呼吸 さん プロフィール

  •  
呼吸さん: 哲学日記
ハンドル名呼吸 さん
ブログタイトル哲学日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/cyqnh957
サイト紹介文仏陀、イエス、ショーペンハウアー。ロックンロール。一日はあっという間に過ぎ去る。
自由文存在の意味について、日々思いついたことを書き綴ったものです。
このテーマに興味のある方だけ見てください。
(とはいえ、最近の関心はヴィパッサナー瞑想実践に集中してますし、途中から懐かしいロックなどもとりあげ、当初の趣意から若干逸脱ぎみです)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2007/11/09 19:35

呼吸 さんのブログ記事

  • ベトナム式ピッザ
  • ライスペーパーを使ったベトナム式ピッザをYouTubeで見た。Vietnam Street Food - Vietnamese Pizza / Bánh Tráng N??ng Dalat 材料も作り方もさらに簡略化して適当真似で作ってみた。 ライスペーパーは半年前に業務スーパーで買ってあった(100g1620枚78円。パッケージ裏の戻し方が面倒すぎて封も切らず冷蔵庫に入れっぱなしだったもの)YouTube見ると、袋から出したパリパリに乾いたライスペーパーそのままを玉子の水分で [続きを読む]
  • 意味ないことを面白がって死ぬまで過ごす悪癖
  •  仏道修行は悟りに向かう一本道。悟りに向かう一本道は他でもない、四諦・八正道だ。このことははっきり決まっている。それ以外は全て、出口の無い大きな部屋での堂々巡りに過ぎない。だから、しばらくすると嫌悪の対象が一周して好ましくおもえるようになる。下品が上品なり、上品が下品になる。修行しないなら、意味のないことを面白がるしかないからだ。そうやって死ぬまで暇つぶしをしているしかないからだ。 人間は仏道修行 [続きを読む]
  • ブッダの教え
  • 真実道を知らないで、百年生きるよりも、それを知って、一日生きるほうがよい。(現代語仏教聖典 法句抄2)道を得んと学ぶのは、戦場に臨むが如く、敗れる者もあれば、逃げ帰る者もある。討死する者もあれば、勝つ者もある。心を堅固にし、強く進んで、愚かな世評に惑わされなければ、必ず道を得るであろう。(同 第11章3,4)いかに欲の禍が甚しいものであることを知っても、欲以外の幸福に達しない間は、どうしてもこの欲に [続きを読む]
  • 「人も世界もありのままでいい」わけないしの補遺
  •  180529の記事「人も世界もありのままでいい」わけないしで、人間の修行嫌いが高じると決まって現れる奥義めかしたステレオタイプ妄想そのままですでに救われている。もともと初めから悟っている。について書いた。例として大乗仏教の「本来本法性天然自性身」ヒンズー教の「梵我一如」キリスト教の「あなたはありのままで神様に愛され救われています。あなたはこれを信じるだけで良いんですよ」を提示した。 話の流れとして、四 [続きを読む]
  • ショ−ペンハウアー哲学 野心家と平均人
  •  弱い意欲しか持たない大多数の人々は、周りの空気を読んで大勢に追従する怠惰な生き方しかしようとしない。だから世界の命運を決めるのは彼らではない。世界の舵取りをしたがるのは、強い意欲を持つ野心家だ。野心家は二種類で、悪人と「正義の人」がいる。野心家について、ショ−ペンハウアーはこう云っている。 どはずれた歓喜を覚える人物はまた激しすぎる苦痛をも味わわないわけにはいくまい。というのもこの双方は一つのこ [続きを読む]
  • 今GYAO!で名作映画「怪しい彼女」無料配信中
  •  GYAO!は今月いっぱいまで韓国名作映画「怪しい彼女」の無料配信を行ってる。【番組ページ】より引用“猟奇”を越える “怪しい”彼女に、世界中が首ったけ!キュートなルックスと並外れた歌唱力を持つ20歳の女の子、オ・ドゥリ。しかし、彼女はただの若くて可愛い女の子ではなかった。彼女は歯に衣着せない毒舌で、わが道を猛烈に突き進む、最強の20歳だったのだ。しかし、誰も彼女の秘密を知らなかった。実は、彼女の正体は70歳 [続きを読む]
  • 繰り返される殺し合いと不死の魂の関係
  • 「正義の戦争」で死ねば天国で神様から褒美がもらえる。つまり敵は、死んでも死なないとおもってる。「神国日本のため死んで靖国でまた会おう」味方も、死んでも生きてるとおもってる。敵味方、同じシナナイ妄想に取り縋り憑りつかれて殺し合う。 一たび人身を失いつれば、万劫にも復せず。(親鸞 顕浄土真実教行証文類・行 楽邦文類)死んだらあの世に引越して生き続けるというアホ話。口に出さなくても普段日常から「自分は死 [続きを読む]
  • 今日名作『ズートピア』が地上波初放送
  •  今夜、ディズニー・アニメの名作『ズートピア』が地上波初放送される(中京テレビよる9時〜11時4分) ディズニー・アニメのお約束でキャッチコピーはいつもの「友情と冒険の物語」だが、この『ズートピア』に限ってはほんの表向きのことに過ぎない。おれはディズニー・アニメを甘ったるい駄菓子で、大人の口に合わないものとおもっていた。サンタクロースを信じる子供の夢を壊す必要もないって感じで、ただ子供のあめ玉と認識し [続きを読む]
  • mass-manに非ずんば人にあらず時代
  •  人間界においても弱肉強食は紛うかたなき事実だ。人間は残忍や姦詐を美徳とする屁理屈まで付け足す。 人間が抱えている最大の隠れたナンセンスは、自分は死んでも生きているんだという幻想をほとんどの人が抱いていて、殺す者と殺される者が、この幻想を共有しているために、殺し合いが止めどなく繰り返されている事実だ。獣と何ら変わらない。「人は必ず死ぬ」と聞くと「そんなことは常識だ。誰でも知っている」と答えるが、生 [続きを読む]
  • ブレーキ踏んだままアクセル吹かすような修行をするな
  • 法然上人のことば。(黒谷上人語燈録15 禅勝房伝説の詞より引用します) 一 (ひとつ ) 。現世をすぐべきようは、念仏の申されんようにすぐべし。念仏のさまたげになりぬべくば、なになりともよろづをいといすてて、これをとどむべし。いはく、ひじりで申されずば、妻を設けて申すべし。妻を設けて申されずば、ひじりにて申すべし。住所にて申されずば、 流行 (るぎょう ) して申すべし。流行して申されずば、家にゐて申すべし。 [続きを読む]
  • 急に景色がクリアになること
  •  ヴィパッサナー瞑想をやっていて、以前急に心の中の景色がクリアになって「ギョッ」としたことがある。 景色が急にクリアに見えたから驚いたというよりは、生まれてからこの瞬間までずっと視界がぼけていたことに気づいて衝撃を受けたのだ。もしこの体験がなければ、どれだけ長生きしても、自分の視界がぼけている事実に気づけず、朦朧とした景色の中で朦朧と死んだにちがいないと思いあたったからだ。 当然これを再体験し確認 [続きを読む]
  • 「人も世界もありのままでいい」わけないし
  •  瞑想者は、最初、漠然と瞑想するより、四苦八苦という具体的な事実にはっきり気づくことを最優先すべきだとおもう。ヴィパッサナー実践の持続には特別な活力が必要なのだが、それは苦聖諦を学ぶことでしか得ることができないからだ。 苦諦の理解だけが不退転の決意を可能にする。この決意がないと1,2回挫折しただけですぐ逃げを打つ、横道・脇道・隠場があるとおもって。人類の99%はそういう人間だ、昔も今も(たぶん)これから [続きを読む]
  • 人間の嘘つき能力の信じがたい高さに驚嘆する
  •  ブッダは深遠だが明快でシンプルで矛盾のない教えを説いた。滅後に、弟子や信者が読み物として面白いが矛盾だらけの物語を仏説として宣伝普及させた。大乗とは何ぞや。文学に簒奪された仏教だ。文学作品としては見事な出来だが、一時の慰みで、あんな読みもんでほんとに救われるわけない。 ブッダは「筏のたとえ」を示して、彼岸に至ればわたしの教えも捨てよと説いた。「三乗十二分教は、不浄を拭う故紙なり」は、なお大乗運動 [続きを読む]
  • 非思量 思考の仕方のチェンジ
  •  哲学は自然の探求→人生の理想の探求→個人の安心の探求と進んだ。これは人類の決まった思考パターンだとおもう。科学はこのパターンをもう一度綿密にやり直して、いま最初の段階「自然の探求」の中頃を過ぎたあたりまで進んでいる。当然この後、人生の理想の探求→個人の安心の探求と思考をチェンジしつつ進む。そして毎回最後に、仏教の門の前に立つことになる。思考のチェンジを何度やっても、この門は開かず、閉じたパターン [続きを読む]
  • 脳はなぜ信頼できないのか
  •  脳はなぜ信頼できないのか。脳は昔必要に迫られて偽造した自分意識(俺・俺のもの)に、今や逆支配されすっかり我欲の奴隷に落ちぶれている。おもちゃを取れれた子が「ギャーッ」と叫ぶ。あれはおもちゃが欲しくて泣いてるんじゃない。「自分のものを盗った!」と怒ってるんだよ。あんなかわいい子供がすでに我欲の奴隷になっている。俺・俺のものが、でっち上げだという事実に、もはや気づくことさえできない間抜け。そんなもの [続きを読む]
  • 激安スナック 揚げうどん
  •  2011/11/22の記事で披露した激安スナック「揚げうどん」は昔からおれの定番でしょっちゅう作っている。上の画像は今日の。 1年前近所に開店したスーパーは、茹うどん玉を常時10円で売っている。これをカットして片栗粉か小麦粉まぶして揚げる。すでに茹でてあるので高温で表面がカリッとなるまで揚げればOK。 味付はいろいろやってみた。【揚げうどん】で検索するといっぱい出てくる。もちろんマヨネーズとか凝ったディップと [続きを読む]
  • ガイア神とマモン神からブッダへ
  • 洋画『天使のくれた時間』天使のくれた時間(プレビュー)天使のくれた時間(ケイトの言葉)【ストーリー】よりマンハッタンで大手金融会社の社長として活躍するやり手ビジネスマンのジャックは、クリスマスイブの夜、仕事の帰り道に立ち寄ったスーパーで、奇妙な黒人青年キャッシュから換金できない当たり宝クジ券を買い取るハメになる。「これから起こることは、あんたが招いたことだ」、と謎の言葉を残す青年。その晩、ジャックは [続きを読む]
  • 欲の犬を放し飼いにするな
  •  仏戒は守りがたいが、敬い守ろうと務めることが大事だ。破れかぶれになるのは最悪だ。やらかしてから「酒のせい」←大嘘だから。欲の犬を放し飼いにするな。Baha Men - Who Let The Dogs Out (Original version) | Full HD | 1080pにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ(文字を ) [続きを読む]
  • 名作「カーネーション」全151話再放送中
  •  2011年NHK朝ドラ「カーネーション」全151回の再放送が4月から始まっている。 観逃さないように連ドラ予約で録画している。リアルタイムで観てから7年ぶりに、また初めからこの名作を味わい直すのは楽しい。 実はおれNHK朝ドラは基本的に大嫌いで、たまに見ると嘘話の嘘会話にぞっとして1分でチャンネルを替える。しかし、この「カーネーション」は別だった。カーネーション はずむ心 ロングヴァージョン リアルタイムで観て [続きを読む]
  • 息の観察と覚触だけでよい
  •  おれは、澤木興道老師の「禅談」という本で人生が変わった。「禅談」より澤木老師のことばを引用します。 三十年幾年坐禅をやったところで少しも人格と関係がない。自分というものと関係なしに悟ってをるのだから,そんな悟り方なら,吾々も子供の時分に幾つでも悟った。然し,そんなものは,謎かけと同じことで,又試験の答案と同じ,数学の宿題と同じことで何でもない。同[禅談]「ただ本を得よ」より引用します。『ただ本( [続きを読む]
  • 「ピアノの森」テレビアニメ版
  •  テレビアニメ版「ピアノの森」を観るのが、このところ毎週の楽しみになっている(NHK総合月曜0時10分〜0時35分放送) もう10年もっと前になるが、一色まことの原作漫画を愛読していた。(しかし休載や掲載誌廃刊などがあるうちに、こっちも失業したり引越したりで最後まで観ていない)その懐かしさもあるが、アニメ版はまた別の良さがある。感動したアニメのシーン ピアノの森 原作漫画は1998年連載開始。途中、掲載誌廃刊や長 [続きを読む]