苦楽研人 さん プロフィール

  •  
苦楽研人さん: 頑固な鮎師の独り言!!
ハンドル名苦楽研人 さん
ブログタイトル頑固な鮎師の独り言!!
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/ayu-3155
サイト紹介文伊豆・狩野川をメインに、鮎ちゃんに遊ばれている頑固な鮎師の独り言&珍道中記。
自由文鮎シーズンには伊豆狩野川メインに、全国津々浦々さまよい歩くロートル鮎師の釣行日記主体です。オフには暇つぶしに船釣り記主体と、一口出資する愛馬の応援記も載せてあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供143回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2007/12/04 16:59

苦楽研人 さんのブログ記事

  • 狩野川ギャングに御用心!!
  • 15日の日曜日は狩野川<嵯峨沢おとりの家>は、駐車場に車が入らぬほどの大混雑。解禁以来の釣り人の多さだったらしいよ。今日も混雑予想なので、しばらくは川休めが必要かもね。さて話題は変わるが、オトリ操作しているときに、前触れも無く突然ドッカーン。。水中糸プッツーンの経験をした方も居られるのでは。オトリを強奪するギャングの正体は、サツキマス&アマゴが定番。しかし今年は、天城浄蓮の滝の釣り堀からトンズラ [続きを読む]
  • 狩野川度々の増水だが・・
  • 12日午後天城山方面で集中豪雨。増水ドロ濁りになったが、13日朝、水位も+15cm迄落ちたので、嫁さんと<嵯峨沢おとりの家>へ。川に着いてみると笹濁り。全ての石がドロ被り状態。暫く様子見だよ。濁りも薄くなったので、定位置のオトリ店上手にて竿出し。ヘチ寄りドロが被っていないポイントへ。一発反応だが相変わらずチビちゃん。水通しの良いポイント重点に拾い釣りするが、水出の後なので小型ばかり。塩焼きサイズ [続きを読む]
  • 魚野川(湯沢)解禁二日目
  • 越後湯沢の魚野川解禁二日目。定宿湯沢(滝乃湯)にて、ゆっくり朝食を取って、鮎釣友柿さんのオトリ店<花水木>へ。上の写真は柿さんが、荒瀬で取り込み中の自分を撮ってくれた1枚。釣り開始前に狩野川漁協ご一行様の記念写真パチリ。昨夜谷川岳方面で集中豪雨で一時60cmの増水・ドロ濁りで有ったが、今朝は水位30cm高。笹濁り状態だが釣り可能なので、昨年川相が大きく変わった下流へ。瀬主体のポイントだが、流心の [続きを読む]
  • 魚野川(湯沢)解禁日
  • 川端康成でお馴染み越後湯沢の魚野川解禁日。狩野川のお仲間7人&我ら夫婦で、鮎釣友柿さんのオトリ店<花水木>午前5時到着。川を除くと昨夜の雷雨で増水&濁りが出ているよ。釣り開始は午前7時。既に河原の駐車場は満車状態。開始時間には徐々に濁りも取れ、水位は+30cm。垢も飛んでいるところがあるが、折角の遠征なので、残り垢狙いでオトリを入れると、暫くして良型ヒット。ポツポツと追いが有るが、砂が舞っている [続きを読む]
  • 遠征前に狩野川へ
  • 西日本に大きな被害を与えた梅雨前線も、少しおとなしくなった模様なので、5日振りに狩野川<嵯峨沢おとりの家>へ。水位は僅かに低下で+15cm。澄み。オトリ店上流からスタート。ヘチ寄りにオトリを入れると一発反応。オトリ使用可サイズなので、白泡しぼりに入れて見ると定番ビリちゃん。流心にも垢がバッチリなので、オトリを入れて見るが良くてオトリサイズがポツポツ・・・やっと18cmが掛かったので、落ち込み肩で止 [続きを読む]
  • 狩野川僅かに増水、8日は釣り可能
  • 梅雨前線の停滞で、西日本では大きな被害が出ている模様。被害に遭われた方には、心よりお見舞い申し上げます。不幸中の幸いで伊豆半島は大した降雨も無く、狩野川一時30cmの増水と濁り。嫁さんの買い物に付き合い、<嵯峨沢おとりの家>へ行って来たよ。川は気持ち薄い濁りが残り、水位は+20cm。流れの緩い場所の石にはドロが被っていたな。流心の石は良く磨かれて居るよ。このまま雨が降らなければ明日はバッチリ [続きを読む]
  • 狩野川、午後から良型追う
  • 天気予報では4日から傘マークの連続。暫くは鮎釣り中休みになりそうなので、嫁さんと<嵯峨沢おとりの家>へ。午前8時オトリ店上手で仲良く竿出し。オトリ店上流は我々夫婦のみだよ。上手に嫁さん、自分は下手の荒瀬&急瀬狙い。流心にも新垢がボチボチ付いてきたが、午前中、芯で掛かる鮎はチビちゃんメイン。稀にオトリサイズが掛かるが塩焼きは姿見せず。嫁さんも結構掛けて居るがサイズは似たり寄ったり。オトリ店に戻り昼 [続きを読む]
  • 狩野川撃沈!!時速1匹
  • 狩野川特別解禁二百枚へ。嫁さん&横ちゃんと行って来たよ。本日は同時に支流大見川上流部も特別解禁。混雑予想で、夜も明けない午前4時川に到着。辺りは暗いので川の状態が分からぬが、水位は15cm高。澄み。川の石がバッチリ見える5時竿入れ。しかし1時間経っても音沙汰無し。解禁日なのに鮎の姿が見えないよ。石も垢飛び状態。ポイントを移動して、1時間半後待望の野鮎19cm。さぁ〜これからだぞと期待したが、その後 [続きを読む]
  • 水か一向に落ちない狩野川
  • 引き水速度が遅く水位が一向に落ちない狩野川。一昨日昨日と強風が吹き荒れたが、今朝は弱風曇り空で時々ザァーと雨。午前9時30分水位+20cm高。澄み。オトリ店上手からスタート。一級ポイントには既に先入者。仕方なく拾い釣り決定。掛かる鮎は、どうにかオトリに使用可サイズばかり。オトリ店前まで釣り下るが、状況は小型主体で最大15cm。そんな中横ちゃんは20cmを含めマズマズ釣っていたよ。大増水後の引き水速 [続きを読む]
  • 狩野川、白い魚が多い
  • 昨日に続き連チャンで嫁さんと<嵯峨沢おとりの家>へ。午前8時水位は+15cm澄。今日も真夏日予報。そろそろウエダーからタイツへ衣替えかな。これからが引き水速度が遅くなり平水になるのは4.5日後かな。上流田毎下手の荒瀬からスタート。白泡の中へオトリを滑り込ますと反応が良かったが、掛かる鮎は、やっとオトリサイズだが魚体が白く本格的にナワバリを持っていない鮎。追い星のある鮎は混じる程度。2度の出水で川が [続きを読む]
  • 狩野川、最上流部へ
  • 減水気味だった狩野川だが、土日の降雨で又一時+60cm高。新垢の付き具合が気になったので、嫁さんと<嵯峨沢おとりの家>へ。午前8時、川は水位+20cmの澄み。2回の増水で新垢の付き具合が少々遅れ気味。昨日曜日は高水の中、超釣りキチ連中が結構攻め抜いた模様なので、今季初の上流西平橋下手で竿出し。オトリ店前より石は黒々。大石のタルミにオトリを入れると、直ぐにビリちゃんヒット。何とかオトリになるので使用 [続きを読む]
  • 平水&新垢になれば大爆発か?
  • 21日未明に降った雨で、嵯峨沢橋で一時+160cm程の増水。漁協事務所に寄って所用を済ませ、沼津のA氏とS氏待ち合わせの上<嵯峨沢おとりの家>へ。22日午前9時半現在では+35cm高。水は濁りも無く澄んでいるよ。高水だが折角なので竿を入れる事に。ところが何とハプニング発生。先客6.7人でオトリ完売。我々の分が無いよ。仕方なく松ヶ瀬吊り橋上下へ移動。10時スタートで2時間竿を入れたが、釣れる鮎はビリ [続きを読む]
  • 今年の狩野川は凄まじい!
  • 日本海側のヌルヌル鮎に会うため、20日から北陸富山へ遠征予定だったが、現地知人が16日解禁日に竿を出したが、全く芳しくないとの連絡あり。神通川の解禁日も不調だった様子で、残念だが今回の遠征は延期決断。梅雨前線が今日から活発化予報なので、昨日嫁さんと<嵯峨沢おとりの家>へ。上流田毎下流からスタート。必ず野鮎が獲れるポイントに入れても反応無し。少しポイントをずらしてオトリを送り込むと17cm追い星見事 [続きを読む]
  • 鮎イラスト入り高級Tシャツ
  • 師匠の知人で、イラストレーター(内田 進氏)がデザインしたTシャツを見せて貰ったよ。内田氏と言えば、イラストでは多方面で活躍中の有名な方。氏がデザインした鮎の躍動感溢れるTシャツ。販売先は、<Fish on Karat>のサイトから購入出来るよ。キャチフレーズは以下の如く。吸水速乾、UVカット機能付きのドライボディを使用した、ドライシリーズのTシャツです。濡れてもすぐに乾くため、釣りのフィールドや、 [続きを読む]
  • 狩野川スタミナ切れだが釣れたよ!
  • 嫁さんは今日はお休み、自分一人狩野川今季初の3連チャンで<嵯峨沢おとりの家>へ。流石に寄る年波に勝てず少々バテ気味だよ。オトリ店上手からスタート。ヘチ寄りのくるぶし程の水深にオトリを送ると一発!!一昨日より様変わり・・・石色も黒々と磨かれ始めて、追い活発オトリサイズが良く反応し追って来たよ。浅い水深ではチビちゃんも掛かってしまうので、深瀬に元気オトリを送ると20cmが追って来たので作戦変更。深瀬、 [続きを読む]
  • 狩野川型狙い成功!
  • 昨日に続き<嵯峨沢おとりの家>へ。今日は数は二の次で型狙いへ。嫁さんと、横ちゃん三人で狩野川内プチ遠征で、矢熊橋上手へ。早速オトリには手頃なサイズが釣れたので、それをオトリに荒瀬の肩落ち石に送り込むと、ドッスーーン強烈なアタリ・・・荒瀬に走られると面倒なので、竿を寝かせ取り込んだのは21.5cm。(一番上の写真)やはりこのポイントは、数は出ないが型が揃って、面白い釣り場だよ。釣れる鮎はどれもオト [続きを読む]
  • 狩野川、少しリセットなったか?
  • 台風5号の雨を期待したのだが、30cm程の増水で古垢を流す水は出なかったよ。禁断症状も出始めたので、嫁さんと<嵯峨沢おとりの家>へ。水位は+10cm。師匠の勧めも有り月ヶ瀬へ。午前8時に竿入れしたが何と強風・・・・竿操作もままならずだが、即反応でオトリサイズ。荒瀬落ち込み肩を重点的に流すと、ポツポツ追ってくるが竿が風で煽られ、取り込みバラシ多発。2時間程で13匹。バラシ4匹。風が吹き抜ける場所なの [続きを読む]
  • 男の料理にトライ
  • 台風5号の影響で、鮎釣りは小休止状態。ふと思いついたのが、山手線恵比寿にあるキッチンボンのシャリアピンステーキ。メチャメチャ食べたくなったが、既に田舎暮らしを始めて10年以上。わざわざ新幹線を使って行くのも面倒なので、滅多に台所に立たないが、暇を持て余しているので、記憶を頼りに男の料理としてトライして見たよ。付け合わせの野菜は、無農薬有機肥料使用の家庭菜園製。(ジャガイモの十勝コガネ、新タマネギ、 [続きを読む]
  • 狩野川、ショートタイム良く追う
  • 沼津のA氏と待ち合わせで、前日に続き狩野川<嵯峨沢おとりの家>へ嫁さんと出掛ける。流石に寄る年波には勝てず午前中のみの釣り。今季初、嵯峨沢橋下流にてam9:30オトリ入れ。昨日同様2.3秒も掛からずオトリサイズが追って来たが、ノドに掛かり即死。幸先悪しと思ったが、その後も順調に追いが続いたよ。一見誰でも竿を入れたくなるポイントは、場荒れで追い渋いよ。見逃しやすいポイント重点にオトリを入れると良 [続きを読む]
  • 出水も状況変わらずの狩野川
  • 6日、狩野川待望の降雨有りで一時20cm増水。鮎も動いたと思い<嵯峨沢おとりの家>へ。ゆっくりと午前10時にオトリ店上手からスタート。オトリ継ぎポイントへ送ると2.3秒も掛からず12cmの背掛かり。やはり少しは鮎が出水で動きが有ったのか、午後1時までにチビちゃん主体だが18匹。遅い昼食を取ってオトリ店前で再開。場荒れの酷かったポイントに送るが追いが無いよ。鮎が動いたのは限られたポイントのみの様子。 [続きを読む]
  • 狩野川、トリプルパンチだが
  • 5日、初遠征を終え狩野川<嵯峨沢おとりの家>へ嫁さんと出掛ける。1日に主要河川は鮎解禁しているので、狩野川の混雑も一段落、静かになっていたよ。午前8時過ぎ竿入れ。上手の右岸ヘチ寄りにオトリを入れると、葉っぱが掛かったと思ったら、文字通り木っ端鮎。ビリちゃんでも現在の狩野川定番鮎だよ。写真の通り渇水、垢腐れ、場荒れとトリプルパンチ。非常に難しい釣りを余儀なくされ、鮎が好む水通しの良いポイントでは全 [続きを読む]
  • 四万十川水系、解禁から二日目
  • 6月2日、高知四万十川水系の解禁二日目。前日の支流目黒川から、一山越えて支流黒尊川へ。am7:00竿出し。今回の遠征最大23cmが釣れたよ。解禁初期としては合格点だな。(上の写真)  目黒川と違って、田植えの泥水も無く澄んでは居るが、超渇水で垢腐れ状態。厳しい展開を覚悟にオトリ操作するが、中々追ってこないよ。午前中は、型はマズマズだが釣果が伸びず8匹。昼になり、K名人が毎年用意してくれる四万十天然 [続きを読む]
  • 四万十川水系解禁日、型は満足!
  • 6月1日、高知四万十川水系の解禁日。現地K名人のテリトリーの支流目黒川にて、am6:30竿出し。梅雨入りした四国だが天候は晴れ。    水位は−20cm。田植えの濁り水の影響で、薄濁りと石はドロ被り。川の状況は芳しく無いよ。オトリを入れて見るが追いも鈍くて苦労。暫くしてビリ鮎がヒット。狩野川のチビチャンに馴れているので、これをオトリに交換して、暫くすると21cm。本日一番の大型を連れてきてくれたよ。 [続きを読む]
  • 今季初遠征、四万十川解禁へ
  • 6月1日は全国主要河川の鮎漁解禁日。我々夫婦も例年のパターンで、四万十川鮎解禁釣行へ。事前の情報によると、アユ遡上近年に無く好調の様子。期待に胸膨らませ、31日空路松山経由で西土佐村入りするよ。本流筋は7月の声を聞いてから・・解禁日は支流狙いでK名人と竿を出してみるよ。それでは行って来ま〜〜〜す。。。。(写真は2016年支流黒尊川)……………………………………………………………………………………… [続きを読む]
  • 狩野川、解禁十日目
  • 解禁から十日目、やっとオトリ店近辺も静かになってきたよ。6月1日の四万十川解禁遠征釣行前に狩野川へ。明日は鮎釣り道具一式を宅配便で現地送りなので、段取りもあって午前中のみの釣り。オトリ店上手からスタート。オトリ継ぎのポイントに入れると即反応。どうにかオトリ使用可サイズ。その後もビリちゃんを含めポツポツと。暫くして塩焼きサイズが追って来たよ。水位も平水になったので、今季初で急瀬の中にオトリを入れて見 [続きを読む]