苦楽研人 さん プロフィール

  •  
苦楽研人さん: 頑固な鮎師の独り言!!
ハンドル名苦楽研人 さん
ブログタイトル頑固な鮎師の独り言!!
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/ayu-3155
サイト紹介文伊豆・狩野川をメインに、鮎ちゃんに遊ばれている頑固な鮎師の独り言&珍道中記。
自由文鮎シーズンには伊豆狩野川メインに、全国津々浦々さまよい歩くロートル鮎師の釣行日記主体です。オフには暇つぶしに船釣り記主体と、一口出資する愛馬の応援記も載せてあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2007/12/04 16:59

苦楽研人 さんのブログ記事

  • 狩野川、大型ブンブン丸
  • 今日は休息日に当てる予定だったが、昨日午後大型ポイントを覗きに行ったところ、20cm級の大型ばかりがブンブン丸なので、太仕掛けを急遽作成して出撃したよ。オトリを送り出して10分。ドッシャーンと美形24cm(上の写真)釣れた大型鮎をオトリに送り出すと、又しても22cm。下見通りのブンブン追い。3匹程釣れたところで、ザーーーと土砂降りの雨。やむなく対岸の岩陰に避難。。。30分程して小降りになったので再 [続きを読む]
  • 狩野川、ビリビリ追い活発だが
  • 昨日は嫁さんが撃沈だったので、場馴れしたオトリ店周辺で竿を出すことに。<嵯峨沢おとりの家>午前7時過ぎに到着。お仲間さんと暫し談笑。オトリ店上流の嫁さんポイントへ。午前8時彼女の下手にてスタート。オトリを送り出して間もなく定番のビリちゃん。何とかオトリ使用可なので、緩い流れに入れると仲間のビリちゃんを連れてくるよ。ドッカーンのアタリは中々味会う事が出来ないが、まれに20cm弱が竿を絞り込んで来たよ [続きを読む]
  • 狩野川10日振りの鮎掛けへ
  • 孫達も帰宅したので、10日振りに狩野川<嵯峨沢おとりの家>へ。連休&お盆入りで、川はガチャガチャ混雑&場荒れ覚悟の釣り。オトリ店前も連休は混雑した模様なので、大型が2.3匹釣れれば良しで二百枚へ。午前7時30分、既に先行者有りで橋上流のトロ瀬へ。オトリを送り出すが、かれこれ40分無反応。少しポイントを替えて苦労の末20cm。これから何とかなるかと期待したが、忘れた頃にポツリ状態だよ。河原には多数の [続きを読む]
  • 馬鹿げた高額シャトルバス料金
  • 夏休みで孫達が遊びに来たので、富士山周遊を計画。ルートは、富士スバルライン経由富士山五合目→→天然記念物鳴沢氷穴→→西湖→→白糸の滝。事前の情報不足で、富士スバルライン7/10〜9/10迄マイカー規制。。。。麓の駐車場に車を止めて、シャトルバスに乗り換えるのだが、ここで何と料金を見てビックリ・・・大人往復1人1860円、子供930円。乗用車大人4人だと7440円+駐車利用金1000円計8440円。 [続きを読む]
  • 狩野川、落差が大きい釣り
  • 連日の猛暑というより酷暑続き、人も鮎もグロッキー。共に土用隠れしたい気分。来週から夏休み恒例の孫達が遊びに来るので、鮎釣りは暫く小休止なので、老体にムチ打ち嫁さんと<嵯峨沢おとりの家>へ出掛ける。当然の事だが幾らか気温の低い午前中しか竿を出さない予定。定番のオトリ店上手からスタート。オトリを送り出す間も無く1発反応。なんとかオトリ使用可サイズなので交換して送り込み、暫く待つと良く追ってくるが同サイ [続きを読む]
  • 狩野川鮎、全て20cm以上
  • 7/31 昨日に続き、嫁さんと<嵯峨沢おとりの家>へ。今年の狩野川は鮎ウジャウジャだが小型が多いので、大型狙いで西平温泉地区へ。オトリ継ぎのポイントでは反応無く、下手の緩い流れへオトリを送り込むと23.5cmの大物。大物をオトリにして、型物が潜むポイントに入れると居れば一発だよ。小型オトリを付けると逃げ回るので、大型狙いは大型オトリが鉄則だね。ハナカン糸が20cmなので、逆針を打つのに一苦労だよ。 [続きを読む]
  • 狩野川、出水後期待で
  • 7/30 魚野川遠征も終わり、久しぶりに狩野川<嵯峨沢おとりの家>へ嫁さんと出掛ける。異例の進路を取った台風12号。事前の予想では伊豆に400mmの降雨。実際は170mm弱で済み、狩野川は一時1.3m位の増水で済んだよ。石垢も少々腐れ気味だったので、まさに恵の雨になったか?。水位は+15cm。石垢も大部分残っているよ。所用を済ませ午前9時過ぎオトリ店着。早速オトリ店上手からスタートするが、全く追い [続きを読む]
  • 魚野川(湯沢)遠征二日目
  • 26日、今回2回目の魚野川(湯沢)遠征二日目。後発組の沼津A氏ご一行4名と、鮎釣友柿さんの<花水木>オトリ店で合流。相変わらずのド渇水、垢腐れ。今日も厳しい暑さが予想され釣果も厳しい予想。昨日午後からのポイントでマズマズの追いが有った場所へ。午前9時釣り開始。上手にA氏、嫁さんと仲良く三人で竿出し。釣り開始早々A氏の竿が曲がっているよ。暫くして自分にも20cmが追ってきたよ。太った良い鮎だよ。その [続きを読む]
  • 魚野川(湯沢)遠征初日
  • 解禁二日間は高水・濁りで思うような釣りが出来なかったので、25日、今回2回目の魚野川(湯沢)へ嫁さんと出掛ける。鮎釣友柿さんの<花水木>オトリ店午前7時半到着。川を見ると前回と様変わりでド渇水、流心迄垢腐れ。川を見た途端に戦意消失気味だよ。神弁橋上手に気持ち石色の良いポイントへオトリを入れて見るが、暫く音沙汰無し。。。15分程してやっと反応で18cm。午前中このポイント上下を行ったり来たり、なんと [続きを読む]
  • 自分流土用隠れ攻略法
  • 人も鮎も夏バテ状態。鮎の土用隠れが始まる時期。一番難しい釣りになる季節。自分なりに心掛けている土用隠れ攻略法だよ。1.川の水温が高いので、養殖オトリの水合わせ。少なくとも15分は川に浸けたいね。2.水勢、水深の有る荒瀬、急瀬、深瀬狙い。3.水深の有る渕狙い。4.一日中直射日光が当たらないポイント狙い。5.早朝、日没狙い。この時期、以上の事を念頭に釣りをしているのだが、中々思うように釣れないよ。それ [続きを読む]
  • 遅れてきた大物レイエンダ号無傷の三連勝?
  • 愛馬ダービー馬レイデオロ号の全弟<レイエンダ号>が、無傷の三連勝飾る???昨年の7月札幌にてデビュー勝利で、今年のダービー制覇を期待されたのだが、レース後骨折が判明。長期休養を余儀なくされ、今年5月の夏木立賞で復帰戦圧勝。7月22日、復帰2戦目函館10R松前特別に出走。古馬との初対決だがダントツの一番人気。直線他馬がムチを連打する中、手綱を持ったままゴール板を先頭で駆け抜けてくれたよ。兄弟ダービー [続きを読む]
  • 猛暑を乗り切るには天然鰻
  • 猛暑と云うより酷暑続き。鰻で暑さを乗り越えなければ・・・師匠の宿<山あいの宿 うえだ>に招待され、狩野川の天然鰻をゴチになったよ。師匠は現在では皆無になった川漁師と云っても良い人物。宿で提供される天然鮎は勿論(少々自分も手伝っているが)、天然鰻も師匠の獲物!!今回宿の好意により、天然鰻付き宿泊料1泊2食付き一人22000円(税込み)を、このブログを見た人限定で2000円割引で1泊2食付き一人200 [続きを読む]
  • 狩野川、良型鮎追い活発
  • 昨日は、岐阜で気温40度超えも出た模様。流石の猛暑続きで、老人には連チャン鮎釣りは体力的に厳しいよ。中一日空けて、狩野川<嵯峨沢おとりの家>へ午前7時半到着。一昨日は型狙い。今日は数狙いでオトリ店上手からスタート。一発で定番ビリ鮎ちゃん。オトリを替えて瀬脇でジックリ待つと18cm。野鮎に替わったので流心に送り込むと、一回り大きい鮎を連れてきてくれたよ。 午前9時半の気温  午前9時半の水温気温と [続きを読む]
  • 狩野川、大型ばかり堪能!
  • 連休中の大混雑が一段落したので<嵯峨沢おとりの家>へ。案の定オトリ店前は場荒れが進み芳しく無いとの事で、数は出ないが大型狙いで最上流へ。全く釣れないとの噂で、上下見渡すが誰一人居ない貸し切り状態だよ。オトリを送り出すが、噂通り暫く反応が無いので、石の磨かれて居るポイントを足で稼ぐ釣りに変更。これが図星で20cmが追って来たよ。オトリが野鮎に替わりポイントを替えると、同サイズが追って来たな。掛かる鮎 [続きを読む]
  • 狩野川ギャングに御用心!!
  • 15日の日曜日は狩野川<嵯峨沢おとりの家>は、駐車場に車が入らぬほどの大混雑。解禁以来の釣り人の多さだったらしいよ。今日も混雑予想なので、しばらくは川休めが必要かもね。さて話題は変わるが、オトリ操作しているときに、前触れも無く突然ドッカーン。。水中糸プッツーンの経験をした方も居られるのでは。オトリを強奪するギャングの正体は、サツキマス&アマゴが定番。しかし今年は、天城浄蓮の滝の釣り堀からトンズラ [続きを読む]
  • 狩野川度々の増水だが・・
  • 12日午後天城山方面で集中豪雨。増水ドロ濁りになったが、13日朝、水位も+15cm迄落ちたので、嫁さんと<嵯峨沢おとりの家>へ。川に着いてみると笹濁り。全ての石がドロ被り状態。暫く様子見だよ。濁りも薄くなったので、定位置のオトリ店上手にて竿出し。ヘチ寄りドロが被っていないポイントへ。一発反応だが相変わらずチビちゃん。水通しの良いポイント重点に拾い釣りするが、水出の後なので小型ばかり。塩焼きサイズ [続きを読む]
  • 魚野川(湯沢)解禁二日目
  • 越後湯沢の魚野川解禁二日目。定宿湯沢(滝乃湯)にて、ゆっくり朝食を取って、鮎釣友柿さんのオトリ店<花水木>へ。上の写真は柿さんが、荒瀬で取り込み中の自分を撮ってくれた1枚。釣り開始前に狩野川漁協ご一行様の記念写真パチリ。昨夜谷川岳方面で集中豪雨で一時60cmの増水・ドロ濁りで有ったが、今朝は水位30cm高。笹濁り状態だが釣り可能なので、昨年川相が大きく変わった下流へ。瀬主体のポイントだが、流心の [続きを読む]
  • 魚野川(湯沢)解禁日
  • 川端康成でお馴染み越後湯沢の魚野川解禁日。狩野川のお仲間7人&我ら夫婦で、鮎釣友柿さんのオトリ店<花水木>午前5時到着。川を除くと昨夜の雷雨で増水&濁りが出ているよ。釣り開始は午前7時。既に河原の駐車場は満車状態。開始時間には徐々に濁りも取れ、水位は+30cm。垢も飛んでいるところがあるが、折角の遠征なので、残り垢狙いでオトリを入れると、暫くして良型ヒット。ポツポツと追いが有るが、砂が舞っている [続きを読む]
  • 遠征前に狩野川へ
  • 西日本に大きな被害を与えた梅雨前線も、少しおとなしくなった模様なので、5日振りに狩野川<嵯峨沢おとりの家>へ。水位は僅かに低下で+15cm。澄み。オトリ店上流からスタート。ヘチ寄りにオトリを入れると一発反応。オトリ使用可サイズなので、白泡しぼりに入れて見ると定番ビリちゃん。流心にも垢がバッチリなので、オトリを入れて見るが良くてオトリサイズがポツポツ・・・やっと18cmが掛かったので、落ち込み肩で止 [続きを読む]
  • 狩野川僅かに増水、8日は釣り可能
  • 梅雨前線の停滞で、西日本では大きな被害が出ている模様。被害に遭われた方には、心よりお見舞い申し上げます。不幸中の幸いで伊豆半島は大した降雨も無く、狩野川一時30cmの増水と濁り。嫁さんの買い物に付き合い、<嵯峨沢おとりの家>へ行って来たよ。川は気持ち薄い濁りが残り、水位は+20cm。流れの緩い場所の石にはドロが被っていたな。流心の石は良く磨かれて居るよ。このまま雨が降らなければ明日はバッチリ [続きを読む]
  • 狩野川、午後から良型追う
  • 天気予報では4日から傘マークの連続。暫くは鮎釣り中休みになりそうなので、嫁さんと<嵯峨沢おとりの家>へ。午前8時オトリ店上手で仲良く竿出し。オトリ店上流は我々夫婦のみだよ。上手に嫁さん、自分は下手の荒瀬&急瀬狙い。流心にも新垢がボチボチ付いてきたが、午前中、芯で掛かる鮎はチビちゃんメイン。稀にオトリサイズが掛かるが塩焼きは姿見せず。嫁さんも結構掛けて居るがサイズは似たり寄ったり。オトリ店に戻り昼 [続きを読む]
  • 狩野川撃沈!!時速1匹
  • 狩野川特別解禁二百枚へ。嫁さん&横ちゃんと行って来たよ。本日は同時に支流大見川上流部も特別解禁。混雑予想で、夜も明けない午前4時川に到着。辺りは暗いので川の状態が分からぬが、水位は15cm高。澄み。川の石がバッチリ見える5時竿入れ。しかし1時間経っても音沙汰無し。解禁日なのに鮎の姿が見えないよ。石も垢飛び状態。ポイントを移動して、1時間半後待望の野鮎19cm。さぁ〜これからだぞと期待したが、その後 [続きを読む]
  • 水か一向に落ちない狩野川
  • 引き水速度が遅く水位が一向に落ちない狩野川。一昨日昨日と強風が吹き荒れたが、今朝は弱風曇り空で時々ザァーと雨。午前9時30分水位+20cm高。澄み。オトリ店上手からスタート。一級ポイントには既に先入者。仕方なく拾い釣り決定。掛かる鮎は、どうにかオトリに使用可サイズばかり。オトリ店前まで釣り下るが、状況は小型主体で最大15cm。そんな中横ちゃんは20cmを含めマズマズ釣っていたよ。大増水後の引き水速 [続きを読む]
  • 狩野川、白い魚が多い
  • 昨日に続き連チャンで嫁さんと<嵯峨沢おとりの家>へ。午前8時水位は+15cm澄。今日も真夏日予報。そろそろウエダーからタイツへ衣替えかな。これからが引き水速度が遅くなり平水になるのは4.5日後かな。上流田毎下手の荒瀬からスタート。白泡の中へオトリを滑り込ますと反応が良かったが、掛かる鮎は、やっとオトリサイズだが魚体が白く本格的にナワバリを持っていない鮎。追い星のある鮎は混じる程度。2度の出水で川が [続きを読む]
  • 狩野川、最上流部へ
  • 減水気味だった狩野川だが、土日の降雨で又一時+60cm高。新垢の付き具合が気になったので、嫁さんと<嵯峨沢おとりの家>へ。午前8時、川は水位+20cmの澄み。2回の増水で新垢の付き具合が少々遅れ気味。昨日曜日は高水の中、超釣りキチ連中が結構攻め抜いた模様なので、今季初の上流西平橋下手で竿出し。オトリ店前より石は黒々。大石のタルミにオトリを入れると、直ぐにビリちゃんヒット。何とかオトリになるので使用 [続きを読む]