS2CL&ECS-1毎日稼動中!
ハンドル名なかむら@みゆき野 さん
ブログタイトル北信州の鉄道模型の宿〜迫力のS2CL&ECS-1毎日稼動中!
ブログURLhttp://miyukinorail.blog41.fc2.com/
サイト紹介文宿泊施設としては国内随一(?)のAVシステム搭載レイアウト。いつか見た郷愁の汽車旅へご案内します。
自由文みゆき野鉄道が5年ぶりに大増築。エンドレスは5.4m延長、冬の北信州も忠実に再現!
持ち込み車両大歓迎!お泊りの方は毎晩20時頃〜約1時間半、交代制にて自由に運転をお楽しみください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2007/11/04 14:10

なかむら@みゆき野 さんのブログ記事

  • マンデリンの美味しい季節
  • 先日土曜日はスイーツ&コーヒーブッフェ。ケーキ類はもちろん、「利きコーヒー」もお楽しみいただきました。オーソドックスな深めの焙煎ブレンドにはじまり、フラワリーなエチオピア、香ばしさが特徴的なスモーキーフレンチ、冷めるにつれ、香味が驚くほどに変化するLCFマンデリン、コロンビアナリーニョ。中でもLCFマンデリンの香味変化には皆さん驚かれていた様子。マンデリンは毎年五月頃、その年のニュークロップ(新物)が輸入 [続きを読む]
  • 11月3日からの珈琲リスト
  • 秋も深まってきました。11月3日からの珈琲リストです。インドネシア・LCFマンデリンブラジル・サントスNo.2アララコロンビア・ナリーニョスプレモスモーキーフレンチエチオピア・イルガチェフナチュラルベトナム・ルビーマウンテン初登場!ベトナム産珈琲です。品種はティピカ種ですが、栽培土壌や精製プロセスで味が千変万化するのは周知の事実です。中煎りなるも、酸味は殆ど感じられず、大地の香りがする(珈琲業界用語では「 [続きを読む]
  • DT21台車とDMH17エンジンのミキシング(改良版)
  • コアレスモータに換装いて以来、キハ82がすっかり主役になりました。今日は、先日録音したクハ115系のサウンドと、サウンドカード同調のキハ82をミックスさせて、発車から停車までの一駅分を再現してみました。収録サウンドは越後線西山〜刈羽までの3分30秒です。ではどうぞ。↑↑↑↑↑↑ 鉄道模型ブログランキングにエントリーしています。⇒鉄道模型のあるゲストハウス高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SIT [続きを読む]
  • ライダーさんも夢中!キハ82 WITH サウンドBOX
  • 昨日はバイクのゲストが6名もいらっしゃいました。バイク乗りは鉄道には興味がないと思われがちですが、実はまったくそんなことはありません。男は基本的に乗り物が好きなのです。ですから、結構鉄道好きもいらっしゃるのです。昨日のお馴染みさん。4名様で連れ立ってのツーリング途中にウチをお選びいただきました。キハ82をサウンドカードと同調させて楽しむライダーさん。しかし停止位置を合わせるのに一苦労。本物の鉄道車 [続きを読む]
  • 録り鉄の原点
  • 私は基本的に乗り鉄です。それも国鉄のにおいがする昭和なものをこの上なく好みます。昭和43年生まれでして、高校生の頃、旧客の末期を体験しています。親戚が熊本、鳥取に多くいたために、山陰本線や鹿児島本線の旧客に何度となく乗りました。京阪沿線に住む人間にとってはあまりに非日常の列車に背中がぞくぞくしたものです。自宅の窓のから遠くに見えた片町線を、ごくまれにDEにけん引された検修と思われる列車が通りました。 [続きを読む]
  • トミックスの高架下公園セットを利用して
  • 注文していたトミックスの高架下公園セットが届きまして、早速この場所をリノベーション着手。茶色い単調なレイアウトボードの表面をカラーパウダーで調整。鉄棒、掲示板の台座を切り離し、瞬間接着剤で固定。ちょっと窮屈ですが、なんとなく雰囲気は出ているのではと。ドラえもんの劇中出てく児童公園に見られる「土管」があれば言うことナシですが(^_^)v↑↑↑↑↑↑ 鉄道模型ブログランキングにエントリーしています。⇒鉄道模 [続きを読む]
  • 9月30日からのコーヒーlist
  • すっかり秋模様の木島平です。さて、9月30日からの新豆リストです。エチオピア イルガチャフ ナチュラル 中深煎りインドネシア LCFマンデリン 深煎りブラジル サントスアララ 中深煎りスモーキーフレンチ 極深煎りコロンビア ナリーニョ 中深煎マンデリンは、ニュークロップから既に4ヵ月経過し、ようやく私好みのベルベットのような、かつマンゴーのような風味が前面に出てきていると思われます。旨いマンデリンを飲 [続きを読む]
  • サウンドボックスの「サウンド同調型」について
  • キハ58のサウンドカードの反応が鈍すぎる件に悩む人はどうやら私だけではなかったようです。起動電圧を最大にしても、加速率を最大にしても、パワーユニット、サウンドボックス双方のあらゆるスイッチ類を最大にセットしたとしても、スイッチオンから起動までの異常なまでのタイムラグがなかなか縮まりません。起動電圧の低い新型製品を走らせれば一定の変化は見られますが、SLサウンドカードのようにマスコンの動きに対して即時 [続きを読む]
  • LINE OUT 取り扱い注意!サウンドボックス
  • サウドボックス2度目の修理。ようやく戻ってきました。あちこちのブログで同製品の「挙動不審」を指摘する声は意外と少なくはないのですが、ウチの経験から申しますと、音声出力の「LINE OUT」を外部アンプなどに繋いでいる場合、回線が異常電流をもたらし、ショート&回路損傷を及ぼす可能性に注意を払う必要があるということを申し述べたいと思います。一度目の不具合の時、外部スピーカーに繋いだとたんに最大電流が流れてフ [続きを読む]
  • 3両もあるキハ82の動力車を何とか復活させたいと思う今日この頃
  • 先日造成したブドウ園エリア。実際のブドウ園は露地栽培エリアと並んで、たいていハウス栽培を手掛けています。数年前に買ったジオコレのビニルハウスを移設しました。ブドウの産地に住む人間ならではのリアリティー追求といえましょうか(^^)さて。8月以降、SLにハマってしまいカメラカーとして主力を張っていたキハ82の出番がすっかり激減してしまった当鉄道。映像よりも音の傾向が顕著に表れている気がします(^^)しか [続きを読む]
  • カーブの外側の作りこみを如何にするか。
  • 鉄道模型ジオラマを作ったことのある方ならきっと悩むはず。エンドレス(周回線)の内側についてはあれこれ思いを巡らすのですが、外側については適当に草や土、木々で誤魔化してしまいがちです。心当たりありませんか?かくある私もそうです。このレイアウトを作った15年前、とりあえず人目に触れるものゆえに、できるだけ早く完成させなくてはとカーブの外側の「空き地」についてはかなりいい加減な処理をしていたというのが正 [続きを読む]
  • 電飾を仕込んでみる
  • 鉄道模型の 楽しみは ある種の ノスタルジーを感じたいと言う 願望を 叶えたいと いう側面も少なからずあります。私の場合は 音が その重要な役割を担っているわけですが、 光の演出もまた ノスタルジーを感じさせる 非常に有効な手段と言えます。今から10年ほど前、一時期クリスマス用のイルミネーションを ストラクチャー内に仕込んだことがありました。しかしランプが切れて以降、更新することなく長らく ご無沙汰となっていま [続きを読む]
  • 熱の冷めないうちに
  • 趣味嗜好が多岐にわたるワタクシ。熱の冷めないうちに鉄道模型製作に力を注いでいます。間違いなく冬になるとスキーオンリーになることは間違いありませんので(^^)先日Kさまにご尽力いただいた音響システム。ミキサーをレイアウトボードに固定しました。さらに、コントローラの選択スイッチ類をバルサ板を加工したボードに固定し見た目をスッキリと。実は、サウンドボックス。またもや原因不明の故障に陥りました。全く電源が [続きを読む]
  • 脳内を活性化させる?音響システム
  • 今から4年前のこと。毎年夏のお馴染みさんである横浜のKさんに、鉄道唱歌のオルゴールを外部出力端子加工をお願いしました。通常ならば、付属の増幅器を電源につないだうえでライン出力するため、かなり大掛かりな装置になるようですが、そこまでしなくてもちょっとした技術を用いれば可能とのこと。ようやくその完成した装置をお届けいただきました。(感謝!!!)その仕組みについてはシロートは知る由もないのですが、オルゴ [続きを読む]
  • 長野市のレトロ模型店
  • 先日、当鉄道の最急カーブ区間であるR249からR282へ改良工事を実施しましたが、線路わきの工事がまだ済んでおらず、必要な資材や部品が、まだまだ揃っていません。今日、資材買い出しのために長野市の模型店へ出かけました。東京堂科学模型教材社昭和レトロな雰囲気を醸す、知る人ぞ知る模型店。2009年の夏、ここの模型店と当鉄道模型レイアウトが夕方のニュースに登場しました。模型店の建物がモデルとなったストラクチャーが [続きを読む]
  • 同業者の臭い、したみたいです(^^;
  • 先日の大阪帰省の折、訪ねた珈琲豆屋さんがらあります。ダン珈琲商会(大阪狭山市)珈琲マニアの間では知られた有名店でありながら、とても安価なことで評判です。実家の交野市からは40キロ弱、軽く一時間半はかかりました。店の奥に喫茶カウンタがあり、一杯わずか200円で飲めます。大変話し好きなますたーでして、珈琲談義に花が咲きました。ワタシが、「やたらたと柑橘系の風味にたとえたがる珈琲業界はどうかしている。」と切り [続きを読む]
  • プロモーション動画
  • 先日公開したサウンド動画とは別のものを作ってみました。C59+旧客については、ジョイント音がよりハッキリわかるものに差し替え、さらにニューカマー115系を越後線実録サウンドにシンクロさせてあらたに録画。どうぞ。 [続きを読む]
  • スタバの「フレンチロースト」を試す
  • 夏になるとスタバが恋しくなります。今から6年前、珈琲趣味に目覚めた夏、スタバで100gずつ、全種類のコーヒー豆を買ってきて「ラベル」を集めました。そのラベルを額に入れて並べ、いまでのカウンター内の中央に飾ってあります。夏が来ると必然的にスタバに足が向くのです。あれから6年。いまでは基本的に「直火式」焙煎信者であることには変わりません。あらゆる自家焙煎店から購入し、テイスティングを重ね比較してきた経 [続きを読む]
  • お盆前にサウンドボックス復活!
  • 先日修理送りとなったサウンドボックスが本日戻ってきました。お盆休み前にギリギリセーフです(^^)早速C59けん引の客車列車でテストしました。装置に内蔵されている音源はSLの機械音および汽笛のみですので、自ら録音した旧型客車のジョイント音とミックスしてシンクロを。ちなみに素材は2009年に運転されたセピア色の信越線号9321列車のスハフ42型。旧式なTR 47台車のロングホイルベース、乾いたサウンドがイイ感じです。 [続きを読む]