nob さん プロフィール

  •  
nobさん: feel the SEA - petit Album -
ハンドル名nob さん
ブログタイトルfeel the SEA - petit Album -
ブログURLhttp://nobjp.exblog.jp/
サイト紹介文四季を通じて海で出会った生物たちを水中写真という形で紹介しています。
自由文伊豆大島をホームグラウンドとして潜っています。その他に柏島へもよく出掛けています。
水中写真の種類としては、マクロに傾倒しているとは思いますが、是非ご覧頂けたらと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2007/11/12 22:44

nob さんのブログ記事

  • ツキノワイトヒキベラ
  • 【 2017/09 Crescent-tail wrasse Cirrhilabrus lunatus 】 なかなか鰭を開いて貰えないベラ。 久しぶりに成魚サイズのツキノワイトヒキベラに出会えました〜(≧▽≦) でも、なかなか鰭を開いて貰えません…。。 それでも、今回は色が出ていた方かな〜と思います♪ 一瞬、ツキノワイトヒキベラとハリオイトヒキベラのハイブリッド?!... [続きを読む]
  • テブクロイトヒキヤドカリ
  • 【 2017/09 英名は? Nematopagurus gardineri 】 背景が先に選ばれた写真。 実は、この写真…背景となっている紫色のサンゴ?を目当てに何枚か 撮影していました。生物が居なくてもキレイなので、よく撮ります♪ フッと顔を上げると、撮影している少し先に歩いているヤドカリを発見! どちら様か名前は存じ上げませんが折角なので…と被写体に早変わり☆彡... [続きを読む]
  • ユカタハタ
  • 【 2017/09 Coral hind Cephalopholis miniata 】 静かに佇む二匹。 ココ数年は年に1回くらいしか通えない柏島…やっぱり遠いですね〜(>_<)/ でも、行くからには丸ごと楽しみたい!と思い、毎ダイブ、ワイドとマクロ とカメラを2台体制で撮影に臨んでいたりします〜♪ (どっちつかずの1本もありますし、ワイドを撮らない1本も... [続きを読む]
  • ヒスイスズメダイ
  • 【2017/09 Spring Chromis (Juv) Chromis earina 】 光り輝くスズメダイ。 大きさにして、約1cmくらい?ちょっと深場での出会い〜(*´Д`) 最初…遠目で見た感じでは、アルファスズメダイ?だと思いました。 しかし、近付いて見ると…腹鰭が黄色だから、ちょっと違う?? 臀鰭もこんなに黄色だったかなぁ???と疑問だらけでした(笑)... [続きを読む]
  • ホホスジタルミ
  • 【2017/09 Midnight snapper (Juv) Macolor macularis 】 やっぱり、幼魚が可愛い♪ 小さくて腹鰭が伸びている、この時期が可愛いですかね〜(*´Д`) ウミシダに隠れて1匹だけ泳いでいました。 後ろに居る魚の群れが良い感じにネオンっぽいですかね? バックライト効果みたいになって、鰭のエッジが立っているかな。 # そう言え... [続きを読む]
  • カモハラギンポ(with ウオビル科の1種)
  • 【2017/09 Kamohara's Fangblenny Meiacanthus kamoharai 】【2017/09 英名は? Piscicolidae sp. 】 あれ?また何か付いている?! ホバーリングしているカモハラギンポが居るな〜と見ていました。 すると…体側に何か付いているような?付いていないような?? 写真を撮って拡大して見てみると…付いています。... [続きを読む]
  • タテジマヘビギンポ(with ウオノエ)
  • 【2017/09 Tropical striped triplefin Helcogramma striata 】【2017/09 Tongue-eating louse Cymothoa exigua 】 ん?操作しているヤツがいる?! 壁面を見ていると、目の前にタテジマヘビギンポが飛んで来ました(笑) なんか口をパクパクしているな〜と見ていると…。 Σ(・ω・ノ)ノ... [続きを読む]
  • クマノミ
  • 【2017/09 Yellowtail clownfish (Juv) Amphiprion clarkii 】 楽しい小ささ。 毎年1回は、ピンク色のイソギンチャク畑に行っている気がします(^-^ そこには大小さまざまなサイズのクマノミが暮らしていました〜♪ 暫く動きを見ていたのですが、その中でも1番小さな個体を発見。 大きさ的には…1cmあるかないかくらいかな?(*... [続きを読む]
  • マツバギンポ
  • 【2017/09 Spotted and barred blenny Mimoblennius atrocinctus 】 一年ぶりの柏島。 今年は三連休の翌週に柏島へ行って来ました(^-^)。気温26度、水温27度、 透明度・透視度共に20mオーバー、そして真夏のような日差しの中、ダイビ ングを楽しむことが出来ました〜♪ しかし、その前週は台風18号タリム(命名: フ... [続きを読む]
  • ルリホシスズメダイ
  • 【2016/09 Whitespotted devil (Juv) Plectroglyphidodon lacrymatus 】 この英名は…(笑) 今までは「Jewel damsel」ばかり意識していましたが、 こんな英名もありました…的に紹介しておきますね〜(^-^)/ でも、devilって、幼魚のイメージでは無いと思います。。 幼魚は臆病でサンゴの隙間や岩陰を出... [続きを読む]
  • マツバギンポ
  • 【2016/09 Spotted and barred blenny Mimoblennius atrocinctus 】 涼やかな一枚を。 最近は曇りがちで青空が見えないです…。(台風もウロウロ) 早く夏空になって、入道雲がモクモク立つような夏にならないかな。 そして、夏の海へ行きたいな〜(>_<)/笑 [水中写真:写真ブログ村] [続きを読む]
  • 第39回 足立の花火
  • 【2017/07 Firework Festival 】 初めての花火撮影。 たぶん、デジイチでの花火撮影は初めてだと思います。 (普段は、水中撮影ばかりなので…^-^;;) 19:30開始なのですが、張り切って17:00前には現地到着。 しかし、、、既に何万人居るの?!という混雑具合でした…(;´Д`) (それでも土手の斜面にブルーシートを敷いて、三脚を立てられまし... [続きを読む]
  • オシャレハナダイ
  • 【2016/09 Pelicier's parchlet Plectranthias pelicieri 】 最近あまり撮ることが出来ていないような。 海の中で、この派手な色合いを見つけると、オッ!と思います(^-^ オシャレハナダイとは上手い和名ですよね♪←ハデハナダイでは…笑 そそ、このハナダイ。結構こちらの撮気を感じている気がします。 それって、伊豆大島でもそ... [続きを読む]
  • チョウハン
  • 【2016/09 Raccoon butterflyfish Chaetodon lunula 】 勤崎、浅場での1枚。 そこそこの群れで居たりします(^-^ しかし、、、なかなかイメージした形にはなりません。。 一匹くらいツキチョウチョウウオが混ざっていても…って、思いましたが なかなか居ませんね〜(;´・ω・)←柏島では数回見た程度だから難しい。。 次回は、も... [続きを読む]
  • アシナガタルマワシ
  • 【2017/05 英名は? Phronima atlantica 】 やっぱり、カッコイイ。 自分より大きな樽(サルパを切ったもの)を背中に抱えるように して持っています。おんぶしていると言うよりは、懸垂みたい?(笑) 昨年は見るチャンスが無かったのですが、今年は見るチャンスが あって嬉しかったです〜(≧▽≦) 個体にもよるのですが、よく泳ぐ個体が居ます。泳ぐと言... [続きを読む]
  • アミガサウリクラゲ(捕食)
  • 【2017/05 英名は? Beroe forskalii 】【2017/05 Venus girdle Cestum veneris 】 アミガサウリクラゲがオビクラゲを食べた。 先日紹介したオビクラゲ。キレイな発色でしたよね♪(^-^ その色がまるでジュエリーのような形をして見えました! (通常は、平たくて長いイメージです…) ん?発色はオビクラゲのモノだと思っ... [続きを読む]
  • オビクラゲ
  • 【2017/05 Venus girdle Cestum veneris 】 こんな色が好き。 オビクラゲの通常色は、無色透明だと思っています。 しかし、時にはこんな色合いを見せることもあります。 (黄色や緑色がもっと入ることもあります〜♪)【2017/05 Venus girdle Cestum veneris 】 オビクラゲに生物が居ないかな〜と探すのですが、... [続きを読む]
  • オビクラゲとクラゲノミ
  • 【2017/05 Venus girdle Cestum veneris 】【2017/05 英名は? Hyperia galba 】 好きなシチュエーション。 このエイリアンのような形をしているのは、クラゲノミ。 なかなか小さく手強いタイプです。 乗っているのは、オビクラゲ。 普段は無色透明なのですが、何かの折にキレイに色付きます。 (オビクラゲは、別途特集(笑)... [続きを読む]
  • ビワガニ属の1種(ゾエア幼生)
  • 【2017/05 英名は? Lyreidus (Zoea) 】 ナイトダイビングで目撃。 今年も出会うことが出来ました。それもナイトダイビングで! 一緒に潜っていたLove&Blueの小川さんに教えて頂きました〜♪ 闇夜に浮かぶその姿は、ちょっと怖い雰囲気があります(^-^; しかし、カッコイイな〜という思いの方が上かも知れません。 大きさ的には1cmくら... [続きを読む]
  • キアンコウ(稚魚)
  • 【2017/05 Yellow goosefish (Juv) Lophius litulon 】 出ました、稚魚。 昨年に引き続き、今年も青海島へ行って参りました〜(^-^)/ (浮遊系生物の多い、この時期が面白いな〜と思っております) # お世話になっているのは、こちら。ガイド様が「神の眼」を持ちます! 水深1〜2mくらいを中性浮力を維持しながら、中層をゆっくり... [続きを読む]
  • シマイソハゼ属の1種
  • 【2016/07 Saddled dwarfgoby Trimmatom sagma 】 外人のシマイソハゼ。 何度見ても身体が長いな〜と思います。 いつか、この横に他のベニハゼでも並んだ写真を見てみたいですね! # 大人しいタイプなので、撮影はしやすいです〜♪ [水中写真:写真ブログ村] [続きを読む]
  • ウミシダウバウオ
  • 【2016/07 Crinoid clingfish Discotrema crinophilum 】 ウミシダウバウオの外人さん。 チョロチョロ動く回るので、背景の良いタイミングで シャッターを切るのが難しいです。。 もう少しイメージに近付ける練習が必要ですね〜(>_<)/ [水中写真:写真ブログ村] [続きを読む]
  • クリイロカメガイ
  • 【2016/07 英名は? Cavolinia uncinata 】 パタパタと泳ぐ姿が可愛い。 1〜2個体、泳いでいるのを見かけました(^-^ いつも青海島で見かけているのですが、この海でも出会えるとは 思いませんでした〜(≧▽≦) 実は、昨年青海島で、このクリイロカメガイが爆発した瞬間に遭遇しました。 爆発というのは、何万匹というレベルで視界全部がクリイロカメガイ... [続きを読む]
  • シャコ(の仲間)の幼生
  • 【2016/07 Mantis shrimp larva Squilla oratoria 】 このサイズでもシャコパンチ(笑)は出来るのかな? シャコはふ化後1ヶ月以上の間に11の異なる幼生ステージを経て 着底し、約2年後に体長10cm以上となって漁獲対象となるそうです。 (参照>水生生物情報データベースより) I:頭胸甲長0.51 mm(0.44〜0.56 mm)。... [続きを読む]
  • アラクナクチス幼生
  • 【 2016/07 Tube-dwelling anemone Arachnactis larva 】 頭の細い宇宙人? この手足?が微妙に動いて面白かったです。 全部開いて傘のような状態になったり、こんな手足のような感じになったり していました。やっぱり、それで方向転換とかしているのかなぁ? # 後ろの物体や右下の物体も気になるところ…(笑) [水中写真:写... [続きを読む]