つちもく さん プロフィール

  •  
つちもくさん: のんびりーつちもく
ハンドル名つちもく さん
ブログタイトルのんびりーつちもく
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tsuchimoku
サイト紹介文多摩でのんびり 菜園やったり、薪ストーブ焚いたりして暮らしています。
自由文薪が少なくなると気になってしかたありません。
パン、ピザ窯をつくろうと目論んでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2007/12/09 21:05

つちもく さんのブログ記事

  • オニテナガエビ 沖縄 ('ω')ノ
  • さて、飛行機に揺られて数時間。オニテナガエビへの道のりは長く険しい・・・実際は仕事の合間に釣りをしている訳であって釣りばかりしている訳では無い。そこのところ誤解なきよう。誰がこの釣行の結果を祝ってくれるのだろうか?地獄の使者か?オニテナガエビか?その場所に着いてみると想像していたのとは違い綺麗な水が結構ゴンゴン流れていた。(*´Д`)多摩川、江戸川、利根川しか知らない私はここにはいない・・・と思った [続きを読む]
  • オニテナガエビ 沖縄 いよいよ その1
  • 今回はオニテナガエビを絶対に釣る!!と、心に決めて準備していたけれども。前回、沖縄から戻ってきてから ・キャリーバッグが壊れた。 ・家を出る際に軽トラのキャブの調子が悪くなり走行不能になった。 ・出かける際に鍵をポッケに入れて出てきて戻ったので  リムジンバスが一本遅れた。 ・リムジンバスに乗る前にお腹がいたくなった(トイレがついていない)と、いろいろ問題がでて嫌なな予感がしていました。やっとこさ [続きを読む]
  • 手長エビ 沖縄つづき
  • まだ、海水浴シーズンだった沖縄。まあ、鬼手長エビがいないのはわかりました。でも、手長エビくらいいるんじゃないだろうか?せっかくヘッドライトも新調したんだし。と、歩いていると闇に紛れて猫が空を飛んできたが上に舞い上がった!!それは大きな蝙蝠でした・・・・でかい。わかりますか、黄色い円の中です。ちと、わかりずらいですね夜、川にいけば那覇でもいるんだろうと・・・でも、サンダルであちこち歩いて足の裏に大き [続きを読む]
  • 手長エビ 沖縄
  • 以前、鬼手長エビが沖縄の田んぼの横の用水路に「うじゃうじゃいる」と、どこかで読んだ事があった。ような、気がしていた。用事で沖縄に行くことになりいざ、”どこに釣りにいけば良いのか?”と、検索すると出てこない・・・・さて、困った。現地に行って釣り具屋に行って聞いてみよう。ゆいレールの上から移動中に鬼手長エビを探す。今まで生きてきた中で最大の視力を発揮して見てみるが見えない・・・・気配が無い。ザリガニと [続きを読む]
  • 富山にて富民千戸
  • 時間があったので富山の街をブラブラしているだけでは無く、古本屋を探しました。古本屋・・・本屋、本というものが既に絶滅しそうな勢いですが古本屋も高齢化が進み、閉店していたりで最近はナカナカ見当たりません。富山はどうかというと、Webで検索すると近くにお店が見つかりテクテクとスマホを片手に歩いていきました。”古本”と、大きく書いた古本屋さんが待っていました。(^^);”古本ブックエンド” さんです。外見とは違 [続きを読む]
  • 自死を選ぶ事
  • 今から数十年前の夏休み高校3年だったか・・生きる事、自分の事、家の事がすべて嫌になってどうしたら良いかわからなかった時があった。人生のスイッチが横にあったなら痛くなかったらOFFしていたであろう。バイトも面白くなく、続かずに朝から晩までパチンコをしていた。MODSもARBも好きだったが自分を突き動かす動力にはならなかった。今でも好きだけどね。本は好きだったので読んでいたが「汚れた英雄」を読んで何かが変わった [続きを読む]
  • 富山 ぶらぶら
  • 富山市をぶらぶらする機会がありました。今まで、富山市を歩いた事はありませんでした。JRの駅を中心に南側にお城(跡)が控えています。街中に古い建物はほとんど残っていません。城跡にいく途中にこんなお店がありました。親父さんが好きなようで本来は金物屋さんのようです。鰻を採るあれでしょうか?名前がわからん・・・こんなバブリーな建物もあったりしておや、この少年は?何が悲しくて泣いておられるのか大分ではなじみ深 [続きを読む]
  • 日航123便 あの日
  • あれから33年経つのか・・・夏が来る度に思い出すのだが今年は1日ずれて、勘違いしていた。私は昨日の日曜日(実は12日)、娘、姪、母をクルマに乗せて大洗水族館から取手の実家への家路を探していた。水族館から離れて那珂湊のおみやげセンターに行くのも混んでいるし涸沼でシジミでも拾って帰るか・・・と、地図で涸沼を探し南岸を見ると母が「ここに泊まった事がある」と、言い出した。そう”涸沼いこいの村”という国民宿舎が [続きを読む]
  • 多摩川 手長エビ 6/23
  • 古いものですが記録として残しておきます。娘の幼稚園のおやじの会の皆さんと梅雨明け前の多摩川に手長エビ釣りに行ってきました。多摩川のゴルフ場のところですね。ええ、あまり魚っ気が無かったです。現場についてみると慣れた手つきの若者が二人で手長エビを釣っていました。10匹くらい釣っていたでしょうか。おやじの会を除いては、この人達だけです。ちと、寒いしな。鯉釣りのおじさんに聞くと「最近釣れないみたいよ?」との [続きを読む]
  • レモンの木 弱る
  • 昨冬の寒さはよっぽどだったらしく家のレモンの木にもさっぱり実がついていません。黄色い部分は枯れ死んだ部分で結構太い枝も茶色く変色して死んでしまっています。春になって新芽がでてきて花も咲いたので、これは平年通りの出来かもしれないと一人ほくそえんでいましたが、残念です。体力が落ちてしまったのでしょう。寒さ的にはマイナス3度以下が数回、マイナス5度までは下がっていないと思いますが町田の北部なのでマイナス5 [続きを読む]
  • 取手市 埋蔵文化財センターに行く
  • さて、ドリフのような起承転結も無く時間は過ぎて実家のそばの取手市埋蔵文化財センターというところに行ってみた。看板は通りすがりに見る事はあってもナカナカハンドルをきるタイミングが無かったんです。この写真はストリートビューで頂戴しました。相変わらずガランとした駐車場にクルマを停め(こういうところで満車というのはあまり無い)昔の取手市民会館のような雰囲気の建物にはいっていく。展示室では貝塚の展示がある。 [続きを読む]
  • 天平ロマン館にて 湧谷町
  • 豊里支所を出て平野を見渡すと東には太平洋からこの平野を隠すように低い山が連なり西南にはひょっこりと丘のような低い山が見える。北西にははるかに山が並ぶ。交差点に”相野谷”という地名が表示されている。実家の取手には相野谷川というのがあるな。。。。単なる偶然か?私は仙台に向かう途中に時間が少しあったので”丘のように見える山”に向かう事にした。いくつか小さな川を越え、緩やかな坂道をクルマで走らせる。すると [続きを読む]
  • 冬の豊里庁舎にて
  • 「昨日、同じ事を聞きにきた人がいましたですわよ」歴史小説などではそうなって同じ謎を追いかける人の存在をしる事になるのだがそうはいかず「この人は正気なのか?」と、顔の左頬のあたりに薄く書いてあった。受付の人は助けを求めるべく歳を重ねた男性陣のほうを見るが目を逸らされてしまう。その中で机が飛び出ている人(ちょっと偉い人?)がこちらに向かってきてくれて色々話しを聞いてくれた。事情を説明するが迷い老人を探す [続きを読む]
  • 太陽光発電とウナギ
  • そもそも、屋根の上などで発電するものと思っていたが最近は色々なところにパネルが設置されているのをよく見かける。ちょっと、古い写真だが新幹線から見かけた光景です。「なんか、田んぼの跡に載せてるには多いなぁ?」と、考えているとかなり前から海外に移転してる養鰻池なのではないのか?と思った次第です。 ・福島第一のそば ・ウナギの養殖池 ・休耕地ウナギの養殖池跡地の対策は国家的戦略で何とかならんものか?人口 [続きを読む]
  • ソラへ
  • 君の羽を切ってしまったのは私です。申し訳ないただ、君がそれで私の事を恨んでもしょうがないと思う。ソラという名なのに 空が飛べない。いつか君が心を開いてくれて私に心に気が付いてくれたら嬉しいです。それでは・・・ [続きを読む]
  • MAKITA MDE3440 MDE343
  • 何の因果か知らないけれど〜♪壊れたチェーンソーが2台手に入ったので(手にいれたんだろう?)軽めの物が欲しかったので合体させる事にしました。そもそも、マキタのこの型はジャンクが良く出品されているので壊れやすいんだろうな。本来であればトップハンドルのこがるminiあたりの新品が欲しいいところだがそんなにチェーンソーがあってどうする?と、いう事もあり新品には手が出ず・・・スチールの024を手放してから軽いものが [続きを読む]
  • 玉突き事故をもらった
  • 1ヶ月ほど前に玉突き事故をもらった。街なかの渋滞の最後尾に停まっていたのだった。渋滞だあ と停まって「夕焼けだなあ」なんて思っていると”ドーン”なんていう大きな音と衝撃がクルマ、私を襲った。隕石か?と車内の全てのものが引っくり返った状態でキョロキョロするとバックミラーに後ろのクルマの運転手が首に手をあてている。追突!?首を押さえながら「何をしてるんじゃアーーー(怒)!!」と、いくと運転席のおじさん [続きを読む]
  • おたまトーン 明和電機
  • 高校2年生になった息子っがおたまトーンを買ったという。小学5年の娘も欲しいという。買って、買って、買って攻撃で「自分で買いなさい・・・」と、いう事になった。どうせすぐに飽きてしまうだろうと。町田の街まで買いにいきましたよ・・・ミーモ町田ってっどこだ?ああ、昔、ハンズがはいっていたビルだ!!B1Fに下倉楽器があり、端っこのブースに3台だけ残っていた。色はピンクが良いそうでした。ちなみにくまモンバージョンは [続きを読む]
  • 過去の自分を発見
  • 最近の小学生はインターネットを使っていろいろな事をしているらしい。下の画像はうちの娘がネット上で発見した。ストリートビューで近所を探していて見つけたらしい。これは、娘を軽トラで小学校へ送っていく私だ。たまたま信号待ちでグーグルのミラーボール(状のカメラ)をつけていたインプレッサに遭遇し「グーグルの車だ!!」と、言った事を覚えていたのだった。いい感じでモザイクがかかっている。過去の第三者的立場から見 [続きを読む]
  • 2輪車?
  • 先日、まとまった原木を貰える事になったのだがいくつか困った事があった。 ・軽トラを近くまで寄せられない ・数が多い ・重い ・腰が砕けそう・・・と、いうことで奮発して2輪車(?)を買いました。普通の1輪車では腰高の為、転倒しないように運搬中に余計な力が必要で腰に捻るような負担が掛かり 唸る事になってしまう。この点2輪車では、前につんのめる事があるにせよ非常に楽に運ぶ事ができました。農業用コンテナ運搬 [続きを読む]
  • 冬の豊里庁舎にて
  • ある日、出張先の近所の登米市豊里総合支所を訪れた。何かに突き動かされるように躊躇する私を何かが後ろから押したかのようだった。鉛色の冬空の下支所の待合いから誰に聞こうかキョロキョロと相手をしてくれそうな人を探した。30人ほどの職員の方は忙しそうに仕事をしている。一番手前の方が話しにきてくれた。「こんにちは・・・はじめまして。私は歴史に興味のある普通のサラリーマンですが昔、農民が千軒ほどこの地に移住して [続きを読む]
  • 梨の木の仕立て
  • 貰った梨の木を畑に植えたと先日のコメント欄に書かせていただきました。下の写真は畑に植えた姿です。枝がちょっと多いかな?と悩むところですが多いですね。主幹はもっと切り詰めるのかな?農家のやまださんから仕立て方をアドバイスいただきした。下記、引用させて頂きます。 うちでは直径5ミリくらいの紙紐を使っています。(あまり細い紐じゃなければ何でもいいです。) 全ての枝を縛り付けると弱ってしまいます。 主枝の [続きを読む]
  • 枝垂れ梅 咲く
  • 鼻垂れてまなこも紅く梅 嬉々と 咲き満つ枝にこころ 春の香目に見える季節が変わるサイン身の回りに何があるかな?春の訪れの予感を感じるもの花粉:    目に見えないけど鼻と目で感じる。    でも、今日は空気が黄砂なのか空気が霞んでみえる。花粉かな?庭の枝垂れ梅:    紅梅が咲きはじめて2週間後に咲き始める。    今年は得に綺麗だ。    垂れた枝に花が絵に描いたようについている。    実際に [続きを読む]
  • ポータブルHDD
  • 仕事で使っているポータブルHDDが調子悪くなってきたので同じようなケーブル付属のものを探していたのだが持っていたIOデータ製では後継機種がみつからず・・・・ヨドバシカメラ、ソフマップなどの店頭でも見つからず・・・・店員さんに聞いても「ケーブルが断線したら使えなくなりますよ・・・」と、当たり前の事を言いつつ探そうとしてくれない。まあ、あんまり一般の人は使わないのだろう。しかし、私には必要なのだ。どれくら [続きを読む]