サツキマス さん プロフィール

  •  
サツキマスさん: サツキマス
ハンドル名サツキマス さん
ブログタイトルサツキマス
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yasuhisataihou
サイト紹介文長良川サツキマス釣りに情熱を燃やす中年アングラ−の釣り日誌。
自由文サツキマス・レインボ−・ランドロック・イワナ
アマゴ・ヤマメ・ウグイ・ニゴイ・ナマズ・シ−バス
などを釣り歩く。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2007/11/20 22:32

サツキマス さんのブログ記事

  • 2018年 ナマズナイト ④
  • 今季5回目。ナマズナイト。まともな釣りに行けない鬱憤晴らしです。最初のポイントで、いきなりフラポッパーを消し込み。よっしゃー! はりゃ?なんやこれ! サイズはまたも超小型。なんちゅうこっちゃ! こんなチビばかりのポイントになっちまったのか?ここ三年間、殆どナマズナイトは出撃していない。その間に、釣り荒らされたのだろうか?仕方ないよな、俺、全然行かないから。多くのアングラーが、乱雑にナマズを扱うので [続きを読む]
  • 2018年 ナマズナイト ③
  • 今期四度目の出撃です。実は、前回の出撃で、60クラスをゴボー抜きしようとして大失敗、釣り落してしまいました。おまけにリールも破損。久々のボーズで終わってしまいました。 しかし、判っていてもネットを持っての釣りは煩わしいので嫌です。バラす可能性は高くても、やはり持ちたくない。ますます、いい加減になってきましたね(笑) 今晩も、何度となくナマズがアタックして来ますが、不思議とフッキングせず。 しかし、最 [続きを読む]
  • 汗だく遠征
  • この時期、トラウト遠征で忙しい筈なのに、少し前の大水の影響で、釣り場の状況が芳しくないないので、今回は回避。 シーバス狙いで、遠征です。 去年、巨匠と、nanahinaさんと同場所に遠征しましたが、途中、天候が悪化し、最低の結果に終わっています(前回の釣行)今回はリベンジ釣行となりました。 早朝、現地にて待ち合わせ。巨匠のホームGの一つでもあるので、前日、事前調査をお願いしていました(笑) すると、何とかなりそ [続きを読む]
  • 渓へ
  • 遠征先の状況が芳しくないので、久々に渓流へ釣行してみました。日頃、本流や、ダム湖がメインで、渓流に入るのは久し振りです。ペナペナな6フィートのウエダのSSS−60と、メイドインジャパン、オールドリールの金字塔、大森のマイコンSSをチョイス。比較的近場の源流地区へ入ってみました。 しかし、いきなり大変な事に気が付きました、小型渓流用ミノーBOXを忘れてしまったのです。これは致命的、使えるルアーは小型スプ [続きを読む]
  • 2018 遠征釣行 十二回戦
  • 40度の、うだるような暑さの中、昼から、無理して出撃しました。色々調べてみると、河川・ダム湖の状態は悪いようです。しかし、悪くても何とかなるのでは?実にいいかげんな出撃です。 現地到着し、釣れそうな場所を探します。しかし、何処も釣れそうな場所は見当たりません。 減水と、濁り、暑さ。三拍子揃っています。 渓流を探れるタックルは持ってきていません。ダム湖絡みのポイント用、大物対応タックルだけです。 もう [続きを読む]
  • スリーセブン!
  • あるオークションサイトで、古いリールが手頃な値段で出ていたので、思わず、ポチッ、と。それが不思議な事に落札してしまいました。 そのリールの名は、大森製作所のマイクロ二世301と言うリールです。 手持ちのリールには、インスプールの、初代マイクロ7(一世) とアウトスプールの、マイクロ7No1があります。 これでオールドマイクロ7が三機種揃いました。 今回手に入れたマイクロ二世は、インスプールで、タマ数が [続きを読む]
  • 2018年 ナマズナイト ②
  • 暑中お見舞い申し上げます。 蒸し暑い夜が続きますが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?私は、トラウト釣行も行けず、悶々とした日々を過ごしています。 蒸し暑い深夜、日頃飲めないビール飲んで酔っ払い、ナマズ釣り。汗が吹き出し、シャツに張り付いて、気持ち悪かったです。 珍しい超小型サイズが飛び出しました。前回と同じぐらいのサイズ。こんなチビは、めったに掛りません。それが前回、今回と、二度も掛るなんて。 嬉し [続きを読む]
  • 2018年 ナマズナイト ①
  • 何とも久々のナマズナイト。去年は一度も出撃していません。 犬の散歩では、毎日通る用水の側道。夕刻、ナマズアングラーもよく見かけます。ナマズナイトも、今ではメジャーな遊びに昇格しましたね。 今夜は、色々考え事があり、中々寝付けないので、久々に竿を持ち出しました。しかし、この日は水位が高くて、水の動きが無く、厳しい状況。かろうじで、小さな奴がフラポッパーに飛び出して食らいつきました。 暫くやっていなかっ [続きを読む]
  • 2018 爆釣! 長良川サツキマス Ⅻ
  • 幻のアングラー、nanahinaさんがGET、38センチです。ヒットルアーは、D−インサイト。これよりサイズは小さいですが、他にも数尾釣られています。 中央〜郡上管内では、未だ、熱い戦いが繰り広げられています。皆さん、頑張って下さい。 メーテルさん、一発逆転なるか? もう、アマゴか、サツキか、判断出来ない魚体も多いですね。 [続きを読む]
  • 2018 遠征釣行 十一回戦
  • 時間が取れたので、夕刻の一時勝負。今日はスプーンゲーム。今度こそはサイズアップを! しかし、開始早々、ウグイと、ニゴイが連発。いきなりの洗礼を受けました。中層以下のスプーンは危険です、表層〜中層で勝負。 コンデックス8gで、表層を流しているとヒット!ジャンプ、ジャンプ、レインボーです。サイズは40前後の何時ものサイズ。足元で三度目のジャンプ!、あっ、フックオフ・・・ やられました。 オーナーサクラマス [続きを読む]
  • 2018 遠征釣行 十回戦
  • 山間部の豪雨の影響で、岐阜県の多くの河川が影響を受けた。下呂付近は特に酷かったようだ。遠征先はどうだろうか?調べると、思ったほど酷くないので、出撃。 現地到着すると、水位は多少多いが、水質はクリア。アングラーも多数入っている。これなら問題なし。 本日はダム湖にて、ウェーディングゲーム。出来れば、50超、否、60超の大物を・・・・ 妄想は自由だが、現実は甘くないよ(笑) 現地到着は7時で、もう日差しが眩し [続きを読む]
  • 飛び出す
  • もう時期も6月。遅い入荷だったと思う。スミスの Fセレクト64。手に入れたのは一ヶ月ほど前。ちょっと店頭に並ぶのが遅すぎないか?Dコンの開発者が、満を持して投入するフローティングミノーだから、期待しない方がおかしい。シーズン前から楽しみにしていた。今年、スーパーヒットを連発し、瞬く間に釣具店から消えてしまったトリコロール流芯70HMよりも期待していたほど。 ワクワクしながら、手に入れたばかりの Fセレク [続きを読む]
  • 2018 遠征釣行 九回戦
  • 夕刻、短時間勝負に行ってきました。第一投、いきなり50クラスのレインボーがスプーンにチェイス。ちょっと驚きましたが、フックオンは出来ず。惜しかった。その後、スプーンには反応せず、リュウキ70Sにチェンジ。すると、先ほどの奴とは違う、もう一回り大きなレインボーが、リュウキを追尾! 今度はフックオン、しかし、反転時時にフックオフ、秒殺されてしまった。すべて目前での出来事でした。フックが小さかったのだろう [続きを読む]
  • 2018 遠征釣行 八回戦 
  • さて、サツキマス釣行も一段落し、本流レインボー釣行も一休み。毎年恒例の、遠征釣行の夏編のスタートです。 春の遠征釣行では、50クラスが出ました。数もそこそこ出て、楽しめました。 夏の釣行でも、多くのトラウト達との出会いを求め、楽しむ予定です。 16日土曜日、現地には気の早い巨匠が一足先に入っています(笑)夕方、現地にて合流です。 しかし、現地到着していきなり見せつけられました(笑)50クラスのギンギンのレ [続きを読む]
  • 2018年 ヤス・ホウの虹色釣遊記 五回戦
  • 夜明け、夕方、時間が取れる時に、調査を兼ねて、各所を釣り歩き。しかし、多くのアングラーが楽しんでいるせいか、全体的にスレ気味。 そんな中、いいサイズが一本出ました。40超の、デブデブのデブンボーです。これはよく引きました! タックルハウスの名品ツインクルスプーン。この時期は出番が多いです。 強い瀬ばかりを攻めていると、足腰の鍛錬になるし、勝負も早いしね。 アベレージサイズは、28〜35ぐらい。場 [続きを読む]
  • 2018年 ヤス・ホウの虹色釣遊記 四回戦
  • 最近では、人も増え、人気の大河川です。夕刻の僅かな時間にエントリー。今回は、調査も兼ねて、今年初めてのポイントです。 人が多く攻めているはずなので、攻め辛いガンガン瀬狙いです。案の定、すぐにヒット!、しかし、ジャンプ一発で、秒殺されました。さすがレインボー、一筋縄ではいかないね!少し立位置を修正し、投入角度を変え、再度ヒット! 今度は無事にキャッチ!強い瀬で掛けたので、とても楽しいファイトでした。 [続きを読む]
  • 2018年 爆釣! 長良川サツキマス Ⅺ
  • 6月5日(火) 水位が低くなり、場所によっては、釣りにならないかも。そんな中、Yさんがやってくれました。 トリコロール流芯を、 ガブッ! です。 サイズがほんの僅か足りませんでしたが、完全なサツキマスです。フレッシュランのようなギンギンした魚体は、そても奇麗でした。 さて、6月3日(日)夕方は、メンバーが集まり山力で爆食でした(笑)特別ゲストには、ギジーなどに寄稿している 下広 氏も参加。彼は、郡上八幡で [続きを読む]
  • 2018年 長良川サツキマス釣行
  • 最近、連続して長良川に立っていますが、人様が釣るのを見ているだけ。どうにも精神的に厳しいのです(笑) 仲間なんだから、素直に拍手出来ればいいんだけど、自分の不甲斐無さと合わせて、まだまだ人間が出来ていないようです。 しかし、久々にヒットしました。 メジャーで測ると、残念な事に、僅かに寸足らず。 でも嬉しいですよ! たまには掛ってくれるようです。ヒットルアーはツインクルスプーン9g。 Yさんが祝福しに来てく [続きを読む]
  • 2018年 爆釣! 長良川サツキマス Ⅹ
  • 暫く静かにしていたメンバーが、また爆発!その口火を切ったのが、そう、会長です! 5月30日(水) 言うことナシ! あっ晴れです。この一尾は、今年の長良川で最も重要な意味を持つ一尾かも知れません。ヒットルアーは、ストゥープ90SR。リュウキ、流芯以外のミノーでのヒットは、久々です。 そして、翌、5月31日(水) 早朝、曇り空。 この日は、Yさんが、弩倒の二連発! 遠くから私も見ていましたよ! ただ、残念な [続きを読む]
  • 2018年 ヤス・ホウの虹色釣遊記 三回戦
  • 流れのある瀬を、スプーンでドリフトしていると、いきなり強い引き込み、同時にレインボーが跳躍、そして、スプーンが吹飛ばされる。合わせをくれてやる前の出来事だから、どうしようもない。 もう、何度やられてしまったことか。 活性が高いレインボーほど手強いものはない。でも、楽しくて、楽しくて仕方がない。 レインボー病。俺が名付けた、俺の病気。気が付くと川原に立っている。 小さくても、元気一杯、そして想定外の [続きを読む]
  • 2018年 ヤス・ホウの虹色釣遊記 二回戦 弐
  • さて、続きです。 夕刻、今日の早朝、誰かさんに散々叩かれ、遊ばれた釣り場に移動します。今日は活性が高そうなので、まだ釣れるかも知れません。 二番煎じで、攻め残しのおこぼれ狙いか?(笑) まぁ、いいか! なるだけ彼の狙わないい厭らしい場所を通す事に。 ヒットと同時に水面から飛び出して、スプーンを吹き飛ばされる、 うわっ、またや! でも楽しい! サイズは32〜40ぐらい。 けっこう楽しめましたよ! スプーン [続きを読む]
  • 2018年 ヤス・ホウの虹色釣遊記 二回戦 壱
  • サツキマスと時期を同じくして狙う本流レインボー。 今年も去年同様、春先から水位が高く、釣り場に近づけませんでした。ようやく水位も落ち着いたから久々に・・・・ しかし、先客が(笑) 彼と私は同じことばかり考えてるのです。あっ、もう一人居たようです(笑) さて、久々に楽しんだレインボーは、コンディションも最高で、言うことナシ。物凄い引きと、跳躍、スピード、堪能しました。 35クラスでも、気を抜くと、すぐやられ [続きを読む]
  • 2018年 サツキマス釣行
  • 釣れない日々が続きました。仲間の爆釣劇も、休止状態です。 これが本来のサツキマス釣行なのです。 ここからどうやってサツキマス釣るのか?各自、色々考える時です。 私は場所を変え、立ち位置を考え、何とか一本です。それも、瀬で掛けたので楽しかったです。 サイズは、残念ながら数センチ足りませんので、モドリサツキ級です。 タックルロッド : ウエダ トラウトスティンガー77TIリール : ダイワ インパルト  [続きを読む]
  • 2018年 爆釣! 長良川サツキマス Ⅸ
  • 5月22日(火) 夕刻 例年に比べ、高水位を保ち続ける長良川。毎年、同じ釣り場の同じポジションから釣果を叩き出すアングラーがいる。今年は、そんなアングラーにとっては厳しいシーズンかも知れぬ。 私もその一人。 得意のポジションから、得意のルアーで、得意のトレースラインを通してサツキマスを狙い、釣果を得ている。 まだ下がらないか? 毎日、毎日、長良川の水位をチェックする日々。 だが、ここ数日、一気に水位が [続きを読む]
  • 2018年 爆釣! 長良川サツキマス Ⅷ
  • えっと?  何処まで書いたっけ? 何しろ、短時間で皆がポンポン釣るものだから、訳が判らない状況です。 5月20日(日) 早朝からメンバーは精力的にサツキマス狙いです。水位も少しづつ下がってきました。私にとっては、願ってもない状況でしたが、この日も用事で行けず。本当に残念でした。 さて、今日も、やまとまんが見事に決めてくれました。今期5本目です。ヒットルアーは、リュウキ70Sです。相変わらず釣れるミノ [続きを読む]