小幡 聡 さん プロフィール

  •  
小幡 聡さん: 超一流のボディメーキング術
ハンドル名小幡 聡 さん
ブログタイトル超一流のボディメーキング術
ブログURLhttps://ameblo.jp/satoshiobata/
サイト紹介文愛知県岡崎市在住、体脂肪率3%のダイエットコンサルタント小幡聡の肉体改造ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2007/11/29 03:31

小幡 聡 さんのブログ記事

  • 最強の和牛
  • 家から車で10分くらい走ったところに、松坂牛専門の精肉店があるけど、最上の部位でもないのに100g3000円くらいはするので、ほかの和牛とは別格の印象。イギリス人が悶絶するのも納得。1頭5000万円の値がついた和牛は松坂牛以外にいないはず。 [続きを読む]
  • 奨学金自己破産問題
  • 高校生の間で奨学金未納の末の自己破産問題が話題になっていますが、高校の現代文で点数が取れないほど論理的思考力がなくて自分の意見を理路整然とまとめられないような偏差値の低い高校生が大学に行く価値なんて何にもなく、それを許す親もどうにかしているけど、4年間教育してもまともに就職もできないような教育力の低い大学の学費まで無審査の奨学金を適応して良いとする制度がおかしすぎると、ある高校生が鼻息を荒くして [続きを読む]
  • 立て続けにビッグニュースが!
  • 今日は凄い日だな、テレビ局も視聴率が稼げるんではないだろうか。仮眠を取っていてさっき起き掛けにアラームを切るためにスマホに手を伸ばして半開きのまなこで画面を見たら、将棋の藤井さんが羽生さんに勝って、スケート界では羽生さんが五輪2連覇という見出しが新幹線内のニュースみたいに画面上部を左右に流れてきて、ちょーすげーーやんって思わず小さく口ずさんでしまった。将棋の藤井さんの名前と私の名前は読み方は違う [続きを読む]
  • 猫が死んでしまった
  • おばからのメールで知らされたが、今朝6時におばあちゃんの家で飼われていた猫が17年の生を全うし、天国へ旅立ってしまった。はっきりいって悲しい気持ちになった。おばあちゃんの家に行くたびに猫を追いかけまわすのが私の習慣だったから、もう、猫の鳴き声を聞くこともできないし、もふもふとした毛並みに触れることもできない、そうおもうと、筆舌に尽くしがたいほどの悲しみが押し寄せてきた。明日お寺で火葬してもらうと [続きを読む]
  • 体重よりも気にすべきもの
  • 大半の女の子って、すぐに体重が増えた増えたってうるさいんだけど、気にするべきは、体重ではなくて見た目で、ウエストだったり太ももだったり、ヒップだったりの周囲をはかる方のほうがよっぽど大切。筋肉をつければ引き締まるから、体重は増えたのに見た目は細くなっていい体になるってことが多い。体重をはかるんじゃなくて、定期的に個々のサイズを気にして計測したらどうだろうか。必要なものは体重計ではなくメジャーの [続きを読む]
  • 血圧は簡単に下がる
  • 先月の健康診断で、血圧の上が169と、薬が必要なレベルまでいってしまって要医療との診断をされてしまい、これは、いよいよ、詰んできたな、と思って、食事のほとんどをプロテインパウダーとサプリメントに切り替え、健康に良くないと思ったものは極力摂らない生活をし、筋トレ後にランニングを取り入れ、1月はトータルで150kmは走った。体重はあまり減ってないけど、やれることはすべてやった、これでダメなら薬に頼る、と覚悟し [続きを読む]
  • プロテインは保存容器に入れる
  • 日本で売られているプロテインって袋に入ってるのばかりで、取り出すときに袋の内部に手が触れて粉がついてイライラするし、チャックにプロテインが付いて閉まらなくなるし、開封したばっかのときは、底にプロテインがたまって袋が安定するからいいけど、量が減ってくると、袋がなよなよしてきて、袋をくぱぁって開けられないから、海外製のプロテインみたいにボトルにしたほうがいいんじゃないでしょうか、それと、プロテインの [続きを読む]
  • 野菜神話からの脱却を
  • ある飲食店で、お母さんが幼稚園くらいの男の子が全力で拒否して泣きそうな顔をしているのに、無理やり野菜を食べさせていたけど、あれ、どうなの。野菜なんて食べなくてもいいし、1日350g摂りなさいなんて推奨されているけど、批判を恐れずにいえば農家を守るために言ってるだけだし。でも、野菜を摂らない代わりにサプリメントでビタミンは摂らないとだめ。おまじないといって、水と一緒にカプセルを飲ませればいいじゃんって [続きを読む]
  • 台風の時ってチャンスなはずなのに
  • 2週連続の台風襲撃のニュースに戦々恐々としていて、家から一歩も出られない自分。でも、昼を過ぎても台風はやってこないから、東京モーターショーにでも出かければよかったと後悔。でかけたらでかけたで、帰りの新幹線が止まったらどうしよ、とか、遠くに車ででかけて大雨で道が遮断されたらどうしよ、とか、ネガティブなことばかりが頭を擡げてしまう。 家にいても読書くらいしかやることがなくて、今月は50冊も本を読んでしま [続きを読む]
  • 横浜は中学の給食なし
  • いま資料を読んで知ったんだけど、横浜市は全ての公立中学校で給食が出ないみたい。給食が出ない中学校があるってのは聞いていたけど、中学校での給食の実施率が全国平均82%のところ、横浜市の0%には驚いた。お母さん、張り切らないといけなくて大変だろうなあと思ってしまった。 [続きを読む]
  • 選挙に行くのは義務ではない
  • 私は、民主主義を捨ててないから、選挙に行ったけど、納税や勤労と違って義務じゃなくて権利だから、選挙に行かない奴はどうにかしている、とか、そういうことは言わない。あくまでも権利。権利を行使するかどうかは本人の自由。選挙に行けよ、なんて命令している奴がいたら、お前は義務と権利の違いもわからんのか、と一言言ってやっていい。 [続きを読む]
  • 接客最低でもはやる理由
  • 客が入ってきても、客が座るカウンター席で晩御飯を食べながらプロ野球のナイター中継に夢中になっていて、いらっしゃいませ、の一言も言わない中華料理店の堅物の店主。 以前行ったときに、カウンターがごつい男の横しか空いてなくて、3品は注文しようと思っていたので、狭いスペースで食べるのは到底無理と判断し、店主の断りなしに座敷に座ったら、店主が明らかにイラついた表情をしたので、しまった、と思った。 それから、 [続きを読む]
  • 飛騨牛メス牛激安焼肉店
  • 名鉄岐阜駅から高速道路を使うこと1時間ちょっと行ったところに七宗町という小さな町があるのですが、そこに、名古屋の中心部の半額程度で飛騨牛が食べられる焼肉店『たつみや』があって連れてってもらったんですが、確かに激ウマ激ヤスでびびりました。この飛騨牛のメスのヒレが1800円という安さに卒倒しそうになりました。ただ、岡崎市からだと遠すぎるので、近くに行った際に伺いたいとおもいます。 [続きを読む]
  • 奈良美智さんの作品に酔いしれる
  • 海外でも人気の高い日本人芸術家といったら、村上隆、草間彌生、そして、この奈良美智が上げられると思う。そんな奈良さんの作品展に大学時代の英文科の友達が行ってきたのを知って、しかも、それが豊田市美術館で行われていて、今日が最終日であることを掴み、前から気になっていた画家だったので、これは一度見ておかないと、と思って、閉館間際を狙っていってきました。さすが、絵一枚に5億円の値段がつくほどの世界的アーテ [続きを読む]
  • 備えあれば憂いなし
  • 未来を憂慮してばかりいても仕方ないんですが、急激に高齢化が進む日本にあって、親が辿ってきた道を踏襲しているだけではダメだと思って、最近、とみに未来の日本に関する本を読みあさっては想像を膨らませ、あーだこーだと思案しています。 [続きを読む]
  • airbnbで民泊初予約
  • 初体験。旅館やホテルに泊まらずに、airbnbを使って民泊を予約してみました。静岡県伊東市に2人で泊まるんですが、3LDKのコンドミニアム貸切で、部屋に温泉が引いてあっていつでも源泉かけ流し温泉に浸かれて2人で素泊まり7000円台という安さです。駐車場はついていませんが、伊東市の中心部なので、近隣に1日1000円以内のコインパーキングがたくさんあるとのことです。民泊は、庶民にはありがたいですが、客が取られるホテ [続きを読む]
  • 博多ラブの帰結
  • クリスマスが近づくと、寂しさを紛らわせるために、たいして好きではない相手と身を寄せ合う男女が少なからずいるが、それと同じように、福岡への恋しさを紛らわせようと、同じく福岡ラブの知り合いとモツ鍋をつつくものの、気は紛れたが、心からの満足は得られなかった。その後はボウリングを5ゲーム投げ、モツのあぶらを流しました。 [続きを読む]
  • 京都三昧の日々
  • 5月6月と、3回京都に行ってきました。紅葉の時期には何回か行ったことがあるのですが、青もみじの時期の京都はあまり行ったことがなかったので試しに行ってみたら、はまってしまいました。1回目は下鴨神社と貴船神社、2回目は三千院と寂光院、3回目は瑠璃光院に行きました。全て日帰りでしたが、思う存分に、青もみじを堪能しました。下鴨神社貴船神社三千院三千院から寂光院への途中寂光院瑠璃光院 [続きを読む]
  • 5月の広島観光
  • 5月はゴールデンウィークの翌週に、友達と広島に行ってきました。1日目は宮島、2日目は市内を。特に、宮島のロープウェイの頂上から見える瀬戸内海の美しさは筆舌に尽くしがたかったです。 [続きを読む]
  • 目から鱗の「食べない生き方」
  • 何にも食べないと餓死するだろうけど、1日50kcalの青汁だけで、人間は生きられるそうです。まじか、と思いましたが、生野菜だけ食べていると、牛みたいな草食動物と同じような消化吸収システムを手にできるそうです。人間は、肉食にも草食にも雑食にもなれるってことですか。青汁だけで生きられるなら、食費がほとんどかからないから、ニートなら一考に値します。 [続きを読む]
  • 虫歯にならないために
  • 知り合いの歯科医と話をしていて、特に気にして歯を磨いているわけでもなくて、疲れた日なんて、食事をした後に歯を磨かなくて寝てしまうこともあるし、両親も少なからず虫歯になったことあるのに、僕、子供のころはよく虫歯になっていたんですが、永久歯になってから一度も虫歯になったことがないんです、それが不思議で仕方なくて、と言ったら、甘いもの食べないでしょ?と聞かれたんで、果物は食べますけどね、とこたえたら、 [続きを読む]
  • シェービングという毎朝のわずらわしさから解放されるために
  • ヒゲのレーザー脱毛をして1週間経ったんだが、顔を洗ってタオルで拭いたら、ヒゲがタオルにくっついた。これが、時間とともに毛が抜け落ちるというやつか。痛みはまったくないので、試しにピンセットでヒゲを軽くひっぱると、痛みゼロでするする抜けて、アゴがつるつるになった。このツルツル度は小学生の時以来。感動すら覚えた。今の私は日焼けをしておらず、肌が白いので、ヒゲを剃るとどうしても、青ひげっぽくなってしまう [続きを読む]
  • 梅雨入り前の貴重な晴天
  • なかなか梅雨に入らない。今日も晴天ですこぶる良い天気だった。中学校のテストが近いこともあって早朝から昼下がりまで授業を行っていたが、授業後も明るく雲ひとつない空が広がっていたので車をぶっとばしたら、天然の猿に遭遇して、窓を開けたら睨みを効かされてちょっとビビッてしまった。 [続きを読む]