ひとみ さん プロフィール

  •  
ひとみさん: ☆ひとみのシエスタ☆ arund40のマタニティ・ブログ
ハンドル名ひとみ さん
ブログタイトル☆ひとみのシエスタ☆ arund40のマタニティ・ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/day-dream-believer
サイト紹介文東京近郊に住む、2008年8月出産予定のプレママです!! よろしくね♪♪♪
自由文初めまして。

30歳代後半でめでたく結婚。
去年の年末に、ようやくコウノトリさんをお迎えすることができました。

コウノトリさん、ありがとうっっ!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2007/12/15 14:07

ひとみ さんのブログ記事

  • オフハウスに眠る楽器たち。
  • 今日、オフハウスに行ったら分数バイオリンがずら〜っと。ピアノやお琴にハープまで売ってた。 さすがにフルサイズのバイオリンは少ないけど、それでも5本ぐらいあったぞ。 試奏させてもらったら、とりあえずバイオリンの音はした。開放弦鳴らしただけだけど(笑) ピアノはちょっと調律悪すぎて、本来はどんな音なのか全くわからなかったけどね。 分数バイオリン、綺麗なのも多くてもったいないな〜。7・8万円代のだと、楽器店に [続きを読む]
  • 【piano】今後は充電。
  • 昨日は、またまたピアノ・サークルに参加してました。 ほんとは、夏休みの宿題終わってほっと一息ついている頃だろうからちょっと息抜きしてこよう、、、って思って申し込んだのですが、実際には娘ちゃんのヴァイオリン探しやヴァイオリン教室の体験レッスンと息子のお誕生日のお祝いで、疲れてよれよれな感じでした(^_^;) しかも、スケ2かぶりが3人でちょっとビビりましたが、他の方の演奏を聴けたおかげで、夏休みの間にだいぶ [続きを読む]
  • 悪魔のささやき???
  • 最近習い始めた私の方のピアノの先生が、お姉さんがヴァイオリニストなので、娘に先生を紹介して頂けないかどうかお願いしてみました。やはりちょっと地域的な問題で難しくご紹介頂けなかったのですが、「昔バイオリンもやっていて楽器店でもバイトしていたので、良かったら紹介しますよ〜。良かったら予定合わせて一緒に行きましょう〜!!」と言ってくれて。調べてみたら、超有名な伝統のある楽器店らしく、それなりの楽器を買え [続きを読む]
  • 買ってしまった・・・
  • お兄ちゃんが将棋で家にいない土曜日は、娘ちゃんの機嫌が悪い。 仕方ないので、「合唱団とか探してみる?それとも、剣道とか(小学校で教えてくれる)?ちょっと高いけど、英会話とかどう?」 なんて話をしていただけなんだけど・・・・・・・。 気が付いたらこんな物を買っていました・・・・。 ま、資金が続くまでになっちゃうけど・・・・・。 資金が尽きたら、あとは自分で稼げるようになってから頑張ってね(^_^;) いや、そ [続きを読む]
  • 2台ピアノ 選曲
  • 前回のオフ会で、秋の2台ピアノの会でパートナーをお願いしている方にお会いしたので、楽譜渡してメールで打ち合わせしてみました。 候補曲は、ブラームスの“ハイドンの名による変奏曲”とミヨーの“スカラムーシュ”第1楽章。そして、モーツァルトのピアコンニ短調とか、サンサーンスの“動物たちの謝肉祭”とか・・・。 2台ピアノの会は、ピアコン弾く人も多いので、持ち時間が一人20分と結構長いです。 ピアノの先生に相 [続きを読む]
  • セミの脱皮!! & ゴッホのひまわり
  • 昨日、子供が庭でセミの抜け殻を探していたら、なんと中身が入ってました!!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ 子供たちは大興奮で、昨日はずっとセミの観察デー(笑)そして子供たちの寝静まった、ちょうど真夜中の12時ごろ、脱皮を始めましたよ♪セミの脱皮、初めて見ましたо(ж>▽<)y ☆ 子供たちが 「名探偵コナンの映画に出てくる、ゴッホのひまわりが見たい!!」というので、今日は東郷青磁美術館へ。 コナンに出てくる絵とは違いますが、 [続きを読む]
  • 将棋の天才なのかもしれないけれど・・・・・
  • 道場へ行くと、どこの道場でも一人くらい、5歳ぐらいなのにいっぱしの将棋を指す子がいたりします。 この前千駄ヶ谷へ行った時も、なんとお母さんとおじいちゃんと、大人二人を引き連れてきている子がいました。 私は千駄ヶ谷ではまだ15級なので、こういう子と良くあたります。 今回千駄ヶ谷で対局した子は、5歳なのにとてもマナーが良くて驚いたんだけど・・・・・・・。 やはり5歳だと、そうはいかない子のほうが多いです。 [続きを読む]
  • ゾーンと集中力と多重人格
  • 先ほどのゾーンに関する話なんだけど。 単に集中しているのとは、ちょっと違うんだと思う、たぶん。 普通の集中では、能の活動領域が極端に減少することはない。ゾーンに入ると、極端な減少と、それに反して一部の領域の極端な活発化がある。こういうことかな? そしてゾーンに入っているときには、その深さに比例して、快楽、つまりエクスタシーがある。 たぶん、能の他の領域をシャット・ダウンして、一部の脳領域のみ活発に動い [続きを読む]
  • ゾーン体質
  • 先日、ピアノのオフ会で大失敗をやらかしました(^_^;) そのサークルでは、リハーサル・タイムと本番タイムがあるのですが、リハーサル・タイムでピアノに没頭し過ぎて時間をだいぶオーバーしてしまったんです(>_ どうも、次の方が声をかけてくださったそうだんですがまったく気づかず。友人が大声で名前を呼んでくれて、ようやく気がついたという・・・・・。 どうも、私は、いわゆる“ゾーン”に入りやすい体質らしいんです。 自 [続きを読む]
  • いざ、千駄ヶ谷へ!!
  • 昨日は、千駄ヶ谷の将棋会館道場へ行ってきました。 息子ちゃんは見事進級して、景品をGET!! また連敗だったら、近くのスタジオでピアノの練習しようと思って地図準備しましたが、勝ったり負けたりで楽しくなってしまってついつい長居してしまいました。 にわか将棋ブームで付添いの保護者が階段にびっしり。 時間いっぱい指したいから、弁当持参でロビーや階段で食べるんだけど、会議室とか開放してもらえないかな〜??? そ [続きを読む]
  • 【piano】7月最後のオフ会
  • ミク友さんからお誘い頂いていたシューマンの追悼演奏会が、先日終わりました。作曲家縛り&曲集(“子供の情景”と“森の情景”)を皆でメドレーで弾く、という初めての企画ものでした。皆でリレー演奏したり、自由曲では歌を披露された方もあり、盛りだくさんでとても楽しかったです♪♪♪ピアノもとても弾きやすいスタインウェイで、弾いていて幸せ〜♪極楽〜♪♪無常の喜び〜♪♪♪ただ、森の情景の、寂しい花を弾いていた時は [続きを読む]
  • シューマン 『デイヴィッド同盟舞曲集』
  • 2曲目の、ここの転調部分が、美し過ぎる〜 暗闇に、ふっと希望の光が射したような。 悲しみの中で、天使を見たような。 無垢な少女がふと微笑んだような・・・・・。 最初は、1曲目のファンファーレのような出だしや、ジャズのようなリズム感が好きで譜読み始めたんだけど、今は2曲目のこの転調部分のために練習している??? だけど、ここの跳躍は意外と難所。 本番、明日だけど間に合うかな??? 夏休みって意外と忙し [続きを読む]
  • 超ハード!!(@_@;)
  • 週末は、桃狩り→山の上のほうにる公園へ行ってアクアアスレティック→渋滞のなかを帰宅し、夜は町内会のお祭り・・・・・という、私とダンナにとっては超ハードな家族サービスデーでした。。。そして、今日は、長男が朝から八王子道場でトーナメント→お昼外食→電車移動し吉祥寺の道場へ。なんと、あの渡辺明竜王がたまたま道場に来ていて私も息子も大感動!!・・・・・でしたが、今日はダンナに娘を預けることができなかったの [続きを読む]
  • [将棋]幸運・・・☆☆☆
  • 息子を吉祥寺の将棋道場に連れて行ったら、渡辺明竜王がいてびっくり!!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ なんでも、予定にはなかったのにふらっと立ち寄って将棋の指導をしてくれていたらしい・・・・・。 息子はもちろん指導はしてもらえなかったけれど、間近で将棋を指す竜王を見られて大興奮でしたо(ж>▽<)y ☆ 今の将棋フィーバーは藤井聡太君の力によるところも大きいけれど、藤井君登場よりもだいぶ前から棋士の皆さんが、将棋普及のため [続きを読む]
  • [piano]オフ会(ベーゼンドルファー275)
  • 先日は、またまたピアノのオフ会でした。 こちらの会は、ピアノ・サークル初デビューした思い出深いサークルです。 当時は、ピアノを習いに行く余裕がなくて、自分勝手に弾いているような感じの時でした。 とりあえず、大好きなショパンのスケ2を猛練習して、直前に息子ちゃんのピアノの先生にちょっと見てもらって、、、という感じでしたね〜。 アルペジオはスケールは子供の頃大好きだったので、楽譜を見たときに“きっと弾ける [続きを読む]
  • リズム変奏の功罪
  • 以前、「何年もピアノやっていたのに、“音楽用語辞書”というものを持っていなかった」ということが判明して以来、新しいピアノの先生はごく基本的なことも一つ一つ確認してくれるようになりました。 自己流に弾いていた期間が長い私には大助かりです。自分の興味のない方面のことはごっそり抜けていることがあるんだよね〜。ヤマハ音楽教室だったから、子供の頃も先生2回も替わっているし。 そしたら、 「ハノンって、持ってい [続きを読む]
  • レッスン
  • 子供が夏休みに入るので、7月は連チャンでレッスン入れてもらってます。 そんな7月一回目のレッスン。 まずは、先日スケ2とフランス組曲1番のアルマンドを弾いたオフ会の反省から。 「録画したの聴いてみたら、緊張しすぎてすごく上ずってました。拍が足りなかったりテヌートできなかったりで、ものすごいスピードになって大事故起こしました(^_^;)」スケ2、途中で崩壊して暗譜も飛んで、途中でぱらぱら楽譜めくってようやく [続きを読む]
  • 久しぶりのオフ会
  • 今日のオフ会、「もうちょっと弾けたはずなのに」という出来でしたが、録音を聞いたらそうなってしまった原因が良くわかりました。 緊張してテンポ落とすところが落ち切っていない。拍のカウントが足りない。 そのせいで、トップ・スピードで難所に突っ込み指が空回り。 次回のオフ会までになんとか調整したいです。 でも、オフ会、楽しかったです♪ やはり、お互いに褒め合うのは、大人になってもピアノを続けるための大切なエッ [続きを読む]
  • 朗報!!
  • 先日、ピアノのレッスンでした。先生に体の使い方とか教わるとその場では魔法にかかったように弾けるようになるのに、家に帰ってきてやってみてもできなくなるのは、なぜ?(;一_一) ただ、予期せぬ朗報が!!先生、今度もう1台GP買うらしいです??? 実は、体験レッスン申し込むとき、ピアノが2台あるお教室と迷ったんです。 ただ、「前の教室も、ピアノ2台あっても先生全然弾いてくれなかったしな〜」と思って、とりあえず [続きを読む]
  • 増田四段、お疲れ様でした。
  • 昨夜の藤井四段の竜王戦、対局者の増田四段はうちの道場の出身なので、増田四段を応援していました。 増田四段、闘志満々のコメントをしていて、タレ目で何事にも控えめな藤井君に比べるとちょっとこわもてな印象? でも道場に指導対局に来てくれた時の増田さんは、とても純情でまじめな青年に見えました。 もちろん、勝負の世界に生きて成功している人なわけだからふてぶてしいところもあるんだと思いますが・・・。 実は私もたま [続きを読む]
  • いまさらインフル
  • 先生と姉弟子(?)さんの素晴らしい演奏を聴き、「今月は将棋断ちしてピアノガンバろ〜!!」と思っていたのに、娘ちゃんがインフルAで登校停止に・・・。さっそく今週のレッスン、キャンセル〜〜〜(T_T) でも、なんで今頃インフル?近所の別の小学校では学級閉鎖になったらしい・・・。 [続きを読む]
  • 答えのないこと
  • 藤井四段の強さの秘訣は詰将棋だ、ということで、うちの息子ちゃんとか詰将棋に精を出し始めた今日この頃ですが。。。 私が今注目している棋士に阿久津主税さんという若い棋士さんがいまして。 将棋がダメなら、ジャニーズに行けたんじゃないかと思うほどのイケメンです。 阿久津主税さんは“華やかな棋風の全戦型を指しこなす天才肌”なんだそうですが「いや〜、僕は詰め将棋とかあまり好きじゃないからやりませんでしたね〜。他 [続きを読む]
  • 本日は、バッハを中心に。
  • 今日のレッスンは、フランス組曲1番のアルマンドとクーラント、スケ2を見て頂きました。 フランス組曲、全音の園田版でお茶を濁していたのですが、 「こういうのは資料としてはいいんだけどね〜。ちょっとごちゃごちゃしすぎてるし、やっぱりバッハは基本ヘンレでしょ!!」 ということで、ヘンレ版を購入することに・・・・(^_^;) クーラントは、左手も2声になるところが多いので、苦戦しそうです。 スケ2は、苦手箇所を中心に [続きを読む]
  • フランス組曲 一番
  • 今日はお子ちゃま達のレッスンでした。 秋のステップ、なんとな〜く 息子ちゃんはバッハが得意そうだからバッハ弾かせたいな〜と思っていたのですが、レッスン中に息子ちゃんに話しているのを聞いていたら、先生もバッハの曲を考えているみたいで・・・。 今、アンナ・マグダレーナの練習帳をやっているのですが、「秋にまたバッハやるから、次の曲でいったんバッハを離れようね〜。ちょっと違うのもやっておこう。」とおっしゃっ [続きを読む]