もんど さん プロフィール

  •  
もんどさん: 釣りの好きなもんど君
ハンドル名もんど さん
ブログタイトル釣りの好きなもんど君
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ayumondo1130
サイト紹介文小さな村の小さな川で育った釣り好き 少年が再びおっさんになって釣りを始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 40日(平均1.4回/週) - 参加 2007/12/09 00:39

もんど さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 4月14日郡上渓流釣り
  • 本日のプランは朝6時には、川に着く予定でしたが、仕事の疲れで起床6時でした。茨城日立市⇒長野松本市⇒静岡沼津市と車で移動してましたが、最後はヘトヘトで歳を感じます。しかし、夜時間があるとその地方の釣具屋に行くと色々な情報があるものですね。さて、郡上到着は8時半ぐらいです。八幡から川添を走ってくると本当に沢山の人が釣ってます。釣れなくても、下流域に行くつもりでしたので大和で川虫を取る用意をしていると [続きを読む]
  • 4月8日郡上渓流釣り
  • 天気予報どうりに春の嵐ならぬ寒の戻りになりもう少しで雪が舞う入学式になる気配さえあった寒い本日の釣りです。川に来る途中、桜が散った桜並木に本日桜祭りの看板があった場所がありましたが、春のイベントを企画する方々は本当に大変ですね。さて、土日共に釣りに出かける予定でしたが、私用が有り日曜日のみの釣行になったので、気合を入れて朝、5時に起きて、いざ、出発です。でっ着いた場所は郡上大和ウィンドパーク前です [続きを読む]
  • 4月1日郡上渓流釣り
  • 昨日の潮干狩りの疲れがたたり、本日は8時ごろ起床し一路郡上に向かいます。事前情報では好釣果が聞こえてきますが皆さん上手な方々なので上手くいかないだろうなぁ〜と思いながら撃沈覚悟で本流にアタックです。初めは大和より少し上流からです。意外と反応は沢山ありますが、水中バラシが多いですね〜ハリを替え、錘を替えで何とか減りましたが逃がした魚は一番大きな感じがしまして残念ですね〜感想としては、上流に行けば魚は [続きを読む]
  • 3月31日潮干狩り
  • 今年も(私の場合は2年振りですが)恒例の塾主催、潮干狩りを行いました。釣り仲間の集いですが、基本1〜3月はあまり釣りをする機会が無く、久しぶりに会う仲間と爆笑雑談です。思えば最初始めた時は幼い子供なども来てましたが、、今年は孫も参加できる様になりホント年齢を感じる様になりましたね。さて、僕は初心者ですので、潮干狩りは幾らでも獲れると思っていたのですその年によりバラつきがあるみたいで組合さんの頑張り [続きを読む]
  • 3月25日郡上渓流釣り
  • 平野部では桜も段々と咲きだし本当に春らしくなってきました。僕の家でも子供の進学などで、なんかバタバタしてますね。さて、気候は暖かくなってきたので、長良川本流はどうかな?と、まだ早い感じはしますが木の枝を気にせずに、思いっきり振り回したいので本流に向かいます。25日は白鳥地区が成魚放流なので、沢山の人がスタンバイ中です。一通り見てきて白鳥で約15分位竿を出しましたがまったく反応無し。と言うか川の水が [続きを読む]
  • 3月18日郡上渓流釣り
  • すっかり、春の日差しの暖かさに本当に毎年「上手い事地球は暖かくなるものだぁ〜」と当たり前のことですが感心させられる今日この頃ですが、本日も懲りずに郡上に出向きました。もしかしたら、本流でも出来るかな?と思いながら現地に到着すると水位が高いので断念です。水位が高いと川虫を取るのも苦労するので、川虫を買って一路、栗巣川に向かいます。相変わらず小さい川に凄い人ですね。まぁ〜一応増水後の減水中で天気も良け [続きを読む]
  • 3月11日郡上渓流釣り
  • さてさて、懲りずに本日も頑張って郡上まで行ってきました。事前情報では、先日までの春の嵐で増水状態です。今年は雪が沢山降ったので、雪代で冷たいだろなぁ〜と思いながら他にやる事も無いので、釣りです。朝、6時起床、朝ご飯を食べて、下道を走り郡上へ。到着は9時半頃です。寒いので車の中で少しお昼寝です。向かった先は郡上は大和、栗巣川です。ここ激戦区なのですよね。下流域は僕には難しいので上流へと車を走らせると見 [続きを読む]
  • 1年振りに釣りを再開しました。
  • さてさて、久し振りの釣りです。ここ2年近く近所の小学生野球の監督を頼まれて毎週野球ばかりやってましたが、この度お役御免になり釣りを再開できます。2年間の結果です。学童野球に詳しい人には、これを見れば結果は解ると思いますが。。さて、やっぱり久しぶりに釣りに行くと色々と要領を忘れてますね。「どんな道具有っただろう?」と言った感じで糸の結び方も忘れている始末です。思い出すのに暫く時間が掛る始末です。まあ [続きを読む]
  • 過去の記事 …