dendrobates さん プロフィール

  •  
dendrobatesさん: DENDROBATIC LIFE
ハンドル名dendrobates さん
ブログタイトルDENDROBATIC LIFE
ブログURLhttp://dendrobates.blog112.fc2.com/
サイト紹介文ヘビを20匹飼っています。ヤドクガエルもいます。観た映画や、読んだ本も紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2007/12/07 11:13

dendrobates さんのブログ記事

  • 暴走
  • 映画「ジュラシック・ワールド/炎の王国」を観た。公式サイトはこちら。原題は「JURASSIC WORLD: FALLEN KINGDOM」。「ジュラシック・ワールド」があった島は、火山活動が活発化し、恐竜たちは絶滅の危機に瀕していた。かつてのスタッフ、クレアは、恐竜たちを生かせないか活動していたが、そこへジュラシック・パークの創設者の元パートナー、富豪のロックウッドから連絡が入る。ロックウッドの部下ミルズは、クレアと、元スタッ [続きを読む]
  • 伝説の一戦
  • 映画「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」を観た。公式サイトはこちら。実際にあったテニスの男女対抗戦を元にした作品。全米女子テニスのトッププレイヤー、ビリー・ジーン・キングは、女子テニスの賞金が男子テニスの賞金の8分の1であることに抗議。賛同するプレイヤーたちと共に、女子テニス協会を設立する。それを快く思わない往年のスタープレイヤー、ボビー・リッグスは、ビリーに対戦を申し込むが、ビリーは相手にしない。し [続きを読む]
  • 甘めのミッション:インポッシブル
  • 映画「アメリカン・アサシン」を観た。公式サイトはこちら。無差別テロで恋人を殺されたラップは、独自にテロの首謀者を狙うが捕らわれる。そこに踏み込んで首謀者の殺害に成功したCIAにスカウトされるラップ。承諾したラップを鍛えるのは元シールズのハーリー。折しもロシアで核燃料が奪われ、テロ組織に核兵器が渡る可能性が高まる。その奪還にハーリーはラップと共に出動するが・・・。ラップにディラン・オブライエン。「バ [続きを読む]
  • 伝説のお化け屋敷
  • 映画「ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷」を観た。公式サイトはこちら。原題は「WINCHESTER」。カリフォルニアで24時間365日増築が続く屋敷があった。持ち主はライフルで巨万の富を築いたウィンチェスターの妻サラ。同居するサラの姪マリアンの息子ヘンリーは夜な夜な「ある物」に呼ばれていた。精神科医のエリックは、ウィンチェスター家の弁護士によって、サラの精神状態を調査するよう依頼を受ける。サ [続きを読む]
  • 意外な事実が次々
  • 映画「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」を観た。公式サイトはこちら。言わずと知れた、ハン・ソロの、いわゆるエピソード4以前の物語。ハンにオールデン・エアエンライク。「ヘイル、シーザー!」「ブルージャスミン」ハンの恋人キーラにエミリア・クラーク。「ターミネーター:新起動/ジェニシス」。チューバッカにヨーナス・スオタモ。「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」「最後のジェダイ」に続き。盗賊の頭領ベケッ [続きを読む]
  • マッドマックス+ターミネーター=駄作
  • 映画「フューチャーワールド」を観た。公式サイトはこちら。原題も「FUTURE WORLD」wロボットが戦争を起こした後の世界。略奪王として恐れられているウォーロードは、大戦の遺物、美しい女性の姿をしたロボット「アッシュ」を手に入れる。アッシュはウォーロードの持つ無線機で、彼の意のままに動くように起動される。一方、オアシスというコロニーのリーダー、クイーンは赤熱病に苦しんでいた。旅人の情報で治療する薬があること [続きを読む]
  • フランス版ミザリー
  • 映画「告白小説、その結末」を観た。公式サイトはこちら。原題は「D'après une histoire vraie」、英題は「Based on a True Story」。小説家のデルフィーヌは、サイン会後に訪れたパーティーで、「エル」と名乗る女性と出会う。デルフィーヌは、小説のテーマを自身の母親に関する出来事にしたことで、「身内」を名乗る手紙で非難される。そのこともあり、次作になかなか取りかかれない。そんなとき、エルから電話があり、意気投合 [続きを読む]
  • ホットショット
  • 映画「オンリー・ザ・ブレイブ」を観た。公式サイトはこちら。森林消防隊のマーシュは腕利きの隊員たちをまとめ上げる指揮官だが、隊そのものはまだ「地元の消防団」といか認められていない。その隊に薬物中毒の経験をもつブレンダンが入隊する。その経歴から懐疑的だった隊員たちも、懸命なブレンダンを認め始める。マーシュは妻アマンダに勧められて、市の消防署長デュエインを通じて市長に掛け合い、隊を正規の消防隊「ホットシ [続きを読む]
  • 30年
  • 坂本真綾さんが出演する「矢野フェス2018」に参加。心配していた雨も、ときどきポツポツ降っただけ。しかし、冷たい風が時折吹いて、涼しすぎた。真綾さんは、ハロー、ハローCLEARレコードの3曲を披露。「レコード」では、作曲した堂島孝平さんが今フェスに出演していることもあってコラボ。個人的には、やはり今フェスに出演しているEPOさんと「ダウンタウン」のコラボを期待していたのだが、「ダウンタウン」は出演者全員が [続きを読む]
  • ヤオン
  • 今日は、坂本真綾さんが出演する「矢野フェス2018」に参加。公式サイトはこちら。会場は日比谷野外音楽堂。まず、矢野フェスは4年前に、やはり真綾さんが参加した回以来。その時は恵比寿サ・ガーテンホールだったのだが、スタンディング。開演後、私より背の高い男2人がなぜか私の前に移動してきて真綾さんが見えなくなるという事態に。そして、野音は5年前の真綾さんのファンクラブイベント以来。その時は10月だったが見事な [続きを読む]
  • 身の丈
  • このカテゴリへの投稿は久しぶりだな。昨日、上野の森美術館で開催中の「ミラクル エッシャー展」へ行ってきた。公式サイトはこちら。入場の待ちの列はなかったが、館内に行列が。なにしろ作品は比較的小さくて、なおかつ緻密。じっくり観るので行列が出来るのは仕方ない。問題は学芸員。他の美術館なら「混んできたので、進みながら観てください」と声をかけるぐらい混んでいるのだが、何も言わず。そのくせ、作品に近づきすぎる [続きを読む]
  • 青春ものの王道
  • 映画「レディ・バード」を観た。公式サイトはこちら。女子高生のクリスティンはみずから「レディ・バード」と名乗って、親にもそう呼ぶよう求めてるほど。さえない街に暮らしていることにうんざりしている彼女は、親友のジュリーと学内ミュージカルのオーディションを受けて合格。レディ・バードはそこで男子学生のダニーと親しくなる。一方、父親のラリーは職を失う寸前で、看護師の母親マリオンはお金のことで頭を悩まし、レディ [続きを読む]
  • 八方ふさがり
  • 映画「ゲティ家の身代金」を観た。公式サイトはこちら。原題は「ALL THE MONEY IN THE WORLD」。石油で巨万の富を得たゲティの孫ポールが、イタリアで誘拐された。誘拐犯たちは1700万ドルの身代金を要求するが、ゲティは支払いを拒否する。ポールの母でゲティ家から離れていたゲイルは、ゲティの息子との離婚にあたり金は要求せず、親権のみ得ていたため、身代金を払えるだけの資産どころか、家賃も滞納していた。一方でゲティ [続きを読む]
  • 評価は高いそうですが
  • 映画「ビューティフル・デイ」を観た。公式サイトはこちら。原題は「You Were Never Really Here」。元軍人のジョーは行方不明の子供を探す仕事を請け負っていた。ヴォット上院議員の娘が囲われているという売春宿に乗り込み、娘のニーナを救出するが、その上院議員が飛び降り自殺したうえ、待ち合わせ場所に現れた男たちにニーナを拉致させる。ジョーはニーナを奪還すべく動くが・・・。ジョーにホアキン・フェニックス。「her  [続きを読む]
  • らしくない2作目
  • 映画「デッドプール2」を観た。公式サイトはこちら。ウェイド=デッドプールは悪人たちを殺しまくっていた。しかし、恋人のヴァネッサを殺害され、生きる意志を失ったが、不死身のウェイドは死のうにも死ねない。見かねたX−MENのコロッサスはウェイドを見習いX−MENとし、ミッションに連れ出す。そこで自暴自棄なっているミュータントの少年ラッセルと出会う。しかし、そのラッセルを、未来から来た兵士ケーブルが殺そう [続きを読む]
  • 徹底的に破壊
  • 映画「ランペイジ 巨獣大乱闘」を観た。公式サイトはこちら。霊長類学者で元特殊部隊隊員のデイビスは、白いゴリラ、ジョージと手話で会話を交わす仲。しかし、バイオ企業エナジーが宇宙で極秘に開発していた遺伝子操作のサンプルが地球に落下。ジョージは遺伝子の異常が発生し、巨大化、凶暴化する。オオカミとワニの生息地にもサンプルが落下、3頭はシカゴの街に乱入する。デイビスにドウェイン・ジョンソン。「ジュマンジ/ウェ [続きを読む]
  • 6代目、6台目
  • iPhone8を購入。iPhoneはこれが6代目。色は、初代3Gから黒系またはシルバー系で通してきたが、今回はご覧の通り「PRODUCT RED」。PRODUCT REDの製品は、これまでも購入していて、iPodもこの通り。これも6台目。 [続きを読む]
  • あの場面も
  • 映画「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」を観た。公式サイトはこちら。原題は「I,Tonya」。世間を震撼させたナンシー・ケリガン襲撃事件を、加害者側のトーニャ・ハーディングから観た物語。トーニャの幼少期から事件後、格闘技に転向するまでをドキュメンタリー風に描く。トーニャ・ハーディングにマーゴット・ロビー。「スーサイド・スクワッド」「ターザン REBORN」。トーニャの元夫ジェフにセバスチャン・スタン。「 [続きを読む]
  • 衝撃
  • 映画「サバービコン 仮面を被った街」を観た。公式サイトはこちら。50年代のアメリカ郊外の住宅地サバービコン。白人しかいなかった街に、ある日、黒人の一家が移り住んでくる。最初は遠巻きに観ているだけの住民たちだったが、嫌がらせがエスカレートしてくる。一方、黒人一家の隣家に住むロッジ宅に強盗2人が押し入る。強盗たちはロッジと妻のローズ、息子のニッキー、同居する妹のマーガレットを昏睡させる。病院で目を覚ま [続きを読む]
  • 合掌
  • 俳優のマーゴット・キダーさんが亡くなった。ニュースソースはこちら。クリストファー・リーブ氏がスーパーマンを演じたシリーズで、ロイスを演じた。美しい中にもユーモアと芯の強さを感じさせた彼女のロイスは、いかにも「アメリカの女性」という感じで好きだった。合掌 [続きを読む]
  • アップルを装うフィッシングメール
  • 今朝、私のメールにこんなものが。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーこんなメールは届いたことがなかったので、「どういうこと?」と思った。しかし、私の名前が一切ないことに疑問を抱き、アップルサポートへ電話。調べてもらったら、フィッシングメールだった。アップルマークを使って、いかにも「ア [続きを読む]
  • 解釈(長文)
  • 先日、腕時計を某オークションで売った。その時の商品説明は次の通り(伏せ字以外は原文のまま)。「2012年に国内の家電量販店で購入した正規品です。付属のマニュアルなどの冊子、タグ、ケースはそろっています。正規の保証書、店発行の保証書もあります。店の保証書に書かれた型式番号は●●●●、固有番号は●●●●です。普段使いしていた品なので、それなりに細かい傷があります。ガラスには目視では傷は見当たりません。 [続きを読む]
  • 筋の通っていない男
  • 映画「さよなら、僕のマンハッタン」を観た。公式サイトはこちら。原題は「The Only Living Boy in New York」。作家志望の青年トーマスは、ガールフレンドのミミとデートしているが、彼女には彼氏がいる。ある日、トーマスがアパートへ帰ると、ジェラルドという男が引っ越してきていた。ジェラルドに親近感を持ったトーマスは、悩みを打ち明ける仲になる。ある夜、トーマスは、トーマスの父イーサンが見知らぬ女性=ジョアンナと [続きを読む]
  • 薄い
  • 映画「ホース・ソルジャー」を観た。公式サイトはこちら。原題は「12 STRONG」9.11テロ後、アフガニスタンで最初の反撃を行ったと言われる米軍部隊の実話。大尉のネルソンは内勤に異動していたが、テロを受けて現場へ志願。親しいスペンサーの助言もあって反撃チームのリーダーに任命される。任務は現地の反タリバン勢力のドスタム将軍と協力、テロ集団の拠点マザーリシャリーフを制圧すること。しかし、12人のチームに与え [続きを読む]
  • 正義とは2
  • 映画「女は二度決断する」を観た。公式サイトはこちら。原題は「Aus dem Nichts」。ドイツのとある街で、クルド人の夫ヌーリと暮らすドイツ人のカティアは、爆破テロで夫と幼い息子を失う。ほどなくして実行犯の若い女と、爆弾を作ったその夫が逮捕される。そして、2人の裁判が始まるが・・・。カティアにダイアン・クルーガー。「パパが遺した物語」「ザ・ホスト 美しき侵略者」。監督はファティ・アキン。今作が初見。爆弾テロ [続きを読む]