マーケティングと教育に強い@飲食店コンサル さん プロフィール

  •  
マーケティングと教育に強い@飲食店コンサルさん: 飲食店コンサルタントのBLOG
ハンドル名マーケティングと教育に強い@飲食店コンサル さん
ブログタイトル飲食店コンサルタントのBLOG
ブログURLhttps://ameblo.jp/food-business/
サイト紹介文人気急上昇中の飲食店コンサルタント中西敏弘が「売れる」飲食店作りの秘訣を分かりやすく解説します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2007/12/06 22:08

マーケティングと教育に強い@飲食店コンサル さんのブログ記事

  • ”人を活かす”多店舗化のために、経営方針書を作成しよう!
  • 飲食店が店舗数を増やすとともに課題はたくさんでてきます。特に、3、5、10の壁があるといわれますが、課題がでてくる原因と解決するための手段について解説しています。 また、「人を活かす」多店舗化を推進するために、絶対的にやるべき「経営方針書」、当社独自開発の「72マトリクス」の作り方について解説します。 経営方針書の策定方法が学べる講座が、定期的に当社が開催している「経営方針策定講座」。 ご興味のある方 [続きを読む]
  • ●あなたの会社には「判断基準」となりうるものが存在しますか?
  • ●あなたの会社には「判断基準」となりうるものが存在しますか?  「自分で考えて行動してもらいたい」「指示がなくとも、自分たちで行動してもらいたい」とは、多くの経営者が社員スタッフに求める事です。 もちろん、「自分の指示だけに従って動いてくれればいい!」と考える方もいますが、それでは、将来がないため、多くの経営者の方は、”スタッフが主体的に自主的に行動する”ことを求めます。 とはいっても、社員が経営 [続きを読む]
  • ●「学ぶ」習慣がある風土作りが、これからの伸びる飲食企業の条件!
  • ●「学ぶ」習慣がある風土作りが、これからの伸びる飲食企業の条件!  「昨今の飲食業界をみても、伸びている会社を見れば「学ぶ時間」を増やしていることから、勉強会をやるのは大切だというのは分かっているんですが、具体的にどんな勉強をするのですか?」 という質問を多くの経営者さんから受けます。  僕自身も「学び」の重要性を感じ、数年前からご支援先のコンサルティングにおいては、基本「勉強会」を実施していただ [続きを読む]
  • ●お客様目線になるためにも、もっと「外食」をしよう!
  • ●お客様目線になるためにも、もっと「外食」をしよう!  店つくりで大切なのは、いかに、「お客様目線(視点)」で様々なことを考え実行するという事。 このことは、誰もが理解しているはずですが、意外にお客様目線になるのは難しいもの。  先日もあるご支援先で、年末の忘年会のミーティングを行っていましたが、この宴会も実はスタッフ自身が宴会をやった経験がすごく少なく、なんとなく「店視点」で打ち合わせが進んでい [続きを読む]
  • ●店を回せるだけの店長では、今の時代、店の売上や低下するか潰れるだけ!
  • ●店を回せるだけの店長では、今の時代、店の売上や低下するか潰れるだけ!  店長には「考動力」が求められる!「考動力」とは、店長自身が自分で考えて主体的に行動出来る力。これが、今の飲食店の店長には求められると僕自身は考えています。  特に、中小の飲食企業では、店長自身が、「店のあるべき姿」を意識し、現状とのギャップを抽出し、主体的に行動していかないと、お客様満足度が高められず、結果、売上が低下すると [続きを読む]
  • ●売上低迷の原因の多くは内部にあるものです!
  • ●売上低迷の原因の多くは内部にあるものです!  売上が低迷する原因はいろいろあります。景気が悪くなったとか、近所に競合店ができたという「外部的要因」なのか、それとも、店側の問題で、つまり、「内部的要因」で売上が落ちているのかをしっかりと把握することが大切。 なぜなら、もし店側に原因があって売上が落ちているのなら、チラシを配布してたとえ集客できても、長期的な視点での売上対策には繋がらないからです。ダ [続きを読む]
  • ●アルバイトへの「指示だし」を「目標設定」に変えません?
  • ●アルバイトへの「指示だし」を「目標設定」に変えません?  アルバイトに「楽しく」仕事してもらいたい(いい意味でね)って考えている社長さんや店長さん、社員さんは多いはず。 だけど、店長さんや社員さんの”セイ”で仕事が”つまんない”状態にしてしまっているケースは意外に多い! その代表例が、アルバイトをなんでもかんでも指示して動かそうとしてしまうこと。これは先日このFacebookでも述べましたが、「指示待ち [続きを読む]
  • ●仕事を効率的進める「指示だしの3原則」と「逆算の思考」
  • ●仕事を効率的進める「指示だしの3原則」と「逆算の思考」僕が、ご支援先の勉強会や自社開催の研修会などで、スタッフの皆さんに伝えていることは、「型」を知る事の大切さ。ただなんとなく仕事をするのではなく、この「型」を意識して仕事をするととても効率的、そして、効果的に進めることができます。例えば、飲食店ではアルバイトを指導したり、指示したりすることが多いのですが、それをより効果的にするには3つの点を意識し [続きを読む]
  • ●開催日が1ヶ月前になりました!
  • ●開催日が1ヶ月前になりました! 「飲食店プロ店長育成研修」のご案内です。 〜ご興味のある方、ご検討中の方は、お早めにもお申し込みください!〜  僕のコンサルティングのメインとしているのは、各ご支援先にて勉強会を行う事。 目的としては、店長を中心としたスタッフが店舗経営における様々な知識(店舗コンセプト、マーケティング、コーチング、教えるスキル、問題解決スキルなどなど)を身に着けることで、彼らの成 [続きを読む]
  • ●接客改善には、「個のレベルUP」と「店全体のレベルUP」が必要!
  • ●接客改善には、「個のレベルUP」と「店全体のレベルUP」が必要!  「接客のレベルUP」。これを実現するためには、「個のレベルUP」と「店全体のレベルUP」を考えることが実は重要なんです!    「接客のレベルUPをはかりたい」と考えた場合、多くの店長さんが「個のレベルUP」に着眼し、そのため「接客力(応対力)の向上」を図る人が多いように感じます。 確かにお客様には、直に応対するスタッフに一番目 [続きを読む]
  • ●「フードコンサルのノウハウが学べる講座」のご案内
  • ●「フードコンサルのノウハウが学べる講座」のご案内 〜先月、開催しましたが、平日開催のご要望が多かったので、          緊急に今月も開催させていただくこととしました!〜  当社のコンサルティングのテーマとしているのは、「永続経営のための支援」。 ・”今だけ”売れるのではなく、永きに渡って地域の方に愛される飲食店であ り続けるためにどうすべきか? ・「小手先」の販促や「値引き」「安売り」に頼 [続きを読む]
  • ●アルバイト育成のコツは、適切な「目標設定」をすること!
  • ●アルバイト育成のコツは、適切な「目標設定」をすること!  「バイトがなかなか育たなくて・・・」 とは、多くの店長から聞くことば。特に新人アルバイトは、こんな発言をする店長がいるようでは、いつまで経っても人件費がかかってばかりで仕方ありません。 飲食店の現場においては、いかにアルバイトを活用するかが、店舗展開やお店の売上を大きく左右します。だからこそ、皆さんアルバイトの育成方法に色々と苦心されてい [続きを読む]
  • ●確実に「成果をだす」ための仕事の進め方とは?
  • ●確実に「成果をだす」ための仕事の進め方とは?  お店の売上を上げるためには、お客様の満足度を高めることが重要であり、そのためにも、「お客様の不満足」を取り除き、毎日お店の”営業レベルを向上させる”ことが必要となります。 「お客様の不満足」を取り除くには、「現状分析を行い、問題点を抽出し、その原因の仮説立てを行い(原因分析により問題の要因を特定する)ながら、ひとつずつ地道に改善していく」、というこ [続きを読む]
  • 飲食店プロ店長育成研修
  • ●確実に「成果をだす」ための仕事の進め方とは?  お店の売上を上げるためには、お客様の満足度を高めることが重要であり、そのためにも、「お客様の不満足」を取り除き、毎日お店の”営業レベルを向上させる”ことが必要となります。 「お客様の不満足」を取り除くには、「現状分析を行い、問題点を抽出し、その原因の仮説立てを行い(原因分析により問題の要因を特定する)ながら、ひとつずつ地道に改善していく」、というこ [続きを読む]
  • ●10/16(月)、17(火)の2日間にて開催!「飲食店プロ店長育成研修」のご案内
  • ●10/16(月)、17(火)の2日間にて開催!       「飲食店プロ店長育成研修」のご案内  当社では、勉強会や研修会では、「考え方」を覚えてもらうことを大切にしてもらっています。  よく言うことですが、「魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教える」ということです。魚ばかり与えていると、いつもまでも魚を相手は求めるようになり、いつまで経っても「自分でできるよう」にはなれないから。 だからこそ、当社では [続きを読む]
  • ●「すべてのお客様が満足させること」。これこそが営業中の店長の役割!
  • ●「すべてのお客様が満足させること」。これこそが営業中の店長の役割!  「オペレーション管理のあるべき姿は?」と店長に質問すると、ほとんどの人が、  「その日の営業を鑑み、各スタッフのスキルを把握した上で、適正に人員を  配置し円滑な営業が行えている状態」 と答えます。 しかし、オペレーションで大切な事は、自分たちが「回せた」と思う状態を作る事ではなく、「お客様が楽しく、笑顔で、ストレスなく飲食で [続きを読む]
  • ●店長に「何を、具体的にやらせればいいのだろう・・」って悩んでいる方へ
  • ●店長に「何を、具体的にやらせればいいのだろう・・」って悩んでいる方へ  店長次第で売上が2〜3割変わると言われる時代。 それだけ、店長の仕事、役割が大きくなってきたという事でしょう。一昔前は、「オペレーションが回せて、FL管理がそれなりにできればいい」と言われているときもありました。 今でも、大手チェーン店ではこのような役割を求めているところもあるでしょうが、中小の飲食企業では、もっとたくさんの役割 [続きを読む]
  • ●あなたは、本当に問題を解決したいと思っていますか?
  • ●あなたは、本当に問題を解決したいと思っていますか?  店の売上を上げるには、どれだけお客様の満足度を上げるかが大切。売上はあくまで「結果」であり、満足度の数を増やせば、必然的に売上は向上するということです。  毎月の営業会議等で、店長が売上をあげるために、 「クーポン券配ります」 「商品のおすすめをして、客単価をあげます」という、売上に直結するような”対策”を発表する人がいますが、「それより前に [続きを読む]
  • ●問題点が何かをまずは見つける!
  • ●問題点が何かをまずは見つける! 〜「フードコンサルのノウハウが学べる講座」で、            飲食店経営の「原理原則」を学びませんか?〜  コンサルタントは、「問題を解決する」ことが大きな仕事。 問題を解決するためには、いつも「根本の問題」を発見し、それにメスをいれるという意識付けがとても重要となります。  では、「根本の問題点」を見つけ出すには、どんなことに注意すればいいのでしょうか? [続きを読む]
  • ●「強みを伸ばす」とは?→「フレームワーク」を活用しよう!
  • ●「強みを伸ばす」とは?→「フレームワーク」を活用しよう!  先日、僕のクライアントさんでこれからの店の方向性や売上対策について、かなりの時間を使って社長さんと話し合いを行いました。様々な視点から現状のお店を見直し、これからどういった方向性で経営を進めるべきか、あるいは、店舗の売上対策を行うべきかを話し合いました。その際に社長に何度も話したことは、「強みを伸ばすことを考えましょう」ということ。   [続きを読む]
  • ●「計数管理は、難しい計算をすることではない。」
  • ●「計数管理は、難しい計算をすることではない。」「計数管理は大切ですね。しっかり毎月分析して行動しましょう!」と話すと多くの店長さんが、浮かない顔をします。理由は、「計数管理・・・」「数字・・・」「計算・・・」と苦手意識が頭にあるため、どうしても億劫になってしまうようです。「計数管理は、難しい計算をすることではない。」これが僕の持論。計数管理の「ゴール」をどこに設定するかで、やり方や考え方は変わっ [続きを読む]