sunkyu さん プロフィール

  •  
sunkyuさん: つれずれにつづる「みそひともじ」と心のさんぽ
ハンドル名sunkyu さん
ブログタイトルつれずれにつづる「みそひともじ」と心のさんぽ
ブログURLhttps://plaza.rakuten.co.jp/happysunsun/
サイト紹介文日記のように心の情動を一日一首、短歌を綴っています。日ごろ心に響いた事柄や身近な話題もエッセイ風に。
自由文学生時代は古文の類は全く苦手で、短歌などには全く興味はなく50も半ばを過ぎてから或る日突然興味が湧く。
素人のまま自己流で詠い始め、それ以後、何にでも興味が湧き視点も変わりって見るものすべてが新鮮です。

 金も掛からず道具も要らず、これからのまだまだ長い?人生を退屈しないで生きていける。2006年よりずっと続けてきて11年が過ぎました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供379回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2007/12/06 10:06

sunkyu さんのブログ記事

  • ● ペットと自然と
  • ♪ 家に付く猫が女(め)なれば人に付く犬は男(お)けだし散歩が好きだ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 雨模様の肌寒い日が続きます。昨日は仕事場の隅の布切れが置いてあるダンボウールの上で寝てい... [続きを読む]
  • ● お祭りなのにあいにくの雨
  • ♪ 神さまも天道様には逆らえず雨に打たれて畏まるべし‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 今日は地元のお祭りですが、生憎の雨。隣保班の班長のため一員として参加するので、起点の西平井公会堂の5時半... [続きを読む]
  • ● 払暁までの無為なるひと時
  • ♪ 吾(あ)とピピと寅二つ刻ひそやかに眠れぬものが夜にささめく‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 夜中の3時半。とうとう限界でトイレへ。起きるとそれ以降眠れなくなるのでしばらく我慢していたが、仕... [続きを読む]
  • ● 孫と選挙と青空と
  • ♪ 快晴の空 金星へ突き抜けて体露金風 地球に遊ぶ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 孫を伴って隣の市の公園へ。真夏の様なカンカン照りだが、風はさわやかで気持ちがいい。気温と鼻腔に届く風に温度... [続きを読む]
  • ■ 屈託の日々
  • ♪ また一つ花の名前を知りしなり落葉ひとつ土に震へる‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 隣家の庭木のどこかにカメムシが繁殖しているらしい。PCに向かっていると、右の南西向きの窓から風に乗ってそ... [続きを読む]
  • ■ 小説を書く・・
  • ♪ もやもやと頭を巡る情景を寄せて未本に認(したた)め置かん‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥未本は、手創りの白紙の本 才能なんか無いのに、色んな事をやりたがる癖がある私は、小説が書きたいとず... [続きを読む]
  • ■ 安楽死という選択肢
  • ♪ もず鳴きて秋たけてゆく深更に耳に入りくる安楽死の三語(みご)‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥深更(しんこう)= 夜がふけたこと。また、その時分。深夜。 脚本家の橋田寿賀子さんがNHK「クロー... [続きを読む]
  • ■ 十五夜の月にもたれて詠む 5首
  • ♪ 「明日」から月を無くせし日日を生く闇に病むもの銃乱射せり‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥♪ 十六夜のまだ満ちたらず沈きゐて水面にかぜの立ち渡りゆく ♪ 猫が目をぱっと光らす月の夜しずくのご... [続きを読む]
  • ■ 家の中にある鉄棒
  • ♪ 体重を支えられざる両の手にハンドルさえも持たぬ世の来ん‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ ぶら下がり健康器具風に、梁にステンレスの丸棒が取り付けてある。 肩の痛みのためにも良いんじゃないか... [続きを読む]
  • ■ 謎のオブジェ
  • ♪ 週二回 純真無垢の生きものが熱き瞳を光らせに来る‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 孫が来るなり「とりぴい、もってきた」「つくったんだよっ、しまじろうの、とりっぴいだよっ」と、声を弾ませて... [続きを読む]