せっけん屋 さん プロフィール

  •  
せっけん屋さん: 間違いだらけの生活用品選び
ハンドル名せっけん屋 さん
ブログタイトル間違いだらけの生活用品選び
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/siyouiti/
サイト紹介文本当に便利な道具とは? 基本の台所道具を中心に、道具選びのヒント
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2007/11/24 13:58

せっけん屋 さんのブログ記事

  • お盆を買った。
  •  お盆は日常的に使っているテーブルの上に特別な空間をつくりだすことができるし、フェイスブックの写真映えもよくなる。 最近、和菓子に興味をもち、食べた和菓子をフェイスブックに載せ、日記がわりしている。我が家にはもともと取手付の長方形の盆が2、3枚あったが、いずれも運搬用。テーブルの上に料理を盛ってたのしむ丸盆を1枚ももっていないかったので、リサイクルショップで探したら、お盆は人気がないらしく、たちまち [続きを読む]
  • 小樽ガラスのコップ(失敗した買い物)
  •  こんなブログをやっていて、偉そうに雑貨のことを書いていますが、けっこう買いものに失敗することがあります。特に手作り品に甘いのがわたしの癖で、これまで様々失敗してきています。 写真は小樽の手作りガラスコップ。ハンドクラフトらしく、底に丸い管の跡が付いています。色はブルーと黒。表面がざらついて手作りの味わいがあります。 何が失敗かというと、ガラスは陶器とは違う。ガラスの魅力は透明であることで、透明な [続きを読む]
  • デキャンティングポアラーを買った
  •  独身時代、赤ワインはデキャンタに移して、空気と混ぜてから飲んだ。デキャンタのワインは飲み切らないといけないから、アルコールに強い体質でないわたしは、1本を飲み切るとフラフラになった。これではお金も身体も続かないと気づいてから、いつの間にかワイン自体を飲まなくなった。 100均屋に行ったら、ワイン(価格は500円)を売っていた。100均屋のワインが飲めるのかと、白を試したら、これがまずまずのシロモノで、悪く [続きを読む]
  • 加圧ボールペンのすすめ
  • 三菱鉛筆 油性ボールペン パワータンク SN-200PT-05 黒24 [オフィス用品]三菱鉛筆 何気なく、ホームセンターの文房具売り場を見ていたら、加圧ボールペンが200円位の値段で売っていたので、びっくりして買ってしまった。 加圧ボールペン自体はかなり昔からあって、宇宙空間では普通のボールペンは使えないから、NASA(米国航空宇宙局)が開発した技術とか言われていたような記憶があります。かなり過酷な条件(−20℃でも、無重 [続きを読む]
  • シュパットバックを買った。
  •  最近はスーパーなどで買い物をしてもビニール(本当はポリエチレン)の手提げ袋をくれないことが多くなった。休みの日はそれなりのバックを持って行くのでよいが、仕事帰りに少し多めの買い物をしようとしたら、そのつどビニール袋を買うのはもったいない。それで通勤用のバックに丸めたビニール袋を入れているが、嵩張らないならちゃんとしたバックを買いたいと思っていたところにコープのチラシでマーナのシュパットバックが出 [続きを読む]
  • 白山陶器の6寸浅めん丼を買った
  •  たまたま半額(定価2400円)で売っていたので買ってしまった白山陶器の6寸浅めん丼。白山陶器といえばグッドデザインのG型醤油差しが有名ですが、これもグッドデザイだそうです。 全体を黒釉掛けして口紅(鉄釉)を施した天目というデザインで、陶器のように見えますが、磁器製です。磁器でこれだけぽってりと厚みがあればかなり丈夫で長持ちするはずです。 妻が黒い丼が欲しいというので、見つけたら買っておくと約束しな [続きを読む]
  • こつぶアイストレーを買った。
  •   根生姜を買っては使い切る前にしなびたミイラになって捨ててしまう。もったいないので、なんとかしようとみじん切りにしたものを醤油漬けにしたが、これは使い勝手が悪くて結局ほとんど使わなくて捨ててしまい、しょうがだけでなく醤油も無駄にしてしまった。 小粒氷をつくるトレーがどこかで売っていたことを思い出し、そこにみじん切りした生姜を凍らせてやれと考えた。トレーは島忠で税込で298円だった。 生姜一袋をフー [続きを読む]
  • 赤膚焼
  •  リサイクルショップで赤膚焼と呼ばれる奈良県の焼き物の小皿セットを売っていた。たぶんお土産的なものだろう。赤膚焼の最も大きな特徴は簡略化され子供が描いたような独特の絵付(大和絵がもとになっているらしい)で、わたしは抹茶碗などで何点か見かけたことがある。 最近、和菓子を食べているが、和菓子をのせる食器は漆器や陶器などが映えるようだが、ちょうどよいサイズのものはあまり持ってない。 この赤膚焼は菓子皿に [続きを読む]
  • プリンターを買った
  • brother インクジェットプリンター複合機 PRIVIO DCP-J567N [Personal Computers]ブラザー工業2016-09-20 去年の暮れに年賀状を作成していて、プリンターでハガキ印刷ができなくなった(10枚中9枚位がそのまま吐き出される現象)。A4コピー紙なら問題ないが、ハガキは年末にしか印刷しないので気が使かなかった。インキは買い替えたばかりだった。年賀状をだましだまし何時間もかけて印刷し、インキを使い切ってから買い替える [続きを読む]
  • MUJIのケタックランチョンマットを買った。
  •  建物探訪で、食事の時に草(ケタックというらしい)で編んだランチョンマットを使っている家庭が出てきて、あんなランチョンマットで、和菓子を食べればよりおいしくなるかもと、伊勢丹で探したら高くてちょっと手がでなかった。あきらめかけたところで、MUJIで1枚1500円と手ごろな値段で、TVに映っていたのと同じランチョンマットを発見した。試しに1枚だけ買って使ってみた。このランチョンマットは涼しげな雰囲気で写 [続きを読む]
  • 田中帽子の麦藁帽
  •  (田中帽子)Casablanca(カサブランカ)カサブランカ 7-8mm ( 麦わら帽子 レディース 日本製 ) UKH042NAM (Lサイズ(58cm)) [ウェア&シューズ]田中帽子 去年、ベネチア絵画展の売店で自分用の麦藁のカンカン帽を買って、この次の妻の誕生プレゼントはこれを買ってやろうと心に決めていた。たまたまNHKのイッピンで田中帽子店の麦藁帽子が出てきて、麦藁帽子なら誕生日を待たないで、そろそろ買っておいた方がよいなと思い、 [続きを読む]
  • 馬毛の漉し器を使った。
  •  紅はるかというおいしい芋で芋ようかんを作ったら美味しいだろうと、ふと思い立って、材料を揃えて作ったみた。芋をペースト状にするのに、今まで1回も使ったことがなかった馬毛の漉し器があったことを思い出し、芋を茹でて、フードプロセッサーにかけ、さらにこの馬毛の漉し器で漉してみた。 今は馬毛の漉し器を作れる人がいなくなって、和菓子屋さんや日本料理屋さんが困っているそうだが、この漉し器を使っているお店があれ [続きを読む]
  • 馬毛の漉し器を使った
  •  紅はるかというおいしい芋で芋ようかんを作ったら美味しいだろうと、ふと思い立って、材料を揃えて作ったみた。芋をペースト状にするのに、今まで1回も使ったことがなかった馬毛の漉し器があったことを思い出し、芋を茹でて、フードプロセッサーにかけ、さらにこの馬毛の漉し器で漉してみた。 今は馬毛の漉し器を作れる人がいなくなって、和菓子屋さんなんかが困っているそうだが、この漉し器を使っている和菓子屋さんがあれば [続きを読む]
  • MUJIのラップホルダーを買った。
  • ラップホルダーの蓋を開けたところ。上がPP樹脂製 下がABS樹脂製  海外駐在員の奥さんに日本のラップホルダーが人気だと聞いたことがある。海外生活で、日本の雑貨は良くできていると改めて感心するらしいが、ラップもその一つで、海外製は簡単には切れないらしい。それで帰省するお友達などにラップホルダーを頼むのだと聞いたことがある。そのせいでもないと思うが、最近、ホームセンターなどでラップホルダーをよく見かける [続きを読む]
  • リラクサーという運動靴を買った
  •  4月末から帰省していて、その時に履いていった革のビジネスシューズで過ごしたが、一日中衝撃吸収力の低いビジネスシューズを履いていると、腰の衝撃がすごくて、二月たったいまでも少し腰が痛む。靴の選択は大切だったと後悔しまくりである。 2月にこのブログでアサヒコーポレーションのリラクサーという運動靴を買って、その後、また報告するとしたが、約4か月間、土日はこの靴を履いてきた。実売価格3000円以下の安い靴なの [続きを読む]
  • お玉立てを買った。
  •  おたま立てという道具がある。主にお皿にお玉をひっけて立たせる道具だが、鍋の縁にでもひっかければ特に必要はないが、お玉自体に鍋の縁にとどめるためのストッパー構造がないと鍋の中にすべってしまう。うまく縁にとどまってもフタをするとおたまが邪魔で閉まらないこともある。嫁さんは小皿の上にお玉の皿の部分を乗せたりしているが、それだと柄が寝てしまうので場所をとる。最近はどんな道具も立たせることが人気で、スプー [続きを読む]
  • ヤオフクをやってみた
  •  最近、伊勢丹地下1階にある名匠銘菓・米菓コーナーで和菓子を買って楽しんでいる。伊勢丹のバイヤーが全国の銘菓を選んでくれて、現地と同じ価格で売ってくれるので、週に一二回、帰宅のついでに買っている。 食器によってお菓子もずいぶん美味しそうに見えたりするので、毎回、ありったけの湯呑や皿を出しているが、菓子皿として漆器の椿皿が欲しくなり、ネットで探してみると、木製のものが少なくて、気に入ったものに巡り合 [続きを読む]
  • リバーシブルのサドルカバー
  • 。マルト(MARUTO) サドルカバー めくりなはれ 11628 [スポーツ用品]マルト(MARUTO)2012-05-17 自転車のサドルに簡単に被せられて、雨や朝露でサドルが濡れても、カバーを切り替えるだけで、濡れずに済む便利なサドルカバーです。 我が家の自転車置き場は屋根付きで一応の雨対策はできているものの、朝、サドルがべっとり濡れていることがある。自転車置き場の屋根では横なぶりの雨や朝露までは対応できない。そんなときはマンシ [続きを読む]
  • 銅たわしの抗菌効果を試してみた。
  •  このブログで銅たわしを買った話は既に書いた。銅たわしを金属たわしとして使うなら、それなりの効果があることも書いたが、ブログなどでは抗菌効果を利用した使用例が多く紹介されていて、本当にそれほどの効果があるのかどうか、銅たわしの抗菌効果を試してやれと思った。 5/14は母の日である。スーパーでカーネーションを売っていたので、切り花を買ってきて、嫁さんに「息子のかわりにかってきたで!」と、おべんちゃらを言 [続きを読む]
  • ぐい呑を買った。
  •  実家に帰っていたり、ゴールデンウィークだったりで、新宿にしばらく行かなくて、仕事が始まって、数日ぶりに京王デパートに寄ったら、6階の画廊では明星大学(学科に陶芸コースというのがあるらしい)の卒業生による「米の器展」というのをやっていた。卒業生が少しずつ作品を出し合う展示即売会らしい。その作品を一通り見終わって、2点ほど気になるものがあり、そのうちの安いほうを買ってしまった。それが写真のぐい呑で税 [続きを読む]
  • 福富草紙絵巻
  •  連休でミュシャ展に行ったら、美術館に入るためだけに行列ができていて、待ち時間50分なので諦めた。代わりに、サントリー美術館に行った。こちらは連休でも空いていて、絵巻物展をやっていた。時間潰しに入っただけで期待していなかったが、絵巻物は要するに紙芝居で、文章の部分が昔の字で読めないからわかりにくいが、今回は現代語訳がついていてわかりやすく、意味がわかると面白いものだなと思った。 その中でみんなが笑 [続きを読む]
  • 京都でお地蔵さんの首を回してきた。
  •  5年ぶりくらいで京都に行ってきた。清水寺の門前(阿阿の狛犬を正面にして、左側)に小さなお堂があります。昔はこのお堂に行列ができたこともあったらしいですが、今はひっそりしています。中を覗くと、こんな小さなお堂には不似合なすばらしく美しい観音像が安置され、これだけでも一見の価値があると思いますが、お堂の庇下の祠に写真の首振り地蔵がいます。首が動かせるという珍しいお地蔵さんで、実はこのお地蔵さんは江戸 [続きを読む]
  • 銅製金属たわしを買った。
  • 純銅製タワシ【10個入】 [ホーム&キッチン]送料無料的商店 最近、銅の金属たわしをよく見る。ブームなのだろうか、1個売りで120円くらいなので買ってみた。 ネットでの評価を読むと、たわしの用途とより銅の抗菌効果についての評価が多いようだ。 銅たわしはステンレスたわしより柔らかいのが特徴で、その分傷がつきにくい。たわしの評価としてはステンレスたわしより傷がつきにくい(その分研磨力が弱い)ことが利点である [続きを読む]
  • 綿棒は耳掃除に使ってはならない?
  • リーダー 抗菌綿棒 200本入×2個パック [ヘルスケア&ケア用品]日進医療器 「最近、耳の調子がおかしくて、今朝、病院に行ってきた」と、友人。風呂上りにはいつも綿棒を使っていたのを思い出し、毎日耳をほじっているのではないかと思って、「耳掃除のし過ぎのせいではないか」と、言ってみたら、「病院でも同じことを言われた」と、予想は的中していた。  綿棒の注意書きを読むと「鼓膜や粘膜を傷つける恐れがあるので、耳や鼻 [続きを読む]