就活支援 さん プロフィール

  •  
就活支援さん: 「全ての就活生に告ぐ!」絶対に負けられないキミ達へ
ハンドル名就活支援 さん
ブログタイトル「全ての就活生に告ぐ!」絶対に負けられないキミ達へ
ブログURLhttps://ameblo.jp/ssc-blog/
サイト紹介文就活って素晴らしいんだぜ!就活キャリアのあしなが部長が内定奪取へ魂込めて叫ぶぜベイベ!
自由文就活キャリアコンサルタント身長193cmの“あしなが部長”のブログです「ボク達は就活というフルマラソンを完走させるスペシャリストなんだ。それをキャリアアドバイザーと呼んでいる、そう認識しているよ。」本気で就活生と向き合う熱き情熱のシャワーを浴びろ!ベイベ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2007/11/24 12:27

就活支援 さんのブログ記事

  • ■まだ内定が取れない多くの学生たちへ〜活路は必ずそこにあるベイベ!
  • 就活生達へ【まだ内定が取れない多くの学生たちへ〜】 まだ内定を頂けない未内定の学生達は多数います。 今回はそんな学生たちへ向けて書きました。 企業はまーっすぐ採用締結へ向けて進んでる学生達はまーっすぐ内定奪取へ向け進んでる 就活が上手く行ってるそんな学生達はいいさ・・ でも就活が上手く進まないそんな学生達がいたなら少し考えて欲しいんだ・・ このままだと企業側と学生側のラインはずーっと平行線のままなん [続きを読む]
  • ■今この企業ではなく、この企業の3年後5年後に自己投資だぜベイベ!
  • 就活生たちへ〜 もしキミ達が時代を駆け抜けていく闘士になりないのなら これから成長する企業を探る目を養う為に 今この企業〜ではなくこの企業の3年後5年後〜 そこに目線を置いて企業を探ってみないか? わからない・・ではなくてさ キミ達の時代の情報のアンテナを最大限に使って知り得る限りの情報を掴めば、自分なりの何かが見えてくるんじゃないかなぁ・・ 戦後製造力を失った日本は、世界市場への輸出基地になる為、限 [続きを読む]
  • ■一流大学と二流大学で就活に差が出たって人間力が勝負なんだぜベイベ!
  • 就活生達へ〜Aさんは一流大卒で成績優秀、完璧な履歴書に素晴らしい推薦文の数々非の打ちどころがありません。Bさんは二流大卒で転職歴多数、レジ係や「歌うウェイトレス」みたいな変な職歴があります。さて お聞きしますが皆さんなら どちらを採用しますか?これは貨物運送会社UPSの人事部長を務めるレジーナ・ハートリー氏が、某プレゼン番組に出演した際の「最高の人材の履歴書」のコメントです。とても共感できたんで、再度、 [続きを読む]
  • ■酷暑は就活生の心も折る・・でもそうはさせやしないぜベイベ!
  • 就活生たちへ〜 この強烈な暑さは単なる夏の酷暑だけじゃなく 就活生たちの心を折るほどの猛威を持ってる だから就活生たちに何とか季節も味方をしてくれることを望むよ・・・ ボクは就活生たちへ就職活動はフルマラソンと同じで、疲れたからとstopしちゃそこで止まっちゃだめだよ、そう伝えてる。 なぜなら一旦止まってしまうと次に立ち上がるには相当のエネルギーが必要になるからだ。 そのエネルギーがない学生は立ち上がる [続きを読む]
  • ■もともと「適職」なんてモノはない、ならば・・ベイベ!!
  • 就活生たちへ〜 内定がもらえずすでに以前の笑顔は消えて声すらか細くなってしまった学生たちこのようなモチベーションが落ちた学生たちへたまに、この様な話をします。 内定がもらえない理由って個々によって様々だよだからここでその理由に対し答えることは出来ない キミ達は就活を通じてやりたい仕事に着手したいと言う・・ ワークバランスがしっかりしていて楽しく仕事が出来る環境下で就職したいというそれは誰もが思うこと [続きを読む]
  • ■役員が吠えた一撃!最終面接はこれで大丈夫だよベイベ!
  • 就活生たちへ〜 経営者や人事側の人達に採用したい人物要素を聞くと、必ず最後にこう言うんだ・・ 「でも、プラス明るく元気がある人じゃないとダメですよね」・・・ってね 仕事って・・たとえ自分の家族が病になったとしてもたとえ自分の体調がどんなに悪くても 仕事では必ず笑顔を持ってお客側と接しなければいけない なぜならお客側はそんなこと一切関係ないからね 仕事って甘くはないよお金を稼ぐ、お給料を貰う、とはそうい [続きを読む]
  • ■一生に一度のこの就活に熱くなれ! もっと自分に熱くなれ!ベイベ!
  • 就活生たちへ〜結果を出すためのキーワード熱量の話をします 熱量とは高温物体から低温物体へ移動する熱のこと。 また発熱または吸熱化学反応で発生や吸収される熱などの大きさを熱量という。 熱はエネルギーの1種でありSI単位はジュール。就活でも熱量が必要。 それは気合根性論ではないよ。 例えば、学生側は高温物体であるべき、それは気合根性ではない、それはどれだけ相手へ想いを伝えられるかという事。 冷静に語れても想い [続きを読む]
  • ■面接は下手でもいい!1度心の底からホンネを吐き出してみないかベイベ!
  • 就活生たちへ〜 昨日は採用担当者側の事情を理解した上で面接と向き合う話をしました。 今回は面接における自分自身のあり方です・・ だいたい誰もが面接時には何とか上手く話そうと気張るものです ご自分の経験から何に対し行動し何が問題でそれをどう乗り越え解決したのか どう話を構成し話し方をこうしてああして・・・皆さん考えてチャレンジ捨てると思うんだ しかし 採用側が知りたいのは貴方の「ホンネ」・・本音はどこのあ [続きを読む]
  • ■採用担当者の光と影を知る事でキミ達の就活エンジンを駆けるぜベイベ!
  • 就活生たちへ〜 面接に対してほとんどの学生達は自分側の立場でしか考えていないみたい もしキミの面接がうまく通らないようなら理由はそこにあるかもね。 その為に今1度相手採用担当者のことも考えてみよう! さて、面接は相手が居て初めて成立しますまずはその相手の事を考えてみようそう、採用担当者の事です。 一体採用担当者はどのような背景を持ってキミ達を面接してるのか考えてみよう 例えば〜 今年4月1日新入社員 [続きを読む]
  • ■納得出来る就活とは「内定書」以前からの考え方で決まるんだぜベイベ!
  • 就活生たちへ〜 「内定通知」その瞬間は歓喜でいっぱいだけど その後・・本当にこの会社この仕事で良いのかなぁ汗 内定承諾に対しどうも気持ちが届かない最近そんな学生が多く見られます なぜ内定承諾に不暗視をするのか? 実は、この理由は明確でそんなに難しいことではなかったりします 内定をもらっても次の瞬間喜べなくなるのは キミはその企業や職種に対し疑問と不安を抱いたままだから疑問と不安を解消せずに選考を進 [続きを読む]
  • ■「内定」すれ違う親の想いと子の想い、泣くんじゃねぇベイベ!
  • 就活生たちへ〜 最近学生相談の1つに内定を取っても親が反対するケースがある なぜ親が反対するのかなぜ親なのに納得してくれないのか学生たちは涙するが・・ ここで1度しっかり考えてみようか。 某学生を例に話すね・・ 彼女は席に着くなり号泣した一生懸命に自分の将来を見据えて取った内定なのに親が反対して納得してくれない 「そんな会社へ入社させる為に大学に行かせたわけじゃない」・・そう言われた。 何故そんなひど [続きを読む]
  • ■面接で人事が「一番大切にしたいコトバ」って知ってるかいベイベ!
  • 就活生たちへ この時期、面接で苦しむ多くの学生たちがいます 様々な理由がそこにはあります。 学生たちは純朴で真面目な方が多いので質問に対し何とか「良い答え」があるならと懸命に頭を心を模索します。 紙に書いて文字を覚えたり暗記したりと沢山の努力をして来た訳だから余計にその中から探り出し掘り起こそうと模索します。 しかし結果が付いて来ない・・そのような経験を持つ学生はとても多いよね。 そのような学生たち [続きを読む]
  • ■最終面接での心得とは?ぶ厚い志望動機こそが勝機さベイベ!
  • 就活生たちへ〜 最終面接にチャレンジする学生群も相当増えてきたみたいです。 最終面接で結果を逃がさない為に是非こんなことに気を付けて頂きたい。 企業側が内定出しの際に最も大事にしてることとは・・ 本気でこの会社の企業業態を理解してるのか企業理念に共感共鳴をしてるのか 本気でこの会社で覚悟を決める気かあるのか 「学生の志望動機」 ここに重きを置いてるんだ だから特に意中の企業への志望動機は絶対にブレでは [続きを読む]
  • ■面接におけるシンプルな対応術こそ合格の根幹だぜベイベ!
  • 就活生たちへ〜 毎日朝の通勤途中で見る光景・・ 毎朝小学生たちは元気に走って「オハヨーゴザイマス」ってみーんな大きな声で挨拶してる 先生たちも旗振り大人たちも笑顔で「おはようー!」と答えてる これが教育の根幹でさここからこの国の文化が育って行くとても気持ちの良い風景です。 さて、キミたちはどうだい元気に挨拶できてるかい 企業が見ている礼儀作法って実はキミたちが考えているよりもずーっと厳しいと思っていいよ [続きを読む]
  • ■就活に動かない動けない学生たちへ親の思いを今一度ベイベ!
  • 就活生たちへ〜 今多くの学生たちが就職活動を行っています。 しかし中には選考が上手く行かず就活を一旦やめてしまってる方もいたりまだ動いていない方もいたり・・ 動かない全ての理由をモチベーションの責任にしてる方もいます。 話は変わりますが・・ キミ達のご両親はキミが大学へ行くために一体どのくらい働いてくれているのだろう? キミが通う大学の授業料半期でだいたい6〜70万だ、年間120〜150万の授業料これを4年間支払 [続きを読む]