jatcentre さん プロフィール

  •  
jatcentreさん: オーストラリア留学ジャットセンター
ハンドル名jatcentre さん
ブログタイトルオーストラリア留学ジャットセンター
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/jatcentre/
サイト紹介文オーストラリアの留学小説はじめました。留学を小説で表現していきたい。
自由文留学をしている中で、いろんな出会いや、今まで想像したことのない体験ができます。留学をしている、または、留学をした人たちの体験を基にして、自分の視点から留学を文章で伝えていきたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2007/12/06 10:21

jatcentre さんのブログ記事

  • 学校の授業のサポート
  • オーストラリアの授業と日本の授業の大きな違いの一つは、日本の授業がテストの点数を取るためや大学入試の受験に対応した授業に対して、オーストラリアの授業は自分で課題に対して長い時間を費やしていろいろな資料を調べながら、課題をまとめ上げる授業が多いことだと思い... [続きを読む]
  • 成績を伸ばすための環境づくり
  • 今の時代はLINEを有効に使うことで、勉強効率を上げることができます。一例ですが、学校の授業でわからなかった問題を詳しく解説してもらいたい時には、その問題を写真に撮って送ったり、学校帰りに友達と喫茶店に寄って話している時に、窓越しから見える中華料理店看板に書... [続きを読む]
  • new SATの数学の問題の攻略 その①
  • new SATになり、数学の配点が高くなりました。帰国生入試を受験する留学生の中で、中学生までは日本の学校で勉強した生徒にとっては、SATの英語は難しく、数学で高得点を取らない限りは志望大学の合格基準点に達するのが大変になると思います。SATの数学の問題は日本人にと... [続きを読む]
  • new SAT の対応に関して
  • new SATになって、数学の配点が高くなった半面、英語は配点が低くなり、かつ問題も難しくなったような感じがします。SATの数学の場合は、レベルが低すぎてここで800点を取れるような対策を考えるのがいいのではないかと去年から感じていました。最近は帰国生入試を受ける受... [続きを読む]
  • 正直な気持ち
  • 今年3月、高校3年間家庭教師で数学と英語を教えた生徒が難関の国立大学に合格しました。もちろんその生徒の頑張りが大きいのですが、合格と言う結果は私が数学や英語を教える上で大きな自信になりました。教えるというのは、得点化できるものではありません。また、評価は... [続きを読む]
  • 今の時代に生徒が留学で学ぶことは何か
  • 現在、オーストラリアに留学している生徒と家庭教師の契約をして週に1度、1時間程度話をしています。家庭教師ですが、特定の教科を教えるのではなく、教えていることは基本的にオーストラリアのいろいろなことについて私の視点で教えています。先週は、数学ですが、数列で... [続きを読む]
  • 数学の証明問題を英語で表現する難しさ
  • 今日は卒業統一試験に向けた数学の証明問題の対策に関して話したいと思います。日本で数学を教える時も同じことが言えるのですが、図形の証明問題の場合は、適切な言葉を使って説明することが苦手な生徒が多いです。内容は理解していても、証明するための文章が書けなくて... [続きを読む]