ヤギ3% さん プロフィール

  •  
ヤギ3%さん: 社長のブログ
ハンドル名ヤギ3% さん
ブログタイトル社長のブログ
ブログURLhttp://shachonoblog.blog15.fc2.com/
サイト紹介文北海道当別町で工務店を経営している物好きな社長のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供284回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2007/12/15 18:42

ヤギ3% さんのブログ記事

  • お試し暮らしの先生
  • 昨日はお試し暮らしの方に講師をお願いしエネルギーの勉強会を行いました。今回の停電で電気の安定供給に不安を感じた人も増えたと思います。既に北ガスでは電気を供給してるわけですが、そもそも電気はガスを原料に発電する流れになってます。しかもシェールガスに見られるようにガスは技術的可採埋蔵量が増えてます(前までは50年だったものは今は200年とも言われてるそう)。イギリスでもそうであるようにエネルギー会社は電気 [続きを読む]
  • まだできてなかった創世スクエア
  • 先日、新聞に創世スクエアの宣伝が載ってたので、てっきりできたのかと思い見に行ったところ、入れはしたのですが、まだ施設ができてませんでした。↓HTBが入ってます。オーロラタウンと繋がってて、地下街から直接入れます。札幌文化芸術劇場や文化情報交流センター、図書館が入る様なので楽しみですここにとどまらず創世地区は開発されてく様なので変わって行くのでしょう。さて昨日の札幌の帰りに寄った当別道の駅。さすがに天 [続きを読む]
  • 久しぶりのボーリング
  • 少し前の会社の飲み会。「ボーリングしたいっすねー、ボーリング」と若手社員が言いました。さらに「僕、ボーリング、うまいっすよ」「どんだけうまいのよ?」「180くらいっす」「ほんとかぁー。だったら165行かなかったらすみませんって土下座するかぁ?」てな事でボーリングする事になりました。ボーリングしたい人8人がノルベサに集まりました。結局、彼は2ゲームとも165にはるか及ばず、みんなの前で「すみませんっ!」て謝る事 [続きを読む]
  • 個別計画からまち再生へ
  • 当別まちづくり会社に作ってやや一年、残念ながら目立ったまちづくり貢献はできてません。一応、5月にトペルやり、7月に末広カフェを開きましたが、まだまだ感が大アリです。シコミが足りないところです。先日、まっちゃんと例の元ユー電気をコインランドリーにできないかという事で、業者の人と見に行きました。ちょっと広さが足りないようです。その業者さんがやってる札幌の店を見に行きました。やはり広いですね。今後は機械屋 [続きを読む]
  • エネルギー(特にLNG)の勉強会
  • 靱(うつぼ)さんのエネルギー(特にLNG=都市ガス)勉強会今回の地震や台風で北海道のエネルギー(電気、石油など)について考えさせられた人も多いはず。お試し暮らしで当別に住んでる元大阪ガス子会社社長の靱さんの話を聞いてエネルギー(特にLNG)の事を考えて見よう。日時 2018年9月18日16:00〜17:00場所 辻野グループ社屋会議室参加 無料講師 お試し暮らしの靱さん論点◯LNG(液化天然ガス)の歴史◯LNG精製のしくみ◯LNGの [続きを読む]
  • ICタグの勉強会
  • 最近、ICタグってどんなものかと言う事に関心を寄せてます。小麦や肥料の在庫をICタグを使い管理できるものだろうか?と言う疑問です。ネットで調べた会社に問い合わせたら9月13日16:30スカイプで説明会を開いてくれる事になりました。なんか難しいかなぁと思ってますが、他の使い道もあるかもしれないので、興味のある方はご一緒に参加しませんか? [続きを読む]
  • いろんな予定変更
  • 台風や地震でいろいろな予定がキャンセルになりました。まずはゴルフが2個キャンセル。会議や打ち合わせなどいろんな予定が7、8個キャンセル。その中でも昨日のシェイクスピアでのゴルフは人数は減ったものの予定通り実施。帰りがけゴルフ場から雲の写真を撮りました。会社も開店休業、自宅待機状態になったので溜まってた本を読みました。今更ながらの「武士道」ですが、意外と読みやすかったし、面白かった。新渡戸稲造が外国人 [続きを読む]
  • 少し落ち着きました。
  • 台風、地震と災害が続きました。胆振では多くの被害者が出たりして、ブログを書く気になりませんでしたが、少し落ち着いてきました。↓地震後の朝8時半ころラルズマートでパンと水を安く売ってる様子。辻野建設工業では物や職人さんが来なくて工期が遅れ、当別熱源ではスタンドの油が切れ(残念ながら今日もガソリンは入って来ないかもしれません)、辻野商店では倉庫の屋根が飛び(これは台風被害)、由仁の麦調整機械が地震の揺 [続きを読む]
  • 台風被害
  • 凄い台風でした。と言うかまだ凄い風ですが。各地被害も出てるでしょうが、我が家も出ました。車庫の前にホオノキが倒れました。車出せるかなぁ?見たら電話線も切れてました。電話繋がりません。ワイファイもダメです。米やトウキビなどの農業被害が心配です。 [続きを読む]
  • 土地の維持管理
  • 持ち主の高齢化に伴い土地の管理ができなくなる事例が増えてます。特に不在地主だと土地を見に行けませんのでなおさら維持管理が手薄になります。今まで信頼して維持管理を頼んでた人自体も高齢化によりできなくなってきてます。当別は殿様が開いた町ですが、その家老さんが持ってる土地ですら維持管理が難しくなるケースが増えてます。由緒ある土地なので普通の土地より事情が複雑です。さて、当別の駅前通りに面した一等地にそん [続きを読む]
  • 食べすぎかなぁ
  • 昨日の夜はジンギスカン。夜空のジンギスカン4・5店に行ったら前川社長がいて「羊の放牧しません?」みたいな会話を交わしました。そして今日。お昼に次男が太美なかむらのテールラーメンを食べたいと言うので行ってきました。しっかりと一人前食べたのでこの年にしては食べすぎだったと思います。帰りに道の駅に寄りましたが、なかなかの混みよう。そうですよね。今日は爽やかな秋晴れ、気温も20度ちょっとと過ごしやすく絶好の行 [続きを読む]
  • オーバーラップ読書
  • 今度読み始めた本。ジェイン・ジェイコブズの「発展する地域 衰退する地域/地域が自立するための経済学」。ジェイン・ジェイコブズ(1916年 - 2006年)はアメリカの女性ノンフィクション作家・ジャーナリスト。最も反響を呼んだ著作は『アメリカ大都市の死と生』(1961年)では①都市機能は多義性であるべき。②街区は短く、入り込んでる方が良い。③いろんな年代の建物が混在してると良い。④居住区の人口密度は高い方が良い。と [続きを読む]
  • 伊達の市営住宅と民間戸建て住宅
  • 当別町の次の公営住宅建設はいかなる手法であるべきか?と言う課題についてかねてから関心を抱いております。私の理想は例えば1つの大きな建物の中に町営住宅、サ高住、学生寮などが共存し、民間的発想を持った指定管理者が運営を行うと言うものであります。公営住宅は公設公営の場合、半分が交付金という補助金、半分が起債という借金で建てられます。ただし仕様や役所単価の関係でコスト高に設定される傾向があります。また上記 [続きを読む]
  • お試しの方々とお食事
  • 辻野グループ、テージーエスの所有するアパート、テージーホームIIにお試し滞在する方々がちょっと集まりたいねと言う事で昨日、カフェでお食事会をしました。伊勢市から8回目のご夫婦、愛知から初めてのご夫婦、大阪からご高齢友達グループの計7人でした。8回目の方が「当別は第2のふるさとです」と言えば皆さん、口を揃えて私も私もと。「来年は3カ月予約するから頼むね」と気の早い人もいます。今までマレーシアやインドネシア [続きを読む]
  • 東京の学生との議論
  • 昨日は会社に東京、國學院大学の学生達5人が会社を訪れました。法学部一年生、ゼミ合宿。受け入れはこれで3年目です。それぞれ観光や移住政策にテーマを据え、タウンウォッチングやヒアリングした結果を(今日)提言してくれます。彼らの質問からスウェーデンヒルズの人口増や観光地化などに関心あるのかなと思いました。「地方に住むメリットは何ですか?」みたいな質問されたので、逆に「ところで皆さんの原風景は何ですか?」と [続きを読む]
  • 顔合わせ
  • 昨日の夜はぎん平にて辻野建設工業の関連建物に店子として入居する方々の顔合わせ。全部で3企業。ドイツから大型農業機械を輸入する「LMJ」さん。植林や間伐など林業作業やエゾシカやアライグマを駆除する「シンカン」さん。発電機やポンプなど災害用機械のメンテナンスを手がける「メンテイト」さん。「シンカン」さんと「メンテイト」さんがニューフェイスです。いずれも起業した方ですが札幌で起業するのとはちょっと毛色の違う [続きを読む]
  • 福翁自伝
  • 最近の読書遍歴。緒方洪庵の「適塾」から始まり、「松下村塾」に至り、また適塾に戻り適塾で学んだ福沢諭吉の「福翁自伝」に来ました。大分県中津で生まれた諭吉が封建的な社会を嫌い、自ら勉学の道へ進み、大阪適塾塾頭から江戸に移り、咸臨丸に乗ってサンフランシスコに視察に行く、その後すぐにヨーロッパも視察。優れた語学力と政治や権力とは一歩引いたスタンスで「学問をススメ」る著述家、教育者。適塾での学習経験とそこで [続きを読む]
  • 地域密着チラシ
  • 明日、町内新聞折込する辻野グループ地域密着チラシ。今回は辻野建設工業が表を担当。カフェやいきいき終活テラスなど新しく事業を始めた辻野建設工業の関係者様を紹介してます。裏面は辻野商店つじの蔵と当別熱源。つじの蔵は紫根石鹸販売開始とスイーツ紹介。当別熱源は調布ボイラーのキャンペーン紹介です。このチラシ、年に3回くらいですかね。町内新聞に折り込んでます。さほど広告効果は無いように思えますが、辻野グループ [続きを読む]
  • 松下村塾
  • 私塾の研究中。今回は吉田松陰が開いてた「松下村塾」。松蔭が教えてたのは明治維新の約10年前、幕末の実質1年間。そこで学んでたのは久坂玄瑞、高杉晋作、伊藤博文など。松下村塾では主に読書、講義、ディベートなどが行われ、規則などは厳しくなく、松蔭によるマンツーマン形式の塾でした。松蔭の読書量、知識、情報収集力、人材育成にかける情熱は半端ではないものがありました。私の問題意識は私自らの進むべき道はどうあるべ [続きを読む]
  • 東川町視察Part2
  • 昨日は東川町を訪問。その目的は日本語学校をヒアリングする事でした。もし将来、当別小学校が空き校舎になったらどう活用するか?今からいろんな使い方を考えなければならないのではないか?と言うのが私の問題意識です。そんな観点で最近、インキュベーション施設なども視察してます。北海道医療大学も留学生獲得に力を入れるようだし、(日本語学校誘致は)方向性としては良いのではないか?と言う仮説を立てました。その視察目 [続きを読む]
  • 東川町視察Part1
  • 今日は東川町へ。目的地は日本語学校。しかしその報告は後にして、ついでに行った場所から報告。まずは日本語学校に隣接する「せんとぴゅあ」簡単に言うと図書館ですね。書架のまわりに多目的コーナーや物販や展示コーナーがありました。多目的コーナーでは留学生らしき若者が勉強してました。新しくて開放的な素敵な場所でした。続いて道の駅「道草館」規模は大きくありませんが、資料的なものはきちんと揃ってました。当別まちづ [続きを読む]
  • インキュベーション施設を訪問
  • 昨日は東札幌にあるスタートアップ・プロジェクトルームを訪問。前に何度か訪問したことはありますが、改めて現在の様子を伺い、今後、当別でのシェアオフィスやレンタルオフィス、コワーキングスペースの参考にしようと思います。こちらはAタイプ(51?)3部屋、Bタイプ(27?)5部屋、Cタイプ(10?)11部屋あります。新規性や将来性などの入居審査があるのと、入居後のサポート体制(経営指導、セミナーや展示会参加など)に力 [続きを読む]
  • パッシブシステムの普及
  • どの会社でもその強みというか特徴をアピールしたいものです。昨日はパッシブシステム研究会の役員会があり、パッシブシステムのチラシを作ろうという議論がありました。事前に意見を求められたので何のためのチラシなのか?お客様にどういう価値を訴えたいのか?と言う素朴な疑問を投げかけてみました。会議の中で面白かったのはパッシブシステムは良いものだけどお客様になかなかわかってもらえない。だから標準仕様にしてしまっ [続きを読む]