サツキマス さん プロフィール

  •  
サツキマスさん: サツキマス
ハンドル名サツキマス さん
ブログタイトルサツキマス
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yasuhisataihou
サイト紹介文長良川サツキマス釣りに情熱を燃やす中年アングラ−の釣り日誌。
自由文サツキマス・レインボ−・ランドロック・イワナ
アマゴ・ヤマメ・ウグイ・ニゴイ・ナマズ・シ−バス
などを釣り歩く。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2007/11/20 22:32

サツキマス さんのブログ記事

  • 2018 遠征釣行 五回戦
  • 大荒れの天気、粘りの後に。。。 岐阜市内では、前日から雨が降り、風も出ている。日曜日に釣りに行くと言ったら、家族から鼻で笑われた。 天気予報でも、日曜午前中まで大荒れだと言う。でも、せっかくの休みだし、先週のように雪で山まで辿り着けない?なんてことはないだろう。 釣友の巨匠は、前日から別の場所に入ってる。nanahinaさんは、現地で落ち合う事になっている。 俺は、生粋の釣りバカなので、雨や風など気にしない。 [続きを読む]
  • 2018年 ヤス・ホウの虹色釣遊記 開幕戦
  • さて、こちらも開幕です(笑) 本流を釣り歩き、大型レインボーを狙う釣行記。今年も、レインボーの力強いファイトと、予測不能な空中戦を、思う存分満喫出来たらいいなぁ〜 去年は春先の大水で、大不調に終わった本流ですが、去年楽しめなかった分、今年は、倍以上通い込みたいですね。 さて、まだ水位が高い本流ですが、調査を兼ね、各ポイントをチェックしながら釣り歩く日々です。 狙いを付けた最初のポイントでは、予想通り元気 [続きを読む]
  • 2018年 長良川サツキマス釣行 開幕
  • さて、お待ちかねの、長良川サツキマス釣行です。 今年のスタートは、4月第2週からです。中間内では、Yさんが、4月1日から、長良川に立っています。他のメンバーも、ちらほらと長良川に立っています。 さて、ここまでの気になる釣果ですが、 釣友では、紅さんが、すでに シラメ? モドリ? を大量に釣られています。一人だけ、突出しています(笑)私も、昨日バラシてしまいましたが、シラメなのか、モドリサツキなのか判別は [続きを読む]
  • 雪に泣く
  • 4月と言うのに、前夜から降り出した雪は、大きく釣行予定を狂わせた。当日、早朝からパソコンと睨めっこ。 釣り場と、道路の状況をライブカメラで見てみる。釣り場も、道路も酷い雪。今日の遠征釣行は、とても無理。 でも、せっかくの休日。 近場のダム湖で、何とかやれないものだろうか? う〜ん、暫く行っていないけど、思い当たる場所がある、 そこへ行ってみよう。 よし、その前に、腹ごしらえ。美濃SAの、朝食バイキング。デ [続きを読む]
  • 2018 遠征釣行 四回戦
  • 時間が取れなくて3時間、精一杯がんばりましたが・・・ 一尾目は、尾鰭が丸い、小型のにじます。 ふぅ〜 溜息スプーンで。 二尾目は、チビっ子銀毛ヤマメ。スプーンで。 三尾目は、同じく。スプーンで。 四尾目は尺には足らない、ダム湖育ちの小型銀毛をジグで。 今日はダメージが酷い一尾を除いて、全部逃がしてやりました。チビっ子ハンターになってしまいました。 まぁ、こんな日もあります。 タックル ロッド : ウ [続きを読む]
  • 2018 遠征釣行 三回戦
  • 春の雨も一段落したようで、晴天が戻ってきた。ただ、前日釣行した釣友からの情報は芳しくない。 気温、水温、ダムの水位、濁り等、それらは日替わりメニュー。どう転ぶか解らないのが、この時期の遠征釣行だ。 この日は、入る場所を現地で決めるべく家を出た。ダム水位、流入河川の状況を自分の目で見て、最適な場所を選択する。現地到着した時はもう明るく、全てが見渡せた。 なるほど、早朝から多くのアングラーが、これと思わ [続きを読む]
  • 2018 遠征釣行 二回戦
  • 前日から厳しい状況だと感じていた。 17日(土)釣友二人が同所を攻めたが、ノーフィッシュ。その他にも多くのアングラーが入れ替わり攻めてはいるが、厳しいようだ。 そんな中、釣るためには、どうすれば良いのか?場所か? 時間帯か? ルアーか? 攻め方か? 釣り場に向かう車の中で、色々思案するも、答えは出せなかった。とりあえず、朝一番の活性がある時間帯に期待すべし。 現地到着し、準備していると漁協の若い監視員が [続きを読む]
  • 2018年 開幕!
  • 残雪厳しい遠征先への初釣行は先週でした。しかし、見事に撃枕されました。 現地で合流した釣友は、ナイスサイズのレインボーを釣り上げ、尺超えのイワナも捕獲。 なんとも素晴らしい釣果に、私ともう一人の釣友は、次回こそと、闘志をメラメラと燃やしていたのです。 そして、本日、再度挑戦です。もう一人の釣友は用事で来れず。状況は決して良くない筈ですが、それに対応すべく、ルアーセレクト。悪い状況でも打破できる、ロン [続きを読む]
  • 2018年 新製品ルアー
  • 2018年がスタート!春のサツキマスシーズンに向け、各釣り具メーカーも新商品を出して来ました。この時期、これから訪れるサツキマス開幕に向け、タックル類の補充をするため、釣り具店に足を運ぶ回数が多くなります。 一足先に、サクラマス釣りが開幕してますが、釣具店のサクラマスコーナーには、今年の新色ミノーが多数並んでいます。圧倒されます(笑)近年、派手で目を引くカラーが多くなったように感じます。 近年、色々な諸 [続きを読む]
  • ロッド修繕
  • 寒さに負け、釣りに行く気も起きず。暇な時間を使い、以前からやろうと思っていた、オールドグラスロッドのガイド修繕を行う事に。トップガイドの瑪瑙リング(メノウ)が割れ、使えないロッド、往年のガルシア・コノロンを甦らせるのだ。 直したからと言って、使う訳じゃないけど・・・・ 昔、オールドロッドを愛好していた時期もあるが、今では使う事もない。理由は、ガイドの不具合。 現代のロッドに比べ、オールドグラスロッド [続きを読む]
  • 春はまだ先。
  • まだまだ寒い二月ですが、九頭竜川のサクラも、長良川アマゴも解禁。 ここは市内長良川の最下流域、この時期、釣り人など皆無です。堤防道路をジョギングしたり、歩いたりする人だけです。 昼も近い午前、ぽかぽか陽気です。仕事の帰りに、そう、チョイ投げです。 毎年この時期、思い出したようにこの場所へ来ます。ターゲットは外道王・ニゴイ。トラウトのトレーニングなのです。 今回のタックルは、 フェンウィックのオールドグ [続きを読む]
  • 2018年、俺のタックル&ギア
  • 今年、サツキマスとレインボーに挑む俺のタックル&ギア ロッドは、例年通りUFMウエダをメインに臨む。もう生産されていないメーカーのロッドだし、乱暴に扱って破損させないように十分な配慮が必要になる。 サツキマスは、トラウトスティンガーTSS−72TZ−Nと、TSS−77Ti。どちらもスプーンをメインにしたロッドで、早期〜中期まで使用。ハイ・シーズンに入り、ミノーメインの釣りになると、STS−72TZーNを投入。どのロッドも [続きを読む]
  • 2017年を振り返って。
  • 夕刻、長良川を散歩しました。もう寒さが厳しく、出歩く人もめっきり減ってきました。 早いものでもう2017年が過ぎ去ろうとしています。このブログも開設して11年、私も年を重ねました。 今年はブログを始めてから二番目に酷い釣果となりました。もちろん、長良川サツキマス釣りにおいてのことです。2005年・平成17年の大貧果に匹敵するもので、サツキに出会えなかったアングラーが多数続出し、本当に寂しい年でした。去年も酷かっ [続きを読む]
  • ハマチ乱舞! オフショアー二回戦。
  • オフショアージギング二回戦は、場所を変え、若狭湾小浜港です。今回、御世話になったのは、小浜港の釣船SEPT。船長は、樋口さんです。【小浜セプト】で検索すると、釣果情報が見れます。 前回に比べると、休憩しても2時間弱の場所ですので、近いと言う印象。今回もメンバーが5人で挑みました。hideさんと、会長以外は初心者ですので、まず釣ることを目標に頑張ります。 8:00出船。釣り場までは約40分。到着と同時に船長から [続きを読む]
  • 初のオフショアージギング
  • 天候不良のため出船出来なかった11月のオフショアージギング。それから一ヶ月が経ち、時間と共にやる気も失せ、テンションも下がりっぱなし。 この時期の日本海は、天気が良くても波が荒れ、出船出来ない事が多いのです。そんな中、釣友のhideさんが、船を再度チャーターしてくれていました。 えっ、出船出来るの? 前々日に連絡があり、この調子なら海の荒れもなく、出船出来るとの事。すでに、オフショアージギング諦め、道具も [続きを読む]
  • 燻製製作 その一。
  • 去年、鮭調査捕獲で手にした数尾の雄鮭の魚体。刺身や、塩焼き等で食べてみましたが、思ったほど美味しくありません。後日、残って冷凍保存していたのを、知り合いが燻製にしてくれました。それも冷燻(低温スモーク)いう本格的なものです。実は、今まで本格的なスモークサーモンを食べた記憶がありません食べてはいたのだろうけど、オードブルの一品や、マリネとしての微かな記憶。自分で釣った魚も、刺身で食べるか、塩焼き・甘露 [続きを読む]
  • 涙雨。
  • 急接近してきた台風22号。今年の初シーバス釣行日でもあります。先週、オフショアージギングも台風21号で中止になったばかり。ちょっと運がないですね。 しかし、今回は無理を承知で強行しました。しかし、その先に待っていたものは、nanahinaさんの車のパンクです。現地到着直後のいきなりの出来事で、運のなさを痛感しました。もう一人の同行者の巨匠もここで暫し休憩です。結局、スペアタイヤの空気圧が低く、ロードサービ [続きを読む]
  • 準備編
  • 今回予定しているジギングのための準備もしなくてはなりません。オフショアージギング用タックルですが、最近はスピニングタックルでジギングを楽しむ人も多いようですが、私は迷うことなくベイトタックルを選択。キャストの必要がないジギングだし、残糸量が判り易いし、リフト&フォールのし易さ、パワー面も考えると、スピニングの選択は最初からありませんでした。 ロッドは紅白ロッド、そう、ウエダのジギングロッドを迷わず [続きを読む]
  • 心構え編
  • この書庫は以前、近郊の海で、サゴシのショアージギングのために創設されたものであった。 UFMウエダのショアージギングロッド、ミッドショアーを使いサゴシを釣る予定であったが、その年から、地球温暖化? 海面水温の上昇?で、近郊の海にサゴシが大量に接岸しなくなり、話も立ち消えしてしまった。 話が消えても、ミッドショアーは、私の部屋で、長い間埃を被り続けた。結局出番は訪れず、挙句、ミッドショアーは、人の手に [続きを読む]
  • 2017年 遠征釣行 16 【特別番外編】
  • 日頃の遠征先は既に禁漁になっているが、同じ河川でも、上流と下流では禁漁期間が違うし、更に山を一つ越せば、禁漁期間が9月末迄となる。 ラスト釣行はすでに前回で終了している。今回は特別編。 実は、前から決めていた事で、来年の為に攻略法を現地で思案すべしと言うもの。しかし、急用でnanahinaさんが行けなくなったのは残念。 巨匠とは、時間も決めていないが、早朝、現地でといい加減な待ち合わせ。既に明るくなった釣り場 [続きを読む]
  • 2017年 遠征釣行 15
  • この水系のこの区域は、もう禁漁も近い、ラストチャンス。気合いを入れて臨む。 前日から、ツインズさん、やまとまん、サラダさんが同地に入っているが、ルアーでの釣果はイマイチのようだ。川やダム湖の状況、水位、水質等に少なからず問題があるのだろう。金曜日には、オールドマンも入ったが芳しくない。 日曜日、満を持して現地入り、彼らと合流するが、人数に制限があるので、少し探ってから移動。濁りはないが水位が高い、状 [続きを読む]
  • 2017年 遠征釣行 14
  • 前回のバラシが忘れられず、同場所へ。現地到着。前々日のゲリラ豪雨の影響で、河川が酷く濁っている。更に、ダム湖は酷い減水。 ミルクコーヒー色の水が流れ込んでいる、減水中のダム湖。 一目みて、ボーズを覚悟した。 昨日、ある方から送られた釣場の画像よりも酷い。少し遅れてnanahinaさんも到着。意見は同じだ。二手に分かれて探りを入れるも、釣れる雰囲気じゃない。 nanahinaさんは、堪らず場所を移動。私は、粘りに粘って [続きを読む]
  • 2017年 遠征釣行 13
  • 私には珍しく、盆休みには釣りに行かなかった。身体が疲れていたし、何かと用事も多く、行く気になれなかった。 盆明け、自堕落な暴飲暴食のせいで体重が増え、体が重い。 これではイカン! 釣りに行くべし。 前回の釣場に狙いを定め現地入り、しかし、河川の状況はすこぶる悪い。仕方ない。完全止水域のダム湖に狙いを定める。この時期、流れのない止水域での釣りは、ボウズ覚悟の決死の選択だ。 この時期、多くのアブ共に身体の [続きを読む]
  • 2017年 遠征釣行 12
  • 今回で12度目の遠征釣行、我ながらよく通っているなぁと言う感じ。毎回マンネリ釣果が続く中、飽きもせず通うのは、やはり楽しいからだろう。新鮮な空気、冷たい水、深緑の風景の中の釣りは別格なのだ。 長いブランクの末、釣りに復帰した男が一人いる。彼と一緒に釣りをしたのは遥か忘却の彼方。思い出せないほど昔のこと。 そんな彼がこの釣りの世界に帰ってきた。そして、二人で遠征釣行に。感慨深い雰囲気で釣り場に臨む二人。 [続きを読む]