ミノチャゲ さん プロフィール

  •  
ミノチャゲさん: ミノチャゲ写真日記 (旅・街・日常)
ハンドル名ミノチャゲ さん
ブログタイトルミノチャゲ写真日記 (旅・街・日常)
ブログURLhttp://blog.minochage-photo.com/
サイト紹介文Leica, EOS, IXY, GR1Vで撮った写真をどんどん掲載
自由文京都やその他の旅先などで撮った写真をドンドン掲載しております。銀塩モノクロの現像や引き伸ばしのことも書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2007/11/12 00:33

ミノチャゲ さんのブログ記事

  • 最近「ラジオ」聞いてる?
  • 京都に引っ越してきて、よく聴くようになったのが、αステーション。僕のお気に入りのプログラムは、毎週土曜日午前7時〜のRadiant Morning。1960〜90年代の洋楽ばかり。この時代、学生だった皆さんには懐かしい曲の数々に出会えます。α-STATION FM KYOTO 開局26周年 公開生放送 ......(後藤晃宏さん、三嶋真路さん)最近「ラジオ」聞いてる?JUGEMテーマ:ラジオ [続きを読む]
  • パリ・マグナム写真展
  •  今日、京都市文化博物館の特別展「パリ・マグナム写真展」を観てきた。 過去と現在のマグナム所属の写真家が切り取ったパリを堪能させてもらった。僕にとって非常に印象に残ったのは、ブルーノ・バルベイが撮った五月革命の写真。非常に臨場感があった。JUGEMテーマ:写真展 [続きを読む]
  • 京都の初夏に
  •  一昨日フィルム現像した中の一枚をスキャン。...... Leitz ValoyIIでプリントしたい。Camera: Leica M3Lens: Cosina Voigtländer NOKTON 35mm f/1.2Film: Bergger Pancro400Self-development with Kodak D76 5月に撮った写真。結構暑い日だった。JUGEMテーマ:暗室・フィルム現像・プリント [続きを読む]
  • Lietz Focomat 1C − 受け継ぐということ
  •  今、僕の仕事部屋兼週末暗室に、Leitz Focomat 1Cが鎮座している。Leitz Valoy IIを持っているので、追加でFocomat 1Cを購入する予定はなかった。では、なぜ今ここに......。 今日は、このFocmat 1Cを受け継いだ方の意志に敬意を払いつつ、入手した経緯を少し詳しく書きます。 こんないい加減なブログでも、これを見て頼ってきてくれた方がいた。 数ヶ月前、このブログのある記事のコメント欄に連絡して頂いた。お父様 [続きを読む]
  • 長刀鉾の粽
  •  昨日まで、玄関に飾っていた大船鉾の粽を八坂神社にお返しした。 その後、すぐ四条烏丸まで歩いて行って、長刀鉾の粽を購入。一昨日の夜、買いに行ったが既に売り切れ。昨日の朝、午前9時半に買いに行ったが、すでに行列。ようやく手に入れた。JUGEMテーマ:京都 [続きを読む]
  • Hasselblad 503 CX 、Planar C80mm 修理完了
  •  東京のカメラ店で購入したハッセルブラッド503CXで不具合が発生して、修理から帰ってきた。結局、問題の原因はなんと初期不良。初期不良であれば、僕が中古で購入する前に使っていた前のオーナーさんでも、同じようにトラブルが出ていた筈。それが今になって、問題が発覚した理由は、なんかいかにもハッセルブラッドらしいという感じ。 今回の問題は、Planar C80mmなど古いレンズをつけた場合や、チューブをつ [続きを読む]
  • 自宅で、森香るハイボール
  •  先週、東大寺の弘法市に行ってきた。とにかく規模がデカイ。 弘法市は弘法大師-空海の月命日(ご縁日)である毎月21日に行われてきているそうで、1239年(延応元年)からは毎月行われるようになったそうだ。 カミさんは紅葉の盆栽を、ぼくはハーブミントの苗木を買った。 僕は、ウィスキーが嫌い。でも、数年前からのハイボールブームにのっかって、試しに呑んでみた。他のウィスキーでつくったハイボールは全部まずいと思っ [続きを読む]
  • 京町家暗室 いよいよ本格始動!
  •  2009年のはじめに、とりあえずお風呂場暗室を始めたいと思い始めたころ、理想的にはこういう暗室が組めたらいいのに.......と、思っていたその理想系にほぼ近い形の暗室が出来ました。 35mmフィルムとブローニーフィルムの自家現像からプリントまで自分がやりたい時に自宅でやれたらいいなぁと思い、8年前からコツコツと集めてきた集大成がこちら↓ 4月に購入したばかりのハッセルブラッドの本体とレンズそれ [続きを読む]
  • ハッセルブラッドで、不具合発生 (2)
  •  オカモトカメラサービスさんにお願いした点検の結果、前回お伝えしたシャッターが切れないという問題は、レンズではなく、503CX本体の問題と判明。 オカモトカメラサービスさんのコメントは、以下の通り; 503CXの精度不良で、レンズをセットした時に、大体のレンズは切れますが、今回のようにレンズによっては(特にPlanar C80mm T*のような古いレンズ)、シャッターボタンを押してもレンズのシャッターが作動しない時があります [続きを読む]
  • 先月購入したハッセルブラッドで不具合発生。
  •  以下の問題の修理状況については、また続報出します。 先月それぞれ別のお店で購入したハッセルブラッド503CXとプラナーC80mmを組み合わせて、先週末に初めて撮影した。最初は特に問題なかったのであるが、途中から少しおかしな症状が出てきた。 シャッターボタンを押した時、普通ならば、ハッセルブラッド独特の 「パコーン、バッシャ」 という大きな音がするのに 「カスン」 という小さな情けない音がしてシャ [続きを読む]
  • 空港 手荷物検査場におけるフィルムのハンドチェック
  •  今週の東南アジア出張に、キャノネット QL17 G-IIIとGR1Vを持ってきている。35mmフィルムも当然持ってきている。 関西空港のセキュリティチェック(手荷物検査、ボディチェック)で、ケースから出した35mmフィルム5本を透明のビニール袋に入れて 「すみません、X線に晒したくないので、ハンドチェックお願いしたいのですが?」 と聞いたら検査場の若い女性職員は、パトローネを見るのが始めてだったようで、なんだコ [続きを読む]
  • 東南アジア出張
  •  ただ今、東南アジア出張中。先月購入したばかりの、Canon Canonnet QL17 G-IIIを持ってきた。 仕事用の荷物がとても多いので、一眼レフは持ってきていない。もちろん仕事目的で来ているので、撮れるのは仕事が終った後の夜または仕事始める前の早朝の時間帯。 中古で買ったCanonet。今回が初の使用。どんなトラブルが発生するかわからないので、一応バックアップで使い慣れたGR1Vも持ってきたけど、今のところキャノネットでし [続きを読む]
  • 近くのカフェ (CAFE ポルボロン)
  •   昨日、カミさんとポルボロンというカフェで昼食とった。その後、僕は抹茶ラテ。酸味が強めのコーヒーが好きなカミさんは、お店の方の薦めでエチオピアのコーヒーを頼んだ。 京都に引っ越してきてから、ずっと思っていたのは、京都駅前の塩小路通りから東本願寺、西本願寺周辺から五条通りに至るあたりに、食事してゆっくりお茶出来るお店がないと思っていた。ポルボロンを知るきっかけは、αステーション。このお店の店主さん [続きを読む]
  • 初めての中判カメラ ( Hasselblad 503CX )
  •  僕にとっての初めての中判カメラ。先に、Hasselblad503CXのボディとフィルムマガジンだけ購入。そして先週Planar C80mm f.28 T*が手に入った。 昨日、初めてボディにレンズを装着。フィルム装填、レンズ操作、撮影、フィルムの取り出しまでの一連の操作を行ってみて特に問題なさそう。 今日、朝になったらカメラ機材揃えて、ご近所散歩しながら人生初の6X6の撮影を試してみたいと思う。JUGEMテーマ:ハッセルブラッド (Hass [続きを読む]
  • Canon Canonet QL17 G-III 購入
  •  ハッセルブラッドが手に入ってすぐだが、一昨日、Kyoto Graphieの展示会場の一つである元・新風館の清掃のお手伝いに行ったあと、大阪は昭和町の篠原カメラさんに急行し、Canon Canonet QL17 G-IIIを購入した。 レンジファインダー機として、僕にとってはLeica M3に次いで2台目。一ヶ月ほど前に篠原カメラさんにお伺いした時、篠原さんから「このカメラは、赤城耕一さんもご推奨」 との一言があった。小さくてコンパクトなん [続きを読む]
  • Kyoto Graphie(第5回): 元・新風館のお掃除お手伝い
  •  昨日、Kyoto Graphie(KG)のサポートスタッフ(ボランティア)として、展示会場の一つであり、2017KGのインフォメーションブースとKGストアが設置される元・新風館のお掃除のお手伝いに行った。僕は主に烏丸通りに面した窓ガラスの掃除を担当したグループに入ってご覧の通りの状況でした。 普段使ってない筋肉動かしたせいか、今日はちょっと二の腕の当たりが筋肉痛。いかん、もっと普段鍛えなくては。 [続きを読む]