しん さん プロフィール

  •  
しんさん: ストライクエニイホエア
ハンドル名しん さん
ブログタイトルストライクエニイホエア
ブログURLhttp://stany.blog39.fc2.com/
サイト紹介文フィルムカメラで日々綴り。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供136回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2007/12/08 18:00

しん さんのブログ記事

  • at hospital.息苦しさ。
  • 生きるのが辛いとか死ぬのが辛いとか生きたいのに死ぬのがイチバン辛いのよ。やりたい事、したい事たくさんあるのにたくさん聞いたのに、逝ってしまうなんてさ。ああ無常。そんな言葉しか出てこない。 [続きを読む]
  • life goes on. 黄昏のブランコdeマミヤプレス。
  • 彼のレンズは僕のとこにお嫁入り。ガンガンステキ写真を撮ったろうと思うけれどいかんせん重たいカメラを持ち歩くのが億劫になっちゃってなんつーかほら、ざわざわした夜に何かあるんじゃないのかしらってワクワクしながら街に出たけど結局何もなくて家路につくみたいな。やる気って気持ちはあるんだよ。今やろうと思ったのに、やりなさいって言うもんだからやる気そがれちゃったよみたいな。言い訳みたいな。言い訳だよ。撮ろう。 [続きを読む]
  • at hospital.見せたがりのアイヲンチュウ。
  • 生きる証し。生きてる証し。勢いでやっちゃったなんてのは人生の中でいくらでもあるわけでたとえば入れ墨だってやっちまったと思いがちだけど刺青だけがやっちまったわけじゃないじゃん。失敗を繰り返して僕らは生きてるんじゃないのかしらん。そう、僕らは失敗を何度も繰り返し、怒られながら生きているわけで。学習しねえの。迷惑かけつつも、感謝しつつ恐縮しつつ、それでも楽しく生きていけるのって幸せだと思う。ふざけんなて [続きを読む]
  • life goes on. 廃車。
  • 美しさなんて自分がそう思えれりゃいいんじゃね。右へならえの流行りもんなんて80年代DCブランド世代の恥ずかしい歴史の僕なんかその痛さを痛切に知ってるんだよ。自分らしく、流されずそのままで強くありたいよね。 [続きを読む]
  • life goes on. 田舎道。
  • 夏の思い出。砂利道、野っぱら、ひまわり畑、女の子のおっぱい。手のひらに吸い付くようなしっとりとしたあったかいような冷たいようなあの不思議な感触。サザンの「真夏の果実」って直訳すると「真夏のおっぱい」だとずっと思ってるんだよ。そんなことをふと考えるオジサンは中学生の頃に太った男子同級生のおっぱいを揉んでたんだ。バカ。 [続きを読む]
  • life goes on. 踊らにゃソンソン。
  • いっとけ。とりあえずオジサンは体力の関係で2分で遠慮しちゃうけど。恥ずかしがらずに感情を表に出そう。体で表現しよう。実は僕、感情を表に出す事をしないで内にため込むタイプなんだよと言ってはみたけど表にガンガン出してるよと言い返される事が多くってさ、コンニャロめ、僕が内面に溜め込んだ悪魔ほどの感情を知らないのだなと椅子にどっかりと座りこみ、ニヤリとほくそ笑むわけ。 [続きを読む]
  • life goes on. 全力。
  • 全力を出す若者は美しくって気高いくらいだけれど全力を出すおじさんだってコキタナイけど泥臭いけど清々しいと思うのよ。年齢を重ねてくると、飲む時は楽しいのが一番でさ、だから堅苦しい飲み会や、めんどくさいしがらみの飲み会はハナッから行きません。そんなもんすっ飛ばして僕はいつもの店で飲んだ暮れています。 [続きを読む]
  • life goes on. 夏の思い出。
  • 足に露出を合わせると爪が白飛びしちゃうほど日に焼けた足。その昔、黒人が砂浜で寝そべってるのを見て足の裏とか手のひらだけが白いのが不思議だったけど今じゃわかる気がする黒い自分。手のひらと手の甲を交互に眺め、足の甲と足の裏を交互に眺めてほくそ笑んだりしてる気持ち悪い黒い自分。 [続きを読む]
  • life goes on. 江ノ島。
  • 10代の頃から通ってる江ノ島。鵠沼プールはスケートパークになって江ノ島灯台はサムエルコッキング苑になったけど海はあの時と変わらず。砂でジャリジャリのゴザ敷きの海の家のラーメンと醤油の焦げた香りのする焼きトウモロコシが懐かしいなあ。 [続きを読む]