国立の巨人 さん プロフィール

  •  
国立の巨人さん: 牧師のひとり言
ハンドル名国立の巨人 さん
ブログタイトル牧師のひとり言
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/smbno6/
サイト紹介文プロボクサーから「K-1に参戦しないか!」と誘われた経験も。元高校球児、体育会系出身牧師のひとり言
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2007/11/15 10:59

国立の巨人 さんのブログ記事

  • 結婚式&病床洗礼式
  •  14日(日)教会での召天者記念礼拝を終えた後、母校の日本聖書神学校(目白)へでかけた。私たち夫婦の結婚式の司式をしてくださった鈴木淳先生のお嬢様が結婚することになり、私が司式を、妻が奏楽をお願いされたからだ。 結婚するYちゃんは、私たちの結婚式でフラワーガールを務めてくれた。5歳ぐらいだったのかな? そのYちゃんのウエディングドレスを着て、淳先生と一緒に入堂してくる。感慨深かった。しかし、淳先生の歩 [続きを読む]
  • 東京三教会合同主日礼拝「恵み深い主に感謝せよ」
  •  9月30日(日)祈り備えてきた東京三教会合同主日礼拝がついに行われた。数日前から台風の進路が気になった。礼拝時に暴風雨に見舞われたらどうなるのか? 不安がよぎったが、礼拝開始時には晴れ間も! ハレルヤ! 「恵み深い主に感謝せよ」。説教のために与えられた詩編の言葉が私たちの経験そのものだった。   礼拝は司式関伸子牧師、聖餐司式荒瀬牧彦牧師、説教唐澤がそれぞれに務め、その他にも奏楽、合同聖歌隊、聖書 [続きを読む]
  • 八法亭みややっこ「憲法噺」
  •  23日(日)の午後高座教会において平和講演会が行われました。今年は平日は弁護士として活動され、週末は落語家八法亭みややっことして「憲法噺」をされている飯田美弥子さんを講師にお招きしました。私の父親が落語が大好きなので、その影響でしょうか神学生になってからよく落語を聞くようになりました。古今亭志ん朝の噺が声色やリズムなど一番好きです。 「憲法噺」ってどんな風に話されるのかとても楽しみにしていましたが [続きを読む]
  • 集まれ
  •  いよいよ今度の日曜日は「東京三教会合同主日礼拝」です。※前に案内はこちらhttp://blog.livedoor.jp/smbno6/archives/52082363.html  合同伝道委員会を中心にこれまで準備を重ねてきました。当日は東小金井教会、めぐみ教会で礼拝をささげる方のためにライブ配信も行う予定です。先日試験を行いました。課題や不安はありますが、うまくいきますように。 私たち一人一人がいつもささげている「場」から神様から呼び出されて [続きを読む]
  • 三教会「交流」ソフトボール大会
  •  今からもう20年近く前になる2000年、私が中会神学生としてめぐみ教会で研修をしていた時に「東京三教会対抗ソフトボール大会」が開催された。何度か雨天中止などがあったが、9月第2主日はカンバーランドカップを争奪する「対抗戦」が行われてきた。しかし、出場選手を確保するのが難しい現実もあり、今年から教会対抗ではなく、集まった者たちでチーム分けをして「交流戦」を行うことにした。 「対抗戦」でなくなるだけで毎年あ [続きを読む]
  • 東京三教会合同主日礼拝
  •  更新が滞っていました。みなさんいかがお過ごしでしょうか? みのりの秋、行事の秋!  9月は毎週のように教会行事があります。来週は東京三教会ソフトボール大会が開催されます。これまで「三教会対抗戦」で行ってきましたが、諸事情から今年は混合チームにして「交流戦」として行います。ただ、交流戦では燃えないのか教会内の盛り上がりが今ひとつ!? 参加募集の用紙に名前がほとんど記入されていません、、、。でもCSの [続きを読む]
  • CSサマーキャンプ2018
  •  教会学校の年間行事における一大イベントであるサマーキャンプが13-14日に、今年も養沢センターを借りて行われました。お盆での開催なので参加者が激減するかもと教師会では心配していたのですが、申し込み時点で小学校1年生から中学2年生まで31名! 私がのぞみ教会に赴任してから最も多い子どもたちが参加してくれました(当日体調を崩した子どもが一人。残念でした)。 嬉しかったのは、成瀬教会から平牧師と男の子が二人が [続きを読む]
  • 平和を祈るコンサート
  •  国立のぞみ教会では8月第二週の日曜日は「平和主日」として礼拝を守っています。今日は詩編85編から平和主日の説教をしました。こちらから説教の録音を聴くことができます。http://nozomichpodcast.seesaa.net/article/461056101.html  来週は、「平和を祈るコンサート」としてのぞみ教会出身の国分桃代さんをお招きして平和を祈る、音楽の集いを企画しています。詳しくは下のチラシをご覧ください。午後1時30分からです。どな [続きを読む]
  • We shall overcome−−翁長知事逝く
  •  昨晩の祈祷会で翁長知事のことを覚えて祈った。祈祷会が終わり、パソコンを立ち上げて翁長知事死去のニュースを知った。 文字通り命を削って巨大な国家権力と対峙し、不屈の精神で抵抗し続けた方だった。深い悲しみを覚える。    「新基地建設反対はイデオロギーではなく、アイデンティティの問題だ」とし、もともとは保守だった翁長さんが、保革を超えてオール沖縄を実現させた。 覚悟を決めた翁長知事の「埋め立て承認撤 [続きを読む]
  • 小さな子どものためのお楽しみ会
  •  21日(土)に小さな子ども(幼稚園生以下)と一緒に楽しむ会がありました。教会に親しんでもらうために毎年、夏休みに行っています。今回は20人以上の子どもたちが参加してくれ、親や教師たちを入れると50人ほどが集まりました。 T先生のリードで「十字架体操」を賛美しながら踊った後、今回の一つの目玉である劇「たいせつなきみ」(原作は絵本)を上演しました。いつもはCSの先生が役者をするのですが、何と今回はバンドも担 [続きを読む]
  • 暑すぎる
  •  書きたくないけど、暑すぎる・・・・・・。息子も先日部活で熱中症で少し休んだようだ。この暑さの中で西日本の災害ボランティアにでかけている人たち、不自由な生活を強いられている人たちの健康が守られますように。  高校球児も酷暑の中、第100回の記念大会に臨んでいる。神奈川からも今年は2校が出場できる。我が母校は二回戦で第二シードの横浜隼人高校(私の実家の近く)と対戦。コールド負けかと覚悟していたが、逆転勝ち。 [続きを読む]
  • 祈ります
  •  西日本が歴史的な大雨で甚大な被害が出ています。わたしが幼少時代に住んでいた広島県安芸郡府中町でも今日になって川が氾濫したようです。 日本基督教団広島府中教会の三吉先生からは「教会、幼稚園のある地域は大丈夫です。教会員の無事も確認できました。あとは幼稚園関係者にどれだけの被害があるかです。ありがとうございます。」とのメッセージをもらいました。祈り続けたいと思います。 [続きを読む]
  • ベルギー強し
  •  いや〜残念でした。2対0になる展開なんて考えもしなかった。よくて1対3かなって予想していたので、結果的に3失点は予想通りなんだけど、2点も先に取っちゃうと「まさか! 勝てるのか?」という思いになりましたよね。  日本代表は頑張りましたが、ベルギーは強かった。自力の差がやはりありましたね。ノーチャンスではなかった。攻撃でもいい形が何度もあったし、原口と乾のゴールはファンタスティックでした! でも届かない [続きを読む]
  • あさひ教会創立10周年記念修養会
  •  6月23日〜24日に日本中会の姉妹教会である「あさひ教会」の創立10周年記念修養会に招かれて参加してきました。修養会に参加することは楽しみでしたし、節目を共にお祝いできることも嬉しいことでした。しかし、ただの参加者というわけではなく、「思いを一つに」というテーマからのお話と主日礼拝の説教の務めがあったので、それはプレッシャーでした。というのも、あさひ教会の鈴木淳牧師やT長老は、わたしの教会学校時代の先生 [続きを読む]
  • 柳沢美登里さんをお迎えして
  •  今日は、柳沢美登里さんをお迎えして午後にお話を伺う時間を持ちました。柳沢さんは長年バングラデシュのスラムにおける働きをされてきた方です。今はバングラデシュやインドなどで展開されている働きに連携しながら、国内外で活動を展開されています。  激変する世界の中で、いまも生きて働かれる神様の御業を出会いの中から証してくださいました。イスラム社会やヒンドゥー社会の中で、迫害を経験しながらも主に従い生きるも [続きを読む]
  • 蛙の子は蛙
  • 金曜の夜はPTAバレーに参加している。4年目かな。バレーは未経験者ですが、野球の次に得意(と自分で思っている)球技。息子は高校では野球部には入らず、なぜかバレー部に。これからはキャッチボールではなくパス練習かな^_^ [続きを読む]
  • Kさんの受洗の証
  • 受洗の証 キリスト教との出会いは、小学生の時でした。毎週日曜日の朝、友人と近所の教会学校に通い、分級が終わると併設の幼稚園の園庭で走り回っていました。神様を信じ、かといって強く求めることもなく、引越しを機にあっさりと教会から離れ、やがて記憶も薄れていきました。 それから四半世紀近くがたち、子どもの保育園探しをする中で、キリスト教の幼稚園で長時間保育をしていることを知りました。幼き日の楽しい日曜日の [続きを読む]
  • ペンテコステ2018〜洗礼式も
  •  日曜日は弟子たちに神の力である聖霊が与えられ、弟子たちが主の福音を語りだした出来事を記念するペンテコステ礼拝でした。のぞみ教会では子どもたちと合同礼拝を行い、子どもたちへは「教会を建て上げる言葉」として香月先生がいつものように「カツキアイテム」を使ってメッセージを語ってくださいました。 教会によってはペンテコステ礼拝に赤いバラを降らせるようですが、のぞみ教会ではそこまで予算もかけられません。それ [続きを読む]
  • 日曜の朝から愛を語り合う
  •  何だか5月もあっという間に中旬。慌ただしく毎日過ごしているようで、何もしていないような。何もしていないようで、結構色々やっているような。これまでで、時間が最も速く過ぎているように感じる。って去年もそうだったような。「40代はあっという間。50代になるともっとはやいよ」と昔言われたことがあるが年々加速していく感じなのだろうか。 今日はS幼稚園で今年最初の「ばいぶるカフェ」。また新しい出会いがあることでし [続きを読む]
  • 関田寛雄先生をお迎えして
  •  国立のぞみ教会、めぐみ教会、東小金井教会の合同退修会が行われた。今年は神学校の恩師でもある関田寛雄先生をお迎えして「和解の務めを担って 敵意と排除から和解と共生へ」とのテーマでお話をうかがいました。今日の講演はここで聴くことができます。http://nozomichpodcast.seesaa.net/article/459098732.html  先生はご自分の牧会生活で深く関わってこられた在日韓国・朝鮮人の方々との出会いからご自分の体験から「証」 [続きを読む]
  • 一通の手紙
  •  神様は私たちに思いもよらないプレゼントを時々くださる。今日の聖書会は神様からのプレゼントをいただいたような時間だった。 一人の女性が電車を乗り継ぎ、わざわざ聖書会に足を運んで下さった。事前の連絡もなく、突然こられたその女性から話を聞くと、今から50年以上前に1年間だけお友達とのぞみ教会の教会学校に通っておられたというのだ。 断捨離を進める中で教会学校の先生から受け取った手紙が出てきて、それがきっか [続きを読む]
  • 一人多摩川フルマラソン
  •  15年ぶりのマラソンまであと一週間と前にブログでも報告していました。4月14日(土)に行われた「彩湖フルマラソン」に出場する予定でした。 これまで自転車で一緒に走っていた教会のTakanori兄と1月に出場を決めた後は、ランのトレーニングを重ねてきました。2月には月間250kmを走り込み、15年前に初マラソンで出した唯一の記録3時間51分を切ることを現実的な目標に設定。3月は足の怪我や香港への出張など思い通りには走り込め [続きを読む]
  • 関田寛雄先生をお迎えして
  •  毎年行っている東京三教会の合同退修会に、わたしの神学校の恩師でもある関田寛雄先生をお招くすることになりました。 テーマは「和解の務めを担って 敵意と排除から和解と共生へ」です。いまという時代に生かされているキリスト者として一緒に学びましょう。退修会なので、「ゴスペルタイム」と称して、一緒に賛美をする時間もあります。 三教会の退修会ですが、関心のある方はご連絡ください。    [続きを読む]
  • あと一週間
  •  来週の土曜日は15年ぶりのフルマラソンに参戦します。 3月は足に痛みが出るなど思ったように練習できなかった。先週は足首捻挫と自転車転倒と「まさか」が同日に起こるというアクシデント。痛みは引いたのでよかったです。いまのベストを尽くして頑張ります。 今回の目標は20代で初マラソン(唯一のフルマラソン)で出した3時間51分を切って、3時間45分以内でゴールすること。サブ3.5(3時間30分切り)も視野に入れていました [続きを読む]