ミノチャゲ さん プロフィール

  •  
ミノチャゲさん: ミノチャゲ写真日記 (旅・街・日常)
ハンドル名ミノチャゲ さん
ブログタイトルミノチャゲ写真日記 (旅・街・日常)
ブログURLhttp://blog.minochage-photo.com/
サイト紹介文Leica, EOS, IXY, GR1Vで撮った写真をどんどん掲載
自由文京都やその他の旅先などで撮った写真をドンドン掲載しております。銀塩モノクロの現像や引き伸ばしのことも書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2007/11/12 00:33

ミノチャゲ さんのブログ記事

  • 赤城写真機診療所 Mark II
  •   赤城耕一さんの新しい本が出た。  「赤城写真機診療所 Mark II」 アジのあるイラストと撮影は、前回同様大村祐里子さんが担当。 個人的には、7ページの新種ウィルス情報と、111ページの一刀両断にするような赤城ドクターのコメントが好き。 111ページでは、SigmaのArtラインシリーズに関する赤城さんのコメントが記されている。 僕の写真とカメラ趣味にとって、アサヒカメラに非常に思い出深い赤城耕一 [続きを読む]
  • 大雨
  •  ここ数日の西日本は、大雨。桂川に近い方に住んでいるというタクシーの運転手さんは、よる警戒警報が携帯電話に何度も入ってきて、サイレンみたいな音で叩き起こされて眠れなかったそうだ。 僕の場合はそこまででなかったが、やはり何度か警戒警報がきた。 ↓これは今朝の鴨川。JUGEMテーマ:京都 [続きを読む]
  • オオサカ・フィルムフォトウォーク
  •  今月から来月にかけて、カラーフィルムのプリントWSに参加中。講師の先生からオオサカ・フィルムフォトウォーク参加のお誘い。 誘われるままに、申し込み......。 以前、東京の写真展に参加したことがあったが、海外出張などの影響で、他の参加者の皆様に非常にご迷惑をお掛けしたことがあったので、それがトラウマとなって以降写真展に参加する意欲が後退していたのだが、オオサカ・フィルムフォトウォークの場合、万が一そ [続きを読む]
  • JUGEMブログでもレスポンシブ風に一応出来た
  •  前回の記事で、JUGEMブログの表示が、PC画面とスマホ画面とでは異なるので、ワードプレスに移行したいと書いた。何も知らない私は、デバイスによってそういうデザインの違いが起こらないようにすることを、「レスポンシブ」という表現を使用することさえ知らなかった。 JUGEMでは、レスポンシブデザインは無理だと思っていたが、一応レスポンシブ風にすることがある程度出来ることが分かった。ただし、この方法はJ [続きを読む]
  • ワードプレスへ移行検討中
  •  長年、JUGEMでブログを書いたり写真掲載したりしてきたが、ワードプレスへの移行を検討開始した。移行を検討開始した理由は、単純。スマホで見たサイト・デザインがパソコンで見たときと全然違うから。 一応、このサイトの英語版と考えているサイト( Scene Teste )は、なんとか本屋で適当に買ったWORDPRESSの本を見ながら、自力でBloggerからWORDPRESSに移行したのであるが、その作業は結構大変だった。冬休みを丸々全日使っ [続きを読む]
  • 嵯峨豆腐 森嘉を思い出した。
  •  京都への引越を検討していた頃、大覚寺の北側にある物件を見に行ったことがあった。その帰りに、なんか美味しそうな豆腐を売っているなぁ.....と思ったお豆腐屋さんがあったことだけは覚えていたのであるが、それがどこだったかハッキリと思い出せないという状態が続いていたのがここ数年。  GWの前半、京滋の情報誌Leafを眺めていたときに、嵯峨豆腐 森嘉さんが紹介されているページに行き着いて 「ああ!!ココだ、 [続きを読む]
  • やっぱり自家現像続けたい
  •  ’18年5月号のアサヒカメラは、モノクロファンと自分で焼くのが好きな人にはたまらない一冊。永久保存版。写真廃液の処分費用が高いと嘆いていた私。アマチュアの写真愛好家として、自家現像と、銀塩ラボ、レンタルラボの組み合わせで、継続できるかたちでこれからも銀塩モノクロもデジタルのモノクロも両方とも楽しみたいと思った。(カラーだって楽しんじゃいます)JUGEMテーマ:暗室・フィルム現像・プリント [続きを読む]
  • 写真好きに嬉しい名古屋駅前のホテル
  •  仕事で名古屋に行って、名古屋駅前のホテルを利用することが多い。リニューアルする前はごく普通のビジネスホテルだったこのホテルのチェックイン・ロビーや部屋を見てビックリ。なんだか、数年前に台湾で泊まったデザイナーズホテルのような感じ。 それとは知らずに泊まったのであるが、写真集が結構沢山。ロビーでは本棚の写真集や本を自由に読めるテーブルやソファーが並んでいる。 僕が泊まった部屋には、石川直樹さんの写 [続きを読む]
  • 盆栽と縁側の窓枠
  •  10年前に我が家にやってきた赤松の盆栽君。千葉から京都に引っ越すとき、枝とかが痛まないよう運ぶのに結構苦労したことを思い出す。 昨日は、その盆栽に虫対策の消毒作業をやった。これをやるとやらないのとでは、夏場の虫のつき方が全然変わる。だいぶモサモサなので、時期をみて剪定して、針金かけをせねば。 昨日、坪庭で集毒作業をやっている最中、縁側の窓枠の表面がだいぶカサカサして乾いている感じに気がついた。昨 [続きを読む]
  • マツバラ光機
  •  昨日、地下鉄谷町線の中崎町駅の直ぐ側にあるマツバラ光機さんに行ってみた。ライカやハッセルブラッドのレンズ、カメラボディ、アクセサリー数々がズラァ〜っと並んでいた。僕が使っているのと同じFocomat 1Cの最終系と思われる個体も鎮座していた。 ハッセルブラッドのA12フィルムマガジンも在庫がかなりあった。光線漏れが発生したら3000円でシール部を修理してくれるとのこと。かなり安い。実際光線漏れが発生したら [続きを読む]
  • 遂に手にした Leica Summilux 35mm f1.4 (球面)
  •   ずぅ〜〜っと長いこと憧れ続けてきたSummilux 35mm f1.4 が遂に手に入った。現在ライカから販売されている新しい製品ではなく、ASPHではない昔の方のレンズ。この球面ズミルックス 35mm、最初の方の製造はLeitzのカナダ製。僕のはセリアルNo.が3537995で鏡胴の下の方にmade in Germanyの刻印が入っていた。ネットに出ているライカの各種解説サイトの情報からすると1990年の製造とみられる。球面Summilux 35mmは、1960年代 [続きを読む]
  • 秋の写真をプリント
  •  昨年の秋に撮った写真をプリントしてみた。 我が家の2階の漆喰壁のところか玄関に腰壁つくり、そこにはめ込むような形で額縁をつくりつけてしまおうかと考えている。そうして、季節の写真やうちの猫達の写真を入れ替えて飾ってもよいかと。ちょっとアイディア色々考えてみよう。JUGEMテーマ:写真日記 [続きを読む]
  • ユージン・スミスの写真展
  •  先日、東京出張の帰りに久しぶりに東京都写真美術館に寄った。ユージン・スミスの生誕100年の写真展を観たかったから。 日本人のあいだでは、水俣での写真が有名だけど、太平洋戦争の従軍で撮影した作品や、アメリカの田舎の医師の日常を綴った写真などが印象に残った。LIFE誌の仕事で撮っているそうだが、どのヴィンテージ・プリントも本当に美しかった。報道写真であると同時に、紛れもなく芸術写真だと素人ながらに感銘を [続きを読む]