とん さん プロフィール

  •  
とんさん: ベトナム オフロード
ハンドル名とん さん
ブログタイトルベトナム オフロード
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/thuongohara
サイト紹介文ベトナム定点観測に挑戦中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2007/11/12 10:52

とん さんのブログ記事

  • 都会の鶏
  • まだわが家前の堤防が整備されて間もない頃で、約10年前に撮っておいた写真です。なぜタイムスタンプがないのか、それはこの頃使っていたPCのハードディスクが壊れてしまったから。古いわがブログから拾ってくるしかありませんでした、ずいぶん時間がかかったけど。「これは、闘う鶏ですか?」お爺さんに訊ねた事がありました。「そうだよ」「二羽は仲がよさそうですね、闘鶏なのに」「これは夫婦(つがい)だからさ」納得したシーン [続きを読む]
  • 白いメディシン
  • きっとみなさんのお宅にもあるはず、わがファミリーでも擦り傷からニキビの手当てまで大活躍なんです。家内は日本から帰るたびに2〜3個は土産に、毎年の事でしたから需要は推して知るべし。人気爆発とまでは行かなくとも、中国でだって人気の塗り薬だそうです。第9義妹夫婦が北海道旅行に出掛けるからと、わが家に来て土産の御用聞き。この夫婦は隔年に日本旅行していて、一昨年は沖縄と周辺の島を周遊して来たんですよ、私もまだ [続きを読む]
  • 緑VS赤
  • いつものベトジョーさんから記事と写真を拝借。『インドネシアの配車サービス大手ゴジェック(Go-Jek)がホーチミン市内で試験展開中の配車アプリ「Go-Viet(ゴーベト)」は、破格の運賃で続々と利用客を獲得している。ゴーベトでは乗車距離8km未満を一律わずか5000VND(約24円)に設定している。運賃が6000VND(約29円)で「安い」とされてきた路線バスを下回る価格だ。 乗車距離が8km未満の場合に利用客が支払う額は5000VNDだが、ゴーベ [続きを読む]
  • やっとワニ釣り
  • 公園と見間違いそうでしょう、でもここは公園ではなく宗教施設跡なんです。2003年版『地球の歩き方』から引用しましょう。『ミトーから船で約20分。フーン(Phung)島に遊園地のような奇妙な造形物が見えてくる。椰子の実だけを食べて生活していた椰子教団の寺(?)だ。教祖ダオズア(本名グエン・タン・ナム)は1909年、フックタン(現ベンチェー省)で生まれ、1928〜35年までフランスに留。その後帰国し、仏教とキリスト教、イスラム教 [続きを読む]
  • 続々ネズ公め
  • 以前ご報告したネズミとアリンコを退治する餌、ベッド下に置いていたらネズミが夜中にゴソ付く音は消えました。ありがたい、やっぱり日本製だと喜んでいたんです。ただしアリンコの方は観察していると避けて通っていましたから、ほとんど効果はないようです。日本とベトナムでは、生息している種類が違うんでしょうかね。喜びもつかの間、家内が冷蔵庫の上に置いていたいただき物のクッキーがこんな状態になっておかんむり。「もう [続きを読む]
  • 久し振りにハイビスカス
  • 朝食が済んだ朝の7時、会社に出かける前はまだ花がきちんと開かないのです。何と今日は七つも蕾が開いてる、写真のまだ下にも一つ咲きかけがあるのを気付いたのは帰ってからでした。そのはぐれっ子になった一輪、全体を撮った写真もありますがその子をお詫びにアップで。今年の最高記録、去年は八つ咲いた事もありました。大輪ハイビスカスというだけあって、大通りの中央分離帯に植えられている赤い花に比べると倍ほどあります。 [続きを読む]
  • デパ地下
  • 地下2階に行く前にちょっと気になったおもちゃを、店員さんに頼んで撮らせてもらいました。チビはもちろん、大学生の姪っ子に見せても何か分からないと言います。「私にも写せます」参議院議長にもなられた扇千景さんのCM、有名だったですよね。もう今はフィルさえもないそうです、スマホで音声入りの動画が撮れる時代ですからね。地下街にもほとんどお客様の姿はなし、もう11時前なんですよ。写真は断られたけどこの右に寿司を握 [続きを読む]
  • 日系デパートに
  • チビの誕生日が近づいて来て、昔と違ったプレゼントとなると悩むのです。昨年はソニーのヘッドセットで何とかクリアしたものの、この年頃になると自己主張も出てくるし難しい。困っていたら同郷(大阪)出身のIさんから、こんなアドバイスがあったのです。「一昨年の7月にオープンしたでしょ?中心部に高島屋が、確か四階がギフトセンターみたいになっていますよ」土曜日の朝に出かけました、調べたら9時半の開店から11時ぐらいが一 [続きを読む]
  • 養蜂園
  • ポニーが引く馬車に乗っての島内観光は以前と同じ、ただコースがずいぶん変わりました。果樹園や養蜂園を観光した後は小舟でジャングルツアーをしてから、島間運航の船に乗ってこのフーン島からタイソン島に渡るはずだったんです。前回は馬車に乗るまでに果樹園回りがあったのにまたもや土産店、またワニ釣りが遅くなると愚痴をこぼしたくなります。土産物店でふと気づいた事があります、みなさんもお分かりでしょうね。別に財布を [続きを読む]
  • クレしんシール
  • 日曜日もチビは朝から学習塾、出掛ける前にシャワーを浴びながら言います。今日のお昼ご飯はすき家のカツ丼を食べたいなんて…たまのわがままもいいでしょう、どうせ今日は書店に行かないといけません。すき家は10時開店ですから、11時ごろに入店すればちょうどいい時間になります。ところが書店に行くと探していた本があまりにも早く見つかったし、出た所でバイクタクシーのLiemと鉢合わせ。本来ならラッキーだと喜ばないといけな [続きを読む]
  • 買わされた
  • 本屋と市場で買い物をして帰ろうとした途中でバイクタクシードライバーのLiemとばったり、もっとも私の帰り道に彼の客待ちステーションがあるので仕方ありません。もう後部座席には先客が座っていているのに、「5分で戻るから、待ってろ」なんて。ここからわが家まで約2km、運賃が50%上がったといっても15000ドン(¥75)ですから待つ事にしました。ベトナム人の言う5分は10分ぐらい、歩いて帰ればもう半分ぐらいは戻っているはず。 [続きを読む]
  • 早過ぎ一番
  • あちこちに十字のマークがあるので、ベトナム語をご存知でない人でも薬局だとお分かりになると思います。わが家からはすぐ南のブロックに開店したのは、今年のテト(旧正月)が終わって数週間後でした。私には長いお付き合いをしている薬局があるので、入った事はなし。チビが指に熱湯がかかった時に、慌てて飛び込んだ家内が一度だけ火傷薬を買った事がありました。2ヶ月後にはこの通り、店を閉めてしまったのは残念と言えば残念。 [続きを読む]
  • 月餅代わり
  • 中秋節が近づくと、いつものパン屋さんだって月餅のオンパレードです。ベトナムなどの中華圏では旧正月に次ぐ重要な節句、しかしベトナムではお家元みたいな休みがないのはどうしてなんでしょうね。一方甘いものが苦手な私にとっては、恐怖の季節でもあるのです。さすがに14回目の中秋節にもなれば、私がほとんど月餅を口にしない事は周知されています。しかし新たなお付き合いが始まった方からは、やっぱりいただくことになります [続きを読む]
  • ワニ釣りはまだ
  • ツアー業者はどこの国も同じ、土産業者と持ちつ持たれつの関係は変わりません。同じ観光船業者を使ったものですから、提携する土産物店エリアは以前来た時と全く同じでした。もし次来る事があったら観光船業者を変えてみたいけど、これは義弟の裁量下にあるので無理でしょうね。お馴染みの竹製バランストンボ、これは北部から南部までで見られるので特産品ではありません。ひとつ2万5千ドンって、約1ドル。10年前の記事だと二つで1 [続きを読む]
  • グループのはずなのに
  • 走っているバスの前に見える看板が、私の通っている歯科医院です。『HOAN MY』と赤い字で大きく書かれているので、、どこからでもよく目立ちますね。先日抜歯をあきらめて帰宅しようと思ってふと通りの向かい側を見たら、営業しているんです。『GOGI』という韓国風焼肉屋さん、実は『Gグループ』といって、和食料理店『だるま』などと同じ系列だったはずなんです。だるまが閉店整理してしまったから、当然このお店も同じ憂き目に遭 [続きを読む]
  • しもじも話
  • 気になったベトジョーさんの記事から、8月21日の全国紙「ラオドン(労働)」の翻訳です。『ホーチミン市資源環境局はこのほど、公共衛生の検査や行政処分の強化策を市人民委員会へ建議した。 同局は、公共の場における立ち小便について証拠映像の撮影と実名公表を提案している。監視カメラなどで違反行為の現場を撮影することで、一瞬の隙に行われる違反行為も逃さず処分し、実名を晒して社会的非難を受けることでこそ違反者を減ら [続きを読む]
  • はははの放置策
  • 上前歯のインプラントが完了したのはこの4月、以降何の不自由も違和感もなく過ごしていました。ただ上左の奥歯に詰めてあったセメンが取れてしまって、いつ歯医者さんに行こうかと延び延びになっていたのです。これはベトナムに来る前に知人の歯科医に急遽詰めてもらったもの、仕事を急かしたためか、こちらに来て半年で取れてしまいました。自転車の空気入れと瞬間接着剤で、自らくっ付けたものが10数年持った事が自慢のひとつで [続きを読む]
  • タイソン島
  • 帰りのタイソン島に向かう道すがら、車内では侃々諤々の論争が始まりました。話題はこのマイクロバスに貼られた黒いフィルム、後部の窓ガラス全面にピッタリとガムテープらしきものできれい過ぎるほどにぴったりと。最初は誰もがリヤガラスが割れたから貼っているのだろうと思いました、しかし一部でも割れていたなら風で膨らむ部分があるはずと近づいてから私が指摘したのです。「きっと一部だけにひびが入ったんだ」「後ろの席は [続きを読む]
  • トラブル続き
  • いつものベトジョーさんから、8月24日の記事です。『23日14時30分ごろ、ベトナムと香港を結ぶ光海底ケーブル「アジア・アメリカ・ゲートウェイ(AAG)」に今年4回目となるトラブルが発生し、AAGを通じたベトナムから海外へのインターネットアクセスに影響が出ている。トラブルの原因はまだ確認できていない。 AAG は今年に入ってから1月と5月、6月の3回にわたりトラブルが発生している。AAGは総延長2万0191kmに及び、ベトナムから海 [続きを読む]
  • 美容室が…
  • もうみなさんにはすっかりお馴染みになってしまったHちゃんの美容室、かれこれ10数年のお付き合いでした。_____出会ったころのHちゃんはシャンプーやペディキュアだけをする見習いをしながら、美容師学校に通っていたそうです。私が行くのは朝一番、お店を開けて掃除するHちゃんとは二言三言話すだけ。先生にカットしてもらってからシャンプーをしてもらう時も、突然ラジオの音楽に合わせて歌を歌い出すなどびっくりさせられました [続きを読む]
  • ゴミとの戦い1週間
  • Liemのバイクタクシーに乗って『ニューラン』のパンを買いに行く時、必ず渡らないといけない橋です。背中をトントンと叩いてこれを指さすと、彼はこう言いました。「誰かが捨てると、もう止まらない。これはベトナムだけか?」答えに窮しましたね、日本だって幹線道路の中央分離帯には目をそむけたくなる光景がありました。わが家前で去年の暮れから始まったごみのポイ捨て、古い写真を探したら少し南のマンホール上にもこんなポイ [続きを読む]
  • 雨季は慌てない
  • 昨夜は飲み過ぎたので遅めの出発、朝ご飯をいただいている内に空が怪しくなってきました。サイゴンに帰る途中はメコン川の支流にある中州の島に寄る予定、わがファミリーの事だから『天候不順により直接サイゴンに帰ります』になるかも知れません。「最近サイゴンの天気もおかしいけど、ベンチェーの雨季もおかしいんじゃないですか?」朝から雨模様になるのは初めてですから、こう尋ねてみました。「大丈夫だよ、この空なら1時間 [続きを読む]
  • クスリのリスク
  • 日本ではたぶんニュースとして流れていないだろうなと思いながら検索したら、ちょっと古くて7月31日付でCNNがこんな風に伝えていました。『中国の製薬会社が、自社の手掛けた原材料を含む心臓病の薬を欧州や北米の薬局から自主回収していたことが31日までに分かった。材料となる「原薬」に微量の発がん物質が含まれていることが確認されたためだという。中国では、先ごろ大手メーカーの子ども用ワクチンにも不正が発覚し、製薬業 [続きを読む]
  • だるまさんが転んだ
  • いつものようにLiemのバイクタクシーでやって来ただるまさん、家内から薄切り米国産牛肉を買って来てと出掛ける前にお金を預かっていました。「おい、Liem、いつもとちょっと様子が違うぞ」、そう言ってしばらく待ってくれるように頼みました。いつもなら店員さんや料理人さんのバイクが10台近く停まっているはず、それが表に2台と店内に1台だけ。私がいつも座る席で男性が二人、厚さ数センチの書類を前に計算機を叩いています。「 [続きを読む]
  • 雨に歩けば
  • 南国のスコールは突然空が真っ暗になる事もあります、しかしこんな空になる事も最近は多くてこれだと準備はある程度できるのです。ベトナムだけではないでしょう、東南アジアで見かけるのは激しい雨粒が落ちて来てからポンチョ式の合羽を着始めますね。日本人ならこんな天気には準備をして走り始める人が多いはず、でも南国ですから風通りのいいポンチョでも暑苦しいのでしょう。それが証拠に、雨が止んだらすぐに脱ぎますよ。スコ [続きを読む]