dokujo さん プロフィール

  •  
dokujoさん: 独身女のウルウル子守り日記
ハンドル名dokujo さん
ブログタイトル独身女のウルウル子守り日記
ブログURLhttps://dokujo.exblog.jp/
サイト紹介文子育て日記ではありません。実態は、子守りというよりお子ちゃま達との交友録。もちろん独身女の日記も!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2007/11/15 13:33

dokujo さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ヘリコプターにオスプレイ
  • あなたの頭の上をヘリコプターが飛んでませんか?常々東京はヘリコプターが五月蝿いと思っていたけれど、近年、飛行量が増加している気がする。低空で轟音が頭上に響く時などは、映画で見た野戦基地にいるような気がする。繁華街で音をキャッチすると私はすぐ空を見上げて何処をとんでいるのかを確認する。周囲にヘリを気にしている人もいるが、大抵の人は気にせず歩いている。足を止めてまで所在確認するのは、かなり少数派か。あ [続きを読む]
  • さよなら築地市場
  • 今日で築地市場が閉場。築地で朝ごはんを食べていたのが懐かしい。銀座で飲んで、カラオケに行って、カラオケ屋さんが閉店時間になってお店を出された後、築地に行って。でも、築地場内の食堂もまだ開いてなくて、市場をうろうろして時間潰し。邪魔になってるかなぁと思いながらも見物。一度行くと勝手がわかり、銀座で遊んだ時に寄ることがしばしば。朝食は高はしとかお寿司屋さんに良く行きました。高はしを教えてくれたのは、場 [続きを読む]
  • ノーベル平和賞
  • ブックメーカーの1位が北朝鮮と大韓民国の首脳とは。嫌だと思っている人は多いと思うけど、もし受賞したら、これまでの悪行を悔い改めるのだろうか。あの国の独裁者は。日本も佐藤栄作さんが受賞という、とんでもない過去がある。授与したら行いが良くなるとは思えない。受賞者の親族が憲法から平和を消そうとしている。受賞を利用されると思う。悪い方に。国家間で対話をしているという一点が受賞理由でも、自分の全てが正しいと [続きを読む]
  • 有働さん
  • ジャーナリズムのことを考えていたら、先日見た民放ニュース番組を思い出しました。有働由美子さんがメインキャスターを務める「news zero」。民放で初めて見る有働さんは、「あさイチ」のままだというのが第一印象。あれ?ジャーナリストとして活動するとか言ってNHKを辞めたんじゃなかったかしら。政治を扱うと視聴者がついてこないようなことも喋っていた。ニュース番組を見ようとした人間を馬鹿にしているのだろうか。「NEWS Z [続きを読む]
  • 全員野球内閣!? その2
  • 今朝、全員野球内閣と首相に言われて、内閣を野球に喩えてコメントしている番組を見てしまった。まったくもって残念なり。ほんとうのネーミング(意図)を言えないから、煙に巻いて、トボけた「全員野球内閣」なんて言っているのに真に受けてどうするのか。テレビからジャーナリズムが消えたのはいつ頃か。もともと無かったのか?いや、ちゃんとジャーナリストが仕切っていたニュース番組が、かつては、あった。2018がっつりN会議 [続きを読む]
  • 全員野球内閣!?
  • 全員野球内閣って、総理が自分でつけたんですか?チコちゃんに叱られてほしい。「ボーっと生きてんじゃねーよ!」って。全員で野球やるんですか?それでもって、官邸の土を思い出に靴袋に入れて持って帰るんですか?稚拙なネーミングに、国民を馬鹿にしていることが丸見え。総理の友達を潤し、憲法改悪の愚かな野望を実現するための組閣をノーベル賞のニュースの影で行うという、史上最低の総理大臣と暮らすなんて。 [続きを読む]
  • 悲しき高ストレス社会
  • 国会参院予算委員会質疑の中継を見ています。ストレスが溜まりますが、見ています。先ほど総理大臣の安倍晋三氏が答弁しました。自分の友人への偏った肩入れを急がせた結果の「総理のご意向」を既存の抵抗勢力との攻防から出た勇断の様に話していることに激しい嫌悪感を抱きます。官房長官は「怪文書」だと否定していたのに。テロ等準備罪をきちんとした手順を経ずに可決させたこと。安倍政権は怯えているはず。なのに、野党が攻め [続きを読む]
  • 時は過ぎても...
  • 長いこと席を外していましたが、ログインできるんですね。東日本大震災で生活が変わり、ブログを書くより動く時間を重視したら、6年と2ヶ月が過ぎたようです。“い〜ちゃん”も、“ののちゃん”も、子守りが必要ないくらいに成長しました。スマホも使え、LINEもやるイマドキの子です。LINEをやらない私は、少し蚊帳の外にいるのかもしれませんが、それすら気がつかない状態と言えますね。直接会える人と、直接会って会話をするこ [続きを読む]
  • 過去の記事 …