奈良県議 宮本次郎 さん プロフィール

  •  
奈良県議 宮本次郎さん: それいけ!宮本次郎
ハンドル名奈良県議 宮本次郎 さん
ブログタイトルそれいけ!宮本次郎
ブログURLhttp://jirou.jcp-nara.jp/
サイト紹介文奈良県議会議員 宮本次郎(日本共産党)の活動日誌
自由文Stop!格差社会   命と暮らしをまもる県政へ   みなさんとともに頑張ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2007/11/23 01:02

奈良県議 宮本次郎 さんのブログ記事

  • 第89回奈良県メーデーに連帯し挨拶
  •  第89回奈良県メーデーに参加。  日本共産党を代表して連帯の挨拶をいたしました。挨拶は以下の通りです。  奈良県メーデーにお集まりのみなさん、おはようございます。県議会議員の宮本次郎です。日本共産党を代表して、心から連帯のあいさつを申し上げます。  本日の第89回奈良県メーデーは、歴史的な情勢のもとで開催されています。  北朝鮮問題では、軍事衝突が懸念された事態から一転、南北首脳会談により、夜明 [続きを読む]
  • 昨日投開票の県内3選挙、日本共産党4候補は全員当選
  •  奈良県内で22日(日)投開票された3つの選挙、日本共産党は4名全員当選することができました。  私も連日応援にかけつけ、4候補それぞれの公約や実績とともに、地域の願いを自治体に届ける、行政の不正やムダをチェックする、住民に議会の報告をする、国や県の冷たい政治とたたかう、など日本共産党の議席の値打ちを訴えました。 また、「市民と野党の共闘で安倍内閣を追い込んでいます。改ざん・隠蔽・ねつ造・セクハ [続きを読む]
  • 横断歩道で死亡事故多発―自動車は徐行、歩行者いれば一旦停止を
  •  いま、交通安全週間です。 歩行者の立場で、「信号のない横断歩道を渡ろうと手を挙げてるのに、車が止まってくれない」 また、ドライバーの立場で「歩行者がいたので停車したのに、対向車が全然止まってくれない」 という経験はありませんか?JAFの調査では「横断歩道で歩行者がいるにもかかわらず約9割の車が停止しなかった」というものもあるようです。  奈良県では昨年1年間に歩行者の死亡事故が22件あり、うち横断 [続きを読む]
  • 議会最終日、予算の組み替えを提案
  •  日本共産党奈良県議団は議会最終日、新年度予算案の組み替え案を提案しました。賛成少数で否決されましたが、引き続き、県政のムダを指摘し、県民の願い実現に頑張ります。 ◆実施を提案した事業 ・子どもの医療費の窓口負担なし(完全無料化)実施…5億7千万円 ・大学生むけ給付型奨学金…1億2千万円 ・後期高齢者医療費助成…3億円 ・介護保険利用者負担軽減…2億円 ・学校給食費助成&hel [続きを読む]
  • 奈良県の「強制不妊手術」36件―最年少は13歳少年
  • 写真は毎日新聞より  旧優生保護法(1948〜96年)に基づき、「優生手術」と称して知的障害者や精神障害者に強制的に不妊手術をおこなっていた問題で、宮城県の60代女性が初の国家賠償請求訴訟を起こしました。 報道によると、全国で現存する旧厚生省の「衛生年報」などから判明した優生手術件数は、北海道2593人、宮城県1406人、岡山県845人・・・とされています。同法に手術対象者の年齢制限の規定はなく [続きを読む]
  • 5月1日、新総合医療センターが奈良市七条に移転開院
  •  奈良総合医療センター(旧県立奈良病院)は、5月1日に現在の奈良市平松1丁目から奈良市七条西町に移転開院します。 旧県立奈良病院は1964年に県立医科大学付属病院として開設以来54年間(奈良市平松での開設は1977年)、奈良県の総合医療の拠点として役割を果たしてきました。15歳になる私の長女もこの病院で出生いたしました。2014年独立行政法人化に伴い「総合医療センター」となり現在に至ります。 新 [続きを読む]
  • 奈良県が新年度予算案を発表
  •  奈良県が2018年度予算案を発表しました。前年度予算から288億円(6.0%)増え、5066億5100万円の規模です。 大型プロジェクトが財政を圧迫  歳入では、県税収入は前年から79億円増え1224億円。地方消費税精算額は55億円増え450億円。県債発行残高は15億円増え559億円となっています。 歳出では、ホテル誘致や県庁隣の「登大路ターミナル」など奈良公園の開発関連に26億円。県営プール・ [続きを読む]
  • 志位委員長の「全50分を使った生活保護質疑」に反響
  •  5日の衆院予算委員会で、日本共産党の志位和夫委員長が質問時間50分すべてを使い、安倍内閣による生活保護削減問題を取り上げたことは、衝撃を持って受け止められています。ネットのニュースでも報じられ、反響が広がっています。  志位委員長は「生活保護のあり方はすべての国民の権利に関わる問題」とその意義を強調し、最低限度の生活ができる収入を示す「貧困ライン」が、欧米諸国では大幅に上がっているのに対し、日 [続きを読む]