元気 さん プロフィール

  •  
元気さん: 音楽を呼びさますもの
ハンドル名元気 さん
ブログタイトル音楽を呼びさますもの
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/genkikunsjc
サイト紹介文元気のでる写真が撮りたい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2007/11/25 17:52

元気 さんのブログ記事

  • 秋の気配
  • 暑さで体から脂分が出て干からびました渇水で川には魚影はなく釣り人は竿を納竿して僧になりましたぼくはスマホをドブに捨ててみましたかっこつけるひまなくてかっこいい顔を洗って 秋がくる 秋がくるの怖いから脂がのってるさかなと太ったブタを飼ってます [続きを読む]
  • ひまわりは海の色に
  • みっつ数えた3歳児のまだ あぶくでお口の中がいっぱいだったころぼくがはじめて 火遊びして産毛のような まだ薄い髪が焦げてちじんだ匂いを思い出した3歳児にして 火遊びを覚えた僕は燃えやすいものの ふんべつと薪の代わりになる紙とかを集めて人間は山羊のように紙を食べれますとか エビフライのしっぽはよく噛んだら食べれますとかいろいろな嘘をつく子どもになった塗り絵が得意だった僕は見た目と反対の色を選んで塗った顔の [続きを読む]
  • カビの生えた食パン
  • 気持ちがグラグラして ボウフラみたいに揺れているカビの生えた食パンを食べる身体がオイルショック配電盤が落ちた瞬間背中を丸めたポーズで君にリンクする冷蔵庫のなかの果物どうしが複雑な匂いをつくるあまったごはんに桃を乗せてお茶漬けダブルベットで寝たことがない子どもおとなの夢を見て 寝汗をかく [続きを読む]
  • 実直
  • 気持ちのこもってない字気持ちのこもってない味噌汁気持ちのこもってない愛のあいさつ口下手でもいい気持ちを込めて伝えよう後悔しないように黙ってないで伝えよう [続きを読む]
  • 体液
  • 体液が渇いて 花びらが散って花粉が受粉して 西瓜が熟して真っ赤になって割れて ほうき星が流れる洗濯物を干してたたむ 体液が渇いて白く残っている君は変な顔をした ハツカネズミが天井を走る腹筋を鍛えると腰をやられるよん と踏ん張ったら 両耳の穴から体液が垂れた僕はあっ と声を詰まらせて おやすみなさいと唱える [続きを読む]
  • 仮眠夢
  • 仮眠の途中で蛇の夢をみたぼくは樹液をいっぱいだす樹木に変身した蜜を吸い求めてくるムシたちに優しくした樹なのにムシ刺されのムヒを全身に塗った埋め戻したい自分の命 すくすく育ってほしい樹液がなくなりカラカラな喉でノーモアと唱えて目が覚めた冷蔵庫の黒い炭酸牛乳を飲んで喉を潤した火曜日の夢は翌朝満員電車でオナラをして厳重注意されて 拘束されたマドレーヌ色の実験室開襟シャツと花柄の夢だけど その続きは怖いから [続きを読む]
  • しくじり
  • 砂浜で転倒しておでこに砂が刺さって9針縫ったおでこが広いわたし はそれから 顔がひきつるようになった圧縮酸素のスプレーで息を整え 鼓動が早くて浅くて青い羽の扇風機から精製されるマイナスイオンの風が心地よくて 先取りした夏の 夏休みの課題が終わったような解放感手から離れて届かぬところまで飛んでいってしまった風船 戻っておいで [続きを読む]
  • 夜専用ボトル
  • 夜専用マットの上と下使い捨てたBoot Campのビデオ 予備電池が切れるまで回した寝袋にくるまって身動きできなくなった猫ねたきり成年向けの本を読むガラガラと崩れる音 体から部品が落ちる20時以降は夜専用ボトルでボトルの中味が産道通って逃げ場を探してもがいてる [続きを読む]
  • 打ち上げ花火
  • 生命体のない星に打ち上げられる23:02発のロケットアンクルトム アンクルトムレーナの席はEの37太陽が眩しいと目がくらむからアイマスクをするイヤホンは進化した 耳タブに小さなピアスみたいな穴を開けるだけのタイプ動く庭みたいな地球 希ガス化合物可燃物をマグマ色した釜に投げ入れたテストの平均点が上昇 川の水温も上昇うなぎ昇りボルテージは最高潮 生命体のない星に向かってダイブ [続きを読む]
  • スイーツバイキング
  • 甘いもの食べたいコーヒーと一緒にスイーツ系甘党男子ヘモグロビンに糖質を白玉とナタデココ 生クリーム目を覚ました 死んだ魚の目が 動くアイスクリーム中毒冷蔵庫にはアイスクリームの部屋出発進行甘いものが 網棚から落ちるケーキバイキングのお店へ向かってます僕が一番好きなのは「青い山脈」という名のケーキ [続きを読む]
  • 現代音楽と俺
  • 現代音楽を聞き分けるあなたそれ むちゃくちゃ弾いてるだけでしょ?むちゃくちゃやない 主題はカエルの合唱蚊の鳴くような声で うぶ毛の処理をする寝過ぎたからまた首をやられましたわあなたの寝ぐせをなおす仕草がすきよセピア色の鍵盤にABCをサラダ色の鍵盤にイロハをいろはすの坂を下り 列車は汽笛を鳴らすきな粉をまぶし吸う息で一気に肺へ咳き込んだ?なら音楽香ばしい香りがしたら カラオケボックス行きマイクの持ち方は自由 [続きを読む]
  • キツツキ
  • 頭突きの続きのレッスン キツツキの森砂時計の砂の城 爽やかな風まだまだクールな感じだけど僕首を締め付けられるような熱風雨漏りする車から声が漏れるわたしの名前は忘れて沙羅の木があり その下にはシャクナゲの花背中合わせになって重なる影になって壊れた思考回路傘持ってる?キツツキの森 紫陽花の道を歩く 頽廃する森がみえた [続きを読む]
  • ポッキー
  • ポッキーオンザロックかっこいいただの風邪 早めのトローチ 咳喘息サラダを冷蔵庫に入れて食べ忘れてしまうしなびたレタスと新鮮な少女サラダガール食べる寸前 潮の香り立つ歯抜けのハゲオヤジ 満潮になる目のまえに そそり勃つ壁がある登れない壁面には爪痕が食い込み足が滑って落下する死ぬまでロックンロールギターのチューニングは狂ったままやさしいとかんじるか つめたいとかんじるか少女の描いた絵 黄緑色の花 [続きを読む]
  • 色褪せた花
  • 色褪せた花葉の色と同じみどり色の花枯れ木と同じ色褪せた茶色い花ノロウイルスに犯された少女の体飼育係は小鳥を逃がした赤目のウサギを逃がした捕り逃がすことに慣れていた誰よりも背が低くく 誰よりも茶褐色危険物の入ったボストンバックSOSボタンを押せ [続きを読む]
  • ファッション
  • ファッションセンスはあるほうだみどり色のジーンズにみどり色のスニーカー防塵マスクの下は乾いた口髭紳士は人と人のまんなかを透明人間になりすりぬけるように歩く スイカ割りと酎ハイの水割りは似ているベンチのサインは盗塁チームプレイなんて大嫌い [続きを読む]
  • お金
  • お金 減り続けお金よ 無くなる前に もう一度 増えろひもじい ひもじい きのうからサラダ芋しかたべてない ひとのお金が気になりますひとのお金が欲しくなります ほしいけど がまんしてますお金がない というひとほど案外お金を持ってたりほんとうにお金がない人は自分のからだを質屋に入れあなたは一文にもなりません帰ってくださいと言われ 働く意欲がまったく湧いてこない愛 それは一文にもなりません命の種 それは一文にもなり [続きを読む]
  • 残響
  • 音楽は残響である残響の邪魔 部屋の掃除は隅っこのホコリを取り除くこと遮音カーテンの中に閉じこもった音楽オイルの焼けた香りを楽しむシンナー派の人は誰 毛穴から吸ってくださいたけのこのアク汁 腐った味噌の風味男の顔は進化してる 背高のっぽなモニュメント 女の顔は古いほうがいい化粧の上手い セクハラ女 菖蒲の季節になった ピアノの連弾を俺としないか白と黒の残響が心地よく部屋にのこる響け病棟の床に コンクリートに [続きを読む]
  • シナプス
  • 注射器の中身を入れ替える安定剤を劇薬に注射針刺さったまま眠る手首をスズメバチに刺された夢の途中でかさなる 感覚のない腕と腕針が折れる 血液型は知らない信号が黄色から赤に変わるシナプスが刺激され 緊張と不安が一気に解放揺れる6拍子 前髪の揃った寝顔答えはかんたん注射器の中身を入れ替えるだけかさなる 冷たい足首と足首 [続きを読む]
  • スライム
  • うまれかわったらスライムになりたいほら はえかわったばかりの永久歯をみてみて 唾をのみこむとき ぼくのからだは ごっくんと 大きく 波打つようん イジメられて殴られても 痛くないありがとう 青空恋人ごっこしようありがとう 桜 [続きを読む]
  • 恩返し
  • 感謝の言葉を無言のまま口移しに伝える恩返ししなきゃが 積み重なってストレスになる中耳炎になり、空き瓶に蜘蛛を閉じ込める花瓶に蛇が巻きついたままの桜の枝を活ける暖かい陽気で池の鯉が死んだ恩返しに池にナマズを放したら 翌朝地震が起きた [続きを読む]
  • 黄色い靴下
  • サラリーマンのはく黄色い靴下を笑うなサラリーマンがお手洗いで拭く黄色いハンケチを笑うな菜の花のおひたし ベーブルースの腕章盆栽が趣味なんです 花が好きなんです畑にジャガイモを植えました鍬を入れたらカエルが土から出てきましたあなたはキリシタンですか?はいわたしはクリスチャンです。カエルがそう言いましたリハビリ出勤お疲れ様です 這いつくばってでも 吐き下してでも お漏らししてでも 行かなきゃいけない風の日も [続きを読む]
  • 桜と美白
  • 桜に漂白剤をかけたら すこし美白効果綺麗になった黄ばんだ歯に次亜塩素酸をかけて歯磨きしたら 笑顔が素敵だときみが言ってくれた地面から湧き出る泉のような力で地下水の汲み上げられる音で男らしさを維持してる愛を冷ます 冷水に浸し アイスの部屋へプロのストーカ またしても君んちの冷蔵庫の侵入に成功 [続きを読む]
  • スタジアム
  • スタジアム 対角線上にお前を狙う狙っておとせるならやってみなお前の目がそう語る人生は劇場 満員の観客の視線が一点に集中する恐れるものは何もない 夢の儀式のなか宙に舞う歓声と拍手であたまのなかが真っ白になる勝ったのか負けたのかわからない全身が金縛り悲鳴をあげ 自分が自分を見失う10000💲はお前にくれてやる [続きを読む]
  • ゴネる
  • ゴネるとは猫が甘えた声でごねごね おねだりするように分裂詩とは散文詩よりわけが悪い 私の詩のような朗読するより金をくれみたいな響く言葉 例えばバドワイザー スーパーカーのようなニュアンス桜は咲いた時点でもういい 散ればいいならば 花見はしない でも花見とクリスマスイブは似てる きらい春霞 君の記憶が霞んでくる 君が僕の知らないうちに大人になって 美容院で別人に変身する となりに座ってるのに気づかなかった [続きを読む]