iihanashi-africa さん プロフィール

  •  
iihanashi-africaさん: アフリカに「思いやり」
ハンドル名iihanashi-africa さん
ブログタイトルアフリカに「思いやり」
ブログURLhttps://iihanashik.exblog.jp/
サイト紹介文アフリカでの農業支援。日々の出来事やアフリカ生活情報。セネガル、ブルキナ、マダガスカル、チャド等
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2007/11/09 11:18

iihanashi-africa さんのブログ記事

  • つっ込みどころ満載のセネガル国際マラソン
  • 毎年11月に開催されているサリーのセネガル国際マラソン。去年も参加し、今年も友人たちと参加してきた。http://www.marathondusenegal.com/相変わらず忙しくて全然練習が追いつかなかったし、ハーフマラソンへ登録するつもりなど毛頭なく、10キロの部に登録。それも直前までガーナとブルキナファソ出張で、土曜日の昼12時頃にブルキナファソから飛行機でセネガルに戻り、そ... [続きを読む]
  • アブラヤシの木とパームオイルの原料
  • ガーナはアブラヤシの生産量も世界第8位。アフリカでは、ナイジェリア、カメルーンに次いで第3位。ガーナのイースタン州を訪問した際は、カカオの木に匹敵するほどアブラヤシの木がそこかしこに見られた。あまり間近で実を見たことがなかったので、野菜畑へ行くまでに何度も立ち止まってアブラヤシの写真を撮ってしまった。これを搾油すると真っ赤なパームオイルが出来上がる。パームオイルは安価なため、... [続きを読む]
  • プランテンバナナとその調理法
  • ガーナで撮りためた農作物を立て続けにアップしているが、今回はプランテンバナナ。調理用バナナと呼ばれることもあるが、基本的に「バナナ」と単独で呼ぶと、生食用の所謂一般的にイメージするバナナのことをさす。私が2002年に初めて赴任したアフリカの国がカメルーンだったが、そこで初めてプランテンと出会った。アフリカでは砂糖を加えた肉じゃがやすき焼きのような料理は苦手な方が多く、なぜ肉を甘くするのだと言... [続きを読む]
  • ガーナのカカオ畑とカカオニブ製品
  • ガーナはカカオ豆の生産量世界第2位である。ただ、ガーナではなかなか美味しいチョコレートには出くわさない。もし作れたとしても、ガーナ人にとってはチョコレートは子どもの食べ物だし、暑いからバターやクリームが多いチョコとはすぐ溶けてしまうし、美味しいチョコレートをガーナで作るメリットはそれほど高くない。ただ、原料を輸出するとしても、可能な限りガーナで加工して付加価値をつけて輸出しようとする動き... [続きを読む]
  • フフの杵と臼
  • 前回の記事、ガーナ料理一覧でも記述した「フフFufu」という料理。フトゥと呼ぶこともある。餅のようにふっくらもちもちで、でも餅ほどねばねばしておらず、喉につっかえることもない。ヤムイモやプランテンの甘味がとても美味しい。これまでも何度か作っている場面には出くわしたのだが、今回のガーナ出張中にじっくりと眺める機会があったので、映像に収めてみた。日本の餅つきのように杵と臼があり、一人が杵... [続きを読む]
  • ガーナ料理一覧
  • ガーナに続き、今週はブルキナファソに出張しており、今日セネガルに帰ってきた。報告書も飛行機の中でほぼ書き終わり、10月末から続いていた忙しさがやっと落ち着き、緊張もほぐれ、やっと穏やかな気持ちでブログを書ける。この1カ月全く時間がなかったわけではないため、少し記事を書こうと思った週末もあったが、ストレスを感じていると全く集中できないみたいだ。一カ月もブログを書かないと、書きたいことリストが一... [続きを読む]
  • アクラの街並み
  • 10月末から仕事が立て込み、今に至るまでブログをアップする余裕がない。家族からもコアな読者の方からも、アップされていないねと連絡があり、ご心配をかけているようなので、とりあえずちゃんと生きている証しに一本アップしておこうかな。本格的なアップは、あとしばらくお待ちくださいませ。昨日まで一週間ガーナへ出張していた。この2年間でガーナには4回出張したが、3回目にやっと見え始めた成果が、4回... [続きを読む]
  • ダーラのチーズとリンゲールのヨーグルト
  • 前回の記事(セネガル最大のダーラの家畜マーケット)にも書いたように、畜産が盛んなルガ州では、家畜から得られる副産物も有名だ。中でも、ダーラDahraのチーズとリンゲールLinguereのヨーグルトは、美味しいことで有名である。特に、リンゲールのヨーグルトは絶品だと思う。普段ダカールでは、輸入物の4つで3500セーファー(700円)もするヨーグルトを買っているのだが、スーパーで売られてい... [続きを読む]
  • セネガル最大のダーラの家畜マーケット
  • セネガルから265kmのところにダーラDahraというコミューンがあるのだが、ここで毎週日曜日に開催される家畜マーケットはセネガル最大だという。西アフリカでも最大級と言われる。1日の取引額が10億セーファー(2億円)に達することもあるそうだ。セネガル国内だけでなく、モーリタニアやマリ、ガンビアなどからも家畜が集結する。ダーラはルガ州の東側に位置するが、ダーラやそこから更に東のリンゲールと... [続きを読む]
  • ジンという幽精
  • 昨日アップした信仰の話(旅行先を事前に言わないアフリカの文化)をアシスタントとしていた時に、ジンという精霊の話になった。英語ではJinn、フランス語ではDjinnと書く。私は初めて聞いた言葉で、セネガル独特の精霊かと思ったら、イスラム以前からアラブ人に信じられてきた精霊らしく、様々な情報がネット検索で出てきた。日本イスラム協会は「幽精」と訳すらしいが、それがイメージ的にぴったりくる。「ジ... [続きを読む]
  • 旅行先を事前に言わないアフリカの文化
  • 最近映画の記事ばかりで、この後も2つ映画を紹介しようと思っているのだが、その前にプチブレイクで、私の知っているアフリカの国々でよく聞く信仰の話をご紹介。*******************先日、私が仕事で関係しているセネガルの方が、知らない間に日本へ出張していたことを、その方が日本に到着してから知った。この方とは出張の4日前に面会したのに、その時には何も言っていなかった。むしろ... [続きを読む]
  • ムクウェゲ医師、ノーベル平和賞受賞
  • 過去に何度もノーベル平和賞にノミネートされていたムクウェゲ医師が、やっと平和賞を受賞した。ちょうど2年前に、『女を修理する男』というドキュメンタリー映画を紹介したが、まさにこの映画がコンゴ民主共和国の産婦人科医ムクウェゲ医師(Denis Mukwege)の話。30年間、ルワンダとブルンジとの国境に接するコンゴ民主共和国東部の南キブ州のブカブBukavuの病院に勤め、レイプ被害に遭った女性... [続きを読む]
  • イドリッサ・ウエドラオゴ監督の映画
  • やっと一時的な激務を終えブログをアップする余裕が出てきた。半年ほど前のことだが、2018年2月18日に、ブルキナファソの映画監督Idrissa Ouedraogo氏が亡くなられた。セネガルのフランス文化センターでは、今年5月から6月にかけて、4週連続でウエドラオゴ監督の映画を上映しており、4週目の短編映画集だけは見られなかったものの、3本の代表的な映画は見に行き、それをアップしようとずっ... [続きを読む]
  • 『Freedom for the wolf』という映画とilliberal democracy
  • 最近、猛烈に忙しくて、ちょっと無理して働いたら体調を崩し、来週から4日間のワークショップだというのに、声が出なくなってしまった。私は開催者で、講師はセネガルの農業省の方々なのでまだ大丈夫だが、やはり体は正直なもので、意識的に自己制御しないとだめだなあ。ということで、ブログも10日ぶり。休暇中の8月後半にほぼ毎日更新していたのが嘘のような静けさである。*****************... [続きを読む]
  • エレベーターのボタンの押し方(続編)
  • 1カ月ほど前、「エレベーターのボタンの押し方」という記事をアップした。多くの職員が、エレベーターのボタンの押し方を勘違いしているという記事。一人二人ならこっそり教えることもできたが、大半が間違えているので静観するしかなかった。あれから1カ月。しばらく不在にしており、セネガルに戻ってきたら、職場のエレベーターの横に、こんな張り紙がしてあった。**********************... [続きを読む]
  • チェブヤップの作り方
  • 先日、「セネガル料理一覧」という記事をアップしたが、その中のチェブヤップという料理の調理風景を動画に撮ったので、簡単にまとめて「チェブヤップの作り方」という映像を作ってみた。いくつもの動画を、ただ切り貼りしただけなので、何の字幕もつけていないけれど、なんとなく分かるかな。調理の最初の部分は撮影できなかったので、肉を煮込んでいるところから始まります。ちなみに、これはセネガル人の知り合いの息子の... [続きを読む]
  • アタイヤというセネガルのお茶の文化
  • セネガルだけでなく、イスラムの影響が強い国ではお茶の文化がある。アラブの国々でもミントティーを飲む習慣があり、モロッコに旅行した時も毎日1回は飲んでいた。セネガルでも、セネガル人と一日過ごすとアタイヤAtayaと呼ばれるお茶を何度も飲むことになる。中国緑茶を使う人が多いのだが、それに砂糖をたっぷり入れて、じっくり沸騰させ、ミントも加えてさっぱり感を出して飲むのが一般的。普段デザートを食べる習... [続きを読む]
  • Dankhという木の実
  • 現在休暇中なので、情報集めに時間がかかる記事ネタから書いているが、手元にある写真は木の実や果実が多かった。私の興味がここにあるのが自分でも良く分かる。ということで、もう木の実は飽きたと言われることを覚悟で、もう一つ木の実の話題を(笑)。これも以前セネガルのルーガ市のマーケットに行った時に発見したもの。ダンハDankhと呼ばれる木の実。果肉が緑色なのでディターDitakhという木の実かと思... [続きを読む]