まゆまゆ さん プロフィール

  •  
まゆまゆさん: 強迫性障害克服体験記〜強迫性障害は治ります〜
ハンドル名まゆまゆ さん
ブログタイトル強迫性障害克服体験記〜強迫性障害は治ります〜
ブログURLhttp://blue.ap.teacup.com/with-you/
サイト紹介文機能不全家族(兄の暴力、虐待)を乗り越え、強迫性障害を克服し、カウンセラーになるまでの克服体験記です
自由文「強迫性障害は治らない・・・」
そんな絶望的な思いで生活していらっしゃる方は、ほんと多いと思います。「絶対に良くしていくことができる」みなさんに、そんな希望を捨てないでいて欲しい。そんな思いをこめ、克服体験記を書く事にしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2007/11/28 08:36

まゆまゆ さんのブログ記事

  • 自分が行きたいときに、トイレに行く
  • こちらも、たまには、更新、強迫性障害でも、努力は、決して裏切らないんだよー努力してすぐ結果が出る事って、他の事でも、あまりないのだけど、強迫性障害にだけは、それを、即求めてしまい、うまくいかない事、多々あるよね。そういえば、最近知った言葉だけど、プロ野球選手のイチローが「俺は自分が行きたい時にトイレに行く。」と言ったそうですね。子供って 連れションの子が多いので、それに向けての一言だそうです。全然 [続きを読む]
  • 苦しんでいる、あなたに贈りたい言葉
  • もし今、辛く悲しいことがあってこんな気持ちがずっと続くんじゃないかって感じても、必ずその気持ちが思い出になっていつか笑って話せるときがくる。あの時間も無駄じゃなかったんだって気付くときがくる。全ての事には必ず意味があるんだよ。— 魔法の言葉 (@time720) 2018年4月18日 強迫性障害の恐れは、永遠には、続きません。今頑張る事で、きっと将来、今の苦しさを、笑って話せる日がくるよ。私が保証します。あはっ( [続きを読む]
  • 勇気と開き直りの持ち方
  • こちらも、たまには更新!!一歩踏み出すのに、勇気がでない、開き直れない等、これらは、よく聞く言葉です。でも「これらのものは、持てなくてあたり前じゃないかなぁ」だって、勇気や開き直りと言った人間の気持ちは、何かに取り組んだ結果として湧いてくるものだから。先に「勇気を持とう、開き直ろう」と考えてみた所で、人間の心なんて、簡単に操作できる物じゃないものね。怖い物だらけ、不安だらけでも、本当に必要と感じてい [続きを読む]
  • カウンセリング再開しています。
  • すでに引っ越しが終わって、カウンセリング再開しています。これからもよろしくお願いします。(*'ω'*)家の中は、段ボールだらけです。(*´▽`*)★私の新しいブログ「強迫性障害を乗り越えて 諦めないでいと欲しい」 も良かったら読んでください。★私のカウンセリングルーム↓ ポチッ まゆまゆのカウンセリングルーム/相談室   まゆまゆのメインブログ  ブログランキングに参加しています。良かったら↓ポチッと協力し [続きを読む]
  • 強迫観念より怖い事、何もしないまま、年老いていく事
  •  たまには、こちらも更新します。今日 あなたに贈りたい一言です ↓あら、カツオ。その一歩を踏み出すことがそんなにも怖いの?私は一歩も踏み出せないまま老いてくことの方がよほど怖いと思うわ〜!— サザエBot (@xusalubegeji) 2018年2月13日◎強迫観念が怖いからと、一歩も踏み出さないまま 老いて行ってしまう事は、強迫観念の何倍も怖い事だと思うのです。あなたが今 本当にしたい事って何ですか?★私の新しいブロ [続きを読む]
  • どう捉えるかで、まったく正反対のものに
  • 昨日、朝日新聞の「大人になった女子たちへ」と言うコラム??の中で、興味深い記事が載っていました。興味深いというか、私が勝手に強迫性障害に結びつけたのだけど・・・。内容をまとめると、「街中を下を向き歩く癖があり、落とし物を見つけると すごくワクワクする話」落とした時の状況、落とした人の事を想像すると、(ワクワクして)楽しくなるそうです。片方のピアス、手袋、糸ようじなどなど・・・・強迫性障害で苦しんでいる [続きを読む]
  • 強迫に囚われないポイント〜良かったを積み重ねる
  • 最近特別な出費に、ショックを受けた私。「だいたいン〜万円くらい」かなぁと、溜息ついていました。でも、よく調べてみると、これより 数万円安い事が分かり、プチ感激。頭の中では、少し余裕が生まれ十分高い出費にも関わらず、「これくらいなら、いいか」と(ちょっと)思い出している私がいました。強迫性障害の不安もこんな感じだと、思いませんか?ものすごく「どうしよう」と焦っていたにも関わらず、もっと強迫的に不安な事 [続きを読む]
  • あなたがあなたであり続けるための目標、結果として幸せ、楽しい
  • 「寂しい」は簡単なのに「楽しい」は難しい。「不安」は簡単なのに「安心」は難しい。「不幸」は簡単なのに「幸せ」は難しい。「思い出す」 のは簡単なのに「忘れる」のは難しい。— 魔法の言葉 (@time720) 2017年12月6日このツイート 強迫観念の話書いてるみたいだね。私自身、強迫性障害の時、全部難しい状態でしたが私が、私であり続けるために、「諦めるわけには、いかなかった目標」を、死に物狂いで頑張っていると、楽 [続きを読む]
  • 年末年始希望の時を過ごせるように
  • もうすぐ年末ですね。私は、強迫性障害の頃、年末年始って大嫌いでした。色んな意味で嫌いだったのですが、その一つを書くと、こういう日常と違う大イベントがあると、すごくすごく気持ちが惨めだったのです。世間は、盛り上がっているなんか楽しそうなのに自分は、ひたすら強迫行為に追われる生活。新しい年への希望もなく、来年も症状が変わる事なく、続き続けるだろう現実。毎日絶望感しかなかっです。だけどね、今なら分かるの [続きを読む]
  • 心で生き続け変化している 人生長い目で見れるといいね
  • 強迫性障害になると、何かにつけて、強迫観念に襲われるし、頑張って何かしても、後の強迫行為の大変さを考えると、「極力何もしないでおこう」になってしまいがちですよね。私も、当時大学にこそ必死に通っていたけれど、色んな事を、いっぱい諦め、何もせず、じっとしている事が多かったです。何もしないという事は、あまり強迫観念に襲われないので、楽なんですよね。でも(楽な反面)何も出来ない事で、惨めな気持ちは、広がって [続きを読む]
  • 騙されたと思って続けて・・・
  • コラ!カツオ!「疲れた・忙しい」という言葉は「頑張った・充実してる」に置き換えなさい!そして「ため息」が出そうになったら、そのまま「深呼吸」に切り替えるのよ〜!これだけで5年後の人生が大きく変わるから、騙されたと思って続けなさ〜い!サザエでございま〜す!— サザエBot (@xusalubegeji) 2017年11月10日↑これは、新しいブログ「強迫性障害を乗り越えて 諦めないでいて欲しい」の方にアップしようと思ったん [続きを読む]
  • つらいから行動療法出来ないと言う人へ
  • 新しいブログ「強迫性障害を乗り越えて、諦めないでいて欲しい」ばかり更新しているので、こちのブログは、久々の更新です。↓・・・・・・・・・・・・・「一歩一歩登れば必ず目的地に」これ、昨年お亡くなりになった、登山家の田部井淳子さんの言葉です。強迫性障害を治す過程も一緒だと思うよ(^.^)「恐怖で出来ない。」「辛すぎて出来ない」って言葉が聞こえてきそうだけど、夢を持ち、目標を達成する思いを失わないでいたら・ [続きを読む]
  • 行動は未来へ繋がる希望
  • 前も書いたけど・・・強迫性障害の時ってね、何もしないでいると(強迫観念に出会わないようにしていると)、確かに楽だと思うんです。でも、何にも残らない・・・「行動療法」「暴露」って聞くと、そんな怖い事は出来ない。そんな気力はない。こんな反応が多いと思います。強迫性障害があると、分からなくなってしまうのだけど、行動は、未来へ繋がる希望だよ。行動は、夢を次々叶えてくれる道具だよ。しんどさ、つらさばかり浮彫り [続きを読む]
  • 私の不潔対象は、体の内部から出るものだった
  • 昨日歯医者で唾液検査をしてもらいました。味のない固いガムのようなものを、ひたすら噛んで出てきた唾液を試験管のようなところに吐き出します(-.-)別にしなくても良かったんだけど、勧められて勢いで 思わず「やります」と言った検査。ひたすら ペッペッと吐き出している時は、あまり気持ちのいいものではないので、「やめといたら良かったかな?」と後悔しました(-_-)あっそれでね。この唾液の事なんだけど、私が強迫性障害の [続きを読む]
  • つらい毎日は、心を大きく育てられた日々
  • この強迫克服体験記や、最近書き始めた こちらのブログや(強迫性障害を乗り越えて〜諦めないでいて欲しい)や、以前書いていた こちらのブログ(私が生きてきた人生を綴ったブログ)で強迫性障害発症の頃の家庭環境(背景)の話を綴っていますが、強迫症状が出始めた高校生の頃。現代国語の時間に、何の文だったかよく覚えていないのですが、¨文章¨を書く宿題が出た事がありました。その頃の私の心の中身は、「辛さ、苦しさ、寂しさ [続きを読む]
  • 諦めの境地=安らぎの世界 強迫観念より怖い物
  • 今日は、強迫観念のお話。前も似たような事書いた事があると思います。強迫性障害は、恐怖や不安が強いから、ついつい強迫観念になるべく出会わないように過ごしがちです。その結果、もっともっと悪くなることに・・・話は飛びますが、昨日用があって、うだるような暑さの中、坂道をひたすら歩く事一時間。私は、ほんと暑いのが苦手で、なるべく汗をかかないように過ごしたいと思っている人です。(一番の避暑地は我が家のエアコン [続きを読む]
  • 強迫性障害を良くしていく一歩に ミミズのお話
  • 突然ですが、私 今日ミミズを助けました(=゜ω゜)ノ雨の後とか、アスファルトの上に出てくる事あるでしょ?出てきた後は、自力で戻れず、そのまま干からびてしまうらしいので、土に戻してあげました。干からびる前に戻してあげたら助かるらしい?と聞いたので・・・・頑張りました。(;^ω^)手で触るのは、さすがに気持ち悪かったので、落ちてた枝でソッと 持ち上げるつもりが、今日のミミズは、すごく元気いっぱいでした。ピョンピ [続きを読む]
  • 強迫性障害は裏切らずにちゃんと応えてくれます。
  • 巻き込みにあって苦しんでいる家族の方に、よく出会います。巻き込まれるのも地獄。巻き込みを、はずしていくのも地獄同じ地獄なら、治していける可能性がある行動を選んで欲しいと思うのです。ほんと、命がけになるくらい大変な事だと思うけど、未来の幸せな暮らし、穏やかな日々を信じて、動いて欲しいのです。強迫行為は、悲しい事に、強迫性障害を悪化させていく事を、裏切らずやってくれるけれど、逆にいえば、その逆をする事 [続きを読む]
  • 脳はだまされやすい、占いチョコとラムネ
  • [画像]私は駄菓子が大好きなので、子供が小さい時、よく買ったなぁと、懐かしくなり、「占いチョコ」を買ってきました。2,3開けてみたら、ことごとく占いの結果は「×」。なんかついてないなぁと思いつつ、その日テストだった、うちの子に、「今日の運勢占ってみたら?」と勧めてみました。「占いチョコ」を手に取り、まじまじ見つめていた娘が一言、ボソッ「へぇぇ 占いラムネなんだ」¨えっ!? ラムネ¨よく見たら、チョコではな [続きを読む]
  • 母が一度だけくれた優しい言葉、継続させて欲しい
  • 私が不潔恐怖Maxの頃、一度だけ母が優しい言葉をかけてくれたことがありました。「強迫神経症が、汚く思わせよるんやな。汚く思わせて、こんなに苦しめよるんやな、つらいな、悔しいな。」と抱きしめてくれたのです。関西弁で分かりづらいかな・・・。うちは関西なので、記憶に従って忠実に書くと、こうなりました。(※強迫神経症と書いているのは、当時は、こう言われていたからです)優しい言葉かけをしてもらえ、すごくすごく嬉 [続きを読む]
  • 嫌いな子を無くそうとすると逆になる、強迫行為も一緒
  • ¨スポーツが嫌いな中学生を現在の半分に減らす¨スポーツ庁がこんな目標を掲げ、「強制しないでほしい」「余計嫌いになる」「嫌いで何が悪い」こんな声が上がっているそうです。・・・・・・これ見て私も、同じ事考えました。今まで他の事でも、上から命令され無理やりやらされた事って、だいたいその逆になっていった気がします。・・・・・・強迫性障害もね、無理やり強迫行為を我慢し減らそうとしたら、かなりの確率で失敗しま [続きを読む]
  • 忘れていた感覚を思い出して欲しい
  • 今さっき裁縫をしていました。裁縫と言っても、取れたボタンを付けたり、破れたところを繕ったり、パジャマのウエストのゴムを付け替えたり・・・そんな感じです。私の裁縫セット、夫が小学校の時使っていたケースに、自分が結婚した時持ってきた物(これも私が小学校から使ってたもの(^▽^;))と、結婚後買い足したものを混ぜたセットです。(旦那の小学校の時のって・・・いったいいつのやねんっか感じですよね)そこに最近うちの子 [続きを読む]
  • 五感に心を傾けて 強迫観念が流れていく
  • 前も同じような事書いた事あるのだけど、強迫性障害に襲われている時には、強迫観念で頭がいっぱいいっぱいで、目線は下に、手元ばかり見て過ごがちです。強迫観念以外の他の事を感じている余裕は、どこにもない状態だと思います。今季節は、春は過ぎて初夏って感じです。窓の外に目をやってみてください。温かさ・・・いや暑さを体で感じてみてください。暑さの中にある、涼しい風を感じてみてください。生暖かい空気を感じてみて [続きを読む]