つちもく さん プロフィール

  •  
つちもくさん: のんびりーつちもく
ハンドル名つちもく さん
ブログタイトルのんびりーつちもく
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tsuchimoku
サイト紹介文多摩でのんびり 菜園やったり、薪ストーブ焚いたりして暮らしています。
自由文薪が少なくなると気になってしかたありません。
パン、ピザ窯をつくろうと目論んでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2007/12/09 21:05

つちもく さんのブログ記事

  • 苔を育ててみる
  • 嗚呼砂漠のように乾いた俺の心を癒してくれない。ふふふ多肉君も少しは癒してくれるが太陽光が足りないと文句を言う。そこで、近所の駐車場から採取した苔を育ててみる事にした!!100円ショップで、何だろう。調味料入れか?を、購入し、駐車場に行くとあるあるある。しかし、ハタから見ると科学捜査班か変質者なのかなぁと心が少しどよめく・・・何か沢山ある中からもっこりと元気そうなコロニーをゲット!!一か月程、机の上で [続きを読む]
  • 柑橘類 寒さにタジタジ
  • ここのところの寒さで柑橘類が弱っている。マイナス3度がでるようになってレモンの葉がシオシオになってきた。例年、若い葉は細胞壁が薄いのか寒くなるとシオシオになるのだが今年は、濃い緑の葉もシオシオになっている。困った。向かいの社長の選定枝の挿し木の葉もシオシオになってしまった。困った。大分で有名なカボスは意外にまだ元気です。シークワーサーも大丈夫だ。?何故だろう。何が悲しい?昨年、食べた種から芽が出た [続きを読む]
  • 仲間登場 ソラ君
  • 関東平野に雪が降り1週間経つのにまだ沢山、雪が残っていたりします。雪慣れしていないのと、その後の気温が低いので雪がなかなか溶けません。そんな中、ウメちゃん1羽では寂しかろうということでもう1羽を迎えました。ウメちゃんはきっとメスであろうからオスを選んできたつもりですがどうでしょう?名前はソラといいます。羽は淡い色でまとまっています。春の空のようにフワッとしています。だからソラ。オデコがでているので [続きを読む]
  • 富士山を拝む 江北JCTから撮れた
  • 無事、新年を迎えられ少しばかり親孝行をした帰りに高速道路から富士山を見る事ができた。普段は一人で運転しながら景色を見るのだが息子に写真を撮ってもらった。首都高速四つ木入り口から江北JCTに向けて夕日が眩しい中走るとこんな景色があらわれた。真ん中に富士山(MtFuji)が小さく見える。利根川の土手からでも見えるのだが・・・何故、ちょっと嬉しいかというと江北JCTの橋が下の一般道の江北橋へのオマージュ?になっている [続きを読む]
  • 2018年 あけました。
  • 夕方から微熱と関節が痛かったので薬を飲んで寝たいた。が、日が変わる前に汗をかいて調子が戻って数の子を食べた(^^)v復調。母の大腿骨骨折も思いの外早く接いてよかった。病院から外出許可をもらっての実家での正月です。さて、今年もすることは沢山あります。目標を絞って楽しみたいと思います。できるかなぁ?それでは、よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 日光杉並木 人はまばら
  • 秋、日光に仕事で行っていた際に日光杉並木を見てみた。国道横の駐車場に車を停めて一本横の
    旧道に入ると見上げる杉の大木がずっと続いている。が、人は誰もいない。時折り、犬を散歩さ
    せる人が通るくらいで本当に観光の人はいない。観光資源になると思うんだけどなあ。street viewhtt
    ps://www.google.co.jp/maps/@36.7279826,139.6787636,3a,75y,109.72h,89.78t/data=!3m6!1e1!3m4!1sZtjBQzMRAYafPpjA8l49Eg!2e0!7i13312!8i
    6656?h [続きを読む]
  • 終わっていない
  • 常磐道を北に走るとカーナビに初めて見るマークが出てきた。外には屋根にブルーシートが掛かったままの瓦屋根がところどころに見える。線量計がじわりと上がる。ただ、時間あたりの線量だしどこで測ってんだろうな?一部区間はバイクの通行は禁止だそうです。ホコリとか吸い込むと大変だからか?誰だアンダーコントロールなんて言ったのは・・・終わっていないじゃないか。 [続きを読む]
  • 農機具小屋を作る
  • 知り合いの新築現場で「材料が余ったのでいらんか?」と、結構ゴツイ材料をたんといただいた。4分の3は以前から作らなければいけなかったラックを作製し、残りの材料は 「うーーーん、どうするかぁ・・・」「おお!! そうだ農機具小屋を作ろう!!」いつでも畑は返せるように何も作らない、マルチ関係も使わない事にしていましたが小屋はあったほうが片付くよなぁ。本当か?と、いうことでトテチン。とにかく、材量を余らせない [続きを読む]
  • 東北新幹線 すげー
  • はやて、はやぶさ系に今回初めて乗ったのですが目の前に停車した現車を前に感動した。http://www.jreast.co.jp/train/shinkan/e5.htmlなんだか走ってきて目の前で停車したそれは「プシュー(Pusu---)」「シュー(Shu---)」とか音が色々していてランナーが休みながら息を整えているような感じがした。Wow とか言いながら乗り込んだが揺れない。本当に揺れない。すげー [続きを読む]
  • フェルトで羊を作る
  • 娘がフェルトで羊を作ったというので見てみるとウインク?している。なんじゃ、こりゃあと、自分でも作ってみた。うーん、右が自分ので、左が娘の作ったもの。娘のほうが遊びがあって可愛いかもしれないなぁ。なんで、羊を作ったか聞いてないけどなんで? [続きを読む]
  • レモンに蕾が・・
  • 挿し木をしたレモンに蕾がつきました。まあ、時々、季節はずれにつく事もありますがこの枝、苗?には葉が無い・・・・そう、枯れていないので根がついていると思いますが葉が無くてどうやって生きているのか?枝が緑色だから、ここに葉緑素があるのか?枯れないのは嬉しいけど何か変だな。 [続きを読む]
  • 長崎 馬場骨董店
  • 商店街の骨董屋さんには骨董は少ない。と、思う。私の手が届く生活骨董という意味です。長崎 骨董 とググルと一件でました。馬場骨董店 中町通り。「おーし、行ってみるか!! うりゃあ」一人だからコソッと心の中で呟いてみた。浜町を山のほうに行くとアーケードが終わり清水の道みたいになってしばらく行くとお店はあった。骨董といっても蕎麦猪口を一つ買って満足、嬉しい人もいればウン百万の掛け軸を買って嬉しい人もいる [続きを読む]
  • 長崎 日は暮れて Nagasaki
  • 坂の多い街長崎。母に話したところ「若い頃、よく行ったなぁ」「えっそうなの、いつ頃行ったの?」「牧口の農協に居た頃に旅行を企画してよく行ったんだよ」母は最近少し同じ事を繰り返し言うようになってきたがまだまだ元気だ。 と、思う。若い頃に母が歩いた長崎。初めて聞いた(^^;遠い思い出の中に母は少し足を踏みいれようとしていたが遠くにいきかけた目は行き場を失い思い出は遠くに霞んだままのようだ。私達を育て [続きを読む]
  • また来年
  • 撤収されたゴーヤの植わっていた後を見ると、台風の雨にうたれて種がおどっている。後で拾おうかとも考えたが後で拾った事はないんだよなぁ。雨降る中、何故か楽しくひとり種をひろう。来年は苗を作って家の前で配るのだ。また、来年。 [続きを読む]
  • 旅のはじまりとおわり
  • はじめて彼らを見たのは日光のホテルだった。夜中のリビングで頭をくっつけて、暗いところで何かを相談しtているようだった。1回目通り過ぎる時には何もせずに2回目通り過ぎる時にビールを片手に「座ってもいいかな?」と、テーブルの向かいの椅子に座った。彼らは60cm角くらいの日本地図とフジヤマ、シンカンセン、東京タワー、着物、お茶といった感じが載っているガイドブックをもって何やら話していた。地図には都市の○印がポ [続きを読む]
  • 切ってしまった(-_-;)
  • 出張から帰り、録画したテレビを見ていると眠たくなり寝た。しばらく、家で寝ていなかったなぁ昼寝もして午後から畑と道路の草刈りをする。定年すると時間が沢山できるのだろうか?いやいや、できないよね。きっと。チュイ〜ンと心地よく草を刈っていくわたし。植えた果樹のとこには棒が立ててある。調子にのって振り幅を大きくしたらガツ!と、違和感がした。そう、せっかく植えたブラッドグレープフルーツの木をせん断していた。 [続きを読む]
  • 栃木県で仕事をしていたが
  • 栃木県の日光では既に秋の気配というか秋でした。葉が色つくのはまだみたいだが日差しが弱々しい。長崎の仕事先に電話をすると、電話の後ろではセミが大合唱している。暑いらしい。沖縄は熱帯夜だというが北海道では最低気温1℃だとラジオで言っていた。僅かな気温の幅の中に我々は住んでいる。楽しきかな。 [続きを読む]
  • 松山の特別な日
  • 松山という街はこれから発展していく街ではないだろうか。歴史と温泉とお城と海と適度な街の規模。観光資源として伸ばすところ満載。そんな街の特別な場面に出くわした。いつか、この時を思い出す時がくるのだろう。松山のハレの日。おめでとう。 [続きを読む]
  • DIY 買うならコード付きインパパクト
  • さて、中古の家に引っ越して16年になりますか・・最初に買った電動工具の中でこれは買って良かったと思うものNo1はコード付きインパクト。バッテリー駆動のものも最近のはリチウムイオン電池になって良くなっているかもしれないですが月に何回か使う程度であればこのコード付きインパクトがお勧めだと思います。これ+延長コードがあれば問題ないです。ただし、メーカーは良く見て決めてくださいね。 [続きを読む]
  • レモンの挿し木 根つく
  • 5月頃にルートンをつけて挿し木をしておきました。これは向かいの工場の社長さんが神戸で面白いレモンを見つけたので挿し木から大きくしたレモンで超ジャンボなレモンです。ヒョウカンとも違うんですよね。うひょひょ、新芽がかわいい。前回も駄目だったので駄目かなーと思っていましたが今回は大丈夫でした。前回とは違って下記の事をやってみました。 ・鹿沼土を使って水はけを良くした ・半日陰においておいた ・茎の切断面 [続きを読む]
  • 日本核武装 高嶋哲夫
  • 今、どうする?どうなる?少し前に読んだのですがひどく現実的な話題になってきたので紹介します。実際には持ってはいけないものだ。それではどうする。回避する方法はあるのか?暴力の応酬を止めるには暴力しかないのか?私が読んでも答えは出ないのだが…核には核なのだろうか?星野宣之さんの作品に次のようなシーンがあった。荷物の中身を知らされていないスペースシャトルのクルーは打ち上げられて行き先も知らされず飛行する [続きを読む]
  • カラーコーンできる
  • さて、夏野菜もいつものごとく雑草の中に埋もれ何を育てているのかわからない菜園?そんな中でトウモロコシは肥料がいるのかねー?右上にみえるカボスはあと2週間位で良い感じです。これは娘がホームセンターで買ったジュエリーコーン。右上のが娘のコーン。ちょっと、綺麗かな?その他は私が植えたカラーコーン。しかし、コーンはどれだけ肥料がいるんだろう?毎年、書いてるな。今晩は町田も涼しくて夏終わってしまった。今年こ [続きを読む]
  • 女神微笑まず( ´-ω-)
  • 近所の道路っぷちにサボテンと多肉が置いてありましたとさ。持ってけ的な感じです。ん?。近づいみましたらあれ、(*≧з≦)かわいい。花芽もピュンピュン。何てお名前?うちの室内育ちのハオ君とは違う。旅ガラス的な近寄り難そうなでも、近づいちゃうみたいな。ほ、欲しいです( ・ω・)ノそれから、1週間経ちやっぱり欲しい( ≧∀≦)株分けしてもらおうと、していたら、『いいよねぇ』と、話していた知り合いから連絡があり『あれ、 [続きを読む]
  • 山怪 田中康弘
  • 相変わらず、忠生図書館で本を借りて楽しんでいます。山の中には何かいる。そう思うことはありませんか?町の中でも気配は感じますが木々の中、奥の奥ムーミンが住んでいました。( ´-ω-)じゃなく、何かがいるんですな。中で出てくる ギャーヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァと、いう声の主はあれですね、あれ。 [続きを読む]
  • レモン 柚子 枯れたが・・・葉がでた
  • 裏の畑に昨年までに植えたグランドレモン(レモンがグランドなのか?)が春に芽を出した後にミイラの様に枯れてしまったり5年苗の柚子が冬の間に枯れてしまったりと落ち込んでいた。何れも地上部の幹はミイラのように乾燥していて「こりゃ 駄目だ」と、思っていたが抜けなくて・・・・・・すると、どちらも地面下では生きていたらしく芽がでてきた!!(葉というべきか?)これは柚子ですな。これはグランドレモンですな。おお!! [続きを読む]