苦楽研人 さん プロフィール

  •  
苦楽研人さん: 頑固な鮎師の独り言!!
ハンドル名苦楽研人 さん
ブログタイトル頑固な鮎師の独り言!!
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/ayu-3155
サイト紹介文伊豆・狩野川をメインに、鮎ちゃんに遊ばれている頑固な鮎師の独り言&珍道中記。
自由文鮎シーズンには伊豆狩野川メインに、全国津々浦々さまよい歩くロートル鮎師の釣行日記主体です。オフには暇つぶしに船釣り記主体と、一口出資する愛馬の応援記も載せてあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2007/12/04 16:59

苦楽研人 さんのブログ記事

  • 身近な所に掘り出し物が
  • 我が家の裏庭のツヅジの枝に自然薯のツルが巻き付いているので、根元を探すと、防草シートの下から伸びて居るよ。思わぬ掘り出し物発見!!シートを開けて早速掘り出すことに・・・嫁さんの手も借りて掘る事約2時間。まさに字の如く栽培物では無い、自然からの贈り物1m弱の自然薯収穫。トロロ系の芋は、あまり好まないのだが自然薯だけは別物。早速、夕食で有り難く頂いたが、栽培物とは段違いの旨さだったね。………… [続きを読む]
  • 1年振りのハタ狙いだが
  • 約1年振りにハタ狙いで、西伊豆<第五豊栄丸>さんへ。沖釣り仲間の室ちゃんと嫁さん、同乗者1名にて午前6時30分河岸払い。初めはエビエサを付けた一つテンヤにて開始。直後室ちゃんにアカハタ。幸先良しのスタートなので、真剣にテンヤを踊らせるがベラのアタリばかり。間もなく嫁さんにもアカハタが上がって来たよ。出遅れで少々焦ったが自分にも中型アカハタ。テンヤで釣れるのが分かったので、今回2回目のスイミングテ [続きを読む]
  • 来年の春野菜植え付け
  • 鮎釣りに没頭して、家庭菜園はお休み中だったが、先日、来年の春野菜の代表格タマネギの植え付けをしたよ。昨年成功したF1タマネギと、今年は早生タマネギの2種類を植えたよ。猫の額ほどのスペースだが、我が家のみで食するには十分な収穫が得られる広さなんだ。畑には苦土石灰、堆肥、自家製有機肥料を混ぜ込んで、マルチを貼り準備完了。F1タマネギ100本、早生タマネギ90本。計190本植え付け完了。タマネギに限らず [続きを読む]
  • 大将レイデオロ号の次走は
  • 先日の天皇賞を快勝しG1を2勝とした我が家の大将格<レイデオロ号>の次走が決定。 2018年天皇賞秋 優勝 12月23日(日)暮れの大一番、中山競馬場グランプリ有馬記念を予定。野球で言うファン投票によるオールスター戦みたいなレース。多彩な顔ぶれが予想されるが、ここは王者として負けられないレース。豪華賞品が当たるJRAサイト<有馬記念ファン投票>から応援応募を頼みたいな。レースでは皆さんの応援を受け、王 [続きを読む]
  • 鮎から沖モード、7目達成!
  • 鮎道具も手入れをして来年までお蔵入り。今後は沖モード突入だよ。12日、お馴染み真鶴港<富丸>さんの午後船で、アマダイ〜アジのリレー釣りへ。行程15分のポイントからスタート。1投目からアタリで上がってきたのはイトヨリ。嫁さんの1投目はオニカサゴ。暫くして二人に本命の中型アマダイ。その後、嫁さんの快進撃が始まり、次々とアマダイが上がってくるよ。アマダイポイント魚種多彩に釣れたので、午後3時居付きアジ狙 [続きを読む]
  • 2018鮎釣り回顧、番外編
  • 2018年鮎友釣回顧最終編として番外編。沖釣りでは本命以外の外道が釣れるは当たり前。友釣りでの外道は有り難くないし、ウグイ・オイカワは外道で掛かるのは毎度の事。自分が釣った今年の外道ベストスリー。まずは40cm超のアマゴ(上の写真、頭の所にある鮎オトリと比べてみて)嵯峨沢おとりの家上手、荒瀬の肩へ2号オモリで滑り込ませた途端ドッカーンだよ。リミプロが折れるか、フロロ0.2号が切れるか、ヒヤヒヤ物で [続きを読む]
  • 2018年鮎釣り回顧 Part 2
  • 2018年も目標達成できず・・・・今年こそはと三大目標達成を願い解禁を迎えるが、終わってみると願い叶わず!釣行日数50日・・・・・・結果53日   達成総釣果数1000匹・・・・結果981匹  未達成時速4匹・・・・・・・・・結果3.88匹 未達成釣行日数のみ達成できたが、他の2目標は達成できずだよ。日平均実釣時間4.7時間。年と共に5時間以上竿を出すのが無理になってきたよ。日平均釣果18.5匹。 [続きを読む]
  • 2018年鮎釣り回顧 Part1
  • 2018年鮎釣りは、狩野川の解禁よりスタート。太平洋側の鮎遡上が近年に無い好調で、狩野川も20年振りの大量遡上。解禁日夜明けと共に追い活発で入れ掛かり。(写真解禁午前中の釣果)例年なら日が差す頃からなのだが、好調な遡上を裏付けるスタート。鮎密度が高いため、掛かる鮎はビリちゃんを含め小型主体だったが、解禁以降も50匹超えの声を聞くほど好調の連続だったな。好調な狩野川だったので、今年は遠征釣行も激減 [続きを読む]
  • 2018年鮎、狩野川にて納竿
  • 文化の日、2018年鮎釣りを<嵯峨沢おとりの家>の納竿会にて終了。今年の狩野川は近年に無い大量遡上に恵まれたので、ホーム河川釣行が多く、遠征釣りが極端に少ない年だったな。納会は車移動OKとの事で、横ちゃん、嫁さんと三人で今年初の田沢橋上手に入る。午前9時30分、オトリを送り出すと2.3分も掛からず18cm。シメシメとオトリチェンジして送り出すが暫く無反応。やっと追加で掛かった鮎はビリちゃん。その後 [続きを読む]
  • 狩野川鮎、歩留まり最高
  • 11/3文化の日は<嵯峨沢おとりの家>の納竿会。夫婦揃って参加予定。我々も当日を以て鮎供養をして、2018鮎釣り納竿だよ。オトリ店は11日まで営業。昨日は、納竿会前に嫁さんが釣れなくても良いので、二百枚行きのリクエスト。既に釣れきられていると思うが、今年最後の二百枚詣だよ。この時期に特別解禁地区に鮎が残っているのは、過去に記憶に無いな。春に海産50kg放流。約1万匹。天然は上がらない場所。度重なる出水に [続きを読む]
  • 狩野川、納竿までのラストスパート
  • レイデオロ号の天皇賞勝利の余韻が抜けない中、30日、狩野川鮎釣りラストスパートで嫁さんと<嵯峨沢おとりの家>へ。午前10時、嫁さんはオトリ店上流マイポイントへ。自分はオトリ店右岸で竿出し。ヘチへオトリを送り込むと即反応だが、オトリ使用不可サイズ。この時期になると芯には鮎が付かないので、流れの緩いチャラ瀬専門狙い。掛かる鮎はオスが圧倒的に多いが、中にはサビの無い綺麗なメスも掛かって来たよ。20cm [続きを読む]
  • 我が家の大将格、現役最強馬に
  • 昨日東京競馬馬で行われた伝統の天皇賞秋G1に、我が家の大将格<レイデオロ号>が出走。単勝2番人気。出走メンバーはレイデオロを含め、昨年のクラシック馬3頭、一昨年のダービー馬、宝塚記念馬、秋華賞馬、大阪杯馬と計G1馬7頭も揃う豪華メンバー。レースは人馬共に折り合って、直線残り200mからスパート。並み居る強豪を抜き去り、先頭でゴール板を駆け抜け、ダービー以来のG12勝目。数あるG1レースで格の上では、3 [続きを読む]
  • 狩野川、長い友釣り人生で初体験
  • 26日、明日土曜日は傘マーク。流下速度が早まりそうなので、連チャンだが、嫁さんと<嵯峨沢おとりの家>へ。昨日は狩野川ブチ遠征だったので、今日はオトリ店前後で小型と戯れるつもりで、下手パイプ近辺で竿出し。30分オトリ操作するが、全く追わず。ポイント移動して17cmのオスがタモへ。一箇所で粘っても後が続かず、ポイント移動の繰り返し。忘れた頃にポツンと小型が。この時期にしては珍しく追い星バッチリ・・サ [続きを読む]
  • 狩野川、数は望まぬ型狙いで
  • 25日、秋晴れに誘われて、嫁さんと<嵯峨沢おとりの家>へ。オトリ店前は数は釣れるが、小型主体なので、数は二の次大物が出る特別解禁地区二百枚へ。お仲間横ちゃんも誘って午前9時竿出し。嫁さんは、いずみ園の橋下手。横ちゃんは橋上手。自分は上流にテクテク。上流には既に先入者。話を聞くと泊まりがけで連日竿を出しているとの事。釣り荒れで期待出来ないが、折角なのでオトリを送り込むが1時間反応無し。釣り下って苦労 [続きを読む]
  • 狩野川、20cm超は釣れず
  • 23日、竿納めまで残り僅かになったので嫁さんと<嵯峨沢おとりの家>へ。富士山も例年より少々早めの本格的な冠雪。時期も時期だけに、ツ抜け出来れば御の字で午前8時半オトリを送り込む。川の水は手が切れるほど冷たく、小1時間全く追いが無いよ。ポイントを僅かに移動したところで待望の追い。野鮎に替わるとガラリ一変で入れ掛かりだよ。釣り荒れが目立つオトリ店前だが、このポイントだけは運良く竿抜けだったみたいだね。 [続きを読む]
  • 四万十川鮎が終わり、山の宝石!!
  • 四万十川、10月15日を以て鮎全面禁漁。遡上が近年に無く好調で、豊漁続きで幕を閉じたよ。K名人も15日に今年最後の竿を出したところ、まだ若い20cm級が40本獲れて竿仕舞いしたそうだよ。K名人鮎漁が終わって山に入り、秘密のアッコちゃんで松茸狩り。獲れた見事な松茸を送ってくれたよ。(上の写真)我々庶民には国産松茸は、とても手に入らない山の宝石。梱包を明けた途端、国産ならではの香りが部屋中に充満!! [続きを読む]
  • 狩野川、混雑だがマズマス
  • 主治医のA氏と愛娘Mちゃんと<嵯峨沢おとりの家>へ。週末と、残り少ない鮎釣りを楽しむ釣り師で川は大賑わい。Mちゃんのサポート役を頼まれたが、混雑で一級ポイントに入れないよ。仕方ないのでオトリ店前に陣取る。すると上手の父ちゃん・・・暫くして18cm背掛かり。幸先良しの出足で、掛かり鮎を送り出すと即同型が追って来たよ。その後も快調に釣っていたな。一方Mちゃんは、サポートが役立たずで1時間音沙汰無し。ポイ [続きを読む]
  • 狩野川、前日の釣り残し狙い
  • 前日に続き、嫁さんと<嵯峨沢おとりの家>へ。午前10時30分、昨日同様大型ポイントで竿出し。昨日は実釣3時間強程だったので、釣り残しを拾うつもりだが果たして??ポイントに到着すると、既に先入者2名。空いている場所にてオトリを送り出すが音沙汰無し。やっと30分程して21cmが掛かる。昨日竿を入れなかったポイント重点にオトリを入れると、即反応してきたよ。さぁ〜午後からの時合い期待だったが、ウェーダーの [続きを読む]
  • 狩野川、オール20cm以上!
  • めっきり冷え込んで、朝方は寒いくらいの季節になったね。残り何日竿を出せるか分からないので、行ける時にと嫁さんと、気温が上がる午前10時<嵯峨沢おとりの家>へ。水位は、ほぼ平水。時期も時期なのでツ抜け出来れば御の字!!10時30分、嫁さんお気に入りのオトリ店上手にて仲良く竿出し。ところが二人共正午まで全く追いが無く、下手に移動するが状況変わらず。昼食を取り思い切って、上流部の大物ポイントへ移動。度重 [続きを読む]
  • 狩野川、半月振りに竿が出せた
  • 台風24号の増水&夫婦揃って厄介な風邪で寝込み、半月も竿を握れずストレス満タン。やっと二人共に体調も回復してきたので<嵯峨沢おとりの家>へ。まだ体調万全とは行かないので、午前11時オトリ店前からスタート。小1時間全く野鮎の反応無し。垢ハミ跡ともに良好なのに追ってこないよ。昨日は釣れたみたいなので、この近辺は釣れ荒れか??正午を回った頃、やっと野鮎が掛かってくれたよ。メスでサビも出てない綺麗な鮎。野 [続きを読む]
  • たちの悪い風邪で竿出せず
  • 先月末に狩野川で竿を出して以来、鮎釣りはご無沙汰状態。10月に入って嫁さんが、酷い風邪を引き看病に明け暮れ。幸いにもインフルでは無かったが、4日程寝込み幾らか症状が治まった頃、自分もその風邪を貰ってしまったよ。この風邪何といっても発熱・鼻水・咳・のどの痛み・節々の痛み・・全てが強烈!!インフルなら特効薬があるが、自然治癒を待つだけ。非常に厄介な風邪で、今日現在も微熱が続いているよ。床に伏していると [続きを読む]
  • 大将レイデオロ号の次走決定
  • 先月23日(日曜日)産経賞オールカマーG2で勝利した、我が家の愛馬大将格<レイデオロ号>の次走が決定したよ。10月28日(日曜日)東京競馬場(天皇賞G1芝2000m)へ。出走想定予定馬を眺めると、中央競馬を代表するメンパーが揃うみたいだよ。特に、一昨年のダービー馬マカヒキ号、今年のダービー馬ワグネリアン号、昨年のダービー馬が愛馬レイデオロ号。ダービー三世代の揃い踏み。。。過去に記憶に無い3頭のダー [続きを読む]
  • 狩野川、又々増水濁流!!
  • 静岡県土木総合防災情報の嵯峨沢橋画像借用台風24号の降雨のため、狩野川又々増水濁流。深夜、平水より嵯峨沢橋で一時1m60増水。垢は飛んだ模様。釣り再開まで2.3日掛かりそう。一部大型抱卵鮎は下ったと思うよ。流心にも垢が付いて居たのに残念。今後雨が降らないとしても平水までに1週間。照り込みが続けば、本垢までに10日は掛かるかな。刻々状況は変化するので、上記サイトを参考にして釣行だね。…………………… [続きを読む]
  • 狩野川、落差の激しい釣り
  • 日曜日辺りから台風24号の影響が出そうな雰囲気の中、昨日は束の間の秋晴れなので<嵯峨沢おとりの家>へ午前9時半到着。お日様カンカン平日なのに川は大賑わい。しかし水位は+30cm高。オトリ店上手が空いていたので、10時オトリをヘチ寄りに送り出すと、定番のビリちゃん。何とか使用可なので送り出すが、水勢が強く潜り込んで行かないよ。チビオモリを付けて対岸の浅瀬に送ると、18cmが追ってきたよ。このサイズな [続きを読む]
  • 狩野川、三日前のリベンジ成功
  • 三日前のド下手な釣りのリベンジで狩野川へ。<嵯峨沢おとりの家>へ到着すると、前日の降雨で30cm水位が高く笹濁り状態。竿を出すのを躊躇していた、お仲間横ちゃんと西平橋上流へ。こちらは濁りも無く水位は高いが竿を出せる状態。(上の写真)オトリを入れると、暫くして20cmがタモへ。何と釣れた鮎、背中に掛かりキズの跡。まさに三日前自分がバラした鮎に間違いないよ。ビンビンの野鮎に替わったので、早速送り出す [続きを読む]