Arata Mochizuki さん プロフィール

  •  
Arata Mochizukiさん: Arata Mochizuki Diary
ハンドル名Arata Mochizuki さん
ブログタイトルArata Mochizuki Diary
ブログURLhttp://blog.mochizuki-a.com/
サイト紹介文望月新 望月建築アトリエ ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2007/11/14 11:01

Arata Mochizuki さんのブログ記事

  • 来年に向けて
  • 来年に向けて、ホームページをリニューアルしました。今まで自分で作っていた素人のHPでしたが、ここでスマートフォンでの閲覧のし易さや、WordPressのブログの組込みもあり、専門家のウェブデザイナーさんにお願いしました。ブログなどの本格的な移行は、来年からになりますが、新しいホームページで気分一新、新年を迎えます。→望月建築アトリエHP今年も、多くの皆様にご支援のもとに、様々な仕事をさせて頂いた一年とな [続きを読む]
  • 薪置き場
  • 高尾の家(自宅)の裏庭を、休日に少しづつ整備してます。裏庭は、バーベキューをしたり、洗濯を干たり、薪を割ったり、バックヤード的に使ってます。先日、裏庭に薪置き場を造りしました。防草シート下地に砂利を敷き、その上にアンカーが取れる室外機に使う基礎ブロックをレベルを取りながら並べ。米松の60角材を使用して、腐食防止塗料を塗り土台を組みフレームを作り、屋根下地にベニアを貼り。少しだけ屋根勾配をとり、その上 [続きを読む]
  • 再訪
  • 年末にかけまして、今年、設計をさせて頂いた物件を訪れました。10月下旬に完成した「足利の家」は、お引越しされて落ち着かれたようで、1ヶ月点検を兼ねて、足利へお伺いしてきました。住まい手さんも、新居に大変満足して頂いており、設計の頃の思い出から今の暮らしまで、色々とお話ができ、嬉しい一時となりました。 7月に完成した「母屋と離れの家」も、ご挨拶も兼て様子をお伺いしてきました。母屋も店舗も木を使った優しい [続きを読む]
  • 「天窓のある家」現場
  • 「天窓のある家」現場は、外部は屋根葺きやサッシの取付が終わり、内部は、現場発泡の断熱工事が終わりました。現場発泡の断熱は、気密性の高い住まいになります。準防火地域のため、サッシは、1階の玄関ドアを除き、全て防火設備です。防火認定サッシは、値段が高くコストアップになり、今回、場所により通常のサッシに防火シャッターを付けた方が安くなりました。都市の閑静な住宅街に、素敵な住まいができると思います。私も完 [続きを読む]
  • コートハウス 越谷の家
  • 実施設計が終わった「コートハウス 越谷の家」の模型。住宅地の角地で、敷地面積28坪で、床面積31坪の住宅になります。屋根空間を活かした2階リビングのプランで、中庭を通して、個々の居住空間を感じる住まいになります。来年の年明け早々への着工に向けて、最後の調整中です。工務店さんと協力して、良い住まいを完成させます。 [続きを読む]
  • 高尾山の紅葉
  • 日曜日、紅葉の見頃を迎えた高尾山へ。とても混雑するこの時期、7時には家を出て自転車で高尾山口駅へ。天気も良く、紅葉を楽しみなからのハイキングでした。お昼前には帰宅して、午後は、ぶらぶらと甲州街道のイチョウ祭りへ。紅葉三昧の休日でした。 [続きを読む]
  • 高尾山
  • 日曜日、紅葉の見頃を迎えた高尾山へ。とても混雑するこの時期、7時には家を出て自転車で高尾山口駅へ。天気も良く、紅葉を楽しみなからのハイキングでした。お昼前には帰宅して、午後は、ぶらぶらと甲州街道のイチョウ祭りへ。紅葉三昧の休日でした。 [続きを読む]
  • 高尾山
  • 日曜日、紅葉の見頃を迎えた高尾山へ。とても混雑するこの時期、7時には家を出て自転車で高尾山口駅へ。天気も良く、紅葉を楽しみなからのハイキングでした。お昼前には帰宅して、午後は、ぶらぶらと甲州街道のイチョウ祭りへ。紅葉三昧の休日でした。 [続きを読む]
  • 「天窓のある家」 棟上
  • 「天窓のある家」 が棟上となりました。閑静な住宅地に建つ、約30坪の住まいです。低層の住居専用地域のため、北側斜線や道路斜線の法的な規制が厳しいのですが、建物しての形態を崩さずに、シンプルな外観のデザインとしました。これから、本格的に現場が始まります。空間を創造しながら書いた平面の図面が、職人さんの手により、立体となって行きます。 [続きを読む]
  • 朝日
  • 今朝。 雲の隙間から、朝日がリビングに差し込んで光が綺麗でした。 光は一瞬でして、走ってカメラを取りに行く私。 娘たちは朝食をとりながら、「お父さん朝から何してるん?」 高尾山も紅葉が始まり、週末の人出も増えてきました。 来週は、甲州街道のいちょう祭り。 カメラを持って出かけるのが楽しい季節です。 [続きを読む]
  • 地盤調査
  • 設計を進めているT邸の地盤調査に立会いました。調査は、何時もお願いしている表面波探査法。あまり地盤の良い地域ではないのですが、既存の建物を解体した敷地のため、宅地造成からかなりの年月が経っており、表層の地盤は少し良いようです。この層での地耐力が足りれば、補強なしでも可能なようですが、いずれも調査データをもとに、調査会社さんからの解析結果を待ちます。 [続きを読む]
  • 「足利の家」 引渡し
  • 「足利の家」が引渡しとなりました。39坪の平屋の住宅になります。片流れのシンプルな外観ですが、平屋の平面的な繋がりと、屋根空間を活かした住まいです。これから、住まい手さんにより、ゆっくりと外構工事のウッドデッキや庭造りをなさる予定です(庭が広くて大変)。初めての栃木県での設計物件でしたが、ご縁があって設計をさせて頂き、住まい手さんが満足する家が完成したことが、何より嬉しく感じました。また、様子をお伺 [続きを読む]
  • 足利の家」 薪ストーブ
  • 「足利の家」の薪ストーブの設置に立ち会いました。デンマーク製のスキャン CI-10GLシンプルなデザインで、建物のインテリア雰囲気に合い、大きな窓で綺麗な炎が眺められます。 設置後に薪ストーブ屋さんに、ためし焚きと取扱い説明をして頂きました。これからの季節、暮らしの楽しみの一つとなりますね。 [続きを読む]
  • 「足利の家」
  • 足場が外れた「足利の家」の現場。写真は、玄関のファサード。建物の玄関やアプローチからの外観で、その建物の印象が決まるので、デザイン的に大切にしている部分になります。工事は、外周りと最終調整になりました。あと少しです! [続きを読む]
  • 「天窓のある家」地鎮祭
  • 久しぶりの晴天となった日曜日、「天窓のある家」の地鎮祭が執り行われました。都市部の閑静な住宅街に、約30坪の住まいになります。シンプルかつ軽快な外観、内部は吹抜があり、天窓から光が入り風が抜けます。私もこれから始まる現場監理が楽しみです!来年の2月の完成を目指します。 [続きを読む]
  • 「足利の家」現場
  • 「足利の家」の現場。住まい手さんと一緒に引き渡しに向けて、建物の内部を見て頂きました。曇りの日でも明るく、居心地の良い住まいになると思います。ここのところの天候の影響で、外周りの工事が少々遅れておりますが、来月の中旬に引き渡しへの最終工事になります。 [続きを読む]
  • 1年点検と10年点検
  • photo :SOBAJIMA,Toshihiro昨年に完成した「コートハウスS」の1年点検へ、工務店さんと一緒に行ってきました。外装わまりから、内部の仕上や建具、設備の状態を見せて頂きましたが、細かな調整などで、特に大きな問題はありませんでした。また、有難いことに昼食をご馳走になり、色々なお話しながらの楽しいひと時になりました。その後に「中庭のある家2」へ。木製サッシの再塗装やなどのメンテナンスと、お子様が成長されてロフト [続きを読む]
  • 写真・カメラ
  • 「母屋と離れの家」は、スケジュールの関係もあり自分で写真を撮影しました。いい加減にホームページも更新しなければと、休日に編集してみましたが、やはり所詮素人ですね。なかなか思うようには撮れません。そうです、カメラと言えば、春先にニコンの一眼レフから、富士フイルムのミラーレスに買い換えました。nikon D600やツァイスなどの全てのレンズ、コンデジのGRを下取りに出して、FUJIFILM X-Pro2へ。フジの写真を見て、そ [続きを読む]
  • 「足利の家」 仕上
  • 「足利の家」では木工事も終わり、仕上工事に入り塗装工事中です。壁が白くなると一気に明るくなり、雰囲気が出てきます。写真は子供室裏のコーナーで、ピアノとソファを置く予定です。北側に抜けがあると、明るさや通風が確保できます。住まい手さんに、現場を確認して頂き、ブラインドやロールスクリーンについて打合せをしました。あと少しで完成です。 [続きを読む]
  • 固定電話
  • 新築の際、固定電話を設置するか悩みました。そのような方も多いと思います。連絡は携帯電話になりまして、家の電話は殆ど鳴りません。多分、2ヶ月に一回ぐらい。娘達の学校や保育園からの連絡程度で、携帯電話もお伝えしているので、不在の場合は携帯にかかってきます。とりあえずという感じで設置してます。完全にインテリアの電話機なので、シンプルなヤコブセンのT-1。電源が不要で、モジュラーをつなぐだけで使うことができ、 [続きを読む]