苦楽研人 さん プロフィール

  •  
苦楽研人さん: 頑固な鮎師の独り言!!
ハンドル名苦楽研人 さん
ブログタイトル頑固な鮎師の独り言!!
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/ayu-3155
サイト紹介文伊豆・狩野川をメインに、鮎ちゃんに遊ばれている頑固な鮎師の独り言&珍道中記。
自由文鮎シーズンには伊豆狩野川メインに、全国津々浦々さまよい歩くロートル鮎師の釣行日記主体です。オフには暇つぶしに船釣り記主体と、一口出資する愛馬の応援記も載せてあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供141回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2007/12/04 16:59

苦楽研人 さんのブログ記事

  • 四万十川鮎が終わり、山の宝石!!
  • 四万十川、10月15日を以て鮎全面禁漁。遡上が近年に無く好調で、豊漁続きで幕を閉じたよ。K名人も15日に今年最後の竿を出したところ、まだ若い20cm級が40本獲れて竿仕舞いしたそうだよ。K名人鮎漁が終わって山に入り、秘密のアッコちゃんで松茸狩り。獲れた見事な松茸を送ってくれたよ。(上の写真)我々庶民には国産松茸は、とても手に入らない山の宝石。梱包を明けた途端、国産ならではの香りが部屋中に充満!! [続きを読む]
  • 狩野川、混雑だがマズマス
  • 主治医のA氏と愛娘Mちゃんと<嵯峨沢おとりの家>へ。週末と、残り少ない鮎釣りを楽しむ釣り師で川は大賑わい。Mちゃんのサポート役を頼まれたが、混雑で一級ポイントに入れないよ。仕方ないのでオトリ店前に陣取る。すると上手の父ちゃん・・・暫くして18cm背掛かり。幸先良しの出足で、掛かり鮎を送り出すと即同型が追って来たよ。その後も快調に釣っていたな。一方Mちゃんは、サポートが役立たずで1時間音沙汰無し。ポイ [続きを読む]
  • 狩野川、前日の釣り残し狙い
  • 前日に続き、嫁さんと<嵯峨沢おとりの家>へ。午前10時30分、昨日同様大型ポイントで竿出し。昨日は実釣3時間強程だったので、釣り残しを拾うつもりだが果たして??ポイントに到着すると、既に先入者2名。空いている場所にてオトリを送り出すが音沙汰無し。やっと30分程して21cmが掛かる。昨日竿を入れなかったポイント重点にオトリを入れると、即反応してきたよ。さぁ〜午後からの時合い期待だったが、ウェーダーの [続きを読む]
  • 狩野川、オール20cm以上!
  • めっきり冷え込んで、朝方は寒いくらいの季節になったね。残り何日竿を出せるか分からないので、行ける時にと嫁さんと、気温が上がる午前10時<嵯峨沢おとりの家>へ。水位は、ほぼ平水。時期も時期なのでツ抜け出来れば御の字!!10時30分、嫁さんお気に入りのオトリ店上手にて仲良く竿出し。ところが二人共正午まで全く追いが無く、下手に移動するが状況変わらず。昼食を取り思い切って、上流部の大物ポイントへ移動。度重 [続きを読む]
  • 狩野川、半月振りに竿が出せた
  • 台風24号の増水&夫婦揃って厄介な風邪で寝込み、半月も竿を握れずストレス満タン。やっと二人共に体調も回復してきたので<嵯峨沢おとりの家>へ。まだ体調万全とは行かないので、午前11時オトリ店前からスタート。小1時間全く野鮎の反応無し。垢ハミ跡ともに良好なのに追ってこないよ。昨日は釣れたみたいなので、この近辺は釣れ荒れか??正午を回った頃、やっと野鮎が掛かってくれたよ。メスでサビも出てない綺麗な鮎。野 [続きを読む]
  • たちの悪い風邪で竿出せず
  • 先月末に狩野川で竿を出して以来、鮎釣りはご無沙汰状態。10月に入って嫁さんが、酷い風邪を引き看病に明け暮れ。幸いにもインフルでは無かったが、4日程寝込み幾らか症状が治まった頃、自分もその風邪を貰ってしまったよ。この風邪何といっても発熱・鼻水・咳・のどの痛み・節々の痛み・・全てが強烈!!インフルなら特効薬があるが、自然治癒を待つだけ。非常に厄介な風邪で、今日現在も微熱が続いているよ。床に伏していると [続きを読む]
  • 大将レイデオロ号の次走決定
  • 先月23日(日曜日)産経賞オールカマーG2で勝利した、我が家の愛馬大将格<レイデオロ号>の次走が決定したよ。10月28日(日曜日)東京競馬場(天皇賞G1芝2000m)へ。出走想定予定馬を眺めると、中央競馬を代表するメンパーが揃うみたいだよ。特に、一昨年のダービー馬マカヒキ号、今年のダービー馬ワグネリアン号、昨年のダービー馬が愛馬レイデオロ号。ダービー三世代の揃い踏み。。。過去に記憶に無い3頭のダー [続きを読む]
  • 狩野川、又々増水濁流!!
  • 静岡県土木総合防災情報の嵯峨沢橋画像借用台風24号の降雨のため、狩野川又々増水濁流。深夜、平水より嵯峨沢橋で一時1m60増水。垢は飛んだ模様。釣り再開まで2.3日掛かりそう。一部大型抱卵鮎は下ったと思うよ。流心にも垢が付いて居たのに残念。今後雨が降らないとしても平水までに1週間。照り込みが続けば、本垢までに10日は掛かるかな。刻々状況は変化するので、上記サイトを参考にして釣行だね。…………………… [続きを読む]
  • 狩野川、落差の激しい釣り
  • 日曜日辺りから台風24号の影響が出そうな雰囲気の中、昨日は束の間の秋晴れなので<嵯峨沢おとりの家>へ午前9時半到着。お日様カンカン平日なのに川は大賑わい。しかし水位は+30cm高。オトリ店上手が空いていたので、10時オトリをヘチ寄りに送り出すと、定番のビリちゃん。何とか使用可なので送り出すが、水勢が強く潜り込んで行かないよ。チビオモリを付けて対岸の浅瀬に送ると、18cmが追ってきたよ。このサイズな [続きを読む]
  • 狩野川、三日前のリベンジ成功
  • 三日前のド下手な釣りのリベンジで狩野川へ。<嵯峨沢おとりの家>へ到着すると、前日の降雨で30cm水位が高く笹濁り状態。竿を出すのを躊躇していた、お仲間横ちゃんと西平橋上流へ。こちらは濁りも無く水位は高いが竿を出せる状態。(上の写真)オトリを入れると、暫くして20cmがタモへ。何と釣れた鮎、背中に掛かりキズの跡。まさに三日前自分がバラした鮎に間違いないよ。ビンビンの野鮎に替わったので、早速送り出す [続きを読む]
  • 大将格復帰戦勝利
  • 先日23日(日曜日)中山競馬場のメインレースにて、我が家の愛馬大将格<レイデオロ号>が、ドバイ遠征後6ヶ月の休養を経て、産経賞オールカマーG2に出走したよ。同世代皐月賞馬アルアインと一騎打ちの様相だったが、終わってみればダービー馬レイデオロ号の勝利。次走は天皇賞かジャパンカップらしいが、出資者としては、賞金が倍のジャパンカップ出走を希望したいね。…………………………………………………………………… [続きを読む]
  • 狩野川、ド下手でバラシ連発!
  • 狩野川<嵯峨沢おとりの家>へ嫁さんと出掛ける。相変わらず水位が落ちず+15cm高。西平橋上流にて午前9時半竿出し。水温が低く30分程全く無反応。やっと10時過ぎに野鮎に替わったよ。野鮎に替わると一発反応で23cmの良型を連れてきたよ。11時の時合い時になると、あちこちで鮎がハミ出し、ここぞのポイントに入れると良く追ってきたが、なにせ超難場で、上には木の枝が覆い被さり、葦も両岸にビッシリ。入れ掛かり [続きを読む]
  • 狩野川、掛かる鮎は20cm以上
  • 狩野川、師匠が漁場としているポイントへ案内するからと連絡があり出掛ける。川幅が狭く好鱗支流6.3〜7.2m竿にオトリを付けて送り出すと、暫くしてドッカーン・川幅一杯に走り回り、タモ受けしたのは20cm。これをオトリに送り出すと、即反応で既に抱卵したメス鮎23.5cm。(最上段写真)その後もポイント移動すると、ポツポツ大型が追ってくるよ。オトリ店近辺の小型鮎に馴れていたので、取り込み時に慌てて空中分 [続きを読む]
  • 狩野川、追いマズマズだが小型多し
  • 水位も幾分落ちてきたので、嫁さんと<嵯峨沢おとりの家>へ。彼岸花が咲き誇る時期は、水温も低くなり追いが鈍くなる季節到来。鮎もいよいよ終盤戦だね。午前9時オトリ店前からスタート。一発で掛かった鮎はビリちゃん。続いて10cmの小型。一応野鮎なのでハナカンを通して送り出す。暫くしてオトリサイズが追って来たよ。これからが本番かと思ったが、相変わらず掛かる鮎は小型主体。午前中3時間程で16匹。お仲間さんも小 [続きを読む]
  • 狩野川、微笑ましい父と娘
  • 秋雨前線の居座りで、一向に水位の落ちない狩野川。昨16日、主治医のA医師と<嵯峨沢おとりの家>で待ち合わせ。今日は医師の娘さん&お友達も一緒。娘さん4年振り2度目の友釣り、お友達は初鮎釣り。今日はサポートとレクチャー役だよ。未だに水位が25cm高く、瀬は流れが強いので初心者には無理。トロへ案内。一通り友釣りのイロハをレクチャーして釣り開始。一番難しいオトリのハナカン通しも2.3回でマスター。二人 [続きを読む]
  • 半月振りの狩野川・鮎若返る
  • 病み上がりの釣り以来、半月振りに狩野川<嵯峨沢おとりの家>へ。台風21号の出水後秋雨前線の影響で、水位が一向に落ちず+30cm高。オトリ店上下情報によると、まだまだ川が荒れているので掛かる鮎は小振りだとか。考えた末、数は望まないので大型が出るポイントへ。午前9時半スタート。5分も掛からずに追いが有り、タモに納めると肌も綺麗で美しい18cm。今回の出水で明らかに鮎が若返ったね。オトリには最適サイズ [続きを読む]
  • 狩野川又しても濁流!
  • 静岡県土木総合防災情報 9/5嵯峨沢橋画像借用関西圏に大きな被害をもたらした台風21号の影響で、狩野川又しても増水濁流。嵯峨沢橋で一時1.5m高。今回の増水で垢は飛んだ模様。山の保水力満タンなので、引き水速度が遅くなりそうな気配。釣り再開は??だよ。今後伊豆の一週間予報では、降水確率60%以上の日が続くので、本格的に釣れ出すのは10日位は必要かもね。……………………………………………………………… [続きを読む]
  • 愛馬の出走回数に頭が下がる!
  • 我が家の所有馬、社台グループオーナーズの地方所属馬ブラックリバイバル。地方馬主登録して始めて所有した愛馬。昨日船橋のメインレースに出走。既に馬齢9歳。普通の競走馬なら、とっくに引退していてもおかしくない年齢。大きな怪我も無く、ここまで74戦を無事消化。今回こそ着順によっては引退かと思っていたが、結果掲示板に載るガンバリで4着。老いても闘争本能は衰えず益々盛ん。此処まで来たら100戦達成して欲し [続きを読む]
  • 病み上がりスタミナ切れの狩野川
  • 冷房に当たりすぎて珍しく夏風邪を引いてしまったよ。発熱で二日間寝込んでしまい川に出られなかったが、平熱に戻ったので、嫁さんと<嵯峨沢おとりの家>へ。台風20号の出水も落ち着き、今朝は+5cm高。流心の垢は飛んでいるところがあるが残り垢は多いよ。オトリ店上手、嫁さん得意のポイントへ一緒する。ヘチにオトリを送り暫くすると18cm。野鮎に替わり即反応だが、何と掛かり鮎もろとも水中の枯れ枝に根掛かり。水流 [続きを読む]
  • 川も落ち着き、いよいよ後半戦
  • 静岡県土木総合防災情報 嵯峨沢橋の画像借用(8月27日)鮎の大量遡上で近年にない好釣果が続いている狩野川。川沿いの早場米の稲穂も黄色く色付き、秋近しで鮎釣りもいよいよ後半戦だね。台風20号の増水・濁流も収まって、残り垢もバッチリの様子。水位も+15cmまで落ち着き、鮎も相当動いた形跡大。追い込み体勢だよ。………………………………………………………………………………………最後までお付き席合い有り [続きを読む]
  • 狩野川濁流!!
  • 静岡県土木総合防災情報の嵯峨沢橋画像借用台風20号の余波で、狩野川久方ぶりの増水濁流。嵯峨沢橋で一時1m30高。一部垢は飛んだ模様。釣り再開まで2.3日掛かりそう。本格的に追い出すのは1週間は必要かも。減水垢腐れだったので待望の出水だよ。刻々状況は変化するので、上記サイトを参考にしてね。………………………………………………………………………………………最後までお付き席合い有り難うです。ついでに [続きを読む]
  • 狩野川、釣れるが場所ムラ激しいよ
  • 一昨日は久方ぶりの残業したので、昨日は遅出。嫁さんと<嵯峨沢おとりの家>へ。早めの昼食を取って午前11時スタート。オトリ店近辺でも比較的大型が出る上手の荒瀬&急瀬へ。ヘチにオトリを送り出すと16cmが一発。幸先良しでオトリ交換して泳がせるが暫く反応無し。オトリが早く泳ぎすぎるため、定番チビ玉を付けて泳ぎをセーブ。オモリの効果で待望の21cm(上の写真)がガッツーン!!この時期になるとチビ玉オモリの [続きを読む]
  • 狩野川、塩焼きサイズ増える
  • お盆休みも終わり、伊豆中央道等々渋滞もいくらか緩和。20日、川の渋滞一段落になっているはず・・嫁さんと<嵯峨沢おとりの家>へ。予想通り午前7時半、川は我ら夫婦と横ちゃんの三人だけ。オトリ店上手嫁さんポイントで仲良くスタート。オトリを入れると一発で16cm。土日の場荒れ覚悟だったが、幸先良しのスタートだよ。午前中ポツポツと追いが有り、ビリちゃんも掛かるが塩焼きサイズが4割程混じるよ。何時もなら午前の [続きを読む]
  • 自作鮎逆針作成が難儀していたが何と!
  • 市販の逆バリは、針先が直ぐに鈍くなるので気に入らず、シングルフックと針3号を別々に購入して自作していたが、針とフックをハンダ付けするのがベストなのだが、手先の不器用な自分では、ハンダに何度トライしても失敗の繰り返し。。。仕方なく両方を根巻き糸で軽く下巻きしたうえで、アロンで軽く接着。その上でハナカン糸を添え本巻き。時間も掛かり難儀していたが、根巻き糸で下巻きの逆バリお仲間の横ちゃんに、ハンダ付 [続きを読む]
  • 狩野川、量より質重視で
  • 寄る年波には勝てず、たかが半日釣り3連チャンでも疲れが残り昨日は休息日。少しは元気が出てきたので、狩野川<嵯峨沢おとりの家>へ嫁さんと出掛ける。数は望まず内容重視の型狙いで最上流二百枚へ。午前8時竿入れ。細かいポイントへオトリを入れると、即反応で20cm。オトリを入れやすいポイントでは無反応。型物が釣れるとの事で連日の攻めすぎか・・・細かいポイントか、オトリが入れにくい処では良く追ってくるが、難し [続きを読む]