ケント さん プロフィール

  •  
ケントさん: 福井県大好き!!
ハンドル名ケント さん
ブログタイトル福井県大好き!!
ブログURLhttp://nipponn-daisuki.seesaa.net/
サイト紹介文全国に福井県のことをもっと知ってもらうために書いています。
自由文福井は全国で最も知られていない県です。
この認知度を少しでも向上させるために、書き続けています。




参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供220回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2007/11/11 20:14

ケント さんのブログ記事

  • たけふ菊人形
  •  今年から入場料が無料になった『たけふ菊人形』に行ってきました。 土曜日に一度行ってみたんですが、あまりにも人出が多く駐車場も一杯のため、諦めて普通の日に行くことにしました。 ここが入口です。  入場ゲートが取り払われています。  中に入ると一番初めに目に入るのが、『きくりん』です。  もちろん、菊をモチーフにしています。 右側に菊の展示が並んでいます。  なぜか三国ボートレースのコマーシャルが・ [続きを読む]
  • へた虫
  •  秋になって柿の実も大きくなってきました。 まだもぐには早いですが、その色づき具合でもぐ時を測ります。 吊るし柿用に使う柿は『ながら』という種類の渋柿です。 柿の木を見ると所々黄色く色付いた柿が見えます。 柿が色づく原因はいろいろありますが、虫によって食べられる柿が多いと吊るし柿は作れません。 色づいた柿を取って虫が付いてるかどうかを調べてみました。 少し色づいていますが、この柿には虫は付いてない [続きを読む]
  • 宿場町旅情(写真紀行)
  •  9月13日に発売になった旅行本『宿場町旅情』に板取宿が載っていました。 本の中には日本全国から23か所の宿場町を紹介しているんですが、福井県には、今庄宿、熊川宿そして板取宿の3ヶ所でした。  メインに写ってるのは私が管理している家です。  (赤い郵便受けがあるのがそれです) ここにも写ってます。  屋根の形の違いが分かると思いますが、『兜作り』と言う名前がついています。  戦の時に被るヘルメットの形で [続きを読む]
  • 越前おさかなまつり
  •  9月最後のお祭り『越前おさかなまつり』に行ってきました。 お昼すぎに行ってきたんですが、お天気もよく旬のお魚を満喫して来ました。 ステージではクイズが行われていました。  いいお天気に恵まれて大勢の人が来られていました。  野菜や果物も売っていました。   御存じ『紅ズワイガニ』  いろんなお魚屋さんがお店をだしています。    カワハギとブリ  いいお値段です。 style="display:block" d [続きを読む]
  • 彼岸花
  •  お彼岸になると花が咲く彼岸花。 体内時計があると思われるように正確に咲き始めます。 昔は田んぼの畦などによく咲いているのを見かけました。 理由は球根に毒があるため、モグラの進入を防ぐためだとか・・・。 昔の人はよく知っていたんですね。 道の分岐点に咲く彼岸花   おばあさんと一緒に  杉の根基に咲く彼岸花  彼岸花と言えば真赤な花が特徴です。 それに葉っぱがないこと。 葉っぱは花が散った後に出て [続きを読む]
  • 越前モノづくりフェスタ2017(その2)
  •  二階にもお店はありました。 二階からの眺めです。   打ち刃物のお店  明光建商さんのブースです。  遮熱や遮音性能があるシポフェースを紹介されてました。 帰り際にも一枚撮りました。  毎年行われる産業フェア。 企業にとっては自社の技術力やサービス、商品を紹介するいい機会です。  訪れる時は、何か新しい発見があるだろうかと思うそんな期待がありますね。 style="display:block" data-ad-client= [続きを読む]
  • 越前ものづくりフェスタ2017
  •  福井産ドームで9月16日から18にまでの3日間『越前ものづくりフェスタ2017』が開かれました。 丹南地域の産業が一堂に会して見ることが出来る良い機会です。 各社それぞれ自慢の商品や製品を並べて展示・紹介をされていました。 初日はちょっと雨が降って出足が心配されました。  ここで会場内の地図を貰いました。  それでも会場の中には割と多くの人が来られていました。   越前市の特産品『打ち刃物』  体験教室  [続きを読む]
  • はさば
  •  農家にとって秋は稲刈りのシーズン。 今年は台風が近づいてきて思うように稲刈りは出来ませんが、晴れの合間を縫って稲刈りが行われました。 減税では機械(コンバイン)で刈り取りますが、以前は手で刈り取って『はさば』という櫓を組んでほしました。 今ではほとんど見ることはできません。 それでもはさばで干してお米にする人がいます。 理由は美味しいから。 そのはさばで稲を干している光景を目にしました。 これが [続きを読む]
  • すこ
  •  福井の伝統食『すこ』。 先日スーパーで赤ズイキを見つけたので買ってきました。 赤ズイキは田芋の一種ですが、他の芋は芋の部分を食べるんですが、赤ズイキの場合は茎の部分も食べます。 他の地域では食べられてるかどうかは分かりませんが、福井では家庭料理としてよく作られます。 まず、ズイキの皮を向いて5センチほどに切ります。 その後、ぷらいパンで炒めます。  しんなりとなったら、酢を加えます。  酢を加え [続きを読む]
  • 貝合わせ
  •  実家の整理をしていたら高校生時代に買った貝合わせが出てきました。 長い年月が建ってる
    のに残ってたなんて・・・・・。 ちょっとびっくりです。   これを見た時、一気に高校生
    時代に戻りました。 京都に修学旅行に行った時の思い出です。 貝合わせ style="display:bloc
    k" data-ad-client="ca-pub-0456478953514167" data-ad-slot="7333022837" data-ad-format.. [続きを読む]
  • 敦賀まつり
  •  9月2日から4日にかけて行われた敦賀まつり。 「氣比神宮例祭」は、9月2日宵宮祭、3日神幸祭、4日例大祭、5日より10日まで後祭、15日の月次祭をもって終わる「氣比の長まつり」として 有名です。 3日間の最後の日に行ってきました。 屋台が道沿いに並んでいます。  神宮の鳥居は修理中です。  5日は月曜日でしたが、それでもこんなに人出がありました。    女の子が浴衣を羽織ってる姿を多く見かけました [続きを読む]
  • 稲刈り
  •  稲刈りのシーズンが始まりました。 稲には早生、中手、晩生(おくて)の3種類があります。 今はコシヒカリの刈り時です。 知人の田んぼに行って稲刈りを手伝いました。 まず、コンバインが田んぼに入って周りを刈ります。  その後に稲わらを取るためにバインダーが入ります。  コンバインでも切らないで取ることが出来るんですが、稲がバラバラになって落ちてくるので集めるのが大変です。  バインダーで刈り取ると稲が [続きを読む]
  • 軍鶏家 おかめ
  •  お昼に新しく出来たと言う噂を聞いて出かけて来ました。 名前は軍鶏家 おかめ。 お店は旧国道8号線沿いにあります。   シンプルな店構えです。  軍鶏と言う位なので焼き鳥屋さんかな?と思いましたが、焼き肉もメニューにあるようです。 お店の中に入ると・・・・、  テーブル席と畳の咳があります。 そして上からは何やら潜望鏡のようなものが・・・・。  煙を吸いだすファンでしょうか。 でお願いしたのがカル [続きを読む]
  • 街道浪漫今庄宿(予告)
  •  お知らせです。 今年も街道浪漫今庄宿の時期が近づいてきました。 今年は9月17日(日)に行われます。   1日だけですが、今庄が宿場だった頃の活気ある様子を見て頂きたいと思います。 宿場町ゾーンでは、羽曽踊り、今庄中学生による蛇踊り、今庄宿歴史散策ミニツアーなどが催されます。 今庄の美味いもん(ごっつぉ)では、今庄そばを始め、焼き鯖や茶めしが頂けます。 鉄道ゾーンでは、鉄道模型展示やD51 汽笛実演 [続きを読む]
  • スズメバチ
  •  秋は実りの秋。 虫も越冬に備えて忙しく働いています。 こんなじきによく蜂に刺されたというニュースが出てきます。 知らない内に巣の近くを通って蜂に刺されたというのがほとんどです。 蜂の巣は短時間で大きくなるので、気付いた時にはすでに相当な大きさになっていることが多く、素人では手が出せません。 そこで専門の業者に取ってもらうことになりますが、初めてその様子を見ることが出来ました。 場所は板取の隣の家 [続きを読む]
  • 友釣り
  •  夏は鮎釣りの季節。 釣り方は鮎の習性を利用した友釣り。 私が住んでいる南越前町には日野川が流れていてアユ釣りをすることが出来ます。 夏になれば大勢の釣り人が川の中で竿を垂らします。 日差しは暑くても川の中はちょうどいい温度なんでしょうか。 ちょっと川の水が濁ってるんですが、釣りには良いんでしょうか?   二つの川の合流点で釣りをしていました。  濁った水と濁ってない水がぶつかっています。 最近は [続きを読む]
  • 梅花藻(佐治川)
  •  暑い日が続いています。 こんな時、人は涼を求めて山や海に出かけます。 今年も少し遅れましたが治左川の梅花藻を見に行ってきました。 ウィークデイだったので人はあまりいませんでしたが、川の中には梅花藻の花が小さく咲いていました。   不思議なことにここから梅花藻が生えています。  上流側には梅花藻は生育していません。 川一杯に梅花藻が生えています。   梅花藻は白い花ですが、ここでは赤い花も・・・・ [続きを読む]
  • 府中城遺構
  •  今の越前市庁舎の裏で発掘調査が行われています。 現在の市庁舎です。  玄関前には館跡の説明が書かれています。  発掘で明らかになった石垣は城郭の一角だと思われます。   複数の専門家は「府中領主の本多氏の館の可能性が高い」と指摘しています。 府中城は、朝倉氏が置いた府中奉行所が始まりとされ、前田利家が天正年間に築城しました。 style="display:block" data-ad-client="ca-pub-0456478953514167" [続きを読む]
  • ダニに刺された!!
  •  ダニに刺された!! って言うのが正しいのか、それともダニにかまれたって言うのが正しいのか? よく分かりませんが、とにかくダニに血を吸い取られました。 ダニが着いた日はよく分からないんですが、きっと草むらを歩いたその時だと思います。 その日はイノシシが土をほじくり返していたので、その被害がどの程度なのかを見るために現場を歩いたんです。 恐らくその時に着いたんでしょう。 でもその日には気がつかなくて [続きを読む]
  • お施餓鬼
  •  8日の火曜日に円覚寺でお施餓鬼が行われました。 私の住んでいる南今庄(以前は帰、または鹿蒜と言われていました)は住民すべてが浄土宗の門徒です。 朝の10時からお寺に集まって、和尚さんのお話を聞き、お施餓鬼が行われました。 いつもとは違って玄関を向いてお経を読み上げます。  その後門徒が焼香を上げます。   南今庄には僅か二十数軒の門徒が要るだけですが、昔からの行事が今も残っています。 また、お施餓 [続きを読む]
  • 稲荷祭り
  •  8月は夏祭りの季節。 日本各地で行われていると思います。 私が住んでいる今庄でも小さな夏祭りが行われました。 道路を跨いで横断幕が張られます。  このお祭りは稲荷神社を祀るお祭りですが、ここから上って行きます。  赤い鳥居が稲荷神社まで続いています。    この上に稲荷神社があります。  神社前では太鼓をたたいている人がいました。  style="display:block" data-ad-client="ca-pub-04564789535 [続きを読む]
  • 橋本佐内居宅跡
  •  福井県民なら誰でも知っている偉人の一人に橋本左内がいます。 左内は幕末に活躍した人で 名は弘道。号、景岳。緒方洪庵(おがたこうあん)・杉田成卿(すぎたせいけい)らに蘭学・医学を学び、藩主松平慶永(まつだいらよしなが)に認められ、藩政改革に尽力。将軍継嗣問題では一橋慶喜(ひとつばしよしのぶ)擁立に尽力。 残念なことに安政の大獄で斬罪(ざんざい)に処された。26歳でした。 福井市内には橋本左内にまつわる地がいく [続きを読む]
  • 大安禅寺
  •  ある雨の日、大安禅寺に行ってきました。 大安寺は、福井県福井市にある臨済宗妙心寺派の寺院です。 山号は萬松山。福井藩第4代藩主松平光通が大愚宗築を開山として、越前松平家の永代菩提所として万治元年に創建しました。 来歴   境内に入って行きます。  ここからお寺に入って行きます。  屏風  平安時代に作られた大日如来座像   style="display:block" data-ad-client="ca-pub-0456478953514167" [続きを読む]
  • 屋根の補修
  •  今年、私が管理している板取の家の屋根を直してもらいました。 長年雨風にさらされて、随分と傷んで(腐って)いました。 材料が草(ススキ)なので傷むのは仕方ありません。 直す前の屋根はこのような状態でした。 ススキを抑える竹が剥き出しになっています。   剥き出しになると、腐ってしまいススキを抑えることが出来なくなります。 晴れた日に足場が組まれました。    腐った部分を取り除いて行きます。    屋 [続きを読む]
  • 北淡丸子船の館
  •  鉄道がなかった時代、琵琶湖には多くの船が行き来していました。 大津港から塩津港や大浦港への航路には丸子船が使われていました。 実際に使われていた丸子船が展示されている建物が丸子船の館です。    ここが入口です。  いきなり舟の側面が出てきました。  大きすぎるのと近すぎるので全体を撮ることが出来ませんでした。 舟の先端部分  中には人形が置いてあって、どの様に荷物を運んだのかが分かります。   [続きを読む]