ばばしげ さん プロフィール

  •  
ばばしげさん: ばばしげ格付け研究所 FC2通信局
ハンドル名ばばしげ さん
ブログタイトルばばしげ格付け研究所 FC2通信局
ブログURLhttp://shigeobaba.blog71.fc2.com/
サイト紹介文ばばしげ格付け研究所FC2通信局は、オススメ商品・サービスの紹介のほかセレッソ大阪情報満載!
自由文ばばしげ格付け研究所イオブログ出張所では、オススメ商品・サービスの紹介のほかセレッソ大阪情報を掲載中!
姉妹ページは、
http://www002.upp.so-net.ne.jp/cerezo/
http://plaza.rakuten.co.jp/babashige/
http://babashige.blog.eonet.jp/
http://shigeobaba.at.webry.info/
http://blog.so-net.ne.jp/shigeobaba/
となっております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供155回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2007/11/07 12:33

ばばしげ さんのブログ記事

  • セレッソプレビュー J1-23 対 Vファーレン長崎
  •  ようやく未勝利が止まりました [対戦カード] Vファーレン長崎 − セレッソ大阪(19日18時 諌早市・トランスコスモススタジアム)[予想メンバー]FW 杉本OMF 清武・高木DMF 山口・ソウザDF 丸橋・オスマル・ヨニッチ・木本・松田GK キムジンヒョン[ここまでの順位]5位 セレッソ大阪 勝点33 8−9−5 28得点 26失点21位 Vファーレン長崎 勝点21 6−3−13 25得点 35失点[みどころ]終 [続きを読む]
  • セレッソプレビュー J1-22 対 清水エスパルス
  •  そろそろ勝たないと今シーズンは終戦です [対戦カード] セレッソ大阪 − 清水エスパルス(15日19時 大阪市・キンチョウスタジアム)[予想メンバー]FW 杉本OMF 清武・高木DMF 山口・ソウザDF 丸橋・オスマル・山下・ヨニッチ・松田GK キムジンヒョン[ここまでの順位]6位 セレッソ大阪 勝点30 7−9−5 25得点 25失点11位 清水エスパルス 勝点27 8−3−9 26得点 25失点[みどころ]山 [続きを読む]
  • セレッソプレビュー J1-20 対 サガン鳥栖
  •  そろそろ勝利が見たいところ [対戦カード] サガン鳥栖 − セレッソ大阪(5日19時 鳥栖市・ベストアメニティスタジアム)[予想メンバー]FW 杉本・山村OMF 高木・福満DMF 山口・オスマルDF 丸橋・山下・ヨニッチ・松田GK キムジンヒョン[ここまでの順位]6位 セレッソ大阪 勝点29 7−8−4 24得点 23失点17位 サガン鳥栖 勝点15 3−6−10 15得点 24失点[みどころ]水曜日のセレッソ大 [続きを読む]
  • セレッソプレビュー J1-19 対 ヴィッセル神戸
  •  狼対牛を熊が見守ります [対戦カード] セレッソ大塚 − ヴィッセル神戸(1日19時 大阪市・キンチョウスタジアム)[予想メンバー]FW 杉本・山村OMF 柿谷・福満DMF 山口・オスマルDF 丸橋・山下・ヨニッチ・松田GK キムジンヒョン[ここまでの順位]5位 セレッソ大阪 勝点28 7−7−4 23得点 22失点4位 ヴィッセル神戸 勝点28 8−4−6 25得点 20失点[みどころ]土曜日のセレッソ大阪 [続きを読む]
  • セレッソプレビュー J1-18 対 ベガルタ仙台
  •  連敗禁止! [対戦カード] ベガルタ仙台 − セレッソ大阪(28日19時 仙台市・七北田公園 仙台スタジアム)[予想メンバー]FW 杉本・ヤンドンヒョンOMF 高木・水沼DMF 山口・オスマルDF 丸橋・山下・ヨニッチ・松田GK キムジンヒョン[ここまでの順位]5位 セレッソ大阪 勝点27 7−6−4 21得点 20失点8位 ベガルタ仙台 勝点25 7−4−6 20得点 26失点[みどころ]水曜日のセレッソ大阪 [続きを読む]
  • セレッソプレビュー J1-14 対 鹿島アントラーズ
  •  天神祭もいいけど長居もね! [対戦カード] セレッソ大阪 − 鹿島アントラーズ(25日19時 大阪市・ヤンマースタジアム長居)[予想メンバー]FW 杉本・山村OMF 高木・水沼DMF 山口・オスマルDF 丸橋・山下・ヨニッチ・松田GK キムジンヒョン[ここまでの順位]4位 セレッソ大阪 勝点27 7−6−3 21得点 18失点10位 鹿島アントラーズ 勝点22 6−4−6 21得点 21失点[みどころ]日曜日のセ [続きを読む]
  • セレッソプレビュー J1-17 対 浦和レッズ
  •  夏の連戦のスタートです [対戦カード] セレッソ大阪 − 浦和レッズ(12日19時 大阪市・ヤンマースタジアム長居)[予想メンバー]FW 杉本・山村OMF 清武・水沼DMF 山口・ソウザDF 丸橋・山下・ヨニッチ・松田GK キムジンヒョン[ここまでの順位]4位 セレッソ大阪 勝点26 7−5−3 20得点 17失点11位 浦和レッズ 勝点20 5−5−6 15得点 14失点[みどころ]土曜日のセレッソ大阪はアウェ [続きを読む]
  • セレッソプレビュー J1-16 対 清水エスパルス
  •  W杯の余韻も大事ですね [対戦カード] 清水エスパルス − セレッソ大阪(18日19時 静岡市・日本平スタジアム)[予想メンバー]FW 杉本・ヤンドンヒョンOMF 清武・水沼DMF 山口・オスマルDF 丸橋・山下・ヨニッチ・松田GK キムジンヒョン[ここまでの順位]4位 セレッソ大阪 勝点26 7−5−2 20得点 14失点10位 清水エスパルス 勝点18 5−3−7 19得点 21失点[みどころ]先週水曜日のセ [続きを読む]
  • セレッソプレビュー EC-3 対ツエーゲン金沢
  •  J2だけには負けられない [対戦カード] セレッソ大阪 − ツエーゲン金沢(11日19時 金沢市・西武緑地運動公園陸上競技場)[みどころ]W杯中断期間中のセレッソ大阪は沖縄県金武町でミニキャンプを行いました。高級リゾートホテルに宿泊し設備の整ったフットボールセンターで汗を流し夏の連戦に耐えうるスタミナと連携の強化を図りました。中断前には故障者が続出するチーム状況でしたが多くの離脱者が復帰し陣容が整い [続きを読む]
  • ルヴァン杯決勝トーナメント進出チームが決まる
  • サッカーJリーグ杯(ルヴァン杯)の決勝進出プレーオフが各地で行われ決勝トーナメント進出チームが決まりました。決勝トーナメントに進出を決めたのは、いずれもグループリーグ2位で通過したチームで、湘南ベルマーレ、ヴァンフォーレ甲府、横浜Fマリノスなど4チームです。今季から、昨季の結果によりJ1から降格したJ2チームも参加できるようになりましたが導入初年度から、甲府が決勝トーナメントに勝ち上がりを決めてい [続きを読む]
  • 交流戦で初の勝ち越しとなりました
  • 10日、日本生命プロ野球セパ交流戦が各地で行われ、東京ドームで行われた試合では読売巨人軍が勝利しました。2−2で迎えた9回裏に一死満塁のチャンスをつかみ、代打のルーキー・大城が右越のヒットを放ちサヨナラ勝ちでした。サヨナラ勝ち今季初となります。これで交流戦に入ってからは初めての、また通算では8カードぶりのカード勝ち越しを決めました。交流戦は残り、ソフトバンクと千葉ロッテとの対戦を残していますが、最後 [続きを読む]
  • セレッソプレビュー EC-2 対テゲバジャーロ宮崎
  •  2大会連続の優勝を目指して・・ [対戦カード] セレッソ大阪 − テゲバジャーロ宮崎(6日19時 大阪市・キンチョウスタジアム)[みどころ]先週木曜日のセレッソ大阪は、FC大阪と練習試合を行いスコアレスドロー。トップチームの選手が45分ずつ出場し、天皇杯へ向けて調整を行いました。最後のリーグ戦が5月20日(対広島)でしたので試合勘を取り戻すことが重要視されたわけで結果は特に気にする必要はありません。ケガ [続きを読む]
  • 堺レディースは苦戦が続いています
  • 女子サッカーリーグ・なでしこリーグ一部は先週末に折り返しの試合を終了し中断期間に入りました。一部リーグに初昇格したセレッソ大阪堺レディースは、1勝1分7敗、得点8・失点22の9位で折り返すことになりました。厳しい戦いが続いています。同時昇格した日体大に勝利し、8位の仙台に引分けましたが7位以上のチームには全敗といいところがありませんでした。浦和・千葉・日体大以外の6試合では複数失点を喫しており、まず [続きを読む]
  • 日テレが敢然と首位に立ちました
  • 女子サッカーリーグ・なでしこリーグ一部は先週末に折り返しの試合を終了し中断期間に入りました。首位は昨年度のチャンピオンでもある日テレベレーザで勝点20となっています。2位以下に勝点19で神戸・ノジマと続いています。日テレは長野に敗戦し、ノジマ・千葉に引分けましたが、第9節の首位攻防戦で神戸に勝利し逆転で首位に立ち、首位ターンすることとなりました。監督が交代し、また代表招集がある度に多くの選手が抜けてし [続きを読む]
  • 夏休み最後の思い出作りに好適です
  • 明治安田生命J3リーグの第20節「セレッソ大阪U23対鹿児島ユナイテッド」の試合日程が決定し発表となりました。これはセレッソ大阪トップチームのACL(アジアチャンピオンズリーグ)の予定が未決定だったため日程調整が必要となっていたものです。新たに発表となった日程は8月26日(日)19時キックオフでヤンマースタジアム長居での開催です。多くの学校では夏休み最後の日曜日かと思います。なおセレッソ大阪トップチーム・ [続きを読む]
  • W杯代表メンバーが決まる
  • サッカー・ロシアワールドカップに挑む日本代表メンバーが発表となり、Jリーグ勢からは6チームの8選手が選ばれました。おめでとうございます。鹿島・浦和からは2選手が、セレッソ大阪と柏、川崎など4チームからは1選手が選ばれて世界との戦いに向かいます。昨日はそれぞれのチームの地元に戻り、喜びの会見を行いました。セレッソ大阪から2大会連続でW杯メンバーに選出されたMF山口蛍選手は、初戦で当たるコロンビアを念 [続きを読む]
  • 第一回選択希望選手は・・・・
  • 2018年のプロ野球新人選手選択会議(通称ドラフト会議)のスポンサーが大正製薬に決まり「プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」として開催されることになりました。これまでも同社がスポンサーをつとめており、各チームのテーブルにはリポビタンDが置かれているのを目にしたことがある人も多いかと思います。さいきんは地上波でも生中継され、一大行事として注目されています。昨年のドラフトでは大学・社会人から有 [続きを読む]
  • 昨年の初戦は新潟医療福祉大学でしたが、今年はどちら様でしょうか。
  • 第98回・天皇杯全日本サッカー選手権大会が開幕し、一回戦が各地で行われました。宮崎県代表のテゲパジャーロ宮崎は敵地で佐賀県代表のリクシル佐賀と対戦し、3−0で勝利し、初出場初勝利となりました。おめでとうございます。これによりセレッソ大阪の二回戦の対戦相手は、テゲパジャーロ宮崎に決まりました。今季からJFLに加入したチームで将来のJリーグ加盟を目指しています。県大会決勝では同じJFLに所属する古豪・ホ [続きを読む]
  • 日本サッカー界の頂点を目指す戦いが始まりました
  • 第98回・天皇杯全日本サッカー選手権大会が開幕し、一回戦が各地で行われました。大阪代表のFC大阪は山口代表の徳山大学とキンチョウスタジアムで対戦し、3−0で勝利し、二回戦へ勝ち進むことができました。二回戦は6月6日19時から、J1チームで昨年度大会で決勝戦に進出した横浜Fマリノスと敵地・三ツ沢球技場で対戦することとなります。二回戦から強豪チームが相手となりますが、大阪府を代表して戦っているという気持ち [続きを読む]
  • 餃子ではなく金一封をもらいました
  • 昨日、宇都宮清原球場で行われたセントラルリーグ公式戦「読売巨人軍対広島カープ」の試合で、巨人の岡本和真内野手が本塁打を放ちました。この試合には「宇都宮餃子館」がホームラン賞を協賛しており、同社から金一封が贈られることになりました。おめでとうございます。この日のホームランは8回裏にダメ押しとなる3ランホームランでしたが、今季ここまで9本のホームランのうち5本が3ランで勝負強いところを見せています。こ [続きを読む]
  • 東京と船橋のチームが横浜で対戦します
  • プロバスケットボールBリーグのプレーオフ準決勝が行われ、26日(土曜日)14時から横浜アリーナで行われる決勝戦進出チームが決定しました。決勝では、シーホース三河を破ったアルバルク東京と琉球ゴールデンキングスを破った千葉ジェッツが対戦します。京葉対決ということになりますね。昨年の決勝戦は、川崎ブレイブサンダースと栃木ブレックスの対戦で栃木が優勝でした。2年連続で元NBL勢同士の決勝ということになります。 [続きを読む]
  • 再開は7月となります
  • J1リーグはワールドカップ・ロシア大会のための中断前、最後の試合となる第15節が全国各地で行われました。セレッソ大阪はアウェイで首位のサンフレッチェ広島と対戦し2−0で快勝し4位といい形で中断期間を迎えることができました。そのほか、2位がFC東京、3位が川崎フロンターレとなっています。また下位では、16位がガンバ大阪、17位がサガン鳥栖、18位が名古屋グランパスという結果でした。名古屋は開幕2連勝スタート [続きを読む]
  • 60番目です
  • 国際サッカー連盟が最新の世界ランキングを発表しました。今回がW杯前に発表される最後のランキングとなります。日本は前回と変わらず60位でした。W杯は32チームしか出場できないわけですからこの順位がいかに低いものなのかわかりますね。日本と対戦する国々はコロンビアが16位、セネガルが28位、ポーランドが10位で前回と変わらずでした。ちなみに1位はドイツ、2位はブラジルでアジア最高位はイランの36位です。 [続きを読む]