ときめきの日々を過ごしたい さん プロフィール

  •  
ときめきの日々を過ごしたいさん: ブログに遊ぶ
ハンドル名ときめきの日々を過ごしたい さん
ブログタイトルブログに遊ぶ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/hasemasa1138
サイト紹介文日々の飯山市を紹介したい
自由文66歳の天下の浪人です。俳句を詠み、写真を添えて、日々の出来事を日記にしております。時間がありましたらご訪問くださって、コメントいただければ幸甚です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供232回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2007/11/25 12:27

ときめきの日々を過ごしたい さんのブログ記事

  • めぐみの雨
  •  夏の街恵みの雨に晴れ晴れと盆過ぎの静かな街にしとしとと本当に久しぶりのめぐみの雨だ。私共飯山市は全市あげて農業用水の渇水対策を行うほど雨に恵まれなかった。反面、北陸はじめ北日本各地は局地的な大雨に悩まされているところがある。まだまだ... [続きを読む]
  • 長崎原爆忌と沖縄翁長知事の死
  •    八月の影の重さに老い感ず  正義    鎮魂の沖縄の空盆くもり  正義今朝の新聞で、沖縄県の翁長知事が八日の午後六時四拾参分に亡くなられたと報道された。翌九日の本日、長崎に原爆投下された原爆忌の日だ。この両報道に何か因縁を感ずる。翁... [続きを読む]
  • 俳句を味わう
  • 名句に出会う度に、句に私なりの句評を加えPCにファイルして置いた。そのファイルを久しく紐解くと、やはり名句は何かを伝えてくれる。中の数句を拾ってブログにした。(1) かたつむり甲斐も信濃も雨の中 飯田龍太 かたつむり(蝸牛)とい... [続きを読む]
  • カジカカエル
  •  日曜日の朝八時からテレビ放映される「小さな旅」を毎回楽しみにしている。今朝は「ありし日の あの響きと〜みちのく音紀行〜」と題して放映されていた。普段は気に留めることもない日常の「音」。聞こえなくなると途端に懐かしく感じたり、一緒に聞いた誰かを... [続きを読む]
  • 涼しさを求めて
  • そよ風のやなぎに宿る涼しさよ   仏壇と寺町通りの北の外れに「高橋まゆみ人形館」がある。爽やかな緑が茂った木々と銀座ニ世の柳の木に微風が吹いた少しの揺れが涼しさを呼ぶ。このところの危険と呼ばれているほど異常な暑さの中、何げなく撮... [続きを読む]
  • 蝉時雨
  •  蝉時雨夫婦の会話飲み込まれ早起きの一番なるや蝉時雨 今朝偶然にも私の部屋の南側の窓と西側の窓の網戸に蝉が停まり競うように鳴いていた。毎年この時期になると蝉が網戸に止まって叫ぶように切なそうな声で鳴き狂う場面に出会う。右は西側の網戸でも... [続きを読む]
  • 中野市特産の果物
  •  今日は北信病院の定期診察日だった。今日の診察も何時もながらの熱心な主治医に感謝感謝の気持ちとなる。主治医から診察を受ける度に感じ味わうことは一口で安心感だ、ありがたい。病院の帰路に果物街道を通る。まず、赤く美味しそうに色付始めたのは白桃だ... [続きを読む]
  • 今日から九月
  • 天金の集い並ぶや風涼し水槽の金魚黄金(こがね)の腹を見し 月日の経つのは早い、歳を重ねるとなおさらにそう思うのかもしれい。写真の金魚は孫達が私共字町の大祭に行っていただいて来た金魚だ。この金魚にもいろいろ物語がある。孫達はこの数年に... [続きを読む]
  • 黒姫山と斑尾山
  •   黒姫伝説は神秘的で、とても地元に密着した、人々に愛されてきた伝説で、知らない人は少ないと思われるほど誰もが知っている。中野市に戦国武将に高梨氏という一族が勢力を張っていた。その高梨氏の武将に黒姫という美しい姫にまつわる伝説だ。この伝説に... [続きを読む]
  • 今日は戸隠山と高社山
  • 戸隠の何時住んでる怖い夏 今日は今迄に三回登っている戸隠山の回想だ。私の高校は二年時に全員が野外授業の一環として戸隠登山が恒例であった。この日は、登山前に天候が急変して、あいにくの小雨模様となった。先生達の御判断なのだろうが、小雨の中を登... [続きを読む]
  • 久しぶりに岳友と談笑
  •  このところ、熱中症が心配されるような猛暑が続いている。この季節は、朝早く涼しいうちに歩いている。今朝は体調が良いので以前良く歩いていたコースまで足を延ばした。若い時代は山好きのグループで北信五岳始め県内の山々を登った仲間の一人、N君に... [続きを読む]
  • 何げない日常4
  •  馬鹿の一つ覚えで「何気げない日常」は今日で四日目となった。このところ続く猛暑を気象庁では「命に危険が生じる暑さ」で「災害的の暑さ」と報道している。また、全国で経験したことがないほど「熱中症」は発生している。自然現象とはいえ、不名誉と思わせるほ... [続きを読む]
  • 何げない日常3
  • 今年は雨が少なく野菜の収穫に難をしているのではと思いきや、このところ矢継ぎ早に色々な野菜を戴く。トマトは暑いため収穫が思うようにいかなようだ。婆の話しでは、スーパーでは例年と比べると夏野菜は平均に高いという。家みたいの大家族は本当に... [続きを読む]
  • 何げない日常 2
  • やぶれそふな暑さをしのぐ蝉時雨来る日々の静かに過す蝉時雨 この数日間、晴れた暑い日がつづいているせいか、朝、「蝉時雨」で目が覚ますことがある。「ああ、今日も暑くなるんだなぁ〜」暑さからくる流行りの熱中症にかからぬようにと思って、少... [続きを読む]
  • 真夏の野尻湖を楽しむ
  • 涼しさや湖に入りたる湖畔かな  連日、体験したことがない暑さが続く、そんな中、長野市の友人N君が涼しを求めて野尻湖湖畔へ誘ってくれた。湖畔のレストランで野尻湖の冷たい風が混じったのか心地よい風をたっぷり味わいながら軽いお昼食を戴いた。... [続きを読む]
  • 木島平村稲泉寺の大賀蓮
  • 阿弥陀仏蓮花に入り座禅組む 古代蓮稲温泉にて咲き誇る昨日は暑かった35°以上あったかと思う。数年ぶりで木島平「稲泉寺」の大賀ハスを見に行った。記憶では蓮の花がこんなに込み合って咲いていなかったような気がした。隙間に蓮の株を増やしたのだろう。... [続きを読む]
  • 御嶽海ただ一人勝ちっぱなし
  • 御嶽海対千代の国 大相撲名古屋場所8日(中日)まで全勝は我が郷土長野県木曽郡上松町出身の関脇御嶽海ただ一人だ。彼はインタビューで、今場所こそ失速しないよう努めるという、その対策はと尋ねると「しっかり寝て しっかり食べる」と答えた。彼らしく物... [続きを読む]
  • ロードに咲く花
  • 恙なく明るきロード半夏生 千曲川の左岸と並行して走る国道117号(フラワーロード)に毎年写真のような綺麗な花々が咲並ぶ、ここの花は一年草なので、花々の種蒔きや水くれは市で行うが、草取りとか他の諸々の管理は字町ごとに市民が行っている。何時... [続きを読む]
  • 高校球児
  • グランドの高校球児夏の陣 感動のドラマ生るる熱い夏 今、 全国で3800校以上の高校球児が燃えている。それぞれ目標を持ち悲願の勝利に向かって夢中でボールを追う高校生、そこには感動と涙が生まれる熱い季節である。そういえば、三十数近い前... [続きを読む]