ゆかりん さん プロフィール

  •  
ゆかりんさん: ハリー&エル
ハンドル名ゆかりん さん
ブログタイトルハリー&エル
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yukarin1905
サイト紹介文野球を愛し、ソフトバンクホークスに愛情を注いでます!!他にも漫画アニメ、映画にドラマ、エンタ全般!
自由文プロ野球はシーズンオフになりましたが、ストーブリーグからも目が離せませんね!大型選手の移籍話、あの選手は一体どこに行くのか?ドキドキハラハラ(><)

気になる漫画ニュースは、ジャンプスクエアの予想以上の大反響。50万部は完売し、さらに10万部増刷とは?!売れ行き好調を2号以降もキープできるといいですね〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供215回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2007/11/09 22:32

ゆかりん さんのブログ記事

  • ゾンビランドサガで佐賀興し
  • 「ゾンビとして生き返った少女たちが佐賀県を救うためにご当地アイドルとして活躍する」新感覚ゾンビアニメ『ゾンビランドサガ』「ゾンビ」×「アイドル」×「佐賀」という前代未聞のコラボレーション(爆)まさか『ユーリ!!! on ICE』に続いて佐賀県唐津市が舞台になるアニメが来ようとは!唐津市民としては注目せざるを得ないのですよ。10月スタートしてたのに、もう少し早く紹介できてたら良かったけどなんせ忙しくて…。とに [続きを読む]
  • ゾンビランドサガで佐賀興し③ 名産・銘菓
  • 古伊万里浪漫珍味・酒の肴を製造している九州最大のおつまみ総合加工メーカー小島食品工業(株)。その自社おつまみブランドが『古伊万里浪漫』です。上の画像の3点は、「剣先あたりめ」、「薫製いかチーズ」、「いか墨さき烏賊」。ブラックモンブラン&ミルクック竹下製菓(株)のアイス、ブラックモンブランとミルクックは九州のソウルフード冷菓部門王者!「当たりが出たらもう1本!」はお馴染み。今は点数制になっていて100点集 [続きを読む]
  • ゾンビランドサガで佐賀興し② 農産物編
  • うれしの茶茶葉の生産量ランキング・佐賀県は全国9位(平成28年)嬉野茶は、全国茶品評会で蒸し製玉緑茶の部門で5年連続日本一になった優良なお茶です。釜煎り部門でも産地賞を獲得していて、「うれしの茶」ブランドは全国的にも認められていますたまねぎ玉ねぎの生産量ランキング・佐賀県は全国2位(平成29年)1位の北海道に次いで、佐賀県が2位です!!ダントツのシェア65%の北海道には及ばないけど、それでも全国シ [続きを読む]
  • ゾンビランドサガで佐賀興し① イベント編
  • 唐津市といえば、唐津くんち!県外に住むからつっこも、盆正月には帰省せずとも唐津くんちには帰ってくる。開催期間の11月2日〜4日は、全国から延べ60万人の人々が訪れる、唐津最大のイベントです。曳山は佐賀県の重要有形民俗文化財、曳山行事は国の重要無形民俗文化財、そして平成27年にはユネスコの無形文化遺産にも登録されました。バルーンフェスタ佐賀「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」は佐賀県佐賀市の嘉 [続きを読む]
  • マークイズ福岡ももち行ってきた!
  • ついにオープンしたマークイズ福岡ももちに行ってきました!!前身のホークスタウンが閉鎖したのが’16年3月。それから2年8か月。3年足らずでドームの横を蘇らせてくれた三菱地所さん、ありがとう。さあ、ワクワクの初めてのお披露目は…!!音楽ファン大歓喜!Zepp福岡が還ってきましたこの画像の見切れてる左側に出入り口があって、この日も多くの入場客で賑わっていました。上の写真は、人が写りこまないように通行人がい [続きを読む]
  • ギータがやりおった!
  • ちょwwww ギータってば!MLB相手にサヨナラ逆転ホームランとかいいとこかっさらっていくの得意すぎwwwつい先週、日本シリーズでサヨナラ弾。そして今日コレ。ギータ毎週サヨナラ弾かよ。いやもうバックスクリーン直撃とかかっこよすぎでしょ打った瞬間の確信歩きもかっこよすぎでしょ↑試合終了直後からネット騒然、ギータの話題一色になりましたwギータ劇弾にソフトバンク公式まで「やっぱ人間じゃない(笑)」と大興奮な [続きを読む]
  • 日本一から一夜明け、非情の戦力外通告
  •  2年連続日本一に輝いたソフトバンクは、日本一決定から一夜明けた4日、福岡市内の球団事務所などで摂津正投手、五十嵐亮太投手、寺原隼人投手、笠原大芽投手、張本優大捕手、茶谷健太内野手、吉村裕基外野手、城所龍磨外野手に、来季の契約を結ばない旨を通告した。球団が発表した。これまで長らくチームを支えてきた中堅、ベテランを中心に8選手に戦力外通告を行った。(Full-Count)ついに来たか…日本一の喜びに沸いた昨夜から [続きを読む]