ミノチャゲ さん プロフィール

  •  
ミノチャゲさん: ミノチャゲ写真日記 (旅・街・日常)
ハンドル名ミノチャゲ さん
ブログタイトルミノチャゲ写真日記 (旅・街・日常)
ブログURLhttp://blog.minochage-photo.com/
サイト紹介文Leica, EOS, IXY, GR1Vで撮った写真をどんどん掲載
自由文京都やその他の旅先などで撮った写真をドンドン掲載しております。銀塩モノクロの現像や引き伸ばしのことも書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2007/11/12 00:33

ミノチャゲ さんのブログ記事

  • GITZO 古い三脚のパーツを、今でも購入できるのが嬉しい。
  •  僕が愛用しているトラベル三脚は、GITZOのGT1940C。今は販売されていない旧型のBasalt三脚。火山から生まれた溶岩を原料とするバサルト繊維で出来た環境にやさしい三脚。GT1940Cは、トラベル用の小型の三脚だけど、カーボンファイバー製の三脚よりも適度な重さがあるので、風の強い日とかでも、カメラが安定しやすい。一番のお気に入りは、脚を伸ばした時、一番地面に近い側のチューブがしっかりしていること。小型の三脚のこの [続きを読む]
  • モノクロフィルムで多重露光
  •  モノクロフィルムの二重露光で遊んでみた。          Camera: Canon Autoboy2         Film: ILFORD Delta400 Professional         Shot in Kyoto         Self-development with Kodak D76JUGEMテーマ:京都 [続きを読む]
  • フィルムカメラによる多重露光のワークショップ(2)
  •  山本穂高さんのフィルムカメラによる多重露光ワークショップにて        Camera: Canonet QL17GIII        Film: LOMO100        Model: Yuiさん(Instagram: 11yui_11 FB: yui1111 Twitter: @11yui_k11)フィルムカメラによる多重露光のワークショップ(1)フィルムカメラによる多重露光のワークショップ(3)JUGEMテーマ:Canonet (キャノネット) [続きを読む]
  • 駄カメラ写真公募展に出した作品(シンメトリックな二重露光の不思議)
  •  今年の夏、駄カメラ写真公募展に出したバライタ紙に焼いた多重露光の写真。僕は最終日のみ在廊したのであるが、それまでの間この写真はどういうことなのかと、結構問い合わせを頂いたそうだ。 僕も自分で撮ったフィルムを現像してオヤっと思った。Canon Autoboy2で、日付を入れる設定で、まず縦位置で一回撮って、それを反転させてもう一度撮った。そうやって撮ると、当然二回目に撮った写真の日付の記録は、一回目の印字位置と [続きを読む]
  • オオサカ・フィルムフォトウォーク2018でソラリス賞を頂いた
  •  オオサカ・フィルムフォトウォーク2018の「おおらかな賞」で、ソラリス賞を頂いた。素直に嬉しい。 我が家のグレピを、一枚はCanon EOS1V + Sigma50mm f1.4 EX DG HSM + Neopan Acros 100で、もう一枚はLeica M3 + Summilux 50mm f1.4(第2世代) + Kodak T-MAX400で撮り、それぞれフィルムを自家現像して、いずれもFocomat 1C で、自宅でバライタ紙に焼いた。 僕が自宅で使っているFocomat 1Cは、大きく引き伸ばすことに長 [続きを読む]
  • 赤城耕一さんの「録々 rokuroku」
  •  昨日、大阪は昭和町の篠原カメラさんに、露出チェックしてもらったKonica C35を受け取りに行ったとき、赤城耕一さんの「録々 rokuroku」が......しかもサイン入り。即購入。 依頼仕事とは違う、「特別な意味や価値をもたない」ことを前提として赤城さんが選んだモチーフが、6X6の中で躍動している........なんて素人が分かった風なことを書くことがおこがましくなる。それを分かったうえで敢えて感想を書きたく [続きを読む]
  • 参加してよかったオオサカ・フィルムフォトウォーク
  •  現在開催中のオオサカ・フィルムフォトウォークに作品を出してます。昨日、尾道への出張の帰りに、クローズ前にチョコッとだけ在廊。 今回、オオサカ・フィルムフォトウォークを紹介して下さったソラリスの橋本さんや写真好きの皆様から僕の写真についてコメントを頂けてすごく嬉しかった。自分の作品へのコメントももちろん嬉しかったけど、それ以上にフィルム写真やフィルムカメラのことを楽しくお喋りできる仲間に出会えたこ [続きを読む]
  • Darkroom Main
  •   明日から始まるオオサカフィルムフォトウォーク。昨日の〆切午後6時直前に、今回僕の作品を展示してもらうBeats Galleryさんへの搬入を終了した。 正直、今回は参加中止にせざるをえないという場面があった。いつも、バライタ紙のフラットニングは、自宅のズボンプレッサーでやってだいたいフラットになって、あとは中性紙の画用紙とトレーシングペーパーの間に入れて錘で圧力かけてプレスして放置しておくと、非常にフラッ [続きを読む]
  • オオサカ・フィルフォトウォーク出品作準も終盤
  •  オオサカフォルムウォークの出品作品の準備も終盤。 とりあえず、出品する作品をバライタ紙に焼いた昨晩(というか今朝未明)ウォッシャーで洗浄作業完了。これからプレスして、作品を撮ったカメラの写真をBeats Galleryさんに送って.....。次の土曜日に額装して.....なんか結構ギリギリだなぁ。JUGEMテーマ:暗室・フィルム現像・プリント [続きを読む]
  • アーカイバルプリントウォッシャーをモバイル化
  •  数年前にヤフオクで落札したアーカイバルプリントウォッシャーにちょっと手を加えて、週末にバライタ印画紙を使って引き伸ばし作業をするときだけ、自宅のお風呂場にできるだけ簡単に設置、撤収が出来るようにした。 週末、自宅でバライタ紙にプリントする作業を楽しんでいるのだが、バライタ紙に焼いた後、結構時間掛かるのが水洗作業。特に、大四つ切以上のバライタ紙に焼いて水洗するのには、結構大きいサイズの水洗用のバッ [続きを読む]
  • 駄カメラ写真グループ展と公募展 (2018年8月21日〜26日)
  •  駄カメラ写真公募展に参加した。最終日、自分の作品を回収しに行ったのだが、今振り返るとなんて贅沢な出来事だったんだろうと改めて思う。公募展への参加とはいえ、ただ写真とカメラが好きな私みたいなど素人が、カメラファン、写真ファンなら誰でも知っている日本の名立たる写真家の皆さんと同じDMに一緒に名前を載せてもらえるなんて.....ありえんでしょ。 展示会の後の打ち上げにも参加させてもらって、斜め向かいの席に大 [続きを読む]
  • 写真三昧のお盆休み
  •  駄カメラ写真公募展に出展する作品の梱包終了。今日送る。 今日は、石井正則さん著の駄カメラ大百科を買いに行く。 (今は、柊サナカさんの谷中レトロカメラ店の謎日和を読んでる) そんで、これからは9月25日〜30日のオオサカ・フィルム・フォトウォークの準備開始。やっぱりバライタ紙に焼いた作品にしたい。過去のフィルムから焼くか、それとももうちょっと八ッセルとかライカで撮ってから焼くか、ううううんんん..... [続きを読む]
  • 京都 夏
  •  今年の夏は、なんかもう.....地球温暖化を実感するような。 でもやっぱり京都の夏の緑が好き。   Camera: Hasselblad 503CX   Lens: Carl Zeiss Planar C80mm f2.8 T*   Film: Fujicolor Pro 160 NS Professional JUGEMテーマ:京都 [続きを読む]