カワセミ@旅人 さん プロフィール

  •  
カワセミ@旅人さん: 雑木林に暮らす(Archives)
ハンドル名カワセミ@旅人 さん
ブログタイトル雑木林に暮らす(Archives)
ブログURLhttp://ezoriss.sapolog.com/
サイト紹介文雑木林の「ログハウス暮らし」などをエゾリスくんと楽しくアーカイブで紹介します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供230回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2007/12/04 19:30

カワセミ@旅人 さんのブログ記事

  • 質素な「道の駅」喜納番所
  • これほど質素な「道の駅」を見たことがなかった。なにもない、全国でも珍しい「道の駅」になってる。何かを販売してる・・というわけでもない。「自動販売機」とてない。観光パンフレットだけがおかれている。見た感じでは古民家風の「食事処」にも見える。昔、ここは「関所」だったそうだ。そしてここに読谷村(よみたんそん)の「村役場」があったそうな。人気の沖縄観光インフラカード「喜納番所」である。ここでも配布している [続きを読む]
  • 人気のカード集め・名水カード
  • 先月(10月)だった。京極町にある「湧水園」に行ってきた。羊蹄山の伏流水がコンコンと湧いている。写ってはいないが観光客やこの水目当ての人たちでいっぱいだった。ペットボトルでも用意しておけば良かったね。この水で飲むお茶やコーヒーは格別だろう。そしてその水のカードがあった。京極町役場でいただいた「名水カード」である。これも日本全国の名水の地で発行されている。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • ソバ屋さん・番所亭
  • 「番所亭」と書いて「ばんじゅてい」と読む。道の駅「喜納番所(きなばんしょ)」の側(そば?)にある。文太さんがお忍びで来ていたらしい。フーチバ(ヨモギ)ソバを食べて「よかった」とのこと。「ソーキ丼とミニのソバ」のセットをお忍びで上品にいただいた。感想は。。。というと「よかった」です。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ *クリ [続きを読む]
  • 沖縄にもチカがいる??
  • 「港」でおもしろい釣り人を見かけた。小魚の大群である。これでも少ない、もっと大群で真っ黒になるそうである。この時季は港の周囲を回遊している。釣竿に小さなタモ網をつけて中にオキアミのだんごをちょこんとのっけている。これで小魚をすくっている。クーラーはあれよあれよといっぱいになっていく。沖縄ではミジュン、ガチュンとか云ってる。いわばアジとかイワシの仲間たちである。唐揚げにすると最高だ。北海道での、あの [続きを読む]
  • 花豆の収穫
  • エンドウの花を大きくしたような花。オレンジ色が冴える。北海道をドライブしているとよく見かける風景である。この花豆の実が収穫できた。豆自体もやはり大きい。もちろん煮豆にするのもいい。白花の豆もあることはある。でもやっぱりこの花豆のほうが鑑賞価値もあって、咲いてる姿は北海道を思わせる。そして意外と沖縄でも育つことができる。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • サツマイモ・今年も収穫
  • 昨年から始めた「サツマイモ」づくり、今年も豊作だった。不確かだが、なんでも北海道全域で露地栽培ができるようになった・・そうである。昨年と同じ場所に植えていた。土地はやせているほうがいいらしい。今年は肥料らしきものはほとんどやらなかった。人々の饑餓を救ったというのもよく分かる。ご飯のない時はこれを食べよう。たくさんのサツマイモだ。サツマイモの発祥の地は薩摩ではなく琉球である。昔、唐の国から伝わったと [続きを読む]
  • 人気のカード集め・白鳥大橋
  • 2018/10/07人気のカード集めその5・かけ橋カード続いて「北海道かけ橋カード」である。あるところにあるんですねぇ。ドライブも楽しくなると同時に夢中になってしまう。そのほか「ジオカード」、「ダムカード」等々もある、ある、あるのです。今のところかけ橋カードは2枚だけ確保することができた。松前町と森町のものである。さて、今は「復興割り…室蘭市に寄った。東日本では最大の吊り橋「白鳥大橋(はくちょうおおはし)」 [続きを読む]
  • 人気のカード集め・沖縄観光カード
  • 「沖縄観光インフラカード」である。「首里城公園」では4枚のカード(無料)がもらえる。一番人気はこれかな?このほか様々なカードを各地で入手できる。さて、散歩を兼ねて集めてみようか。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ * すると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています        ・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • キノコのクリタケを発見する
  • 雑木林で採取したボリボリ(ナラタケ)は美味しくいただきました。シャキシャキとしてホントうまかった。ボリボリを探している際に「クリタケ」も発見。毎年少しづつだが発生している。「クリタケ」はニガクリタケ(毒)によく似ていると云われている。だがそんなに似ているとは思えないのだが。念のため、生のまま噛んでみると苦くはない。ということで朽ち木、枯れ木も雑木林では大切な資源となっている。・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • 人気のカード集めその8・消防カード(登別市)
  • 全国で「消防カード」も配布されている。これを集めている人たちも多い。2年ほど前から無料で配布しているそうである。「登別温泉」の帰りに消防署に立ち寄った。マスコットが活躍する「消防カード」を貰うことができた。ホントいろいろなカードがあるんですね。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ * すると「ブログ村」にいきます↓↓↓ [続きを読む]
  • 今年最後のワインブドウの収穫
  • 2018/10/02ワインブドウの収穫2016/10/01番外・ヤマソーヴィニヨンちょっと「ワイナリーめぐり」は休憩。ここでは雑木林のブドウである。今年(2016)は「ヤマ・ソーヴィニヨン」がよく実をつけている。熟すまでにはあと1週間ぐらいだろうか。茶ブドウのデラウエアのようだが、デラウエアよりも粒は大きい。ヤマ・ソーヴィニヨンは赤(黒)ブドウだ。…摘み残した(穫り忘れた)ワインブドウの収穫をした。バケツで一杯弱分だった [続きを読む]
  • ひたすら着火剤のガンピ集め
  • 2013/04/16薪ストーブと焚きつけ・その3寒気団が北海道を包んでしまったらしい。南方では800台のヘクトパスカルの超大型台風が発生している。北海道も本格的な寒さがようやくやってきた・・と言うべきか。外気温は今朝、4℃だった。沖縄ではシンジラレナイ気温、きっと人口の半数以上は凍死するだろう。マイナス気温になると全員玉砕か・・??…寒くなってきましたねぇ。朝夕はホント、ストーブが恋しくなる。雪虫も飛び交って冬 [続きを読む]
  • 苫小牧市のマンホールカード
  • 苫小牧市のマンホールカードは可愛い。アイスホッケーはここが本場である。配布場所のすぐそばの歩道には、その「マンホール」が設置されていた。期間限定かもしれない。フタをはがして持ってこようとしたが、だれかが知らずに落ちてしまっては申し訳ない。やはりスマホを見ながら歩くのはやめましょう。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ *クリ [続きを読む]
  • 人気のカード集め・その6「復興割り」
  • 2016/09/20ソラチワイナリーめぐり、その1あすから空知地方の「ワイン醸造所」めぐりをしてきます。ここに記載されているのだけで8カ所もある。いったいいくつ訪問できるのだろうか。う〜ん、試飲だけで酔ってしまいそうだ。幸い自家用車は宿泊地に留め置きだ。まだ熟していないヤマブドウ。雑木林のヤマブドウもそろそろかな。このモニタ…北海道を元気にする「復興割り」という「旅行クーポン」が出回っていた。「観光産業」に [続きを読む]
  • ボリボリを探す
  • なぁ〜んだ、いっぱい生えているじゃないか。がっかり、残念無念・・じゃなかった。もう一度あちこちを探険することにしよう。数年前に伐採したナナカマドの大木の根に生えている。古くなった切り株が狙い目である。あっちも、こっちも、どっちも、そっちも。ということで昨日の夜は美味しくいただくことができた。ボリボリ(ナラタケ)は実にうまい。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • アルプス乙女の収穫
  • この雑木林の周辺には「乙女」はいない。と、断定していいものかどうか・・は別として。毎年リンゴの受粉樹として活躍しているミニリンゴの「アルプス乙女」である。たくさんのかわいい花を咲かせてくれる。ミニリンゴだからピンポン玉ぐらいの果実をつける。まぁ、一口サイズといってもいい。今年(2018)も摘果をしたが豊作である。枝が折れそうにもなるので適当な棒で支えている。このリンゴの味はまったくリンゴの味である←意 [続きを読む]
  • ナツハゼが熟す
  • つい最近まで知らなかった。「ウメモドキ」か「ツリバナ」のたぐいだろうと気にもかけていなかった。それがなんと「ナツハゼ」の実だった。うわさでは「ジャム」になるという。やはりこの雑木林では知っていることよりも知らないことのほうが多い。ナツハゼの木を「カクカクシカジカ・・」と教えてもらったあとで周辺を見渡した。木の幹は細いがけっこうナツハゼがたくさんある、どれも実をつけている。知らなかったのは本人だけだ [続きを読む]
  • ボリボリ(ナラタケ)の季節
  • 2017/06/22ボリボリ(ナラタケ)の発生2012/10/10ナラタケ(ボリボリ)の大発生ですナラタケのたぐいを北海道では「ぼりぼり」と言うそうだ。このボリボリらしきキノコが雑木林で大発生している。あちこちにカエデやミズナラなどの朽ち木を捨てていたら(というより放置していたら)そこからずいぶんとキノコが発生していた。もちろんボリボリとは違うキノコ…気がつかなかった。もう手遅れである。残念無念。ああ・・美味しそうな [続きを読む]
  • 駒ヶ岳の裾野の山を登山する
  • 道南の秀峰「駒ヶ岳」は今のところ友だちである。函館から、大沼から、七飯から、鹿部から、砂原から、森から、あそこから。。と、さまざまな表情を見せてくれる。あの有名な「富士山」なんかはどこから見ても同じ形をしている・・ように見える。八方美人よりも起伏に富んだ顔がいい←意味やや不明「駒ヶ岳」はいくつかの山の総称である。そのうちの一つが「西円山」(542m)である。そこの頂上を目差した、遠くに西円山の頂上 [続きを読む]
  • 人気のカード集めその5・かけ橋カード
  • 続いて「北海道かけ橋カード」である。あるところにあるんですねぇ。ドライブも楽しくなると同時に夢中になってしまう。そのほか「ジオカード」、「ダムカード」等々もある、ある、あるのです。今のところかけ橋カードは2枚だけ確保することができた。松前町と森町のものである。さて、今は「復興割り」という旅行クーポンなども出回っている。チャンスである。これを使って、ちょっと1〜2泊の遠距離ドライブをすることにしよう [続きを読む]
  • 人気のカード集めその4・コンクリートカード
  • 「れきぶんカード」、「マンホールカード」の外にも「北海道選奨土木遺産」カードというのもある。そして「函館湾岸コンクリート物語」というカードもあるんでございます。←どこのことば?二つは別々の灯台だ。確かに函館漁港の船入澗(ふないりま)防波堤には二つのコンクリート灯台が鎮座している。夜になると明かりがつく??・・つかないか。昼間はイカ釣り漁船がたくさん停泊している。「漁港」はなかなか風情もあってカメラ [続きを読む]
  • 鮭釣りのシーズン
  • 2012/10/23シャケ釣りを楽しむ渓流釣りはまた来年ということで「シャケ釣り」にくらがえ。防波堤からのつつましやかな釣りに行ってきた。河口などでは何本も竿を立ててのケンカ腰の釣り人もいるそうだ。海は広いが心は狭い。どんな「釣り」でもゆったりのんびりが一番性に合っている。そこでシャケ釣りはここが選ばれたわけである。い…シャケのシーズンが到来している。先月からだからもう1ヶ月は経過したか。右のアラは今晩食べ [続きを読む]
  • ワインブドウの収穫
  • 2016/10/01番外・ヤマソーヴィニヨンちょっと「ワイナリーめぐり」は休憩。ここでは雑木林のブドウである。今年(2016)は「ヤマ・ソーヴィニヨン」がよく実をつけている。熟すまでにはあと1週間ぐらいだろうか。茶ブドウのデラウエアのようだが、デラウエアよりも粒は大きい。ヤマ・ソーヴィニヨンは赤(黒)ブドウだ。熟す一歩手前の色は…2018年の秋、待ちに待ったヤマソーヴィニヨンの収穫である。「台風24号」がやってくると [続きを読む]
  • 100円の果樹苗を購入する
  • ある店舗の果樹コーナーで売れ残りの苗が目に入った。一見して捨てられる運命の処分苗のようだった。値段はとことん下げられ、「税込み100円」の古ぼけたシールが貼られている。もう少し待てば「ゼロ円、持ってけ、どろぼう!」の正札が貼られるかもしれない。なんとなく哀れを誘う。そばに同世代のようなおじさんもいて、この値段に思い悩んでいた。「安いね」と、どちらともなく口遊む。おじさんは手には取ってはみたものの買う [続きを読む]
  • ヤマブドウ苗の植え付け
  • 放任しながら大事に育てていた雑木林のヤマブドウ。挿し木の苗だがそろそろ独り立ちさせることにした。いわば子育ての卒業である。余っていた太い支柱を「速乾砂利コン」で埋め込む。三本の支柱で間に合うかどうかは分からないが、簡素な垣根仕立ての準備が出来上がった。あとはここに針金のような線を張るだけである。この挿し木苗はもちろんメスの木である。幹から枝が3本に分かれているので仕立てるにはちょうどいい。収穫しや [続きを読む]