たけもと農場の新米 さん プロフィール

  •  
たけもと農場の新米さん: たけもと農場で働くコメ農家、竹本彰吾のブログ
ハンドル名たけもと農場の新米 さん
ブログタイトルたけもと農場で働くコメ農家、竹本彰吾のブログ
ブログURLhttp://takemotonojo.net
サイト紹介文石川県能美市、九谷焼の里にてお米を通販している農家「たけもと農場」の新米王子がつづる農場日記
自由文このブログを通して、たけもと農場は何しているんだ?とか、どんなところだ?などを見ていただければと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2007/12/02 13:26

たけもと農場の新米 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • レンタルしたリモワサルサエアーについての感想
  • 以前からお気に入りだったリモワのサルサエアーを旅行に伴いレンタルしました。黒で大きさは34Lです。ネットでレンタルです(レンタル業者は後述)。ネットでレンタルできるサルサエアーは昔の2輪タイプと4輪の二種類ありました。安く貸出されていたのはほとんど輸入品です。これにはリモワ自体の保証なしなのです。販売店の保証もありますが、販売店では修理に対する信用性に不安がありました。輸入品のメリットとしては安い点 [続きを読む]
  • 苗出し(ハウスへの苗出し)
  • あったかいを通り越して暑いと感じさせる日も出てきましたね。農場では、田植えにむけて準備が着々と進んでいます!今回は「苗出し(なえだし)」のご紹介〜!1.タネの準備↓2.催芽↓3.種まき↓4.出芽↓5.苗出し↓6.田んぼ準備↓7.田植え田植えまでの準備の工程でいう5番のところ。たけもと農場では○ハウスのプール育苗○露地トンネル育苗○露地プール育苗(?)の3種類のやり方で育苗しています。なぜ種類を分ける!?とツッコ [続きを読む]
  • 出芽
  • たけもと農場では種まきを終えると出芽器に積んで加温・加湿します。「出芽(しゅつが)」という工程。1.タネの準備↓2.催芽↓3.種まき↓4.出芽↓5.苗出し↓6.田んぼ準備↓7.田植え工程でいうと4番の部分ですね。出芽器の温度は、こちらで自由に設定できて教科書的には30℃で2晩とちょっとで芽が出てくれるアンバイです。でも、外気温も影響してくるのでなかなか、杓子定規のようにはいきません。この日のこの時間に出てほしいな [続きを読む]
  • タネまき
  • 28年産のお米のタネまきしています。1.タネの準備↓2.催芽↓3.種まき↓4.出芽↓5.苗出し↓6.田んぼ準備↓7.田植えというのがお米づくり春作業のながれ。その中の3番のところですね。工場のラインのように苗箱を流してタネまいて水まいて土をかぶせて出来上がりっていう作業をしています。動いているカンジ(動画)はこちらから。https://www.facebook.com/takemotonojo/videos/vb.232248010118762/975498272460395/?type=2&theat [続きを読む]
  • 土入れ
  • 種まきの準備「土入れ」作業してます。来週から種まきスタート!今年はボク不参加で任せっきり。仕事を任せれるのは頼もしい限りですが、この作業も好きで参加したかったりして(笑)そしてそういえば子どもの頃やらされたなぁ(笑)兄弟、イトコもたんと来てワイワイやってましたっけ。しりとりしたりラジオの曲をみんなで歌ったり姉がハバをきかせてました(^_^)ウチの子らもそろそろかな( ̄▽ ̄) [続きを読む]
  • 温湯消毒
  • 温湯消毒しました。60℃のお湯に浸けることで、カビや病気のリスクを避けることができるテクです。農薬でも消毒はできますし、時間もかからず手間としても非常に楽。けど、イヤ(笑)それに、手間をかければ水をあっためるだけで出来るだなんて!素晴らしくないです?(^-^)では、いざ!種もみ袋に詰めてるタネに外側も内側もまんべんなく温湯の温度を行き渡らせたり時間厳守で10分でキチンと引き上げたり消毒後には熱を保たせないよ [続きを読む]
  • タネの準備(28年のお米づくり)
  • お米の種まきその準備してます田植えはG.W.あたりがピークですがそれに合わせて苗箱がバシっとイイ状態になっているよう3月末ごろから種まきスタートです。タネの準備↓催芽↓種まき↓出芽↓苗出し↓田んぼ準備↓田植えホントはさらに細かいですが全体的な流れはこんなものですね。春に、しくじると一年に響くので、みんな必死です(笑)温湯消毒丁寧に丁寧にしました。 [続きを読む]
  • 農業青年で県の会長という大役いただきました
  • 石川県農業青年グループ連絡協議会の会長に任命いただきました。県内の農業青年125名のお世話をさせていただきます(^-^)話が来たのは1月にかほく市で開かれた県大会の場。会場に入ったとき、前会長のゴリラ宮野義隆さんと目が合って「ニッ」と意味深な笑みで近づいてきて「しょうご、次、会長たのんな!」と。この人から言われたら”YES” か ”はい” しか選択肢ないわんね(笑)農業に就いて10年、小松能美地区農業青年グル [続きを読む]
  • 全国青年農業者会議(第55回)いってきました!
  • 農者会(第55回 全国青年農業者会議)いってきました!全国にはスゴいヤツがいる!しかもゴロゴロいる!を体感できる機会です。いわば農業青年の全国大会。プロジェクト発表という課題解決などの取組発表や意見発表、優秀な地区を表彰するものです。道府県大会、ブロック大会(ウチでいうと北陸ブロック)を勝ち抜いてきた猛者が集まります。ボクは勝ち抜いてないけど、見たくて見に行ったタイプの参加者。各地区の発表者、ボクみ [続きを読む]
  • フードネット北陸でマツダ稲林章さんから学んだこと
  • フードネット北陸という日本政策金融公庫金沢支店さんが主催する勉強会に行ってきました。そこで、基調講演として自動車のマツダにいらした稲林さんのご講演を聞きました。いや〜すごい!副題として「地道に愚直に徹底的に」という言葉がありましたが、地道感愚直感徹底感ものすごく伝わってきたお話でした。下請けの債務超過で追加融資ストップが言い渡されて上がってくる部品は品質ワースト10を出たり入ったりという状況の会社を [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • あけましておめでとうございます(^_^)今年もお互い、いい年になるよう祈念しています!年始ってのはアレですね。よくないですね(笑)ついこないだ(年末)反省をしたものの、なんだかリセットボタンを押したような感覚になってしまって、今年の目標とか計画っていうとあとあと「ボクは何て無謀な計画を・・・」となってしまうような物ばかり掲げています。ひとまず考え直します(笑) [続きを読む]
  • 中央タクシー宇都宮恒久会長のお話にたどり着くまで
  • 長野県にある伝説のタクシー会社中央タクシーの会長、宇都宮さんのお話を拝聴しました!アグリファンドサロンという農家向けセミナーでの開催だったんですが、農家向けセミナーによくある先進事例の報告だったり研究事例の発表だったり情勢とかの話しとは一線を画して「どの業界にもあてはまる必要とされる経営者像」とか「経営のあり方」を勉強できる向きがあるのがアグリファンドサロンの特徴です。(毎回とも言えませんが)なの [続きを読む]
  • アグリファンド石川
  • アグリファンド石川という農家の団体があります。団体というか、勉強会というか。「ちゃんとした経営ができる農家をめざす会」ざっくり言ってしまえば、そういう目的意識のものです。はじまりは、昭和40〜50年代。現日本政策金融公庫の農林事業部である農林漁業金融公庫。ここで総合施設資金という借入メニューがあり、それを借入れしている農家にむけて「ちゃんと(自分の力で)経営改善計画をたてて設備投資や規模拡大を戦略 [続きを読む]
  • 過去の記事 …