ケアマネゆり さん プロフィール

  •  
ケアマネゆりさん: 名古屋ケアマネ介護福祉スクール
ハンドル名ケアマネゆり さん
ブログタイトル名古屋ケアマネ介護福祉スクール
ブログURLhttps://ameblo.jp/bmoaehn2002/
サイト紹介文名古屋で、ケアマネ受験対策講座をおこなっています。効果的な勉強法や受験ポイントも紹介しています。
自由文ケアマネ受験の合格の秘訣は、効果的な勉強法にあります。


あと1点に泣かないよう、また効率的な学習をして、80%をめざしましょう。

名古屋近辺で、ケアマネ通学講座をお探しの方、詳細は、お気軽にお問い合わせください。





また、ケアマネ業務が理解できるよう、日常の業務も綴っていきます。





参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2007/12/04 22:14

ケアマネゆり さんのブログ記事

  • 岡野サイトさん、予想合格点
  • 岡野サイトさん、合格予想点が公開されました。 【2017年(第20回)ケアマネ試験・合格基準点予想 (分析者: 岡野 秀夫)】【合格基準点予想】介護支援分野 16点/25点保健医療福祉サービス分野 24点/35点 (23点の可能性も)【誤差について】以上の予想点は、近年の合格率の変動を参考に算出しています。上記のうち、「介護支援分野」は16点が妥当と考えています。一方、「保健医療福祉サービス分野」は24点の可能性がどちらかといえば [続きを読む]
  • 「地域包括ケアの勉強会」
  • 先日、地域包括ケアの研修に参加してきました。事例から、今、ある社会資源を共有し、「不足している社会資源、あったらいい社会資源」を付箋に書き、出していきます。グループワークで、おこないます。 研修に、グループワークはつきものです。他のメンバーの発言や動きをみて、参考にしていきたいと思います。他のメンバーの視点に、気付かされる点も多いです。 [続きを読む]
  • 「ケアマネ試験から、約1週間が過ぎました」
  • ケアマネ試験から、約1週間が過ぎました。少し、気持ちが落ち着いてきた頃でしょうか? 力が発揮できた人、思うように発揮できなかった人、パニックになってしまった人などそれぞれだと思います。ケアマネ試験には、「魔物」がいるように思います。 少し、時間が経った今、もう一度、試験問題を見て解いてみたらいいと思います。おちついて考えたらわかった問題、知識があいまいで解けなかった問題、 また、こわくて「自己採点」 [続きを読む]
  • 「第20回介護支援専門員受験者数」
  • 厚生労働省のホームページに、「第20回介護支援専門員受験者数」が発表されています。http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000180369.html 131,438人でした。昨年は124,585人でした。 昨年に比べて約7000人増。 「もう少し、多いのかな」っと思っていました。合格率に、どう影響するのでしょうか? 頑張った受験生が一人でも多く合格されますように。神様、お願いします。頑張った受験生をどうかよろしくお願いしま [続きを読む]
  • 「試験の振り返り」
  • 第20回ケアマネ試験問題に目を通しました。 率直な感想を書きます。 介護支援分野 基本的なことを聞いている問題が多いと思いました。素直に問題文を読み、直感で正しい選択肢が選べたらいいのではないか。。ただ、想像力や読解力が求められるのではないかと率直に感じました。 保健医療 介護支援、福祉分野と比べて一番、易しい。またケアマネになった時に、必要・重要な知識が詰まっている問題だとも思いました。 福祉分野 介 [続きを読む]
  • 「気になるボーダーライン」
  • ケアマネ試験が終わると、気になるのは「ボーダーライン」です。問題数が少なく、1点の重みがすごく大きい試験だからです。 「岡野サイト」さんでは、例年、合格基準点を予想しています。感とかでボーダーを予想するのではなく、受験生から回答いただいたデーターを基に予想されています。(何年も前から、「岡野サイト」さんの予想点を見ていますが、よく当たっていると思います)岡野サイトさんでは、自己採点結果の情報提供を呼 [続きを読む]
  • 「ケアマネ試験と運動会」
  • ケアマネ受験生の皆さんが、答案用紙とむきあっている正午前、偶然、通りかかった、学区の運動会が小学校でやっていました。引き寄せられるように校庭に入りました。 ゼッケンをつけて対抗リレーで走る小学生の男女。無心に走り、次の走者にバトンを渡す小学生に試験会場で頑張っているケアマネ受験生と姿が重なりました。 受験された方、本当にお疲れ様でした。 [続きを読む]
  • 「最後の最後まで、粘る!」
  • 「今頃、こんな質問でごめんなさい」と今週に入って、受講生の方から、メールが次々届きます。「こんなところで、勘違いしてる。ここ、抜けちゃってるんだ」と気付かされます。 受験生の皆さんは、仕事や家事等で忙しい人が多い。試験直前の勉強時間は、大切な時。 「最後まで粘ろう!」が私からのエールの言葉です。 [続きを読む]
  • 「試験直前勉強」
  • 今日も弊社の受講生の方々から、質問メールを受け取りました。(こんなところで勘違いされてるんだ。今、気づいてよかったね)と思います。試験直前の今、基本問題ほど確実にしたいです。新しい問題集なんて、やらない。不安になるだけだから。 頑張ってる受験生、応援しています。 [続きを読む]
  • 「隣市の福祉・取り組み」
  • 今日は、隣市の豊明図書館に行きました。建物内に、チラシが設置されている箇所があります。目にしたチラシは、「にこにこ食堂」高校生までの子供ならだれでも食べられる食堂だそうです。参加費 こども無料おとな 300円メニュー カレーライス これは、いろんなところでやっている「こども食堂?」こんな仕組みがある、「日本」に生まれて幸せだと思いました。 次に目にしたチラシは、訪問サポートをおこなっているNPOのチラシ [続きを読む]
  • 「家事の時間短縮」
  • ケアマネ試験まで、あと約2週間です。 時間のある限り、ケアマネ受験勉強に向き合いましょう。 家事の短縮。缶詰の活用。ご飯のおともの利用。 家族にもお手伝いをお願いして。 自分の目のつくところには、暗記しなくてはいけないことを貼っておく。 睡眠時間は削らない(体調を崩してしまったら、よけい勉強が遅れてしまう) 受験生の皆さんを応援しています。 [続きを読む]
  • 「基本を確実に」
  • 本番試験3週間を切った今、何を勉強したらいいかは人によって違います。現在の理解度と、日々、どれだけ勉強時間を確保できるかによります。ただし、共通していえることは、試験直前は、マニアックな問題にとらわれるのではなく、基本的な問題を確実にしていくことが合格へのゴールに到達します。去年の介護支援分野の合格基準点は、25点中13点でした。一昨年前も13点、その前は14点。「基本を確実に」が、合言葉です。 [続きを読む]
  • 「青魚を食べよう」
  • ケアマネ試験まであと3週間です。問題を解いていると、「同じところで間違えてしまう」「覚えられない」そして焦りの気持ちがでてきて、いらいらしたり悲しくなってしまうかもしれません。でも、落ち込んでる時間があったら、1問でも多くインプットしてそしてアウトプットしましょう。 鯖やさんま、イワシなどの青魚を食べるのもよし、お魚を焼いたり煮たりするのが手間なときは、缶詰でもいい。缶詰を利用すれば家事の節約にもな [続きを読む]
  • 「暗記の工夫」
  • ケアマネ試験まであと5週間です。全体像を理解した上で、暗記すべき箇所が多くあります。 どうやって覚えるか。 ケアマネ受験生で、いろんなアイデアを使って勉強されている方がいます。 ・お風呂場で使っても文字が消えない単語帳を使用する。・文字だけでなく、イラストを書いてイメージする。 ・白い手袋に、総合事業のキーワードを書き、 普段の生活のなかで、手袋を使用している。 こんな風にアイデアを巡らせて勉強してい [続きを読む]
  • 「ケアマネ試験との向き合い方」
  • 介護支援、丸暗記ではダメ。居宅介護支援っていったら、誰が担当して利用者はどんな人か。書式はどんな書式で何を書くのか。アセスメント項目は何か。介護予防支援とどこが違うのか。 いろんな角度から理解できるといいですね。問題の出し方が変わっても対応できます。 試験までまだ1か月以上もあります。 [続きを読む]
  • 「実務研修が修了しました」
  • 昨年の受講生の複数の方より、「実務研修が修了しました」と報告をもらいました。「昨年のいまごろは、受験勉強に必死でした」と。 そうなんですよね。今の勉強を乗り越えると、合格したあとは、階段を上って2階に上がった教室で受験勉強とは違う勉強をするんですね。 今を頑張ると、今度は違う教室に行ってケアマネになるための勉強ができます。 ここは粘りましょう! [続きを読む]
  • [お盆と質問メール」
  • 今日は8月17日、一般企業も今日から出勤日でしょうか?このお盆、弊社の講座に通われている受講生の方から、質問メールをたくさんいただきました。お盆の時期でも、がんばって勉強されているんですね。質問内容を見て、勉強の進歩をすごく感じます。また、自分専用に作っているノートが、この8月でいっきに消費しているといった受講生もみえました。今週末は、模擬試験です。外部の会社が実施している模擬試験なので、全国順位 [続きを読む]
  • 「勉強のやる気が出る時」
  • ケアマネ受講生を前にしていて、どうしたら「やる気を引き出すことができるんだろう」といつも思います。 やる気が出るときの一つは、「正解率が上がってきた時」ですね。正解率が上がるよう、わかりやすい説明と勉強習慣が身につくよう働きかけていきたいです。 [続きを読む]