じゃんぼよしだ さん プロフィール

  •  
じゃんぼよしださん: Cats & Snapshot 写真家じゃんぼよしだの酔眼写真塾
ハンドル名じゃんぼよしだ さん
ブログタイトルCats & Snapshot 写真家じゃんぼよしだの酔眼写真塾
ブログURLhttp://jumboyoshida.blog43.fc2.com/
サイト紹介文猫写真と日々のスナップ。そしてお馬鹿コラムをお楽しみください。
自由文猫写真家・作家じゃんぼよしだの公式ブログ。
そと猫たちの写真とエッセイ。愛猫てんまるの写真と親バカコメント。
ときどき猫写真塾で猫写真を撮るコツ伝授します。
楽しんでいただけましたら、私もうれしくて毎日笑っていられるのです。
「ファットキャット・英語の中の猫たち」の著者。
雑誌「猫びより」「ネコまる」等でも活躍。
ホームページ:http://homepage2.nifty.com/suigan/index.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2007/11/25 15:45

じゃんぼよしだ さんのブログ記事

  • お知らせ
  • ホームページとブログを下記にまとめることにしました。まだほとんどコンテンツのない状況ですが、今後は下記へお願いします。相変わらず忘れた頃の更新になるとは思いますが・・・新しいところへ [続きを読む]
  • スナップ写真の話 「地下鉄の出口」
  • アンリ・カルティエ・ブレッソンやソール・ライターを気取って、カメラを持って出かける。「決定的瞬間」はブレッソンの写真を表する言葉。何か事件の写真のようにも聞こえるが、日常を彼の視線で見たものである。いわゆるスナップ写真なのだけれど、彼ら写真家がファインダーを通して定着させた瞬間は芸術になる。日常の出来事なのだけれど、写真にはそれが現実であるという凄みがある。スナップ写真の面白さというのは、そういう [続きを読む]
  • リトアニアで猫を見つけて「ネコネコ」と言うと・・・
  • 今日は猫の話・・・ではないのだけれど、「ねこ」の話を。リトアニアという国、杉浦千畝氏でご存じの方が多いでしょうか?リトアニア語の「Nieko, nieko.」ニェコ ニェコという発音だそうですが、「ネコネコ」でも通じるそうです。これ、「気にしないでください」というような意味なのだそうです。さらに「Nieko tokio」ネコ トーキョーは「大丈夫です」。似たような話(似てないか)。明治の頃、日本にやってくる外国人が多くなっ [続きを読む]
  • 今日は写真の話。ブログリニューアル迷走中
  • ブログリニューアル迷走中です。猫にこだわったブログにしようとしたのですが、もともと不精者ゆえ、内容を限定するとますます筆無精になってしまうことに今更気づいたり。で、またまたタイトルを変更して何でもアリにしてしまおうというケチな魂胆であります。今日は写真の話など。先月末に函館に行く機会があって、スナップ散歩してきました。この写真はお気に入りの1枚。私は写真を撮るという仕事をさせていただいていますが、 [続きを読む]
  • 猫の額は狭いのか?
  • 「庭付きの家を買ったんだって?」「庭って言っても猫の額ほどだけどね」猫の額って、どこからどこまでなんでしょう?人間の場合は、眉毛の上から髪の生え際までですかね? しかし、猫には眉毛もないし(模様で眉毛っぽいのがあるととても可愛いですけれど)生え際も存在しませんね。つまり、こういうことでしょうか。猫の額はあるかどうかすらわからないほど狭い。調べてもよくわからなかったので、まあ、そういうことにしておき [続きを読む]
  • 猫にも利き手があるのだそうです
  • 久しぶりの更新です。(毎度のことではありますが)よく聞く話ですが、右利きの人は左脳型で言語能力に優れていて、左利きの人は右脳型なので空間能力に優れているのだそうですね。猫にも利き手があるのでしょうか?猫の利き手、世の中にはそういう研究をしている人もいるのですね。その研究によると、オス猫の95%が左利き、メス猫は逆に95%が右利きなのだそうです。調べ方は、猫じゃらしを眼の前に出された時に、どちらの手で触 [続きを読む]
  • 猫は最も知能の高い生き物だったという話
  • 猫はかつて地球上で最も知能の高い生き物だったのだが、ある時からその知能を隠して人間に面倒を見させるようになった…という童話が中国にあると聞いたことがある。調べてみたのだが全くわからないので勝手に想像してみた。日本では縄文から弥生の頃、人間は稲などの作物を作り始めた。穀物は貯蔵できるので人間は定住することができるようになった。それ以前は、狩りが中心でウサギなどの獲物に対して猫は人間のライバルだった。 [続きを読む]
  • 猫はけだものなのか
  • ぼーっとしていると、どうでもいいコトが気になるのであります。「くだもの(果物)」と「けだもの(獣)」は、一字違いなのだなあ…などと。「くだもの」、調べてみると、「く」は「木」で、「だ」は、「けだもの」の「だ」と同じで「の」の意だとのこと。ん? では「けだもの」は「毛のモノ」なのか? と思ったら、そうだった。辞書によると、全身に毛の生えた四足を持つ哺乳類とある。これによると猫は立派な「けだもの」なの [続きを読む]
  • 猫は役立たずなのか? キャビア猫の話
  • 猫の手も借りたいという諺は、役に立たない猫の助けも借りたいほど忙しいというコトですね。◯の手も借りたいの◯は最も役に立たないモノを入れるのがこの諺の意味を際立たせるわけですから、つまり、猫はこの世で最も働かない生き物であるというコトでありますね。もっとも、呼んだって返事もしないところが猫の良さで、それにもかかわらず人間どもから可愛がられるというのは、これこそ猫の能力。すべての生物は生き残るために進 [続きを読む]
  • 猫の脳みそ夏目漱石の脳みそ
  • 猫小説は? と聞いて、最も答えが多いのは「吾輩は猫である」でしょう。個人的には、一番の猫バカ小説であろう内田百?の「ノラや」が好きですが。さて、吾輩は猫であるの著者、夏目漱石ですが、漱石の脳みそは東大医学部に保存されているのだそうです。脳が保存されていることでは、かの天才アインシュタインが有名ですね。さて、漱石の脳みそとアインシュタインの脳みそ、どっちが重かったと思いますか?漱石1425g、アインシュ [続きを読む]
  • 猫のゴロゴロ
  • 猫のゴロゴロ猫がゴロゴロとのどを鳴らして甘える。たまらんですね。ところで、このゴロゴロ、猫がどこをどのようにして音を出しているのかは、まだ解明されていないのだそうです。猫は自分が気持ちの良い時にゴロゴロするものですが、このゴロゴロには治癒を促進したり、苦痛を和らげる効果があることがわかっています。これは猫自身だけでなく、ゴロゴロを聞いている人間にも効果があることが確認されています。具合が悪かったり [続きを読む]
  • 南極へ行った猫の話
  • さて、今日は南極へ行った猫の話。南極といえば、犬のタロジロが有名ですが、実は彼らよりも前に南極に行った猫がいるのです。猫好きさんならばご存知の方も多いでしょうが、「タケシ」という雄の三毛猫。雄の三毛猫はとても珍しいのですが、それゆえに福猫とされていて、それが理由で連れて行かれたとか。犬はソリを引くという仕事ができますが、猫はまあ、なんの役にも立ちませんね。ただ隊員たちの癒しという役目を一身に背負っ [続きを読む]
  • 文献に残る日本最古の猫の名前
  • 猫さんがいた茂み。光が差して向こう側がキラキラ光っていました。これは、猫の国へ通じるトンネルのようだなあ…、そう思いながら撮りました。さて、およそ7000年前、エジプトで農耕文明が始まり人間は定住し、食物を貯蔵するようになります。食物を貯蔵するとネズミが集まり、そのネズミを狙ってそれまでは主に山中で狩りをしていた山猫が現れました。ネズミを退治する山猫は大切にされたので、人間から逃げる必要はなく、人々と [続きを読む]
  • 最初の猫研究は、日本最初の辞書の猫
  • このブログは「じゃんぼよしだの猫研究所」というコトで新たにやっていきます。私の猫研究は「ファットキャット 英語の中の猫たち」という著書に始まりました。私ごときの本を出していただいた奇特な出版社は今はなく、廃刊となってしまいましたが、その幻の本の内容は以下のようなものでした。日本には「猫の手も借りたい」「猫をかぶる」など、猫を使った成句やことわざがあります。これらの言い回しから、猫がどのような生き物 [続きを読む]
  • ブログをリニューアルします
  • このところさぼりがちだったブログですが、この度リニューアルすることにしました。タイトルから内容まで(猫関連なのは変わりませんが)新しいものにします。つきましては、しばらく作業でごちゃごちゃするかもしれませんが、ご了承ください。新しくなりましたら、できるだけ頻繁に更新するようにしますので、またご愛顧のほどよろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 東京初冬の陰影 〜スナップ散歩してきました
  • 昔のぶっ込み画像倉庫からの写真が続いていましたが、今日は新作。夕方にちょこっと飲む予定だったので、久しぶりに電車で新宿へ。午後2時くらいですが、もうすでに傾いた冬の日差しに造られた光と影の3枚。楽しんでいただけましたら しておだてて下さい。  This blog is listed in two ranking sites. If you enjoy, click each icon above to vote for this blog to be in a higher rank. Thank you!ブログ内の写真や [続きを読む]
  • イルカの親子
  • これも5年前の画像です。イルカは漢字で「海豚」ですね。フグは「河豚」。両方とも海の生き物ですが、なぜかフグは「河」。これはアレでしょうかね。最初にイルカと付けてしまったのだけれど、フグの方が膨らんで豚のようだよね。仕方がないから河にしておこうか・・・なんて。「海馬」読めますか? これはトド。トドはボラのでかいのでもあります。出世魚ですね。地方によって違うようですが、オボコ→イナッコ→スバシリ→イナ [続きを読む]
  • HDD整理より 5年前の猫さん
  • 今日も過去ファイルの整理中。まだ5年前のをやっております。ここは東京の某飲み屋街。あと2時間もすると呑べえたちがわらわらと集まってくるトコロですが、今は猫たちの時間。かなり時間をかけたと思える爪とぎアートの横でゆったりと寝ていました。楽しんでいただけましたら しておだてて下さい。  This blog is listed in two ranking sites. If you enjoy, click each icon above to vote for this blog to be in a [続きを読む]
  • 今日も猫さん「花より◯んこ」
  • 先日11/23の写真です。こういう花があると季節感が出ませんね。猫好きさんは、ふっくらむくむくの冬毛で初冬だとわかりますかね。「花より◯んこ」 もちろん、「にゃ」ですよ。楽しんでいただけましたら しておだてて下さい。  This blog is listed in two ranking sites. If you enjoy, click each icon above to vote for this blog to be in a higher rank. Thank you!ブログ内の写真や文章の無断転載はご遠慮下さい [続きを読む]
  • 今日の猫さん
  • 今日出会った猫さん。楽しんでいただけましたら しておだてて下さい。  This blog is listed in two ranking sites. If you enjoy, click each icon above to vote for this blog to be in a higher rank. Thank you!ブログ内の写真や文章の無断転載はご遠慮下さい。 All Rights Reserved, Copyright (C)Jumbo Yoshida    [続きを読む]
  • 5年間の画像整理より
  • 5年前の花火写真です。いわゆる花火写真的なやつではありませんね。じゃんぼ調花火写真というところです。過去の画像整理の単純作業回避のための息抜き自由現像ですので、好きなようにやったものです。仕事的RAW現像と違って、作品用好き勝手自由RAW現像とでもいいますか、まあ、楽しいものです。楽しんでいただけましたら しておだてて下さい。  This blog is listed in two ranking sites. If you enjoy, click each ic [続きを読む]
  • 5年分のHDD整理より
  • 5年分の画像データ整理を始めました。日付毎にRAWデータをぶち込んでいるHDDの中身をチェックして、今後も使えそうなもの、残しておきたいものを、カテゴリに分けてコピー。気の遠くなりそうな作業ですが、暇なときに少しづつでもやっておこうと。単純に作業していると、頭がペケペケになってしまうので、面白そうな画像を見つけたら、再度RAW現像を楽しんでいます。仕事用ではなく、好き勝手にやる。これ、楽しいのです。この写 [続きを読む]
  • 久しぶりぃの投稿
  • なんと4ヶ月ほどもサボっていたのですね。久しぶりの投稿。まあ、こうしてたまに更新しますので、見てくださっている方はそういう感じでよろしくです。楽しんでいただけましたら しておだてて下さい。  This blog is listed in two ranking sites. If you enjoy, click each icon above to vote for this blog to be in a higher rank. Thank you!ブログ内の写真や文章の無断転載はご遠慮下さい。 All Rights Reserved [続きを読む]