beckmesser248 さん プロフィール

  •  
beckmesser248さん: 木陰の散歩道
ハンドル名beckmesser248 さん
ブログタイトル木陰の散歩道
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/beckmesser248/
サイト紹介文日々感じたこと、聞いた音楽などを気ままに綴った1コマです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2007/11/17 21:45

beckmesser248 さんのブログ記事

  • 9/23(日)1000円カット
  • 3か月近く迷っていた新車の購入。何度かお話を伺っていた販売店とは別のところの方が決算なので、今日契約できればこの金額でと言ってきました。差額でウォークマンとヘッドフォンが新調できそうなのでOKを出しました。ただ、印鑑証明書を持参せよとか納車引き取りは営業所でなどの条件付。そうそう旨い話はありませんね。近所の1000円カットの床屋で半額セールがあり行って見ました。1000円カットは初めてで10分間で仕上げると [続きを読む]
  • 9/21(金)ふるさと納税×新日本フィル
  • 無料の月刊情報誌「ぶらあぼ」に新日本フィルのふるさと納税型クラウドファンディングの広告が出ていました。ふるさと納税の寄付金の使い道(1)触れる機会の少ない方へ新日本フィルのチケットプレゼント(2)まちかどコンサート(3)小澤征爾をはじめとする過去の演奏録音アーカイブの作成 お礼に小澤征爾と新日本フィルのCD2枚(Rシュトラウス英雄の生涯、ベートーヴェン英雄交響曲)のプレゼントがあるということ。ふるさ [続きを読む]
  • 9/18(火)ロシア国立交響楽団・武蔵野
  • わざわざスベトラーノフ記念という肩書をつけた由緒あるロシア国立交響楽団の演奏会を武蔵野市民文化会館で聞いてきました。今はユロフスキが首席指揮者を務めているようですが今回のツアーはマリウス・ストラヴィンスキーという41歳、ネットで調べてみるとアバドのアシスタントやマリス・ヤンソンスの教えを受けたなど立派なキャリアがある方だそうです。(武蔵野のプログラム誌はA4一枚に出演者と曲目を印刷したシンプルなもので [続きを読む]
  • 9/10(月)TV桟敷
  • 昨日からTV桟敷に陣取り録画しておいた番組を見ています。NHKの「ゴッホのひまわり」について 1987年バブル景気で沸く日本経済、名画のオークションにも進出していたようでゴッホのひまわりを53億円で競り落としたときの顛末記。ロンドンのオークション会社はあらかじめ東京・ニューヨークで展示会を催し買い手側の感触を確かめていたようで安田火災に照準を合わせ視聴者側には価格の吊り上げを図っていたとも取れる箇所もい [続きを読む]
  • 9/7(金)譜めくり
  • まだまだ蒸し暑い日が続いています。台風に続いて地震。これからどうなっていくのやら。27歳になる長男は層雲峡にいて予定がたたないとメールしてきました。関西空港に閉じ込められた方々もとんだ災難だったことだと思います。今日は休暇調整でお休み。朝からNHK-BSのチョン・キョンファのリサイタルの模様を見ていました。何かに挑んでいくようなコリアン魂の片りんが健在でした。ピアノ伴奏はタブレットに映し出される楽譜を見な [続きを読む]
  • 9/6(木)二期会 プッチーニ 三部作
  • 何でも今回は二期会と新国立劇場、藤原オペラの3団体共催という形で合同の合唱団が実現したということ。今後も3団体の連携が定期的に続くそうでファンとしては楽しみです。それぞれ独自路線を継承しつつ協力していくことになると思われます。まさか統合はないでしょう。それにしても新国立劇場はよく声が通りますねぇ。海外の方にも評判がいいそうです。ジャンニ・スキッキと叫ぶ子供の声もよく響いていました。今回に注目はザルツ [続きを読む]
  • 9/2(日)クラシカ
  • このところ契約・解約を繰り返しているクラシカ・ジャパン。バーンスタインのトリスタンとイゾルデやミサ曲、クワイエット・プレイスなどが放映されるというので再契約しました。月額3,000円はお高い気もしますが、せっせと録画して来るべくリタイヤ後にゆっくり見ましょうか・・・来年3月に車の車検がありカーステレオが壊れているしナビもなしで不自由しているので買い替えを考えています。人気車種は納品に2か月程度かかるよう [続きを読む]
  • 9/1(土)ららら・クラシック
  • 2018−2019シーズンのスタート。平成最後になるのでしょうね。恒例にしている海外オペラハウス巡りは10年続けたので今季はお休み。来季に行ければなーと考えています。ラララ・クラシックを録画で見ました。進行役のNHK牛田茉友アナの少々とぼけた間の取り方や声のトーンがキャキャせず落ち着いた感じがするのが好きで、このところ毎回チェックしています。ナレーターの勝生眞沙子さんの名調子と合わせて楽しみにしている番組です [続きを読む]
  • 8/24(金)ヘェー!
  • 去りゆく夏を惜しんで?本日は有給休暇。昨年の夏はさかんに省エネ・節電「室温28度」と言っていたのが今年は冷房をこまめに使って熱中症の予防を・・・とうとう「室温28度」は聞かずに終わりそうです。冷房の効果を感じるのは人それぞれ。それを一律に規制する無意味さにようやく気が付いたのでしょうねぇ。朝からミュージックバードで放送された「夏休み自由研究:平成音楽史」といういつもの片山杜秀、山崎浩太郎、の放談を聞き [続きを読む]
  • 8/23(金)スピーカーボード
  • 先日、ミュージックバードのアンテナ設置をしてくれた営業担当氏は大のオーディオファンだそうで、セッティング終了後いくつか質問をしてみました。その中で、私の装置について改善点は?の話題で、スピーカーボードをつけると音が一段グレードアップするというアドバイス。学生のころ聞いていたスピーカーにはコンクリートブロックやレンガをボードとして使ったこともありましたが、このところは付属のスパイクで十分満足している [続きを読む]
  • 8/18(土)ヤオコーワイン
  • スーパーヤオコーは月に1回、20%オフのセールがあります。お米の日、コーヒーの日、チーズ・生ハムの日・・・今日はワインの日で20%オフ.買ってきたものはドイツワイン3本。計2,268円。早速、シュヴァルツェ カッツ 黒猫と呼ばれているものを飲んでみました。国内でよく目にするドイツワインはアルコール度9%のものが多く気を付けないとつい飲みすぎてしまいます。昨日のラララクラシックを。平原綾香というホルストの惑星の [続きを読む]
  • 8/17(金)音楽仕込み
  • スーパーの品揃えを見るのが好きでよく買い物について行きます。さすがにお盆週間で入荷も少な目です。ヤオコーは明日ワイン全品20%オフなので今日はベルクというところへ交響曲を聴いた焼酎というもの。ご丁寧に「音楽仕込み」と表示されているのには笑ってしまいました。飲んでみたい衝動にかられましたが、交響曲を聴いて焼酎の味に何らかの影響があるとは思えないのでその時はナンセンス!とパスしました。夕食時に買っておけ [続きを読む]
  • 8/16(木)スコッチ・テープ
  • ネットで検索してみると事務用品のセロテープがヒットしました。マァそーなんでしょうね。昨日、NHKの戦争関係のドキュメント「ノモンハン事件」を見ていて関係者の証言テープにスコッチ社の録音用テープが使われていました。今週は夏休みですが何も予定がなくのんびり過ごしています。今朝は、ミュージックバードから録った平林氏が主宰するオープンリールからの復刻、ワルターがコロンビアSOを振ったシューベルトの交響曲第 [続きを読む]
  • 8/15(水)MB おや!
  • 終戦の日はブリテンの戦争レクイエム。今年はミュージックバードから録った小澤征爾とサイトウキネン2010年ニューヨーク公演のもの。先日、奥志賀でのベートヴェンの弦楽四重奏曲第16番の3楽章のオーケストラ版の指揮をしていた姿がNHKのニュースに流れていました。インタビューもありましたが、お声に張りがなく少々心配です。以前と同様、ミュージックバードを録音する際はビデオのHDDを使っています。意外にいい音で録れるの [続きを読む]
  • 8/12(日)5か月ぶりのミュージックバード
  • PCM放送が終了し音質的に低迷していた時期もありましたが2016年から始まった24bit48khzの高音質放送が一部のファンの間で評判になっています。20年以上聞き続けているので24bitが気になっていましたが、聞くためにはチューナーを交換する必要があるので躊躇っていました。PCMが終了したときは代替えのチューナーを無償で提供してくれたのですが今回はそのような措置がありません。その代わり新規契約者もしくは解約後1年 [続きを読む]
  • 8/11(土)渡邊暁雄と日本フィル
  • 渡邊暁雄の優雅な指揮ぶりが懐かしくなって日本フィルとの全集の1枚目を聞いてみました。モーツァルトのレ・プティ・リアンの音楽は何かの番組テーマ曲に引用されていた作品です。表情を変えずに淡々と指揮している姿が目に浮かびます。こういうシリーズでロジェストヴェンスキーと読売日響の録音を出して欲しいと願うファンは多いのではないでしょうか。チャイコフスキー、ショスタコ、プロコ、スクリャービンの交響曲全曲を演奏 [続きを読む]
  • 8/4(土)新響の演奏会
  • この猛暑、気象台始まって以来、観測史上、●●年に一度の・・・連日、マスコミが伝えていますが来年は普通に戻るのか、更に上へいくのか。何だか恐ろしくなってきました。高校生のころ、せっせと往復はがきを書いては無料招待の演奏会に通っていました。題名のない、東急ゴールデンコンサート、都民コンサート、三多摩コンサート、百万人の音楽などなど。先日、手にした情報誌「ぶらぼう」 に新響の演奏会招待という記事が載って [続きを読む]
  • 8/3(金)ミュージックバード
  • JRの発車ベルが危険を助長するという理由で廃止する云々で試行的に取りやめてみることになったそうです。一応、鉄道ファンの末席の最後部を自称しているので気になって最寄りの駅の様子を見に行ってきました。何のことはなくいつも通り電子音が流れていて安心しました。溜まっている未聴CDを何とかしようと、今年の2月にミュージックバードを退会しましたが、今日はこれを聞く!というよりはただ垂れ流しておき何かの具合で反応 [続きを読む]
  • 7/28(土)顔認証・・
  • 台風の動きが心配です。各地で花火大会中止が決定されたようですが用意した花火の行方はどうなるのでしょう。保険にでも入っているのかしら・・・NHK-BSニュースに@NYCというニューヨークからの話題を伝えるコーナーがあります。今日は顔認証についてで、橋やトンネルからニューヨークに入る車両の通行料金は現在、カードもしくはナンバープレートから所有者を割り出して請求するシステムですが、ドライバーの顔認証によ [続きを読む]
  • 7/22(日)図書館へ避暑
  • 猛暑が続いていますが、小中学校の夏休みは始まったばかり。まだ7月22日なのに早くも夏バテ気味です。これから先が思いやられます。危険な暑さ・・・ということで近所の図書館へ避難。レコ芸8月号は陳列されておらず7月号をパラパラと。特集は例によって何の意味もない人気投票、ピアニスト編。ベスト3はホロヴィッツ、リヒテル、ルービンシュタイン。1位ホロヴィッツのコメント欄に山崎浩太郎氏が以前、吉田秀和センセがフツウの [続きを読む]
  • 7/20(金)アフター・トーク
  • 昨日の二期会「魔弾の射手」、終演は17時前。その後、ペーター・コンヴィチュニーによるアフター・トークがありました。熱心なファンが見守る中、作業着のような服装で現れたコンヴィチュニー。自らの仕事に誇りを持つ職人のような感じです。通訳は業界内での評価が高い蔵原順子女史。初めてお姿を拝見しましたがフツウのOLさんのようですが達者なドイツ語、豊富な音楽の知識、瞬時に状況を察する能力、外連味のない物腰・・・こ [続きを読む]
  • 7/19(木)二期会の魔弾の射手
  • かつての藤原オペラは主役級に話題の歌手を招聘して脇を日本人歌手が固める方式でお客を呼んでいたが日本人歌手のみでまとめる二期会ではどうしても演出家や指揮者のネームバリューでお客を呼ぶようになってしまいがちです。今回の公演も鬼才ペーター・コンヴィチュニーが創る舞台を見たいがために足を運んだファンの方々がほとんどだったのではないでしょうか。まぁ、これは仕方のないことですね。加えて宝塚スターの大和悠河の起 [続きを読む]
  • 7/14(土)さすがに暑い!
  • 予報通りの猛暑、例年ならまだ梅雨でジメジメ蒸しているころですが今年は・・・・来週、二期会の魔弾の射手を見に行くので予習用にクライバーとドレスデンシュターツカペレのハイライト盤でチェック。暑いので全曲盤はパス。二期会は9月にもプッチーニの三部作に行く予定です。来シーズンのプログラムがHPに出ていました。マスネのエロディアートは興味をそそられますがセミステージ形式のようでマァこんなところか。他はお馴染み [続きを読む]
  • 7/8(日)配置換え
  • オーディオ装置の配置換えをしました。以前より左右のスピーカーの間隔を広げ聞く位置を若干後退させてみました。音が良くなったというより多少奥行が安定してきたような気がする程度でほとんど変わりません。テスターのようなもので数値化できるといいのですが、そうなったら逆に面白くないでしょう。野球のストライク・ボールの判定も人間が判断するからクセや好みが出て観客もアレコレ批評しますが、コンピュータでブーorピンポ [続きを読む]
  • 7/6(土)ヤフオク
  • あっという間に梅雨が明け、サッカーでNHKが興奮していたり、オウムの事件のこと、相変わらずの汚職・・・そうこうしている内に今年も折り返しなのですね。抜けられない仕事があり予定していたコバケンと読売日響と広上・日本フィルの演奏会をパスしました。年間定期会員券なので急用が入るとどうしても無駄にしてしまいます。友人に行ってもらったり、この頃は振替制度があって他日の演奏会に行ったり有効活用していますがここ [続きを読む]