プラスマネジメント さん プロフィール

  •  
プラスマネジメントさん: 経理請負人の日々
ハンドル名プラスマネジメント さん
ブログタイトル経理請負人の日々
ブログURLhttp://blog.plus-management.jp
サイト紹介文記帳・経理事務代行サービス会社のスタッフブログです。
自由文全国の大切なお客様の経理事務をお受けしてスタッフ一同、毎日夜遅くまで頑張ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2007/11/13 21:02

プラスマネジメント さんのブログ記事

  • 早い夏!
  • まさかの6月中の梅雨明け宣言です。観測史上初めてとのこと。去年より一週間も早いことになります。また、平年の梅雨明けは7月21日なので、今年の梅雨明けがいかに早かったかが分かりますね。その分、夏が長くなるのでしょうか?熱中症には気をつけましょう!先月の衣替えに合わせて実施される企業が多いクールビズですが、クールビズの浸透が最も影響を与えたといわれるアパレル業界(特にネクタイ業者)では、廃業に追い込ま [続きを読む]
  • 1年の折り返し
  • 「日が長くなったなー」と感じる6月。いよいよ1年の折り返し地点です。この1年の折り返しを迎え、「もう半年」と思う方もいれば「まだ半年」と感じる方もいると思いますが、一般的に年をとればとるほど、時間の流れは早く感じると言われています。また、サラリーマンにとっては、賞与時期でもある6月。とは言え、支給の無い企業も少なくない昨今、外はジメジメしていても、財布の中はカラカラだったりと、悲喜交々かもですね。 [続きを読む]
  • 会社は楽しい?
  • 暦の上では夏(立夏)が始まる5月。年間を通じて最も過ごしやすいゴールデンウィークから、5月はスタートします。4月からの慣れない新生活に、一息つけるゴールデンウィーク。ところが、息抜きのつもりが骨抜きに。5月病に悩む新入社員に対し、「まったく最近の若者は…」「何がゆとりだよ」と突き放すか、彼らの考え方を理解し、しっかりと寄り添うかで、今後の定着率や貢献度合が大きく変わってくるはずです。更に例年、連休 [続きを読む]
  • 新年度
  • 新年度が始まりました。就職等での新生活のシーズン、街には慣れないスーツ姿の新社会人たち。先輩社員たちも、どこか気が引き締まるこの季節。それぞれの立場は違いますが、多くの人にとって緊張を伴う機会の多い月です。日本に初めて消費税3%が導入されたのが、1987年(平成元年)4月1日。3%から5%に増税となったのが、1997年(平成9年)4月1日。そして、2014年(平成26年)4月1日に8%。振り返ると [続きを読む]
  • 確定申告お疲れ様です
  • 3月と言えば、多くの企業が決算を迎える何かと慌ただしい月。今年度を振り返り、あっという間だったと感じる企業戦士も多いのではないでしょうか。また3月は、新卒社員を迎え入れる企業にとっては、その準備にも余念のない月ですね。当社はおかげ様で無事に確定申告作業を終えることができました。皆様のご協力に感謝致します。会社員には馴染みの薄い確定申告ですが、医療費控除は年末調整では申告できません。何となく分かって [続きを読む]
  • プチボーナスのチャンス
  • 冬と春の節目である立春(2月4日)を過ぎれば暦の上では春。立春以降の寒さを残寒、余寒などと呼ぶわけですが、夏の残暑同様、暦の上と身の上では、やはり感じ方が違うもので、全然寒いですね。いよいよ確定申告のシーズンが始まりました。ひょっとして、年末調整で受けた還付をプチボーナスと喜び、確定申告は自分には関係ないと、ひと安心してしまっていませんか?一般的に、昨年1年間の医療費が10万円を超えた方が対象とな [続きを読む]
  • 2018年開幕!
  • 2018年戌年の幕開けです。今年はどんな年になりますかね?因みに戌年生まれの人は正義感が強く真面目で忍耐強いといわれます。昨年の酉年は「商売繁盛・収穫」と言われていましたが、戌年は「守りの年」と言われています。商売ですから守ってばかりでは商売にはなりませんが、アフターフォロー、リスクヘッジをすることで、既存のお客様を守り、またそれが信頼と商売へとつながっていくと思います。今年もよろしくお願いします [続きを読む]
  • 今年もありがとうございました。
  • 夜の街が賑やかになるこの季節。そして、クリスマスが過ぎれば慌ただしく正月モードに一変。和洋折衷、師走の名の通り何かと忙しない年末です。また、「流行語大賞」や「今年の漢字」が報じられ、今年一年を振り返る。そして、大晦日を迎え「今年もあっという間だったなぁ」と。今年の漢字は、「北」に決まりました。毎年「今年の漢字」を力強くしたためる清水寺の森住職ですが、練習無しのぶっつけ本番で書くそうです。その日の朝 [続きを読む]
  • ボジョレー解禁
  • 毎年ですが、「一年ってあっという間でしたね」と言う言葉が挨拶代わりになる11月そして、待ちに待った第三木曜日はボージョレ・ヌーボーの解禁日です。なぜ、解禁日を定めたのかご存知ですか?過去に業者同士で販売競争が熾烈化したことがあります。われ先に儲けようと十分に熟成させていない質の悪いワインを市場へ流したのです。なので、11月15日を解禁日と定めました。しかし、年によって休日や祝祭日になることもありま [続きを読む]
  • 秋のことわざ
  • 「涼しい」が徐々に「寒い」に変わり始める衣替えの十月。食べ物も美味しくなる今日この頃です。つまり、10月は何かと「変わる月」なのです。秋と言えば、○○の秋が定番ですが、秋のことわざを知っていますか?「一葉落ちて天下の秋を知る」一枚の葉が落ちるのを見て秋の訪れを察すること。わずかな予兆から後の大きな動きを察知する。仕事でもわずかな予兆で雲行きを察することってありますよね。先読みできれば仕事が楽しくな [続きを読む]
  • 秋の夜長
  • 猛烈な暑さもようやく和らぎ、日に日に過ごしやすくなってくる9月。秋の夜長に鈴虫の音が聞こえてきます。鈴虫の鳴き声は人間の出す声と比べて、とても高いのです。人間の声は約300〜3,400ヘルツ間。鈴虫の鳴き声は約4,500ヘルツ。鈴虫の鳴き声を電話を通して聞くことはできないそうです。苦手な人から電話がかかってきたら4,500ヘルツの声で「今いないって言って!」と音をあげてみてはいかがですか?(笑)T [続きを読む]
  • 受験生が羨む台風
  • カレンダーの上では秋を迎える月ですが、夏と言えば、やはり8月。実は、私の誕生月なんです。今年も無事に誕生日を迎えられたことに感謝です。そして夏休み期間中は、どこへ行っても人と車で混雑。そういう時は、自らが楽しむ側として過ごすことはもちろんですが、視点を変えて、楽しませる側の接客態度や言動、行動に少し目を向けてみると、それが案外、何かのヒントになったりして、楽しかったりするものです。そして、台風のシ [続きを読む]
  • 土用の丑の日はキャッチコピー
  • 攻撃的な暑さが日増しに体力を消耗する営業にとっては、辛い季節です。毎年、7月下旬が近付くと決まって宣伝の始まる「土用の丑の日」。改めて「土用とは?」「丑の日とは?」「なぜうなぎ?」と聞かれると、上手く説明できないのではないでしょうか?商売がうまく行かない鰻屋が、夏に売れない鰻を何とか売るため平賀源内の所に相談に行き、平賀源内がうなぎ屋に「土用の丑の日」と書き出して、お店が繁盛したのは有名な話です。 [続きを読む]
  • 雨はマイナスイオン
  • 6月といえば梅雨の季節。そして、こんな時期には、仕事終わりのビアガーデンですね。「この一杯のために一日頑張った」なんて・・・。ビアガーデンだからこそ劇的にビールが美味しく感じるんでしょうね。暑いからつい多めに飲んで酔っ払う。どんよりした気分じゃなくて楽しい気分で仕事はしたいです。ところで、一時雨と時々雨の違いわかりますか?一時雨とは連続して雨の降っている時間が4分の1未満のこと。時々雨とは断続的に [続きを読む]
  • 気合いだ!気合いだ!気合いだ!
  • ゴールデンウィークはいかがでしたか?仕事が始まって「はぁ?」と落ち込む、すぐ疲れる、仕事に集中できないなどの状態ありませんか?環境の変化へのストレスが5月になってあらわれる。一時的な不調なので7月頃にはよくなるといわれますが、職場で「はぁ?」なんてされては周りも困りますね。「やる気あります」オーラは出さないといけません。病は気から、仕事も気からです。運動会の季節になりました。大人になると運動をする機 [続きを読む]
  • 覚悟を持って!
  • 早いものですね。もう5月です。過ごし易い季節になりました。5月といえば、新社会人は少し職場の雰囲気に慣れてきたり、悪戦苦闘の日々かもしれません。1ヶ月程度で仕事に慣れるのは難しいでしょうけど。まさに今、ゴールデンウィーク真っ只中。リフレッシュできるので、心機一転で仕事に取り組めると思いますが、その反動も人其々。ところで、ゴールデンウィークと言えばつきものの高速道路の渋滞。渋滞に困った経験がある方は [続きを読む]
  • 今年度お疲れ様でした!
  • 当社にとって3月は、1年の中で最も忙しい月でした。更に年度末と重なってしまい、今月号は月末の発行となってしまいました。いわゆる年度末と言えば、日本の官公庁は3月。民間企業も、官公庁に合わせ3月を決算とする企業が圧倒的に多いわけですが、世界的に見るとそもそも会計年度を4月〜3月と定めている国は少なく、多くは暦年と同じ1月〜12月を採用しています。日本でも古くは1月〜12月が会計年度とされ、現在の4月 [続きを読む]
  • 世界は激動!?
  • 立春を過ぎれば暦の上では春。でも暦の上と身の上では、やはり感じ方が違うもので、1番寒い月です。海外に目を向けると、様々なイベントによって、これまでの価値観をガラリと一変させてしまう可能性をはらんでいます。まずはアメリカ。トランプ大統領は、これまでのグローバリズムの考え方を覆すようなことを言っています。どこまで実現可能かはわかりませんが、やはり無視はできないことです。そして欧州。イタリアは経済環境が [続きを読む]
  • 今年も頑張りましょう!
  • 今年もよろしくお願いします。1月は、日本が最も日本らしさを醸し出す月と言えるかもしれません。一方アメリカでは、トランプ大統領就任。まさに世界が注目です。何といっても、そのキャラが目立つこと。メディアに取り沙汰されるのは過激な暴言ばかりです。セレブを嫌うアメリカ国民は、セレブ代表ヒラリー氏を認めなかったのですが、トランプ氏もセレブですよね。ビジネスマンとしの手腕と政治家としての手腕を発揮できるでしょ [続きを読む]
  • 年末年始のご案内
  • 皆様ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。 平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。 慌ただしい師走の折、皆様方のご自愛のほどお祈り申し上げます。 さて、誠に勝手ではございますが、弊社では下記の日程により年末・年始を休業させていただきます。 期間中何かとご不便をおかけすることと存じますがご了承くださいます様お願い申し上げます。                             休業期間  [続きを読む]
  • 師走
  • 街はクリスマスムード。忘年会シーズンとも相まって、夜の街が賑やかになるこの季節。そして、クリスマスが過ぎれば慌ただしく正月モードに一変。「クリスマスと正月準備」「クリスマスプレゼントとお歳暮」「クリスマスカードと年賀状」など、言うなれば和洋折衷、師走の名の通り何かと忙しい年末です。また、メディアでは「流行語大賞」や「今年の漢字」が報じられ、今年1年を振り返る。そして、大晦日を迎え「今年もあっという [続きを読む]
  • 健康管理も仕事!
  • 11月といえば、文化祭、七五三や酉の市へ向かう家族連れなどで賑わう月。一方で、冷え込みが厳しくなり、インフルエンザの予防接種に足を運ぶ人も多い季節。体調管理には十分気をつけて過ごしたいですね。インフルエンザの予防接種。あなたは受ける派ですか?受けない派ですか?体内に入った1個のインフルエンザウイルスが24時間後には1〇〇万個にまで増殖すると言われています。これに対し、インフルエンザ治療薬は、ウイル [続きを読む]
  • ハロウィンの秋
  • すっかり秋めいてくる10月。食欲・スポーツ・読書・芸術の秋など、話題に事欠かない季節です。そして、今月を締めくくる10月31日には、近年急速な盛り上がりを見せるハロウィンもあります。どっぷりはまっている方と 全く無縁の方に、はっきりと分かれている印象もありますが、実際、近年ではバレンタインデーに匹敵するほどの経済効果があるんだそうです。(社)日本記念日協会の独自の推計によると、ハロウィンの2015 [続きを読む]
  • シルバーウィーク再来は2026年
  • 猛烈な暑さもようやく和らぎ日に日に過ごしやすくなってくる9月。様々な方面で「〇〇の秋」と例えられるように、何をするにも快適なシーズンです。〇〇には何が真っ先に思い浮かぶでしょうか?2015年9月は、近年稀に見る大型連休が発生し、平日勤務の多くの人たちにとって、嬉しい連休となりました。「シルバーウィーク」という言葉自体、ここ最近登場してきた印象もありますが、誕生したのは1950年代のこと。生みの親は [続きを読む]
  • ノームは恐ろしい!
  • 暦の上では秋を迎える月ですが、夏本番の8月。人気の観光地や行楽地はどこも人。更に今年はポケモンGO人気が重なり、普段、あまり人がいないはずの場所にまで、ひと・ヒト・人。改めてこの夏は、熱中症や水の事故に加え、歩きスマホによる体当たりにも、十分お気を付けください。ここ数年で、国内に多くの世界遺産が誕生しました。富士山、富岡製糸場、軍艦島、上野の国立西洋美術館。世界遺産に登録されると、観光客が急増しま [続きを読む]