ずー さん プロフィール

  •  
ずーさん: 未来の都市、惑星、宇宙
ハンドル名ずー さん
ブログタイトル未来の都市、惑星、宇宙
ブログURLhttp://zusann123.cocolog-nifty.com/
サイト紹介文サイエンスフィクション、Linux、映画などなど
自由文サイエンスフィクション、プログラミング、Linux、映画などなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2007/11/29 22:19

ずー さんのブログ記事

  • 金持ちが貧乏人を迫害するという風説
  • 貧乏は一生付きまとう不変なものではないはずだと思う・・・。アメリカの富豪ジョン・D・ロックフェラー・シニアも高卒でそれ程金持ちの家に生まれた訳ではない・・・。貧乏を克服するのに革命戦争はいらないと思うけど、迫害されればそういう事が起こるかもしれないと思う様になる・・・。しかし、その様な迫害は実際あると思う・・・。そして、その逆に貧乏人も金持ちを迫害するという事もまたある・・・。そして貧乏人と金持ち [続きを読む]
  • 教えてくれない教習所の教官、育児拒否する親達
  • 自動車教習所で今日は自習なので皆さん隣の人と勉強してくださいと言われたら・・・。教習所の教官に質問をしても受け付けてくれなかったら・・・。授業料も収めてしまったし、所長に掛け合っても解決してくれなかったり・・・。仕事も忙しいし、裁判沙汰にするのも面倒だ・・・。免許諦めるか?・・・。他の教習所に変えるべきか?・・・。昔は無免許でもどこか農道とか何処かで練習して試験場で免許取る人もいたらしいけれど、今 [続きを読む]
  • 心の健康の為に良い事
  • 静かにゆっくり瞑想すれば何をすれば良いか大体解ると思う・・・。心身に疲れや病気があれば直せば良いし、状況に応じてするべき事をしていれば自ずと良い方向に向かっていくと思う・・・。映画やテレビ、お芝居、ドライブや旅行など、趣味や好きなことをしていれば気持ちも落ち着いてくると思う・・・。写真や絵を観るのも良いし、小説を読むのも良いだろう・・・。体を鍛えておくのもある程度健康に良いし、軽く汗をかく運動やス [続きを読む]
  • Windows10パソコンにのハードディスクにbitlocker採用
  • Windows10がbitlockerを採用したので、Linuxとの共存はVirtualBoxを使用する以外道が無くなった様だ・・・。以前のWindowsパソコンではマルチブートが出来たけれどこれからは出来なくなる様だ・・・。早速、VirtualBoxをインストールし、Linux Mint Cinnamon 18をセットアップしてみました。これでLinuxが使える・・・。不便だけれど、これで我慢しようと思う・・・。とそう思っていたら、VirtualBoxも使えなかった・・・。Linuxは [続きを読む]
  • 心惹かれる女性
  • 心惹かれる女性は多いけれど、知り合う以前に消えていく・・・。美術学校の飲み会で笑顔が誰かに似ていた女性・・・。ローマの休日の映画に出てくるオードリーヘップバーンが演じた王女様の様に野に下った高貴な女性漫画家・・・。いつも荷物を届けてくれた宅配の女性・・・。ひょんな所でひょんな事がきっかけで心惹かれていく・・・。スキー場で一緒に働いていた女性・・・。画材店で働く女性・・・。外国で逢った外国人女性・・ [続きを読む]
  • 右の頬を打たれたら左の頬も・・・
  • 聖書(新改訳)のマタイの福音書5章39節に次の文章があります。「しかし、わたしはあなたがたに言います。悪い者に手向かってはいけません。あなたの右の頬を打つような者には、左の頬も向けなさい。」インドやネパールで詐欺に遭った時もあえて文句を言わずにいたけれど、おかげで殴られずに済んだ・・・。例えは良くないかもしれないけれど、それで助かった・・・。天の神様、無力な者ですが、悪しき者に出会っても、どうか私た [続きを読む]
  • パルムドール賞受賞の是枝裕和監督作品「万引き家族」を観た
  • 是枝監督の「そして父になる」はあらすじだけ見て、あっそうという感じで、「万引き家族」もあらすじだけ見てもあまり感動はないかもしれない・・・。けれどパルムドール賞受賞という事で、先行上映中の今日是枝監督「万引き家族」を観に行った・・・。正解だった・・・。この作品は子供の居ない私にも何となく家族の温かみをイメージさせてくれた・・・。詳しくは是枝裕和監督最新作「万引き家族」をご覧ください。 にほんブログ [続きを読む]
  • 新時代のヒーロー「エドワード・スノーデン」
  • 映画「スノーデン」と「シチズンフォー スノーデンの暴露」を観ました。スノーデン(字幕版)(106)134分2017PG122004年、9.11後の対テロ戦争を進める祖国アメリカに貢献したいと考えて軍に志願入隊したスノーデンが、足に大怪我を負って除隊を余儀なくされる。失意のさなかCIAに採用された彼は、持ち前のずば抜けたコンピュータの知識を教官に認められ、2007年にスイス・ジュネーヴへ派遣された。そこで目の当たりにしたのは、アメ [続きを読む]
  • MikaTypeを使ってタイピングの基礎を練習してみる
  • MikaType ダウンロードから美佳タイプをダウンロードしてたまに練習しています。本当に年にトータルで1時間程度で、最近はほとんど練習していません・・・。まず、第一にキーの並び方がうろ覚えで、思い出しながら打ち込む事しか出来ず、普段はキーをガン見して入力しています。タイピングを上達させるにはもっと練習が必要です。QWERT,ASDFG,ZXCVB,YUIOP,HJKL;,NM,./を覚えないとなりません。美佳タイプは色んな使い方が出来て [続きを読む]
  • 幸せの黄色いリボン
  • 幸せの黄色いリボン(ドーンの曲)(Tie a Yellow Ribbon Round the Ole Oak Tree) by Tony Orlando & Dawn 1973) - この作品の原作「Going Home」を元にしたとして作者のピート・ハミルが提訴したが、この話は口頭伝承で広く流布し他に文書化されていて、後に取り下げた。『幸福の黄色いハンカチ』(しあわせのきいろいハンカチ)は、1977年(昭和52年)10月1日に公開された、山田洋次監督による日本映画。1971年に『ニューヨーク [続きを読む]
  • 愛の国から幸福へ
  • 愛国駅(あいこくえき)は、北海道(十勝支庁)帯広市愛国町にあった日本国有鉄道(国鉄)広尾線の駅(廃駅)である。電報略号はアコ。広尾線の廃線に伴い1987年(昭和62年)2月2日に廃駅となった。幸福駅(こうふくえき)は、日本国北海道(十勝支庁)帯広市幸福町にあった日本国有鉄道(国鉄)広尾線の駅(廃駅)である。広尾線の廃線に伴い1987年(昭和62年)2月2日に廃駅となった。1973年頃、「愛国から幸福ゆき」という切符が [続きを読む]
  • ロボットの創る定食
  • 工場で出来た食料製品はいっぱいあるけれど、人が関わらずに出来る物はほとんど無いと思う。だから、定食屋さんで食べるもつ焼き定食やラーメンはロボットが作った物より、人が作った方が美味しいと思う。味を調整するには人間の力が必要だと思う・・・。未来には美味しい定食を創るアンドロイドはいるかもしれないけれど、材料の調味料やお豆腐、肉などは人間が育てて作るしか無い様に思う。何より食べ物は人が作った方が安心だ・ [続きを読む]
  • アルコールの神経を麻痺させる作用
  • お酒のアルコールには飲んだ時リラックスさせてくれる作用とともに、神経を麻痺させる作用もある。そのせいで酒の席で言った言葉を信用しない少し冷たそうな人もいる。確かに酒を飲んででたらめな事を言う人もいるかもしれないけれど、正直な事を言う人だっていると思う。アルコールが体内に入ると確かに神経が麻痺するから、安定させて落ち着かせる必要もあるし、飲み過ぎては意味がない。お酒は飲み過ぎると悪い作用だけ残って二 [続きを読む]
  • 恋愛とDNA
  • 人の顔や体、運動神経、肉体の健康は科学的にも研究されていると思う。人はDNAと日頃の生活習慣、トレーニングによってより優れた運動能力、頭脳になる・・・と、どこかで考えて、祈っていると思う。 だけれども、実際には漠然として勘に頼って考えていたり、無視したりもする。健康な人が好きです。知的能力、頭脳、何でも良い・・・。能力のある人がすきです。 でも、それが解るのは長い年月の後かもしれないし、努力も大切だと [続きを読む]
  • シンギュラリティと奴隷
  • kindleでプレ・シンギュラリティをダウンロードして少し読み、考えました。古代ギリシャの文明が奴隷に支えられていた様に、コンピューターと一部のエリートに人類が支配される可能性はあるし、人間の自発性は大事だと思う・・・。不老不死になったらセックスや男女というものがいずれ消えて、人間の多様性、自然の多様性に危機が来る様な気がする・・・。そんな時代であっても神や過去の神話は忘れてはいけないと思う・・・。シン [続きを読む]
  • 蜃気楼、白昼夢、夢と知恵の泉
  • ネットで遊んでいる時が一番幸せだ・・・。huluで動画を見たり、旅行の予約や買い物も楽しい・・・。ずっと一日、ネットをしていても飽きない・・・。仕事をしている時も色々家に帰ってからパソコンで何をするか考えている・・・。もっと仕事に集中するべきだけれど、遊びも大切だと思う・・・。もっと遊ぶ時間が欲しい・・・。スポーツもしたいけれど時間がない・・・。にほんブログ村 [続きを読む]
  • サイエンスフィクションの未来像
  • サイエンスフィクションの未来像のテーマとして外せないのはヒューマニズム、宇宙論、コンピューターサイエンス、医学、ロボット・・・など・・・。だいぶ前のSF作品のテーマにテクノロジーの進化論を加えると新しくなると思う・・・。過去のSF作品には出て来ない現実世界の科学技術が加わり新しくなる・・・。現実の社会情勢がSF作品にも反映されると思う・・・。人間を楽しませるにはヒューマニズムが必要だと思う・・・。人間社 [続きを読む]
  • アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
  • フィリップ・キンドレド・ディックの原作「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」を映画化した「ブレードランナー」は有名です。その他にも彼の原作で「トータル・リコール」や「マイノリティ・リポート」などの映画が作られています。そして、最近大ヒット上映中の「ブレードランナー2049」を観ました。核戦争後の未来という設定で怖くて寒い雰囲気の映画だと思った。「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」という問いに対する [続きを読む]
  • Windows10パソコンにLinuxマルチブート導入の利点
  • UEFIシステムのDellのWindows10パソコンにLinuxMint18をマルチブート導入しています。どうしてそういう面倒くさい事をしていると言う人もいますが、利点があります。それに、それ程時間もかからず、簡単で難しくありませんし、Gpartedを使えば元の状態に戻すことも出来るのです。例えばWindowsが起動しなくなった場合でもLinuxは起動出来る場合があります。今回もそれで助かりました。そして時間のある時にWindowsだけ初期化して起 [続きを読む]