国立の巨人 さん プロフィール

  •  
国立の巨人さん: 牧師のひとり言
ハンドル名国立の巨人 さん
ブログタイトル牧師のひとり言
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/smbno6/
サイト紹介文プロボクサーから「K-1に参戦しないか!」と誘われた経験も。元高校球児、体育会系出身牧師のひとり言
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2007/11/15 10:59

国立の巨人 さんのブログ記事

  • 奇跡的に!
  •  バザーが先ほど無事に終わりました。高い確率の雨予報でしたが、バザー開催中は時々小雨がぱらつく時がありましたが、ほとんど降りませんでした!!! 子どもコーナーも予定通りに外で行うことができましたし、感謝のほかありません。10時30分の開店時には多く方が今年も並んでいました  今年も近くから遠くから大勢の方が足を運んでくださり賑わいました。たまり場の子どもたちもいっぱい来てくれました。見える所、見えない [続きを読む]
  • 出来ること、やるべき備えは完了
  •  晴天の中、10時からO長老とSちゃんと明日のバザーの雨対策。まさか二年連続でやることになるとは、、、。しかも、こんなよい秋晴れの中での雨対策とは悲しすぎます。天気予報では9時から14時まで雨の予報。まさにバザー開催中のピンポイント降雨予報。なんでよ〜。  これで多少の雨はしのげるでしょう。みなさん、明日は小雨の降る、寒い日になりそうです。行楽地に行くのはやめて、のぞみ教会に温まりに来てくださいね〜!  [続きを読む]
  • 祈りの家が!?
  •  昨日は礼拝が終わった後の午後から18日(土)のバザーに向けての会場設営が行われました。「わたしの家は、祈りの家と呼ばれるべきである」(マタイ21:13)と言われて神殿でひと暴れしたイエス様になんと言われるかわかりませんが、教会はこの一週間、完全にバザー仕様になります。   礼拝堂は古着と新品雑貨コーナーに。ロビーは手芸品と談話コーナーになります。外では、焼き鳥部隊とキッズコーナー部隊がそれぞれに準備を [続きを読む]
  • バザーのチラシは教会案内を兼ねる
  •  今週は時間を見つけてはバザーのチラシ配りをしている。教会の周りに2000枚の配布は完了した。もう1000枚は配りたい。 チラシ配りをしながら、庭先に人がいるときなどはなるべく手渡しするように心がけています。公園で遊んでいる子連れの親たちに挨拶をしながら「子ども服もいっぱいありますので、ぜひ」とチラシを渡します。「毎年楽しみにしていますよ」と声をかけられることもありとてもうれしくなります。 バザーのチラシ [続きを読む]
  • 牧師のネタ帳
  •  本屋に行くと何冊もの「メモ術」に関する本がある。たぶん牧師たちはそれぞれのやり方でいわゆる「ネタ帳」的なものをもっているだろうし、それぞれにメモ術なるものがあると思う(「Ministry」で牧師のネタ帳、メモ術について特集してくれないかな。個人的にはとても関心あり)。私の兄貴分であるアツシ牧師は思いつたことを「ヒント、ネタ」というタイトルで自分のメールに送っていた。時々、おすそ分けのように私に面白いネタ [続きを読む]
  • バザーに向けて
  •  18日(土)に行われるバザーにむけて今は連日値付け作業が行われています。 今度の日曜日は会場設営を行います。教会がバザー仕様になります。 近年は天気を気にすることが多いです。雨でも恵みの日になることは知っていますが、願わくば晴れて欲しいです。 [続きを読む]
  • 同盟と呼んではならない!?
  •  「あなたたちはこの民が同盟と呼ぶものを/何一つ同盟と呼んではならない。彼らが恐れるものを、恐れてはならない。その前におののいてはならない。」イザヤ8:12 イザヤの言葉をいまこそ聞く時と思う晩秋の夜です。アメリカから武器輸入の圧力がかけられ、それをあっさり受け入れる首相・・・・・・。 主権などどこにあるのか。 国民主権 これをどれほど私たち大事に思っているだろうか。 私たち次第なのです。 [続きを読む]
  • 甲子園土産
  • S幼稚園でこれから礼拝のご奉仕。礼拝前に出されたコーヒーの横に甲子園のクッキー! 園長先生の孫娘が某強豪校野球部の女子マネ。この夏に甲子園に出場した時のお土産だそうです。「健太先生が来るならこれに!」と用意してくださいました。最高のおもてなし(^◇^)さあ、子どもと神様を礼拝しましょう。 [続きを読む]
  • にゃんこスターを目指して
  •  昨日のめぐみ祭で100円でゲットした新品縄跳び。タニタ(TANITA) カロリージャンプ CJ-688 [スポーツ用品]タニタ(TANITA)2003-01-20 Amazonで調べたら1,720円で売られているではないか。早速、箱から出して久しぶりに縄跳びなるものをしてみた。小学校時代は縄跳び検定で名人まであと一歩のところまでいったのに、、、。 ムムム、縄跳びが思うように操れない。二重跳びもうまくいかない。昔は、100回だって二重跳びで飛べたのに [続きを読む]
  • めぐみ祭へ
  •  夜に雨が少し降りましたが、朝から快晴! 絶好の「めぐみ祭」日和! 応援部隊としてこれからめぐみ教会に駆けつけます。ミッションに備えて朝はヨーグルトで胃腸を整えるだけにしました。まずはかけつけ一杯として喜多方ラーメンを食べる予定です。その後は、全食品完食制覇を目指して、励んできたいと思います。 各地でバザーなどが行われていることと思います。よい出会いの日となりますように! [続きを読む]
  • 祭りの季節
  •  今日から始まる日本シリーズを心待ちにしていたはずなのに。「『神っている』よりすごい『ラミっている』」采配に屈したわがカープ。ファイナルステージで敗退が決まった日は完全にふて寝でした。それでもドラフトで逸材中村選手を獲得できたことは嬉しい限りです。 さて、教会では11月18日に行われるバザーの準備が始まっています。仕分け、値付け作業なども始まりました。毎日のように「今年のバザーはいつでか」との問い合わ [続きを読む]
  • CS
  •  Church SchoolのCSではなく、クライマックスシリーズのCSのお話。ファイナルステージが始まりましたね。5回降雨コールドでまずは初戦をとったのは大きいです。横浜はペナントで唯一負け越しているチームなので、初戦を薮田で落とすと嫌な流れになるのでよかった!   しかし、ペナントで10ゲーム以上差がついた場合はアドベンテージを2勝ぐらいにしてほしいものです。なんて、つい数年前までは「下克上じゃ!」って息巻いてい [続きを読む]
  • 応援演説!?
  •  14日(土)に東京21区から立候補をしている小糸けんすけさんが国立駅前に来られました。日本基督教団の牧師である小糸さん。この日初めてお会いしましたが、共通の友人は多数いるお方です。「ぜひ一言と」とマイクを渡されたので、あのキング牧師の”I have a dream"のフレーズを野球部で鍛えた声で叫んだ後、「小糸健介さんはすべての人が戦争で命を奪われることがない世界を作り出す夢を持つ人」と応援してきました。 少年ダ [続きを読む]
  • 雨の日曜日
  •  雨の日曜日でした。肌寒いこともあったでしょうし、体調を崩したり、旅行中の家族、怪我をした人などもいて、主日礼拝は少しさびしい人数でした。それでも、足の痛みを抱えながら、悩みを抱えながら、雨の中でも主を礼拝しに来られる一人一人の姿を見ると心が熱くなりました。   教会学校の子どもたちも、雨にもかかわらず可愛らしいカッパを来て、小さな子は親に手をひかれながら今日も礼拝に来ていました。幼子の信仰にとて [続きを読む]
  • 必ず投票へ! これは義務です!
  •  22日に総選挙が行われます。私の住む国立市は区割りが変わり、今回の選挙から東京21区となりました。この選挙区から立候補している一人、小糸健介さんは、日本基督教団の牧師です。社民党から出馬で、市民連合や立憲民主党からの推薦も受けている候補者です。私たちは直接面識はないのですが、Facebookには共通の友人が多くいます。みなさんの祈りにもぜひ覚えてください。 今回の選挙はどうしたって「モリカケ」問題の説明責任 [続きを読む]
  • ばいぶるCafe@のぞみ教会
  •  かかわりのあるS幼稚園で、年5回お母さんたちの聖書の学びを担当している。2011年に担当を引き受けた時は「お母さんの勉強会」(通称おかべん)という名称だったが、いまでは「ばいぶるCafe」となり、一部が礼拝、二部がお茶をいただきながら学年を越えて小グループでの分ち合いを行っている。 その「ばいぶるCafe」が初めてのぞみ教会を会場にして開催された。係の人たちがぜひのぞみ教会でやりたいと言ってくださり、実現した [続きを読む]
  • 東北訪問最終日 多賀城市〜若林区荒浜
  •  最終日の31日は石巻から帰る途中で多賀城市にお住まいのHさんを訪問しました。彼女はさがみ野教会の前身である栗原伝道所時代のメンバー。震災時は多賀城市におられ、津波の被害にあわれました。  近くの公民館の玄関の柱には津波の到達点が記されています。宮井先生は完全に沈んでいます。 Hさんのお宅でお昼をいただきながら、思い出話や震災以降の話、現在の教会生活についてなど多くの話を聞きました。「よく来てください [続きを読む]
  • 東北訪問記二日目 石巻、女川フィールドワーク
  •  東北訪問二日目、8月30日(水)は「被災者支援センターエマオ」(以下「エマオ」)にお願いをして石巻、女川のフィールドワークを行いました。 エマオは震災直後から甚大な被害があった仙台若林区や石巻などで支援活動を始めました。私もこれまで何度かワークに参加してきました。エマオの働きは今後縮小し2019年3月でその活動に終止符を打つことになっているようです。 現在のセンター長は小川幸子牧師。お会いして気がついた [続きを読む]