就活支援 さん プロフィール

  •  
就活支援さん: 「全ての就活生に告ぐ!」絶対に負けられないキミ達へ
ハンドル名就活支援 さん
ブログタイトル「全ての就活生に告ぐ!」絶対に負けられないキミ達へ
ブログURLhttps://ameblo.jp/ssc-blog/
サイト紹介文就活って素晴らしいんだぜ!就活キャリアのあしなが部長が内定奪取へ魂込めて叫ぶぜベイベ!
自由文就活キャリアコンサルタント身長193cmの“あしなが部長”のブログです「ボク達は就活というフルマラソンを完走させるスペシャリストなんだ。それをキャリアアドバイザーと呼んでいる、そう認識しているよ。」本気で就活生と向き合う熱き情熱のシャワーを浴びろ!ベイベ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2007/11/24 12:27

就活支援 さんのブログ記事

  • ■ペッパー君が感情を吐き出す前にキミたちが吐き出すんだぜベイベ!
  • 就活生たちへ〜 昨今の若い方々は熱意と情熱と言うコトバを敬遠する方が多いね それはソレでいいと思うんだ コトバが嫌いで苦手でも 何かに夢中で取り組んだり何かに義務や責任を感じ動いたり 人はそれぞれ一生懸命になる瞬間があるはず その時間軸を熱意や情熱と呼ぶんだよ 言葉が苦手でもその瞬間を動けてれば良いと思うんだ しかし就活ではそれを言葉にしなければならない苦手や嫌いは通用しないんだね。 自分を理解させたいも [続きを読む]
  • ■企業人事と会う前にこれだけは肝に銘じるんだぜベイベ!
  • 就活生達へ〜 就活、特に面接での原則とは・・「わかってもらうのではなく、わからせる。」 これは多くの学生たちに是非気が付いてもらいたい事自己PRにしたって学生時代頑張った事にしたって、相手に自分をわからせる強い姿勢こそ大切なんだね。 だって人事担当者とキミは生まれて初めて会う者同士だよ何も知らない者同士なんだよ!だからキミは人事担当に対して自分と言う人物をしっかり教える義務があるんだ。 以前サッカーの記 [続きを読む]
  • ■どん詰りの就活から抜け出すために4年生のキミ達へ、ベイベ!
  • 就活生たちへ〜 どん詰りの就活から抜け出すために まだ就活継続中の4年生のキミ達へ伝えたいことがあるんだ まだ18卒採用を継続している企業も実はけっこうあるんだね しかし 選考の基準ってヤツは変わらないよ 企業側は採用が上手く行かないからって採用の基準を下げたりはしない キミはキミが行きたい業界やりたい仕事を探してる これじゃ企業側と学生側は平行線のままだね つまり、結果はでないって事になる いいかい企業側 [続きを読む]
  • ■this is sykatsu style!明日、企業説明会や面接に向かう就活生へベイベ!
  • 就活生たちへ〜 企業が人を採用するときどこを見て評価するのか? まずは、その人物が企業に対し貢献できる人物かどうかそこを評価する シンプルだけど簡単ではないよ そこにはいろんな要素が含まれています いろんな人間力ってやつがね・・ そして、そのなかの1つに「常識」ってもんが当たり前にある ボクは以前から就活生たちに「まずは世の中の常識を笑うなよ」こんな生意気なことを伝えてますが笑 1つ聞くね!下記のよう [続きを読む]
  • ■ 「池上彰が教える新聞の読み方」が就活ベクトルを上げてくぜベイベ!
  • 就活生たちへ〜 就活を行う上で必要な事の1つに 今の世の中の現状を知る事これも非常に大切かと、思うんだ 今この国の産業構造は一体どうなっているのか? もっと簡潔に伝えると 今この国はどのような産業が上昇しどのような産業が下降気味なのか どんな企業がどんな変貌をし何処を目指して何を行っているのか そんな事を理解する時期がこの就活という時期なんじゃないかなぁと思うんだ そんな時に・・ 「池上彰が教える新聞の [続きを読む]
  • ■内定を取るなら熱量を上げろ!ん?熱量とはナンダ!ベイベ!
  • 就活生たちへ〜 最近の学生たちは努力とか情熱とか熱い言葉を避けて通る方が多いみたい 自分の体の中にはあるのにねそれを口に出すことはカッコ悪いか・・ 某企業の採用担当者がある学生に向けてこう言った・・ 「人物的にも優れているし、多彩な経験をしそれを話せる豊富な話術力もある、しかも落ち着いて思考もロジカルでわかりやすい。」 ここまでは「合格」ライン しかし・・・ 「ただ、この学生からは熱量が感じられな [続きを読む]
  • ■就職活動の根幹は情報収集だよキミの就活は激変するよ!ベイベ
  • 就活生たちへ〜 これから就活する学生たちいまも就活してる学生たち 暇な時間ってあるかい? あるならその時間を使っていろいろな情報を集めてごらん 簡単だよ難しくないよスマートホンあるでしょ、それでいいSNSとか活用してたくさんの情報を集めてその中から正しい情報を自分で選択するんだよ 例えば 2020年にはプログラミングが小学校の必修科目になる それはもう決まってるんだけど何故なんだろう? 情報を集めて知るとその [続きを読む]
  • ■1度辞めたはずの社員がまた戻ってきた!仕事の特性を知ろうぜベイベ!
  • 就活生たちへ〜 三年前入社して一生懸命働いて周囲にも認められつつありそれなりに実績や功績を作くり出した社員が9月に退職した・・ 理由はいろいろ キャリアステップとか更に自分を評価してくれる場所を求めてとか隣の畑は輝いていたのかもしれないねぇ ところが 1ヶ月を経てまた今月から辞めたはずの会社に戻って一緒に働くことになったfu〜 弊社は受入性がゆるいからねぇ笑 なぜこんな事が彼に起こったのか理由は1つ 仕事とい [続きを読む]
  • ■就職活動の根幹はこれからの時代を見つける目線なんだぜベイべ!
  • 就活生たちへ〜 超メガ企業が債務超過に伴う上場廃止リスクが未だ依存し超メガ企業の株売却が決定し上場2部降格 就活生たちへ時代が咆吼しているかのようだね警告といってもいいだろう。 それじゃ、どうしたらいいのだろうか・・・ 時代を読むんだよ、それしかない。 少なくとも、自分の居場所確保の為に企業選びを考えてる学生郡。 この学生郡の居場所が確実になくなる時代になってきた。 就活の考え方、自分の思考の持ち方、 [続きを読む]
  • ■「優秀だけど志望動機が曖昧」な学生にはならないでねベイベ!
  • 就活生たちへ〜 企業側が内定出しの際に最も大事にしてることは 本気でこの会社の企業業態を理解してるのか企業理念に共感共鳴をしてるのか 本気でこの会社で覚悟を決める気かあるのか 学生の志望動機 ここに重きを置いてるんだ だから特に意中の企業への志望動機は絶対にブレではいけない 昨年ですが某企業(商社)は夏前に内定を出し承諾までした学生数名から秋口に内定承諾後の辞退をされた苦い経験がある そこの役員と話す [続きを読む]
  • ■キミ達が面接が不安なのは何を伝えれば良いのか知らないからだろベイベ!
  • 就活生たちへ〜これからキミ達は面接と言う場面へ挑戦する 面接に関して少し話します 面接とは「自分を発信する力を試される時間帯」のことです そこにはいろんな背景があるんだ 学生のみんなは聞かれた事に対し素直に答える、 そして聞かれたことに対し完璧に答える事を良しと思ってる そうかな、それでいいかな・・・ いろんな背景とは相手がいる、という事・・ 相手があるという事は相手の事を考える必要があると言う事・ [続きを読む]
  • ■就職活動「今はわからない」が正解なんだ、だから動くんだよ!ベイベ!
  • 就活生達へ〜 就職活動は「企業の扉」をガンガン自分で開けていく作業の事だと思うんだ。 その扉を何枚も開けて行くことで 自分が目指すモノが明確に見えて来たり 知らなかった自分自身の興味の矛先が見えて来たり 自分自身に対して化学変化が起こって来る 実はそれ、就活での自己成長と言える状況のことなんだ なぜこの業界・企業・職腫なのかが自分自身にとって明確になって来たこと これは机上の就活では到底体感出来ないこと [続きを読む]
  • ■自己分析や業界分析の前にやるべき事があるだろってベイベ!
  • 就活生たちへ〜 2019卒の学生たちに少し考えて欲しい事があるんだ それは就職活動の基本的な考え方です。 基本的な考え方って下記の通り1〜5までを考えることだと思うんだなぁ 1、将来自分はどんな人生にしたいのか 2、その為にはどんな人物になれば良いのか 3、その為にはどんな業界へ進めば良いのか 4、その為にはどんな企業へ行けば良いのか 5、その為にはどんな職種に付けば良いのか いまキミたちが立ってる場所は [続きを読む]
  • ■ESばかりに目が行ってる3年生たちよ、それで大丈夫かい?ベイベ!
  • 就活生たちへ〜 ESの作成に懸命になってる学生たち 書き上げた事が本当のことでそれを自分の言葉にできなければ意味がないからね 自己PRの作成に懸命になってる学生たち 書き上げた事が本当のことでそれを自分の言葉にできなければ意味がないからね 学生時代頑張ったことその作成に懸命になっている学生たち 書き上げた事が本当のことでそれを自分の言葉にできなければ意味がないからね キミが初めて会う苦手な人物ってどんな人 [続きを読む]
  • ■就活開始に待った!自己分析よりもっと大事なこと知ってるかいベイベ!
  • 就活生たちへ〜 『会社生存率』とは、法人組織が設立されてから倒産するまでの期間を国税庁がデータベースにまとめたものです。 法人組織は、破産手続きをしない限り完全に抹消することはできないので、設立から倒産までのデータは国の機関が全て把握しているという事になります。また、「会社生存率」を「企業存続率」とも言います。  年数存続率100社あったら何社残る?1000社あっ たら何社残る?5年14.80%約14社 約148社10年 [続きを読む]