スタディ・レボリューション さん プロフィール

  •  
スタディ・レボリューションさん: SRウェブ相談室 〜現役カリスマ東大生が答えます!〜
ハンドル名スタディ・レボリューション さん
ブログタイトルSRウェブ相談室 〜現役カリスマ東大生が答えます!〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/sr-gakushu/
サイト紹介文小学生のあらゆる悩みに現役カリスマ東大生が答えます。 リクエストも随時受付中です!
自由文現役東大生で運営されている株式会社スタディ・レボリューション。
東京都墨田区に『SR相談室』を開き、学習のお医者さんとして小学生の悩みに答えています。

本サイトは『SR相談室』のウェブ版です。
日本中、世界中の小学生の悩みに答えるべく、記事を更新していきます。

お気軽にお訪ね下さい。よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 214日(平均1.6回/週) - 参加 2007/11/26 12:07

スタディ・レボリューション さんのブログ記事

  • 理解力を高めるサイトを開設しました!
  • こんにちは、田苗です。 この度、私たちの指導プログラムを多くの方に無償で提供することにいたしました。 理解力を高める動画指導を無料で受けられる「SRオンライン」です。不慣れではありますが、内容もどんどん増やしていきますのでよろしくお願いします。 サイトはこちらになりますので、どうぞご覧ください。 → SRオンラインへ [続きを読む]
  • 武蔵村山市での授業報告
  • こんにちは。先週の金曜日は、算数特進講座で武蔵村山市立第三小学校に行ってきました。 今回のテーマは「いろいろな図形の体積」でした。 終始みんな楽しく勉強に取り組めていました。分からない問題も積極的に質問して、諦めずに解く姿勢ができていました。教室が騒がしくなっても、「話すよー!」というとちゃんと反応してくれて、聞いてくれるので、とてもメリハリのあるクラスになりました。 こちらが今 [続きを読む]
  • 場合の数に挑戦!
  • こんにちは。昨日は算数特進講座で武蔵村山市立第八小学校の5年生のクラスに行ってきました。 今日のテーマは場合の数。 自分にとっては夏ぶりの5年生のクラスで久しぶりの授業だったので、ひとりひとりとのコミュニケーションをはかりました。前回、数字暗記をやったという声があったので、ガッカンでやった数字暗記トレーニングをやりました。 普段の学校の授業でやってないので、楽しそうに取り組んでくれ [続きを読む]
  • 立体図形に挑戦!
  • こんにちは。昨日は算数特進講座で武蔵村山市立第三小学校に行ってきました。 今回のテーマは「体積」です。 スタートは一人しかいなかったので、世間話などをしつつ話が途切れたところでのんびりとスタートしました。もともと意欲も能力も高い子なのでつまずきも楽しみつつ、問題を解き進めます。15分くらいしたところで男子4人がやってきました。こちらもなんだかんだといいながらみんなで教え合いつつ楽しそうに [続きを読む]
  • 図形の難問にチャレンジ!
  • こんにちは。昨日は算数特進講座で武蔵村山市立第九小学校に行ってきました。 今日のテーマは「図形の拡大と縮小、面積比」でした。 今日はところどころ元気が有り余っている場面も見られましたが、一時間、しっかり問題に取り組んでくれていたと思います。 中学校で習う相似比や面積比についての問題を中心に出題しました。 中には、すでに習っているはずの比の取り扱いで苦戦する生徒もいましたが、 な [続きを読む]
  • 算数の文章題にチャレンジ!(武蔵村山市での授業)
  • こんにちは。おとといは算数特進講座で武蔵村山市立第七小学校に行ってきました。 今日のテーマは「面積」です。 前半は問題も単純だったせいか、集中力が高かったように感じましたが、最後の方は少し難しい文章題を出したので、意欲が明らかに下がってました。 1時間という授業時間が長いのかもしれませんが、難しい問題に出会っても、あきらめることなく、問題に向き合おうとする気持ちは大事です。 これが [続きを読む]
  • 算数の文章題にチャレンジ!
  • こんにちは。昨日は算数特進講座で武蔵村山市立第八小学校に行ってきました。 今日のテーマは文章題です。 今日は、おそらく「文章読んで、ルールを発見して解く」やったことのない問題を扱ったので、一般的な文章題の解き方を話してから問題に取り組みました。一発正解で解ける問題はなく、文章をじっくり読まないと解けないものなので、「まず、文章を理解してみる」という姿勢は身についたかなと思います。一度ルール [続きを読む]
  • 算数の難問にチャレンジ!(武蔵村山市での授業)
  • こんにちは。今日は算数特進講座で武蔵村山市立第一小学校に行ってきました。 今日のテーマは、図形の移動とおうぎ形の面積です。 授業に来れない子でも、板書を全部写して帰る子もちらほらいて、意識の高さが伺えました。ただ、教室に集まるのが各自バラバラで、挨拶→説明の流れで、勉強ムード持っていけず、全体的に集中力が散漫になってしまいました。次回以降は、全員が揃ったら仕切り直して、集中させるタイミング [続きを読む]
  • 図形の難問に挑戦!(武蔵村山市での授業)
  • こんにちは。昨日は算数特進講座で武蔵村山市立第十小学校に行ってきました。 今回のテーマは図形の面積です。 みんなでゲームをするより、学校の宿題を早くしたい雰囲気だったので、「早く問題を解けば、宿題をして良い」というルールにすると、集中して問題に取り組めていました(実際、宿題をする時間は5分くらいでした)。今回は図形問題だったが、「分からない、ヒント欲しい」という子に限って、黒板の問題を眺め [続きを読む]
  • 算数の難問にチャレンジ!(武蔵村山市での授業)
  • こんにちは。今日は算数特進講座で武蔵村山市立第八小学校に行ってきました。 今回は文章題と数字暗記対決を実施しました。 特進講座をかなり楽しみにしてる子が多くて、前よりも騒がしくなったけど、みんな凄く楽しそうに取り組んでいます。 答えあわせするよ〜と言ってもまだ頑張る!という子がいて、みんな本当に良い子!! それぞれに出来る限り目を配り得意、不得意を加味した上での声がけを意識しました [続きを読む]
  • 算数の難問を解けるようになろう!(武蔵村山市での授業)
  • こんにちは。昨日は算数特進講座で武蔵村山市立第二小学校に行ってきました。 今回のテーマは「円、図形の移動、合同」でした。 静かに集中して問題を解いてくれている様子でしたが、 なかには全くわからない子もいたようなので、「まずは図だけでも正確に写してみて」と伝えました。解答が出せた子には「どうやって解いたのか?」を解説してもらっていましたが、それを耳をふさいで聞こえないようにして自力で解 [続きを読む]
  • 教えることが理解への一番の近道(武蔵村山市での授業)
  • こんにちは。昨日は算数特進講座で武蔵村山市立村山学園に行ってきました。 今回のテーマは図形の角度です。中でも、円を使った角度を求める問題を出しました。 今回はちょっと寂しいことに、2人だけの参加だったので、それぞれが考えて、教え合いながら問題に取り組ませました。 一緒に考えていましたが、一人が理解をして解いていたので、それをもう一人に教えてもらい黒板で答えを照らし合わせてもらいました。 [続きを読む]
  • 文章題は特に文章の理解が大事!
  • こんにちは。今日は算数特進講座で武蔵村山市立第八小学校に行ってきました。 今回は自分にとって、去年の夏ぶりの八小での授業だったので、「〜ということは?」のおさらいから入りました。 今日は、全体的に文章題を多めに取り上げました。問題の解き方以前に、文章を理解して、何が問われているかを重点的に確認してもらいました。 基本はヒントは与えなかったが、問題文を理解し、それでも分からない場合にヒン [続きを読む]
  • 楽しみながら学ぼう!(武蔵村山市での授業)
  • こんにちは。昨日は算数特進講座で武蔵村山市立雷塚小学校に行ってきました。 今回は図形の面積の分野から3問出題しました。 このクラスは相変わらず騒がしいのですが(笑)、意欲は割とあって、質問も増えてきた印象です。 席を周り、つまづいていそうなところで軽く助言を与えてあげるとスムーズに解いていました。 自分で気付けるまで少しずつヒントを出していきたいです。 落ち着きがないのは解消し [続きを読む]
  • 問題をもっとくれとせがんでくる子供たち(武蔵村山市での授業)
  • こんにちは。昨日は算数特進講座で武蔵村山市立第七小学校に行ってきました。 今回のテーマは図形・面積です。 今回全員に出題した問題は5題だったのですが、 SR式をすでに身につけた生徒たちにとっては少し簡単だったようで、 早く解いてしまった生徒たちから、次の問題をくれとせがまれました(笑) なかなか解けない子供たちも、すぐにヒントをねだるのではなく、 自力で考えたいという気持ちが [続きを読む]
  • 大人数は嬉しいが大変!(武蔵村山市での授業)
  • こんにちは。先週の木曜日は、算数特進講座で武蔵村山市立第八小学校に行ってきました。 木曜日は5年生の授業です。 この武蔵村山市算数特進講座は基本的に6年生向けなのですが、八小だけは5年生にも実施しています。 できるだけ早いうちからSR式の思考を身につけさせたいので、願ったりかなったりです。 今回は文章題と数字なぞなぞ実施。 教室に来た子から順々に自発的に問題を解いていました。  [続きを読む]
  • 図形の見方について考えてみよう!(武蔵村山市での授業)
  • こんにちは。先週の金曜日は算数特進講座で、武蔵村山市立第三小学校に行ってきました。 今回のテーマは「図形の見方」です。 展開図についての問題などにチャレンジしてもらいました。 解くペースに差はありますが、早く解けた子は教える側にまわってもらい、上手くまわるように工夫できました。誰も集中力を切らすことなく、最後15分間で「私は誰でしょう?」を実施するまでは、終始勉強モードでした。勉強もみん [続きを読む]
  • SR式が着実に身に付きつつあります!(武蔵村山市での授業)
  • こんにちは。先週の火曜日は算数特進講座で、武蔵村山市立第七小学校に行ってきました。 今回のテーマは上の写真のように、角度です。 1つの組が学級閉鎖のため、少人数での開催となりました。最初に平行線の対頂角・錯覚・同位角などの基本事項をおさらいし、一問だけ一緒に解いてから、プリントに取り組んでもらいました。 人数が少なかったこともあってか、一人ひとりが集中して問題に取り組んでおり、一所懸命 [続きを読む]
  • 今日は面積についての問題(武蔵村山市での授業)
  • こんにちは。今日も算数特進講座で武蔵村山市立第十小学校に行ってきました。 今日のテーマはタイトルの通りに面積! 各自、自分のペースで頑張れていました。 しかし、集中力は60分間は続きませんでした。60分って学校の授業より長いんですよね・・・ なので、そういった子たちには、「とりあえず問題を書いてみよう」と、考える前段階の作業を促すと、問題に取り組んでくれました。 とりあえず手を動か [続きを読む]
  • メリハリが大事!(武蔵村山市での授業)
  • こんにちは。火曜日は算数特進講座で武蔵村山市立第二小学校に行ってきました。 今回のテーマは面積。面積を求める問題を4題出題しました。 1年間やっていると、いい意味でも悪い意味でも慣れてきます。がんばるところと楽しむところ、メリハリをつけて授業に臨むことがより大事になってきますね。 思考を常に動かす(問題から手がかりを見つけ、「ということは」と投げかけ新しい手掛かりを自力で作り出す)  [続きを読む]
  • 算数の難問を解けるようになろう!
  • こんにちは。月曜日には算数特進講座で、武蔵村山市立第三小学校に行ってきました。 三小の子はみんな仲良しで、授業をやりやすい雰囲気があります。 特進講座を凄く楽しみにしている子が多いので、こちらとしてもうれしい限りです。 ただし、目が肥えてきたのか面白い問題でないと興味が湧かないようです。 より楽しくより興味を持つ問題、そしてそれぞれに気付きのある問題を出していきたいです。(宮島)-- [続きを読む]
  • 算数難問トレーニング(武蔵村山市での授業)
  • こんにちは。今日は算数特進講座で武蔵村山市立第十小学校に行ってきました。 今回のテーマは角度計算です。 自分にとっては夏休み依頼の授業でした。 久しぶりだったので、「ということは?」の確認を15分程度行いました。 角度計算については、感覚で答える子が多数いたので、「対頂角、同位角、錯角」の概念をおさらいしました。 この概念を使って、新しい情報を作り出すということを意識して、考えさ [続きを読む]
  • 算数難問トレーニング(武蔵村山市での授業)
  • こんにちは。先週の金曜日は算数特進講座で、武蔵村山市立雷塚小学校に行ってきました。 今回は図形の面積と数字なぞなぞ、小町算を実施しました。 問題が面白かったのか、問題を写してお父さんお母さんに問題を出す子が何人もいて非常に盛り上がりました。 とにかく騒がしい子が一人いましたが、全体の雰囲気をしっかりと統一することでそれぞれが集中して問題を解いていました。 騒がしい子もなんだかんだわ [続きを読む]
  • 算数難問トレーニング(武蔵村山市での授業)
  • こんにちは。今週の水曜日には算数特進講座で、武蔵村山市立第九小学校に行ってきました。 今回は円を使った角度を求める問題と小町算出題しました。 相変わらず私語は多いけど、問題に集中した時には黙々と数字と向き合っていました。 ヒントがないと中々解けない子が多いが、負けん気の強い子が多くて張り合って問題を解いていました。 小町算は、答えが多数ある問題だからこそ思考を柔軟にして、自分の考え [続きを読む]
  • 算数難問トレーニング(武蔵村山市での授業)
  • こんにちは。今日は算数特進講座で、武蔵村山市立第九小学校に行ってきました。 今回のテーマは相似な図形、おうぎ形の面積です。 終始、楽しそうに問題に取り組めていました。仲の良い友達同士を競わせてゲーム感覚にすると、自分から考えて問題を解く姿勢が見られました。 また、ふだん学校の集団授業でなかなか先生に質問しにくい生徒に関しては、マンツーマンで質問に答えてあげると満足していた様子です。&nbs [続きを読む]