ぐりとぐら さん プロフィール

  •  
ぐりとぐらさん: ぐりとぐらの本日も自転車日和なり
ハンドル名ぐりとぐら さん
ブログタイトルぐりとぐらの本日も自転車日和なり
ブログURLhttp://guritogurar3r3.blog26.fc2.com/
サイト紹介文R3で始まったぐりとぐらの自転車生活。Bianchi・ROADとminivelo、GIOSやってきてどこまで行くの?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2007/11/08 22:29

ぐりとぐら さんのブログ記事

  • ソロブルベ 房総クラシック300
  • ブルベとは、なんぞや・・・。という話は、このようなマイナー自転車ブログの読者には必要ないと思われますので割愛いたします。しかし、「元旦ブルベ」の存在は知らない方もいるかもしれません。そうです。元旦からブルベを開催してくれている団体があるのです。そもそもブルベは土日に行われることが多く、平日休み族の私には縁がないのです。しかし元旦なら私も休みなので、参加することができます。参加申し込みは(この時点で [続きを読む]
  • 富士山絶景スポット巡りライド
  • 天気予報によれば、絶好の天候とのこと。雪をかぶった富士山を見たいと思って、絶景スポットをまわって富士山三昧しようという計画です。大月からスタートするのがスマートですが、今回はちょっとタイトなスケジュールなので富士急行大月線・東桂駅からスタート。東桂駅天気は晴れっていえば晴れていますが、雲が広がっている範囲は青い空よりも多いです。気温は10度くらいでしょうか。冬仕様で来たのでそれほど寒くは感じませんで [続きを読む]
  • エリート・ローラー台アプリ〜MY REALVIDEO〜を試してみる
  • 過去の記事でも触れましたが、Zwift辞めました。今は、エリートのローラー台アプリの「MY E-TRAINING」を使っています。とりわけ「MY E-TRAINING」のメニューの中にある「MY REALVIDEO」を主にやっています。MY REALVIDEOとは、画面の動画に合わせて進んでゆくアプリです。いわばZwiftの動画版といったところで、多少画面はカクカクしますが実写なのでリアル感もあって、気に入っています。動画はユーザーが上げたものを使うことが [続きを読む]
  • 午後練 高滝湖
  • 午後から時間ができたので、ちょこっと走ってきました。出発は2時半。出る前までは青空も見えていたのに、いざスタートって時には雲が空を覆い始めます。しかし、雨は大丈夫だろうと見切り発車。時間はあまりないので、こういう時はだいたい高滝湖。いつもの農免通りから市原中央高校脇の林道へ。最近は、養老川CRで楽することが多いのですが、少ししか走れないのでちょっと強度上げてもいいかなとか。丁度いいアップダウンで牛 [続きを読む]
  • 奥只見・六十里越 ワイルドライド 
  • かねてから行きたいと思っていた奥只見へ。奥只見を自転車で走るルートはいくつか考えられます。日帰りの場合多いのは、新幹線で浦佐まで輪行して会津鉄道・会津高原尾瀬口駅まで走る。あるいはその逆パターン。小出から奥只見湖、田子倉湖を回り、ぐるっと一周する猛者もいます。宿泊するなら、桧枝岐村やその先にいくつか宿があります。一泊できるなら、田子倉湖や会津若松方面へも脚を伸ばすことができるでしょう。私は小出をス [続きを読む]
  • 一宮ポタリング
  • ビーフラインライドの翌日。回復走へ。道の駅・睦沢をデポ地とさせていただきました。前日よりも天気が良く、暑くなってきました。まずは玉崎神社へ。参拝をして、参道(?)にある赤七屋さんへ。開店前から待ちます安定の美味しいかき氷を頂いて、リスタート。その前に、角八でお土産買います一宮駅を越えて、県道30号へ。久々にラーメン・ドラゴンに行ってみたら、臨時休業。このお店とはあまり縁がないんですよね。行くと休みっ [続きを読む]
  • ビーフ&フルーツラインで修行走
  • 体育の日。天気予報は晴天。これは自転車日和に間違いなし。最近、ナイトライドもロングライドもしていなし、300kmくらい走りたいなあ。。。ということで、地図を眺めて思案します。いろいろ考えたすえ「ビーフライン」と「フルーツライン」というワードが引っ掛かりました。筑波山麓を通る「フルーツライン」は部分的に走ったことはあります。また、ブルペ関連のブログなどみていると「ビーフライン」というワードも引っ掛か [続きを読む]
  • ローラーアプリ「My E Training」を使ってみる
  • 昨年末からZWIFTを始めて、10か月が経ちました。ZWIFTは面白いですね。それまで3本ローラーにチマチマと乗っていたのですが、それに比べればトレーニング効果も上がったように思えます。もちろん3本ローラーにも固定ローラーにない良いところはあって、久しぶりに3本に乗ってみるとバランス感覚を取り戻すのに5分くらいかかったりします。まあ、5分で取り戻せるのですが。ZWIFTを始めた頃は、コースを普通に走ることと同時にパワー [続きを読む]
  • 小田原〜山中湖経由〜奥多摩ライド
  • 敬老の日。もともとは違うコースを予定していたのですが、天候やらぐらの予定変更やらなんやかんやありまして、小田原から奥多摩までのコースを走ってきました。小田原まではサポートカーで車載して、そこから箱根を越えて山中湖経由で松姫トンネルを抜けて奥多摩まで。奥多摩でサポートカーに拾ってもらおうという計画です。例のごとく早朝出発でアクアラインで海越えて、国道1号を走っていたらなんだか見覚えのあるチームジャー [続きを読む]
  • 和田浦ポタリング
  • 最近の天気予報は猫の目。コロコロ変わるので、計画立てても走れたり走れなかったり・・・。それまでの天気予報では雨だったけど、前夜には曇りに変わっていたんでプチっとポタリングしてきました。道の駅・君津ふれあいパークの隣にある笹パーキングをデポ地とさせていただきました9時過ぎに出発します。まずは、鴨川有料道路へ。天気は持ちそうだけど、風が強いんです鴨川へ降りて、まだ走り始めたばかりだけど、かき氷を食べに [続きを読む]
  • 2019 giantカタログもらった
  • 2019年版 GIANTのカタログをもらいました。ざーっと見てると、「GIANTってコスパはいいけどカラーリングがいまいち・・・」←個人の感想ですというここ何年かのイメージから、ちょっとだけ「このカラーいいかも」というものが増えた印象。ただ、TCRシリーズは相変わらずなものが・・・なのですが、「TCR ADVANCED SL」フレームセットのカメレオンブルーは実車を見ましたが、かっこよかったです。旧ロゴ派の私です。20 [続きを読む]
  • 信州絶景ライド〜乗鞍Wライン 編
  • 去年、乗鞍スカイラインを走ろうと計画していたのですが、果たせませんでした。その時は、乗鞍エコーラインを登って、乗鞍スカイラインを降ろうとしていたのですが、悪天候でスカイラインが通行止め。今年はそのリベンジで、平湯側から登ってやろうというわけです。タイトルは「信州絶景ライド」となっておりますが、乗鞍スカイラインは岐阜県です。しかし、畳平まで登った後、長野県側の乗鞍エコーラインにも行こうと思っているの [続きを読む]
  • 信州絶景ライド〜栂池高原 編
  • 夜中に目が覚めて、窓の外を見ると無数の星が輝いていた。明日は曇りから雨が降るという予報だったので、自転車に乗るのは諦めていたけれど、もしかしたら晴れるのかもしれない。そんなことを思いながら、宿のベッドに戻るとすぐに眠りに落ちたようだ。朝、ほのかな明かりに包まれて目覚めると、青い空が広がっていた。そして朝日に照らされた山が光っていた。時計を見ると午前5時。昨日、登る予定だった栂池高原から白馬三山が見 [続きを読む]
  • 信州絶景ライド〜小熊黒沢林道・黒菱林道 編
  • 自転車乗りの聖地・信州へ。私は長野へは何度か自転車で訪れていたので、もう大体見るべきところは回ったかななんて思っていたのですが「黒菱林道」というワードを最近知って心強く惹かれます。かねてから行きたかった「小熊黒沢林道」も走ってみたいし、夏休みを利用してそれらをアレンジしてコースを組みました。遠征するときに限って、直前にいろいろなトラブルに見舞われてきた私ですが、今回も出発前々日にタイヤに空気を入れ [続きを読む]
  • 鹿野山 経由 館山ライド
  • このところゲリラ豪雨なんかどこで起こるかわからないので、危険が危ないのです。ライドの計画があっても、天気予報やら雨雲レーダーやらとにらめっこして予定変更なんてことも。しかし、この日は雨は大丈夫そうだったので、RIDE ON!!!4時起床。卵かけご飯と納豆のコンボでカーボをローディングします。4時半出発。久しぶりのサンセットライドですとりあえず行く先は鹿野山を登ることだけ決めていて、JR内房線脇県道をひたすら進 [続きを読む]
  • ぐるっと武尊山 with 一の倉沢ライド
  • 地図を眺めていて、この辺のコース面白そうだなと思っていたらGiro de HOTAKAというサイクルイベントのコースと被っていました。「Giro de HOTAKA.」というイベント自体は、2017年は開催されておらず、2018年も開催未定だとか。まあ平日休み族のわたくしにはそもそも縁がないのですが。このコースをほぼいただいて、ついでに以前から行ってみたかった一の倉沢にも寄ってみようと考えました。みなかみ町の道の駅をスタート [続きを読む]